August 09, 2006

Guns n Roses@wembley arena5

d170a4c0.JPGglobal gatheringに続き日曜日はガンズ戦。ちょっとハードな予定くんだな、まぁそれが好きなんだけどね。
日曜午後マークにオックスフォードまで送ってもらい一度帰宅した。その際既にガンズTシャツをきた若人を地下鉄で数人見かけた。いよいよだね!それから家の仕事をして待望のガンズへとwembley arenaへ。チケットショップで50ポンド、実は俺が買った頃値下がりし始めてた、前週£65→£50
ここは有名なwembley studiumに隣接するzepp fukuoka的なホール。wembley studiumはQueenとかがやった日本でゆう東京ドームにあたる会場。未だ改修工事中で来月のあのstonesも会場変更を余儀なくされてる(ああぁイギリス人、カモ〜ンだよマジで)
ガンズは自分の10代のときのアイドル的存在で、当時は”将来LAに行ってバンドするんだ〜”て布団の中で考えた事もあるくらい(爆)でもガンズと言っても王子様with派遣社員達状態でバケットヘッドもいない、あぁディジーは正社員だね。て今のハウンドドックと一緒だな。賛否両論あって、自分も再結成を切望するけど今回イジーがゲストとの情報も、あれ以来日本には来日しないし大好きだった音楽を見逃す手は無い。
チケットには5時開場6時半開演とあるが王子様は予定どうりに登場しない事で有名なのでビール片手に遅めに出発。俺の住んでる地区からは地下鉄で郊外に1本の近場。
会場に到着すると既に黒Tシャツでいっぱい。メタリカとかアイアンメイデン etc.
しかも駅でのアナウンスによると、公演終了予定は深夜以降、地下鉄はございませんとさ
会場整理のおっさんに公演予定をたずねると9時45分予定。
まだ3時間近くある。。。。。一度家にかえるかな?
駅前で酒かって会場前に座り込んで飲んだくれそんで帰りのナイトバスを調べに。あ〜けっこう遠周りだなこりゃ。
キャンプの疲れもあって既に酔っぱらってしまった、ろくに飯も食わず腹も減ってケバブ屋に食べにいった。ガッツリ食いたかったのでカレーを注文。出てきたのはルーのみこれで800円、しかも野菜はもちろん煮えてない、hmmありえねー!!!腹も減ってるんでまずいけど腹に流し込まなくては、でもスプーンも止まる...............
気づいたら、俺寝てた。。。。。(大爆)時計は9時15分。。。。イカン急がなくては。。。。まだフラフラ。。。。んで。。。。吐いた(最上級、爆)
ここイギリスのいい所は観覧者があまり場所を固執しない事、一人であれば意外とスルスルと前の方へ入り込める。んで10時まわってももちろん始まらない会場では人間ウェーブがはじまりそのうち遂に登場!
welcome~に続きアルバム順に3曲、どこの誰か知らないギタリストも採用理由がわかるバリテク、もちろんガンズ好きにはベスト版的な選曲、ただ残念なのは知らない曲が1曲しか無かった事。アクセルはもう歌う体力がないとか(もちろん当時にくらべて横はばでかくなったけど)いろいろ言われてるようだけどマライアキャリーばりのオクターブの切り替えは健在だし、何よりCDで聞いてた本物の声だった。やっぱヴォーカリストとしては最高の人物だと思う。
注目のイジーはというと、やっぱ年くってたしあの頃のキザな面影はなくstonesでいうビルワイマン的な.......年齢の歳月は問題ではないけど残念なのはアクセルとの雰囲気が今イチ。。。。だって学生時代からの仲でしょ!?、例えばアクセルと一緒に写真に収めたかったけどあまり接近することもなく、他のバンドメンバーが主体であくまでゲストてきな扱いのようにも見えた。”あ〜そこはイジーに弾いてほしい”て感じがしたね。
nightrainの途中舞台袖に消えてしまってアクセルに変わりセバスチャンバックが代役で歌いみんながあまり気づかない間にショーは終了しマネージャーが弁解してた。”he was very very sick this morning"なんて言ってたけどただの二日酔いじゃないの?
英人の友達の誘ったんだけど”スラッシュのいないガンズなんて、アクセルローズはディックヘッドだよ”と。
ハウンドドックしかり、バンドが分裂するてファンとしては本当複雑だよね。一音楽ファンとしてやっぱ聞いてるのは歌だけじゃないんだよね。
もし再結成する日がくれば幾ら払おうが遠くても見に行きたいバンドの一つです。




