我が家にはタンドルという愛犬がいる。そこに最近猫が同居した。
妻が雪の降る中、悲しげに泣いているので、思わず抱いてしまった。その結果飼うはめになった。
それには伏線があったのだ。
私も猫は嫌いでもないが、飼うつもりはなかった。
その伏線というのは、妻が最近やたらと猫の出る番組を見せるのだ。動物写真家の番組で、
イタリアやギリシャの町中で自由に暮らしている猫の姿である。
日本では考えられない数の猫連が車の上やベンチなどは当たり前で、通る人が自然に餌をあたえている。
またある店の入り口の前では動かず主のような顔をして客を迎えているのである。
客も訳知りでそっとよけて出入りしている。
と、まあここまで見せられると結果はくだんの通りである。続く、、、
IMGP1663