yesandプロジェクト

私たちイエスアンド・プロジェクトは、 インプロのゴールデンルールである「イエスアンド(お互いを受け入れ生かし合う)」精神をもって、日本復興のために、活動していくチームであり、ひとりひとりが思っている、「何かをしたい」を具体的に話し合い、実現させていくプロジェクトです。 http://www.yesand-p.com/

次回の「Impro Workshop for smile」のご案内
■日時:2012年10月11日(木)15:00-17:00
■会場:インプロジャパン・スタジオ
千代田区岩本町3-9-1 花岡ビルB1F
【会場へのアクセス】
・JR秋葉原駅より徒歩5分
・日比谷線秋葉原駅より徒歩5分
・都営地下鉄岩本町駅より徒歩2分
http://www.improjapan.co.jp/company/map_ij.html
■参加費:無料
※当日、会場に設置します「国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン」募金箱への募金のご協力をお願いします。
■参加資格:どなたでもご参加いただけます。
■定員:30名
■お申込は、ws@improjapan.co.jp まで
*必ず事前にお申し込みください。
*宗教活動、選挙運動、マルチ、セールスなど勧誘行為の類を目的とした参加は固くお断りします。
*ワークショップは体験型になっております。体力に不安のある方は事前にメールにてご相談ください。

第19回「Impro for smile」9月11日

NEC_0461
DSCN0042


今月はインプロで紙芝居を作りました。
参加者尾皆様と一筆ずつ絵を描き、それを見ながらひと文節ずつ物語を創っていきました。

太ってしまって困ったさとう君が、「痩せよう」とマラソンを始めるのですが、
食べ物の誘惑に負け、どんどん食べてしまいました。
お腹はますます大きくなり、動けなくなります。
すると、お腹の中の食べ物が騒ぎ出し、外に飛び出していきました。
さとう君は、その食べ物を追いかけている内に、どんど速くなり、
いつの間にか、世界一のランナーになりオリンピックで金メダルを取ったのでした。

このほかにも、身体を使ったクイズ形式のゲームや、座る立つ、あなた誰というインプロゲームをしました。

そして、最後は被災地に寄付する本と一緒に送るメッセージ付きのしおりを創作しました。

今月の「今、わたしたちにできること」
・忘れない
・繰り返し話す
・創作する
・創作するための者を被災地に送る
・本を読む
・被災地に送る本に感想&メッセージをつける
・当たり前のことに感謝する
・一音高くあいさつする
・通りすがりに人も友達だと思う
・寝る前に1日を振り返る
・振り返ったことを友達と共有する。

来月は仙台に開催する予定です。
(11日は東京で行います。)

第18回「Impro for smile」2012年8月11日

DSCN0015forsmile1208DSCN0013forsmile1208


今月は親子で参加してくれる方がいました。
参加者が集まるまでのあいだ、スタジオで親子で遊んでいる姿はとてもほほえましかったです。

即興で名作をつくったり、既にある名作の裏話を創ったりしました。 「かちかちやま」にでてきた狸さんと、そのお友達と、お兄さんが登場し、3人でうさぎさんについて語ったりもしました。

身体の形でしりとりをしたり、クイズをやりました。 最後は、誘拐されたかぐや姫を救いに行く女忍者のお話です。みんなで作ったおはなしの登場人物を、みんなで折り紙などで作るのはとても楽しく、 心も癒されました。

「今月の今、わたしたちにできること」
・寄付をする
・なんでも譲り合う
・教えあう ・受け入れる
・人に優しくなる
・物は最後まで使う
・いっぱい食べる
・ちゃんとあいさつする
・笑う
・なんでもすぐやる
・プライドを持つ
・努力する
・勉強する
・良く考える
・覚えている

第17回「Impro for smile」2012年7月11日

今月のFor smileは午前中です。
朝活には、遅いですが、午前中にインプロをすると、1日がシャキーンとしました(笑)

少人数のため、思いつくまま、やりたいことをしていきました。

今月の「今、私たちにできること」
・インプロな日常をする
・可能性を信じる
・暑さにやる気を奪われない
・人と関わる
・海外の友達を作る
・相手のしてほしいことを感じる
・仙台の七夕を盛上げる
・日本の立ち上がりを念じる
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