yesiam at 13:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 08, 2006

Global Gathering 065

3e66e375.JPG本当lazyなブログです。本人も重々承知です
予定ではfinsbury park festival のthe wailersの事書きたかったんだけど..........
まぁ楽しかったです。無料で彼らを見れたのはラッキー日本だったらブルーノートで8000円ぐらいの価値だよね。

でついに念願のグローバルギャザリング行ったよ。初めてキャンプ型の連日野外フェス行ったね。クラブ系音楽のビッグネームが一同につどうヨーロッパでも有数のレイブフェス。今年はグラストンベリーがないのでこれかVフェスティバルがイギリスでは最大級かな。イングランド中部のストラットフォードというシェイクスピアで有名な地の郊外にある航空跡地。普段は本当何もないところそんな辺ぴなところにヨーロッパ中から人がキャンプ道具持って集まってくる。その光景はウェインストックのシーンを思い出させたな(笑)
去年は泣く泣く我慢して駅でそこへ向かう人を見かけて時はマジ悔しかった。今年こそは一人でも行くつもりだったけど、英人のマークが付き合ってくれて予定もスムーズにすすんだ。(途中、仕事の都合で危うくなりかけたけど。)
もちろん俺にとって今年一番の目玉のイベント!んで紅一点daft punk!!

前日からマークの家(gloucester)に泊まって車で行くけることにスーパーに買い出し行ってたらけっこう遅く到着、入り口もすごい行列、入念なセキュリティーの為におもろいのが
”もち薬物をもってたらここで自己申告してね!そしたらOK"て警告が。
駐車場からテントを張るまで相当時間かかった。
メインステージがopen airでその他にテント型がたくさんある。他にも飲み物、食べ物、洋服やアクセ、キャンプ用品そして移動遊園地まである、コレだったら音楽以外にも十分楽しめそう。
やっとこさテントはって、テンションが上がってきた僕らはビールで乾杯!その手の音楽が駄目なマークも楽しそうになってきた。 pete tong sashaと楽しんでたらマークはずーっとpete tongだと思ってたそんなもんだねフェスて!
場内をビール片手にウロウロ。レイバーみたいな女の子がたくさんいる、二人で気になって止まなかった(笑)『この子マジかわいい」ていってもそばで言っても誰も理解してないのを楽しんでた。
マークの好みでチャイニーズヌードルなるものに挑戦。これが案の定超まずい!マークは余計にwith すぱいしーそーすー!?なる物にしたんでしめて1500円、よくあの味で成り立つな....マジで。
楽しそうな乗り物がたくさんあるけど、移動式だから高いだよねバンジージャンプは7000円。4ポンドで上がりと下がりのフリーフォールみたいなのに乗ってみた。酒入ってるとマジ恐!そういえば昔外人から遊園地は酒のんで楽しむと心拍数が倍上がってすぐ吐きそうになるて遊び方を学んだね。
ウロウロフラフラして時間も過ぎgroove armandaへ、わかってはいたけどタイムテーブルはやはりかなりずれ込むから見たい奴全部は到底見れそうにないな。
入国で問題があってかなり押す、演者はヘリコプターで会場入り
生音、ヴォーカル入りのライブでマークも感激してたsuperstylin はみのがしたけど i see you babyは一発目から演ったよ。もう少しみたかったけどdaft punkの時間が近づいたのでトイレを済ませ早めに移動。既に人で寿司ずめ状態なんとか中央まで入り込めた。
遂に念願のダフトパンクを生で見れた。もちろん曲は全部押さえてるのでテンション上がりっぱなだったななんといってもリミックスワークがうまい!リサンプリングと自身の曲のツボを押さえたリミックスとつなぎがやっぱ天才の領域だなあれは。今年はサマソニも出るけどヨーロッパで見たいやつにケミカルと並ぶ最重要項目だったので感無量です。特にライブやDJといったパフォーマンス形態をほとんどやらない彼らを見れたことはとても価値があったし大満足。
酒と日中のつかれでへとりながらもそのままtiestoへ....別のテントではjeff millsがやってる。。。。
ここはやはりコアなファンに囲まれてる。。。ferry corstenしかりこの手のトランス系屋さんは英国以外のヨーロッパの国々でいまでも圧倒的な人気。日本人も2人発見した。30分くらいかな NO.1DJと評されるフランケンシュタイン似の彼の顔を拝むことができた、いつかもうすこし時間をかけて見に行きたいな。

