April 25, 2007

ファスト「8歳初のG1制覇」へ末脚健在!…天皇賞

今週は天皇賞をピックアップします

20世紀の名勝負100 vol.3 記録編
 ◆天皇賞(29日・京都) 西の8歳馬ファストタテヤマの“春の盾”出走は、合計4回目。大阪−ハンブルクCを制し、勢いを取り戻しての参戦だ。
写真はコチラ

 キャリアを誇るベテランが、8歳春によみがえった。大阪−ハンブルクCで、大外を豪快に突き抜けたファストタテヤマ。メンバー最速33秒2の決め手に「具合は良かったが、あれだけの脚を使うんだから、頭が下がるよ」安田伊調教師は目尻を下げた。

 この勝利が、もう一度大舞台へ…という気持ちを呼び起こした。
最新天皇賞情報は・・・天皇賞ランキング

「もし前走を勝ってなかったら? ここは使ってなかっただろうね。年は取っているけど、往年の脚を使ってくれたから」天皇賞・春は今年で4度目。秋を含めると6度目の“盾挑戦”となる。「年齢的に、これが最後かもしれないからね」トレーナーはそうつぶやくと、視線を愛馬の方へと向けた。

 前走後、速いタイムは出していないが、Bダートコースで見せるフットワークは軽快そのものだ。「昨年の秋の天皇賞は、帰厩して日が浅かった京都大賞典で好走(2着)した反動が出たが、今回は順調。前走で、まだ力が残っていると分かったよ」安井厩務員は万全の状態で迎える大一番に笑顔を浮かべた。

 天気や展開という注文はつくが、はまった時の破壊力は、このメンバーでも屈指の存在だ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




競馬本を探すならWebBooks







yesnet0 at 21:52│Comments(1)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 目覚ましテレビフリーク   April 30, 2007 06:38
はじめまして^^

私のテレビ番組サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/blog001008/archives/50106710.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Powered by SEO Stats

競馬本を探すなら
WebBooks

訪問者数