March 30, 2007

ニュージーランドの旅

めざまし地球紀行
『ニュージーランド温泉旅』


今回の旅人は-
テルこと、サッカー元日本代表 岩本輝雄。

昨年、16年間のプロ生活に別れを告げ、最後にプレーしたのが世界クラブ選手権にも出場したニュージーランドのオークランド・シティというクラブだった。

ニュージーランドは日本と同じ、環太平洋火山帯に属します。数多くの温泉がわき出ることで有名。

テルが最初に訪れたのは、この国屈指の温泉地の「ロトルア」というとこ。

ニュージーランドの先住民「マオリ族」が多く暮らしています。

マオリ族という勇敢な先住民族は、約1000年前 伝説の地ハワイキからカヌーで渡ってきたとされる民族です。

その祖先たちが新天地で温泉を見つけ、戦いで傷ついた体を癒したといいます。

あちこちに沸いてる温泉。

湯気が立込めてるとこ。*噴気孔と呼ばれる穴が街の至るとこで見ることができます。

*噴気孔…地下の水蒸気やガスが火山活動によって噴き出す場所。

ロトルアで一番大きな間欠泉、*ポフツカイザーと呼ばれる間欠泉はまさに大地の呼吸を見てるかのよう。

*ポフツカイザー…およそ1時間に1回30メートルの温泉が15分間吹き上げる間欠泉

料理では「蒸し所」と呼ばれる温泉の熱(水蒸気)を利用した調理場は街の人が共同で使用する。

マオリ族の伝統の蒸し料理「ハンギ」はお客さんが来たときに出される料理だそうです。

今回から始まったニュージーランドでの温泉の旅。やっぱ見てると温泉行きたくなるね〜。


yfm2002 at 07:03│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