マークもへばってたのでその足でテントに戻る、沢山の人達はまだまだ眠らない。。。。。

翌日、昼まで寝てた。だるい。。。シャワーを探しに出かけたがここはイギリス。もちろんアウトオブサービスだと(笑)そこでインドア派の俺とマークは彼の家に一度帰る事に。”今回の一番の目的はイベントでキャンプがメインじゃないから、買い出しも兼ねてね”てことで納得し合う(爆)そんなに離れてないし
前日はかなり真夏日だったんでシャワー浴びたら生き返った。イベント内はぼったくりに近いくらい高いのでバーガーキングで腹ごしらえして酒類買って。

時間までグダグダしてマークでさえ知ってるjudge julesへこの時間はBBCへ生放送。ferry corstenが出る前にマークのことも考慮してfatboy slimへまだaudio bullysがやってた。この時今回最悪の出来事が起こる酔っぱらってた俺はカメラを落とした。。。砂浜だったので大丈夫かと思いきや電源が入っていたのでアウト。画面が真っ暗です、これからのイギリス生活も真っ暗です。。。。。。
ノーマン登場するも会場後方すぎて音が今イチ。去年2回見てたので期待ども低。一時楽しんで移動→
途中トイレでマークとはぐれる事30分以上もち携帯はつながらないその後キシカンのビーフなんとかラップを食いながら(これはうまかった)carl coxに紛れ込んだ、このおじさんやっぱ人気あるな〜
それからgodskitchenのテントに移動。paul oakenfoldがやってるけどほぼテントの入り口付近から入り込めない。paul van dykはお腹がイタイらしく欠席届。車の上でDJしてるハード系ハウスのエリアではみんな雨のなか踊り狂ってる。このエリアは非常にカッコよかったなマークは本日4回目の飯を食ってた。
深夜もまわって雨も降ってきてマークはお家に帰りたい症候群へ。まぁもともと見たい奴全部は見れないであろうと覚悟していたし泥酔していたので帰る事に。意外ともうこの時間家路に向かう人の波が、もちろん朝まで踊り明かすレイバーもたくさんいるんだろうけど。
暗闇と雨の中をキャンプの重い荷物をしっかりかかえて車で40分くらい歩いた。
たくさんの人々。凄い数のテント。派手な格好をしたレイブ好きなひと。酔っぱらった野郎軍団。テントのなかでくつろぐ人々。いい光景がみれた、いい音楽が聞けた。イギリス生活に一つレ点が入った
一緒に行ってくれたマークは本当いい奴でこれで借りが一つできた
寝袋、テント、交通費、酒代、飯代、ダフトパンクのTシャツチケット全部で£300近く使い込んだけど価値はあるよね..........でも.今週は家出れません(爆)
来月creamfields行けるかな!?

