2006年02月14日

出走馬総評&予想

◆出走馬総評
いよいよ5S最後のG汽譟璽后⇒馬記念。三冠馬、天皇賞馬、咋S二歳チャンプなど豪華メンバーが揃った。
まずは三冠馬コグチキャンサー。三冠制覇だけに留まらず古馬を退けてジャパンカップも制覇。このレースを制して皇帝越えなるか。さらなる歴史的快挙は間近だ!
そのコグチキャンサーの首を虎視眈々と狙うのがシャカロストマン。ダービー、菊花賞、ジャパンカップと惜しいレースが続いたが段々差を詰めてきている。本調子ではなかったジャパンカップではコグチキャンサーにタイム差なしまで迫った。今回は文句の無い仕上がりで逆転を狙う。
そして忘れてはいけないのがウマタセデグッチー。天皇賞を制して迎えたジャパンカップでは勝ち馬にコンマ2秒差と健在を示した更なる距離延長は不安材料だが古馬としてのプライドを見せ付けたい。
その他ではジャパンカップでも好走して距離が向きそうなサクラウィーク、幅広い距離で活躍をしている咋S二歳王者キュアーブレイン、まだ底を見せていないアニバーサリーとトップシークレッドの両頭に注目したい。

◆予想
かなりのハイレベルであったジャパンカップ上位組、特にコグチキャンサー、シャカロストマン、トップシークレッドは調子が万全であれば一歩抜けた存在であろう。その中でも今回はシャカロストマンを本命にしたい。究極の仕上がりで逆転しても不思議ではない。三頭以外ではウマタセデグッチー、サクラウィーク、アニバーサリーまで。

◎シャカロストマン
○コグチキャンサー
▲トップシークレッド
△ウマタセデグッチー
△サクラウィーク
△アニバーサリー


yggdrasil0825 at 18:11│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
Profile
リョウ
仮面浪人に失敗した大学生のブログ
最新コメント