感謝とおもてなしの心を伝えるお局様のビジネスマナー講座

社員教育、接遇講座、マナー研修、クレーム処理・応対を、オリジナルの接遇マニュアルを作成して研修致します。(現在活動休止中)

ラッキー!

1
噂では聞いたことのある、架線や線路をチェックする人呼んで、ドクターイエローにやっと会いました。
まぁ〜すごいカメラの列。
でも、めったに会うことはないと聞きますので、お局もこれでいいことあるかな?
ところで今回知ったのですが、このドクターイエローって東海道山陽新幹線のみの走行なのですね。
へ〜!


おひとり様 その2

1

おひとり様のとき、飛行機やホテルでアップグレードをしていただくことが時々あります。
ラッキーと思う反面、お局は考えてしまうことがあります。

シングル料金しかお支払いしていないから、お掃除の方にご迷惑をかけないように、自分が使用しないベットには、荷物も置かず、一切触れないようにしています。
しかし、バスタオルだけは、大変申し訳ないのですが、2枚とも使わせて頂き、あとは自分の分だけしかつかわないのですが・・・しか〜し・・・

朝、チェックアウトをするとき、悩みます。

これも用意されている、2名分のコーヒー、紅茶、緑茶のティーバッグ、砂糖、ミルクにマドラー。
お局は使わないけど、経費節約の某所用にほしいな〜。
悩みに、悩み、結局、一人分だけ頂いてきました。

これを数人にお話ししたら

「エッツ!自分だったら二人分もらってきますけど・・・」

と言われました。

皆さんだったらどうされるのかな?!

高齢者ドライバーその6

d0b8b3fe[1]
シルバーマークを車の前後右左と4面・4枚つけているドライバーを見かけます。
シルバーマークを付けているとかえって、狙われるので、最近ではあえてつけていない高齢者ドライバーがいることを過日お話しいたしましたが、4枚つけているドライバーの方はあるいみすごいな〜といつも思っておりました。

さて、昨日も県内で、85歳の女性の方が駐車留めを乗り越えるためにアクセルを踏む際、強く踏みすぎて、急発進。商店街に突っ込んだ事故がありました。

そこでは高校生がイベントの準備をされていたとのことですが、けが人はなく、運転手の女性も軽いけがですんだそうです。

この事故車の写真が今朝の新聞に掲載されていましたが、車の後ろと左側面にそれぞれマークが貼ってありました。
この女性はご自分が高齢者であることは意識されていたんだな〜。

最近、年齢で運転免許を強制的に取り上げてはとおっしゃる方がいらっしゃいます。
高齢者ドライバーにより被害に合われた方やご家族のことを思えば無責任なことは言えないのですが、個人差があるものなので、まずは、自分が普段どんな運転をしているのか、高齢者が認識する場がもっと増えないかなと願うお局です。

具体的にはドライブレコーダーの付属を義務付け、それをみて振り返る時間を持つとか。
強制的に彼らから運転免許を取り上げるのは、彼らを見ていると難しい。でも何かやらないと、事故はますます増える。それは被害者はもちろんのこと加害者も悲劇。

そんなことを思った今朝でした。

今日は少し暖かいようですね。

それでは今週もがんばろっと!

皆様も素敵な週となりますように

おひとり様

1
過日の夜、その日はどうしても、プロが作るパスタが食べたく、でも一人でしたのでまずはお店に電話しました。
「一人ですがこれから行っていいですか?」
と尋ねると、カウンター席でよければ・・・ということでしたので
急ぎまいりました。

その日は食べたいメニューも決まっていました。それは、いろんな魚が入ったトマト味のパスタ・ペスカトーレでした。
しかし、その晩、そのお店のメニューにはなかったのです。
思わず、悲しい表情をしたらなんと、特別に作って下さいました

しかも、パスタは何がいいかと聞かれ、日本では珍しいというフッジリのロングパスタを合わせてみました。
フッジリって、通常はショートパスタが主流で、サラダに使われることが多いそうですが、このお店ではそのロングパスタも使っているとのことでした。

魚介のエッセンスがパスタによく絡まっていて、とってもおいしかったです。

ただ、1人分のパスタを食べきることはめったにないところ、この日はあまりのおいしさに全部平らげたら数時間後、経験のない胃の痛みに襲われました。
これが世にいう食べすぎの胃痛というものかな?

粒あん1キロ食べても、平気なのに、おかしいな・・・と思いながら胃痛と戦うお局でした(汗)

幸せとは

1
母の世代の方が集まる場に呼んで頂き、お茶をしました。
そのとき、とっても興味深いお話がいくつも出たのですが最高に印象に残ったことは次の会話です。
「幸せとは・・・」。

愛があっても、お金がなければ生きていけない。
自分が健康でも、家族に介護をしなくてはならない人がいたら、それはそれは大変。
そう考えると、幸せとは、自由があることではないか。
とのことでした。

自由は、さまざまな要素を含んでいるのよね。
自分も家族も健康であれば自由もついてくる。
自由がある人は幸せなのよ!