yesiam at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽紀行 | Party People

July 09, 2006

hyde park calling4

先週の日曜日ハイドパークのイベントに行ってきた。7月2日といえばあのlive8のイベントから丁度1年。
またRazorlightとTHE WHOを同じ場所で見る事になった。今回はTHE ZUTONSとPRIMAL SCREAMも。
もっとも今回はスクリーンエリアじゃなくて生でね!
前週のWIRELESS FESTIVALの金曜日を仕事の都合上泣く泣く返金した分テンションあがったね。意外とラインナップよりもハイドパークという場所で野外ライブを見たい!感が強かったのかも!
ロンドンのど真ん中にあるとてつもなくでかい公園で大好きなストーンズもブライアンジョーンズの追悼ライブを昔やったと記憶してる。そんな有名な公園でのライブはまた価値あるしな。
毎回聞く話だけどここでのライブはチケットなしでも音だけ聞こえるとか。今後の事も考えて検証してみた。
ライブ会場は公園の一部だけでデッカい鉄板で囲われる。ロンドン一の公園ともあって夏の土日なんかはピクニックや散歩の人で一杯。ピクニックっても裸で寝そべったり昼間から缶ビール持ち来んでみんなで飲んだくれてる。あと宗教関係者が演説をたくさんやってた。キリスト教の演説者を他宗教者が『なぜ、神はジーザスが唯一であると言い切れるのだ???」と詰め寄ってた。。。。。。。もうちょっと見たかったけどね。

話は戻って今回も一人参戦。2時開場だけど1時30分に起きて缶ビール握って地下鉄に駆け込む。最近エディ流の飲みに行く前に飲み始めるつーイギリススタイルをするようになった。そうすると一杯分安上がりで早く火がつくでしょ!てことらしいが。。。。。。

最高の天気に恵まれて友達がいない俺は一人で飲みまくって
気がついたら芝生の上で寝てたよ(笑)ちょうどzutonsが始まっててアイスクリーム食いながら楽しんだ。
うーん。悪くないね3★あげる。
で今回俺の目玉のレーザーライト。生で見れて大満足。次はもっと小さい所でみたいな。あのバンドは今後が楽しみです!
終わってすぐセカンドステージのプライマルスクリームに走る。小さめのテントは人であふれてる。テントの外から覗いたけど最後のしめの数曲。プライマルスクリームがセカンドステージてのはちょっと残念だった。。。
who はあまり期待してなかったけど予想以上によかったな。ヒット曲もバッチリやってくれたしね!ピートタウンゼントみたいな親父だったらいいよね家に帰ったら右手振り回してギター弾いてる親父とか(笑)若い人のファンもおおくてTシャツ売れてたな。
もちろんTHE WHOがいるからかもしれないけどイギリスのライブのいい所は年齢関係なくおっさんやおばさんも若いロックバンド好きだし、若い人も大御所の音楽を愛してる。これは本当にすばらしい

あっそう音の事だけど、だめだね鉄板で囲われてるしPAもやっぱプロの仕事で音の届く距離て計算されてるようだ。会場外でも曲を知ってれば何の曲かわかるけどほぼ低音のみ。あれじゃ好きなバンドは楽しめない生殺しでしょう。

ライブ終了後友達の誕生会に参加。夜1時位にバスで帰ってるとセンターのバージンメガストアで行列が。。。
深夜のCDセールかとおもって近寄ってみるとレーザーライトのインストアライブが!運良く入れて1日2回見れる事に!帰りにシングル£2.99買った人には握手とサイン会が!一瞬頭をよぎったけど止めたよ。ビール一杯分の値段なんだけど。自分らしくないなと思って。。。。

次回は the wailers in rise festival finsbury park
なわけで今回復活したこのブログ。音楽についてはここに書いて、プライベートはmixiに書いていくつもり




yesiam at 13:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)London calling | 音楽紀行

