遊勝塾


 1シーズンの間ありがとうございました

タグ:ネクロス

《ナチュル・エクストリオ》《シューティング・クェーサー・ドラゴン》
デッキタイプによって異なるかもしれないけど、【シンクロン】の着地点。
魔法・罠を封殺し、モンスター効果も1ターンに1度無効破壊。並べればほとんど負けはない。
磐石の構えなのに何故「ほとんど」なのか。このカードの存在がその答え。


card100020269_1
 《影霊衣の舞姫》  水属性 魔法使い族 ★★★★ 1600/800

「影霊衣の舞姫」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
「影霊衣」儀式魔法カードの発動に対して相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できず、
自分フィールドの「影霊衣」儀式モンスターは相手の効果の対象にならない。
(2):このカードが効果でリリースされた場合、
「影霊衣の舞姫」以外の除外されている
自分の「影霊衣」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。


登場後約1ヶ月でようやく本領発揮。

(1)の1つ目は影霊衣儀式魔法の発動を阻害されない。
《神の警告》《マインド・クラッシュ》等のチェーン発動を許さず、
《ナチュル・エクストリオ》も借りてきた猫よ。
また、相手の伏せてある《虚無空間》を召喚時で半ば強制的に発動させることとなり、
落ち着いて《サイクロン》を横の魔法・罠へ撃てる。1:2交換。

2つ目は影霊衣儀式モンスター
《エフェクト・ヴェーラー》《禁じられた聖杯》《ブレイクスルー・スキル》といったカードから守る。
残念ながら《シューティング・クェーサー・ドラゴン》の無効破壊は対象を取らないので、
《トリシューラの影霊衣》で突破するのは無理だぞ。

(2)の効果はおまけ程度。
《ヴァルキュルスの影霊衣》のドローコストに使えればおいしい。

最大の武器は1つ目の効果で《ユニコールの影霊衣》の儀式召喚を通すこと
意味するのは【シンクロン】機能停止。
2つ目の《トリシューラの影霊衣》《シューティングクェーサードラゴン》を除外除外アンド除外できちまうんだ。
攻撃力1600は《ディサイシブの影霊衣》の手札誘発効果で破壊力満点26打点。
【影霊衣】ミラーのリリーサー《クラウソラスの影霊衣》もイチコロさ。
《霊滅術師カイクウ》《ナイト・ドラゴリッチ》《サタンクロース》《超融合》等と違って腐りにくく、
《ブリューナクの影霊衣》で持ってこれるし、メインデッキからの投入も考えたい。
ピン挿しでも十二分に働く。これがKONAMIの寵愛を受けたカテゴリの力。

弱点はこのカード自身。
召喚成功時に《エフェクト・ヴェーラー》撃たれたら普通に終わる。除去も喰らう。
【シンクロン】が相手ターン《氷結界の龍トリシューラ》を構える要因なんだよね。
《ナチュル・エクストリオ》の隣に《シューティング・クェーサー・ドラゴン》置いてるけど、
召喚自体を無効破壊できる《TGハルバート・キャノン》の方が【影霊衣】側にとっては厄介。
《シューティング・クェーサー・ドラゴン》《ブリューナクの影霊衣》のサーチ止めれば済む話? 
《マスマティシャン》+《タックルセイダー》もいるんやで。
画竜点睛を欠く。ドラゴン族だけに。
《ナチュル・エクストリオ》《シューティング・クェーサー・ドラゴン》の布陣にも付け入る隙はあるのだ。



 

【チェーンバーン】が話題なので便乗。

【影霊衣】のサイドカードと言えば、この4種。
saido
ミラー用の《ダイヤモンド・ダスト》。フリーチェーンなので使いやすい。
多くのデッキを見れる《フィイヤー・ハンド》《アイス・ハンド》セット。
【ハンド影霊衣】でその適応力は実証済み。
そして《スキル・ドレイン》《虚無空間》等の永続魔法・罠への《ツイスター》
速攻性を活かし、発動にチェーンすれば無効破壊。
どれも初期の【影霊衣】から今日まで使われ続けている。
しかし、最近新たに【影霊衣】(+【クリフォート】)メタとして登場したのが
《魔封じの芳香》《宮廷のしきたり》である。
saido2
前者は【メタビート】のみならず【影霊衣】自体にも入ってることがあり、
《ディサイシブの影霊衣》《トリシューラの影霊衣》の的を作ったり、
クリフォート・ツール等のPカードの発動自体を封じる。
先行・先出しゲーとなっている現状が窺える。
後者は【クリフォート】や【列車】のサイドデッキから。
《サイクロン》《ツイスター》を2枚握っとかないと無駄撃ちになっちまうんだ。
どちらも厄介極まりないが、そんな時はコレ! 
saido3
《砂塵の大竜巻》 《妖精の風》 《邪神の大災害》 《王宮のお触れ》
それぞれ特徴があるので自分のデッキ・環境に適したのを選び、
《サイクロン》《ツイスター》に加えて最低1種は用意しておきたいところ。

サイドに何を入れとくか。どうチェンジするか。考えるの楽しいよね。
【チェーンバーン】所謂【地雷デッキ】はマッチ戦なら特に言うことはないです。
シングル? 知らん。そんなことは俺の管轄外だ。


《マスマティシャン》便利すぎへん?


マスマティシャン
 《マスマティシャン》  地属性 魔法使い族 ★★★ 1500/500

(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキからレベル4以下のモンスター1体を墓地へ送る。
(2):このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

 
リリーサー
 《儀式魔人リリーサー》  闇属性 悪魔族 ★★★ 1200/2000

(1):儀式召喚を行う場合、
その儀式召喚に必要なレベル分のモンスター1体として、墓地のこのカードを除外できる。
(2):このカードを使用して儀式召喚したプレイヤーから見て相手は、
儀式召喚したそのモンスターがモンスターゾーンに表側表示で存在する限り、
モンスターを特殊召喚できない。



タックルセイダー
 《タックルセイダー》  地属性 岩石族 ★★★★ 1500/1800

このカードが墓地へ送られた場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して裏側守備表示にする。
●相手フィールド上に表側表示で存在する魔法・罠カード1枚を選択して持ち主の手札に戻す。
このターン、相手はこの効果で手札に戻したカード及びその同名カードを発動できない。

先行《儀式魔人リリーサー》
特殊召喚封じ《クラウソラスの影霊衣》ルートへの近道。
《ラヴァルバル・チェイン》介さず直接落とせちまうんだ。

後攻では《タックルセイダー》
【影霊衣】ミラーのリリーサー付き儀式モンスター《虚無空間》の解答。
《スキル・ドレイン》には自身の自爆特攻・X素材として取り外した時・儀式のリリース要員時。

先手・後手の両方で役割持てるのは《月読命》等のモンスターに無い部分。特長。
仏像殴り倒せて、《ファイヤー・ハンド》効果を暴発させない絶妙な攻撃力も良い。
戦闘破壊された時の1ドローが何気に大きく、
《エフェクト・ヴェーラー》撃たれても許せちゃう感がある。
【クリフォート】の《スキル・ドレイン》下でさえドローソースと化すし、
基本的にアドバンテージの塊なんだよな。
さすが【シャドール】の最強カードなだけあるわ。
なお、12月6日からの【シンクロン】にも使われる模様。


 
 

↑このページのトップヘ