とおっしゃっていました。

そうか・・・。

イルミネーション

55694cfa[1]

上の写真は何年も続いている某所のイルミネーションですが、我が町の駅もここ数年、イルミネーションが施されています。今年のテーマカラーは我が町のイメージカラーであるグリーンです。
これを見てお局が思ったことです。
この設置費と電気代でトータルいくらかかかっているのかな?
費用対効果ってどうなのかな?
もちろん、イルミネーションをすることによって、人が集まり、そこにお金が落ちるのであればいいけど・・・。
たまたまそこを通る人が
「あ〜綺麗ね〜」
だけで終わっているとしたら・・。
それともお局の思いつかないところで、このイルミネーションを楽しみにされている方がいらっしゃるのかな〜・・・。
我が町のイルミネーションを毎年見るたびに思うのでした。

同級生

ac5762fa[1]
お局の同級生のお話は度々ブログで書いてきました。
その方が昨日、ベストドレッサー賞を受賞されたようです。
詳細はこちら

ところで、美容院でのお話です。
お局が通う美容院は全国からスタッフさんが集まる美容院で、毎回担当して下さるアシスタントさんが異なります。
お局は毎回、彼らの出身地を尋ねお互いの出身地自慢をします。
お局の場合は、同級生の話をするのですが、アシスタントさんのほとんどが彼を知らないのでございます。
でも、20年くらい前でしたら
「ハムのCMをやっている人」
とか
「バスルックのCMをしている人」
とか
「松田聖子さんに振られた役をやっている人
(20代ではドラマで人気女優さんの相手役にはなるがなぜか振られる役が多かった)」
とか言えば、わかってもらえました。

しかし、先日のことです。
美容院で同級生の話になり、やはり彼のことを知らなかったので、最近の活躍は・・・エ〜ト
「BS11の夜9時の経済番組でMCをやっている」
とか
「土曜日の朝8:00から日テレの経済番組で時々コメンテーターをやっている」
とか
「ショートショートフィルムを主催されている」
とか言っても、若い子たちには通じません。(まぁ分かっていますが)

しかし、今度から

「ほら!この前、菅田将暉さんと一緒にベストドレッサー賞をとった人」

と言ったらわかるかな?
いえ、その前に、お局が菅田将暉さんを知らない???

お菓子もそうですが、全ての世代に知ってもらうって簡単なことではないんだな・・・フムフム。

毎日見ていたのですが・・・

一昨日からの続きです。
じゃがりこ!って食べたことがないのですが、どこかでよく見ているような気がする???
そう思って我が家を探してみると、仏壇にお供えしてありました。
父が毎回、お供えしていたのがこのじゃがりこでした。
1
お菓子総選挙2016で1位になったサラダ味ではありませんが、じゃがりこシリーズです。
日持ち、箱の形、サイズがお供えするのにぴったりなんでしょうね。
そして、今回知ったのですが、カルビーのスタッフさんが力を入れているのが、箱の横に記載されているダジャレ。
2
ほ〜う!
確かにありました。
おいしさに加え、楽しませる要素もヒットには必要なんですね。

思い出のお菓子

12fd87bb
昨日の続きです。お菓子総選挙の順位をUPしてくださっているサイトがありました。
こちらです。

皆さんの子供の頃の思い出のお菓子ってありますか?!
お局は、上の写真の左後ろにちょこっと見えている「たべっこどうぶつ」が大好きでした。
ほかには
・森永のムーンライト
・不二家のカントリーマーム
・おっとっと
・三立製菓の源氏パイ

そうそう!止まらなくなったのが
ココナッツサブレ

↑のサイトを見て知ったのがココナッツサブレとお局は生まれた年がいっしょでした(^-^;

懐かしのお菓子の話になると尽きなくなります。

これは地元のワンダーランド天野屋繁田商店さん 行かなくっちゃ!

お菓子総選挙2016を見て

12fd87bb
お局って皆さんが思っているほど、間食をしていないんですよ。
意外でしょ。
まして、スナック菓子、チョコ、グミはほとんど食べません。

昨晩、お菓子総選挙2016が放送されていて1位はカルビーのじゃがりこサラダで、カルビーは10位以内に5アイテム入っていました。

ベスト10に共通していることは、幅広い層に支持されているのですが、やはり10代20代の支持は絶大!そして男女両方から支持を受けていました。

これは1位でしょ!
と予想されていた、お局をはじめオールドファンが大好きなものは20位台で、若い世代の支持が薄かったです。

あと、今回見ていて気付いたのは、「おつまみに合う」というコメントでした。

そうか!
お局はお酒は基本的に飲まないので、まったくイメージできなかったのですがビールのおつまみに合うってヒット商品になるためのポイントの一つなのかな?
2066ffec
本日の写真は以前、天野屋繁田商店ふじもっちゃんに作ってもらった詰め合わせです。
213399d3
久しぶりに天野屋繁田商店さん 行きたくなっちゃった。
ふじもっちゃん!元気かな?