May 07, 2006

ご報告4

東京3日目!
出国前に書いていこうと思っていたけど
いつものようにバタバタで書きそびれ。。。
まぁ、右も左もわかりませんが何とかやっております。
詳しくは後日。。。。。。

そんで、今回をもってこのブログ一時活動休止とします。
もともとあんまり書いてないけどねー
とりあえずmixi日記に戻すよー
そのうち再開するのでその日までー
じゃーねー

yesiam at 10:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日常生活 

April 21, 2006

high or low!?2

最近、ブログってないのはわかってんだけど.....
今イチね.........なんでかな??書こうと思う事は結構あるんだけどー
気分が乗らないのと忙しいのと。

今はビール飲んで50凹みーです。
俺って意外とみんながおもってるより繊細なのねー実は。。。。。。
このブログも閉じようかと考えてます。
mixi日記にもどして。ビデオブログか英語のブログに挑戦しようかと。。。。
mac bookの新しいやつ早くでないかなー

最近地元の連中に電話した。
渡航以来、何度か電話してたけどさすがに1年経つとチョコチョコと変化があるんだなー
ある奴は結婚したり
ある奴に子供が生まれたり
とある奴は俺みたいに海外に行ったり。

anywayみんなに会うのが楽しみになってきました。

今日の一曲
more than words by extreame

yesiam at 11:17|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日常生活 

April 20, 2006

にじんだ文字〜tokyo行き〜♪3

5月5日から東京行きます。。。
予定していたところが流れちゃいました。
だれか泊めて下さい。数日でもいいので
大都会東京にて。。。。

yesiam at 12:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日常生活 

March 30, 2006

Rolling Stones4

午前4時半、クラプトン聞きながらウィスキー飲んでるエロい俺(笑)
ラジオや地下鉄でクラプトンやストーンズが聞こえてきた時こそロンドンに来て良かったと思う至福の瞬間です。ちなみに自分の好きな曲をやってるストリートミュージシャンには少しながらの小銭のリスペクトをと常日頃考えています。
175£払っちゃいました。8月20日wembley stadium Aブロック4から6列目 Rolling stones公演。
げっ!35000円じゃん。この帰国前の金のいる時に現金で払ってしまいました。
皆さん、馬鹿げてると思いでしょうがどうしてもの選択です。
10年前、中学生で福岡ドームに生まれて初めて見に行ったコンサート。そのころ聞き始めた洋楽がストーンズだったので、来日を知ったときはお袋に頼み込みました。発売日にチケットを取り損ねないように一緒に行く友達のお袋がチケットぴあの会員の方で俺もお袋に買いに行ってもらい結局両方取れちゃって当時の中学の先生に買ってもらいました。当日学校も休んだし。ダフ屋のおっさんと1万円のチケットを+1万円でアリーナ席に交換したいと心底思いました。でもTシャツや物販品も欲しいのでもちろん諦めたのですが。
大人ばっかりで俺らの年齢なんている訳もないし。翌日も見たかったけれども当時中学生の俺にはそんなわがままは通じませんでした。
そのツアーの海賊版のライブ音源も持っていてライブ後日寝る前に聞いては何度もコンサートの情景を思い浮かべてました。どんなライブに行ってもあの時程の感動は2度と味わえないと自分自身が知っています。
あの時買ったTシャツを今回着ていこうかな、首ダルダルだけど....物持ちのいい我が家にはまだあるはずです(笑)
ここイギリスでケミカル以上に見たかったストーンズ。毎回コンサートに行った時(前の方のあの人達はどうやってチケット手に入れたのだろう!?)といつも思った、一度でいいからライブ会場の前の方の席で見たい。

10年来のストーンズのライブ×ここイギリスロンドンにて+スタジアム級の会場でAブロック=35000円=妥当
という計算式で答えがでました。
たった1日のそこ2時間の為に払った金額、Vフェスティバルにも行けちゃいます。やっぱ俺って馬鹿かな???ストーンズファンならわかってくれるハズ!?

