週刊516

株式会社ユーフラット工房代表ナカツコウイチロウのブログです。

2014年11月

THE Day After Tomorrow

ここ3日ほど前、アメリカハワイ州までの50州全土が氷点下になり、豪雪のため都市機能が麻痺状態におちいりニューヨーク州までも非常事態宣言を発令したというニュースを見たとき、10年ほど前に地球温暖化がもたらす地球崩壊へのシナリオを描いた映画を思い出しました。
DVDなど購入したことのない私が興味を魅かれ購入したもので、ご存じの方も多いと思いますが、
題名が「THE Day After Tomorrow」。
近未来に起こりうるであろうことを描いたこのストーリーは現在の世界を彷彿とする内容です。
ニュースに写し出される雪の中に埋もれ立ち往生する大量の車、雪の重みに屋根までが崩壊する様子。
むなしく雪かきをする人、人、人、そして非常事態宣言。
温室効果ガス削減目標の条約を批准しなかった国をあざ笑うかのようなこの現象、対岸の火事では決してないのです。
アメリカの天候は近く快復に向かうということですが、今度は雪解けによる洪水が各地で起こるということで温暖化がもたらす影響は計り知れない。
いずれこの寒波はヨーロッパへ移動するとのこと。
人間の英知はどこまで通用するのか。

母の介護

母(妻の母)の介護に接して思うこと。
義理の母がリハビリで入所して3年がたちます。妻はほとんど毎日朝から施設に行き、午後まで世話をしています。私も時間の許す限り昼食を一緒にしたり、休みもほとんどそばにいるようにしています。なぜそうするようになったのか。
母が元気だった頃、義理である私との関係は決して良かったとは言えませんでした。
私達夫婦には子供がいませんので、二人の時間を大切に充分楽しく過ごしてきました。そのことで母に寂しい思いをさせてきたことが今さらながらわかってきました。
入所してからというもの、強い母の面影もなくうつろな会話のくりかえしに胸がつかれます。
このことが、実の母に孝行をできずに亡くしていることと重ね併せ贖罪の思いで義理の母に接しようと思うきっかけになりました。
続きは次回に

リニューアル

ブログを長らくご無沙汰してしまいました。
この度弊社のホームページをリニューウアルしました。まだまだ予算の都合で弊社社員の独学によるものです。手前味噌ですがこの度のリニューアルはよく仕上がっていると思います。
ではまたよろしくお願いいたします。
Profile
ナカツコウイチロウ(中津昂一郎)



株式会社ユーフラット工房代表。
1946年2月8日生まれ。
水瓶座、O型。一級建築士。
日本大学理工学部建築学科卒業後、ハウスメーカーにて設計・工事・積算・営業などを経験。2007年5月株式会社ユーフラット工房を設立。
Search
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

atelier yewflat
株式会社ユーフラット工房

〒270-1143 千葉県我孫子市天王台4-9-1
TEL 04-7199-2900
FAX 04-7181-7677
URL http://www.yewflat.com
MAIL info@yewflat.com
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