2016年02月17日

神社仏閣の記事はアメブロへ

http://ameblo.jp/tadao926/

やたら神社仏閣の記事が多くなってしまったので、
神社仏閣関係はアメブロに移動しました。

よろしくお願い致します。


ただお

ygd_bros at 21:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お知らせ 

2016年01月11日

ただおくんの神社仏閣の旅 「大本山 増上寺 安国殿」勝運祈願‼︎

ただおくんの神社仏閣の旅はある意味…この「勝運祈願」を期に真のスタートを切ります!

守護の皆様の様々なメッセージを「こじつけ」まして…(笑)

いよいよこのタイミングが来た‼︎と感じました‼︎



去年から現在に至るまで増上寺は勿論のこと、深川不動堂や成田山川越別院での護摩や各神社への参拝を繰り返して参りました。そんな中、この日を迎えられたことは本当に感慨深いです。


勿論、護摩や神社への参拝は続けていきます。これらは毎日の指圧の仕事や生活を送る上で、極力、心身共に綺麗にしておきたいと考えているからです。

特に僕のような人の体に直接触れる仕事をされている方は非常にリスクが高いのだそうで…

他人から受ける「念」みたいなものだけでなく、僕自身が患者様や家族、友人などに対して悪影響を与えてしまう側になる可能性もあるからです。

この類のものは被害者的な視点でしか語られないことが多いように思いますが、気づかずに加害者になってしまっている可能性もあるので注意されたほうがよろしいかと思います。

その為にも常に自身を清めておくことが大切であり、これだけやったからもうやらなくても大丈夫なんてこともありません。常日頃の心がけが大切ですね。

と…あくまで僕の個人的な考えでもあるので、やるかやらないかはご自身で判断されるといいと思います。やらないことが「悪」というわけではありません。


安国殿で受付を済ませ、しばし時間があったので「芝東照宮」を参拝しました。ご祭神は「徳川家康公」です。





こちらで私事で大変恐縮ではありましたが、徳川家康公に勝運祈願をする旨のご報告をさせていただきました。


書置きの御朱印を賜りました。箱に御朱印代を入れた時に、ご神職の方にお礼を言われました。ちょっとした触れ合いに心も和みます。こちらこそありがとうございます。


そして…改めて安国殿へ…
緊張からか鳥肌だ立っておりました。



お賽銭箱の前の空間にある赤い絨毯の上に座ります。最前列のセンターでした(笑)黒本尊様の真正面で初の勝運祈願…本当にありがとうございました。



黒本尊様の御朱印も賜りました。
本堂への参拝はご覧の行列でしたので、今回は失礼させて頂きました。


次は早稲田の「穴八幡宮」へ…
目的は去年の「一陽来復」の御守を納めることでした。


無事に古札を納めまして、参拝の列に並びます。まだまだ、御守の売り場も拝殿も人で溢れておりました。


今回はのんびりはできませんでしたが、まずは目的を果たせたので良しとします。


穴八幡宮の御朱印は2/3以降にならないと書いていただけないので注意して下さいね。

そんなわけで…大きな目的を果たしましたので、後はまた日々コツコツと努力してまいります。

皆さんにとっても素晴らしい一年でありますように…


ただお





ygd_bros at 14:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神社仏閣 

2016年01月10日

ただおくんの神社仏閣の旅 鎌倉「佐助稲荷神社」「銭洗弁財天 宇賀福神社」

今回はママちゃんのご希望により鎌倉の二社を参拝しました。

「佐助稲荷神社」は僕も実は気になっていました。


佐助稲荷神社に向かう道すがら、沢山の白いものがピョンピョンと飛び回る姿が見えました。しかも、かなり広い範囲です…後にその意味が分かりました。



こちらの道を行くと左手に社務所があります。上にもあるということでしたが、こちらで御朱印をいただくことにしました。


たくさんの鳥居をくぐり社殿に向かう途中には様々なキャラクターのお狐様が…その中でもいたずら好きそうなお狐様が…まさか…

ママちゃんには転んだりしないようにと注意喚起しようと思ったのですが、まさかな…と思い特に何も伝えませんでした。


社殿は小さいものの雰囲気があります。こちらに上がってくる途中でも空気の匂いが変わる瞬間をママちゃんも感じ取っていたようです。おそらくテリトリーのようなものが存在するのだと思います。


群馬県の冠稲荷神社は大きな稲荷神社ですが、奉納されている白狐は整然と並べられておりました。佐助稲荷神社の白狐はあちらこちらに点在するように奉納されております。




僕が見た白ものが四方八方に飛び回っているイメージはここからきたものだとこの時に理解しました。


上画のママちゃんが立っている背中側は気溜まりとでもいったような際立って綺麗な気の空間がありました。ここだけではなく何箇所かあるように思いました。山に鎮座する稲荷神社はとても不思議な場所ですね。

しかし…この後、さらに上を目指すと何かあるのでは?と、ママちゃんも息を切らして登るとそこは…‼︎

単なる少々険しいハイキングコースを登らされただけでした(笑)そこで、ハッ‼︎と、先ほどのニヤリとしたお狐様を思い出しました‼︎

下調べも無しに初めての参拝だということを見透かされていたのでしょう…してやられました…(笑)


その後、そこからは風が銭洗弁財天までの道のりを案内してくれました。


宇賀福神社にはまた物凄い人数の参拝者が…やはり、お金にまつわるご利益はいつの世も人を惹きつけるのですね…(笑)



境内は山に囲まれた中にあります。なんだか、温泉場にでも来たのかな?と錯覚してしまいそうでした。




江島神社も宇賀福神社も昔話にでも出てきそうな空間です。




どこを参拝しても素晴らしいパワーを貰えます。こういった場所は土地そのものに力があるのだと思います。


たくさんの参拝者がこちらの神様の力を物語っていますね。



しっかりお金も清めて参りました。周りを見渡すと大量のお札を洗っておられる方もちらほら…(笑)



今回は参拝者多数によりメインの宇賀福神社を参拝することは叶いませんでしたが、祝詞と太鼓の音に歓迎して頂けたと確信できました。ありがとうございます‼︎

弁財天様というと優しい女性のイメージがありますが…なぜか僕はこちらの神様は自信に満ち溢れたマッチョな気を感じました。力強いです‼︎

今回の二社もまた改めて参拝させていただきたいと思いながらこの場を後にしました。





最後は鎌倉の駅前にあるお店でお腹を満たし終了です♪ママちゃんお疲れ様でした☆今度、指圧します(笑)


ただお




ygd_bros at 14:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神社仏閣