クラプトンも5月にロイヤルアルバートホール、同月スティービーワンダーもロンドンでやるという時期に私はjapan一時帰国(涙)クリームの再結成もあるかもしれないというニュースもあるのでそれを願って今回諦めます。。。。。。。

今回やってほしい曲
いっぱいあるけど
waiting on a friend by Rolling stones


yesiam at 13:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)音楽紀行 | London calling

March 21, 2006

かわいいブロンドの子3

いや〜こう書くとマイミク男性群からの足跡増えるかなと思って(笑)
ただ帰り道に近所で見かけただけ.....

ブロンドとは程遠いけど一9ヶ月前間での俺の写真。にmixiのトップを変えてみた。
俺だって若かりし頃はフサフサだったんだよ〜
酷いな。あのヘアースタイル。。。。これで某ゲストハウスでの私の第一印象は最悪だったそうです(笑)
まぁあの後の五厘姿もお披露目したいのですが....そのうちに。
もう俺の人生でこの先ハイブリーチなるものを使う事はないだろう...過激なパンクバンドにでも入らない限り!

昨日、evisu×pumaのジーンズ買ってもうた。実際見に行くと意外とナイスで勢いで買っちゃったよ!
この帰国前の金が必要なときに、£85。エヴィスだと思えば安いね!

あっ、最近サプライズな人から書き込みがあった。これもブログ始めたおかげだな。mixiでも地元の先輩がロンドンに来る事わかって連絡とれたし。

さあて次回のマイブログは、
”3万円使うのか!?ストーンズチケット” 
”朝までエイリアンシリーズ3本ぶっ続け脅威のDVD八枚組” 
”白飯と塩”
の3本です!好ご期待!

        

yesiam at 14:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日常生活 

March 19, 2006

linda's pier :-)4

yesiam at 12:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)vloging 

March 18, 2006

Big Beach Brighton4

ブライトンに行ってきた、リンダ、アーロン、ジェイクと4人で。
本当はスペインかパリへの旅行の予定が結局日帰り旅行へと......残念。
前の晩はみんなで飲みに出かけ二日酔いも覚めずに朝から電車に駆け込む!(みんなマジで酒強いなー)ジェイクはレッドブル2本流し込んでたな(笑)
旅行lazyな俺はロンドン以外ではまだ2回目。。。。。(自己嫌悪)
90分電車に揺られて到着。幸運にも天気が良かった!寒かったけどね!!
浜辺を歩いてジェットコースターのってゲーセン行ってクレイプ食べて歴史資料館からパブをハシゴして終電で帰ってきました。帰りの電車みんなで楽しくトランプしてたらドラックディーラーと薬物中毒の変なおっさんが入ってきて個人的にはヒジョーにうざかった。リンダは楽しそうだったが......

もちろんすばらしいビーチだったんですが、俺にはfatboyslimのイメージが強過ぎるな。
「ここがあのDVDで見たビーチかぁ.....この辺に彼はすんでるのかなぁ?」てね
ポールマッカートニーも住んでるとか。たしかにいい町です。俺もロンドン以外でここだったら引っ越していいかも!地元でブライトンに留学していた人に会った時が
『あのイベントはcrazyだった」とうらやましい話をしてくれた時があった。
タワレコのポイントで出国前にゲットしたあのDVD。あそこに3万5千人集まったとか、ほんと楽しそう!!実際のところライブ後に交通麻痺が起きて当局から注意がありもう次回は厳しいらしいです。
今年はオーストラリアのbondi beachで年越しイベントがあったそうですが(プレイリストは最高!)
またブライトンでやってくれないかな!!

praise you by fatboy slim

de620455.JPGライヴ・オン・ブライトン・ビーチ:ビッグ・ビーチ・ブティック 2


yesiam at 14:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イギリス交遊録 | 音楽紀行