最高に幸せな時間

100
亡くなった母と同じ年齢の知人が最近一人暮らしを始めました。
この1年、たくさんの決断と整理をすべてご自分でされて今日にいたります。
新生活の住居にお招き頂きましたが、感動することばかりでした。
これまでの家具はほとんどご自分で処分され、新しいお部屋には、段ボールや、ホームセンターで購入した木材で家具を作られ、究極のシンプルライフをされておりました。
そこで、お局は母と経験のない時間を過ごしました。
一緒に台所にたって、オリジナルレシピを教えて頂き、一緒に作る!
それが写真のものです。
楽しかったし、おいしかったし、そして何より幸せな時間でした。

自販のおしるこ

1
この冬一番の冷え込みでした今週。
駅のホームにある自販で缶のおしるこを購入しいっき飲みされている男性がいらっしゃいました。
自販によくコーンスープとおしるこが入っており、コーンスープってお局の予想に反して売れているようですが、おしるこは???と思っていましたが、確かに、こんなに寒い日だと体も心も一瞬でほっこりするのかな?
というわけで、お局は大福で心をほっこりさせたのでした。

雪の経験が少ないものですから・・・!

11
幹線道路を積雪時、チェーンやスタッドレスタイヤを装着せず、ノーマルタイヤのまま走行したため、車が立ち往生し渋滞の原因をつくった車に対し罰金が課せられるようになりそうですね。
そういえば、都内の方に、

「雪が降ってきたら、静岡ナンバーの車の後ろにつくな!って言われているの、知ってる?!」

と言われました。

静岡は富士山の周辺や標高の高い地域を除いて、めったに雪が積もることはありません。

雪が降っても雨交じりの雪だったりと雪の経験が少ない地域ではあります。
チェーン等の装着も「まだ、いいら!まだ大丈夫だら〜!」と言って雪に対する対応、決断が遅いかもしれません。

ところで、ニュースで放送していたことですが、雪の日に歩行者の転倒防止に、ストッキングやタイツを巻いて歩くといいと放送していました。

へ〜!それは思いつかなかった!

さて、今日も忙しくなりそうですが、がんばろっと!

皆様も素敵な1日を!

トラックドライバー不足

1
昨日の続きです。
東海道線、東海道新幹線、そしてこれからリニア新幹線と、日本の大動脈鉄道編が3本あるわけです。
これをなんとか、貨物に利用できないのかな?
昨日書いたように、陸鉄両用トラックが出来れば陸は運転手さんの運転で最寄りのJR駅まで運びそのあと連結して、目的地までの最寄りの駅まで引っ張っていってもらう。
到着したら。別のドライバーさんが待っていてそこから再び、道路を走行し、最終目的地まで運ぶ。
どうかな?!

ところで、最近、JR貨物が取り組んでいることとして、貨物列車の行きと帰り、コンテナを空で運ぶことのないように異業種を組み合わせて輸送することを始めたそうですね。

行きは、九州から関東に、A社の商品を運び、帰りは関東からB社の食品を九州に運ぶ。

これは、JR貨物さん、A社、B社と3社にとってメリットがある試みであったようです。

ビジネスって頭の使いようなのね〜。

ダブル連結トラック実験を聞いて

1
トラック運転手不足をカバーするため、昨日2つの実験が行われたようですね。
その一つが、トラックを連結させ、1台のトラックで2台分を運ぶという試みでした。
でも、ただでさえ、トラックの内輪差による巻き込み事故があるのに、全長が2倍になって大丈夫かな?
と実験映像を心配しながら見るお局。
そこでまた無責任なことを思いつきました。
山梨県の山中湖に水陸両用バスKABAがあります。
そんな感じで、今度は、陸と鉄道の両方を走れる「陸鉄両用トラック」ってどうかな

以上!お局の役に立たない思いつきでした。

今日は寒くなるようですね。

皆様もくれぐれもご自愛くださいね。

高齢者ドライバー その5

1
最近、高齢者マークを付けている車が少なくなったような気がします。
努力義務なので、つけないのか?!
と思っていたら、別の理由を耳にしました。
高齢者マークを付けていると、無理な幅寄せなど、いやがらせ等を受けて危険なので、マークはつけないとの意見を複数聞きました。
高齢者マークがあると、より注意しますのでお局にとっては有り難いのですが、それを付けない人が多いとは、困ったことです。

お局メモ

1
真田丸のセリフより

大事なのは、思い通りにならぬ時に如何に振る舞うか。
諦めてはならぬ。望みを捨てなかった者にのみ道は開ける。

おもてなしの旅 えびす講

えびすこう
お局の父は毎年、11月20日には、おいべっさん!っと言って、えびす天や大黒天に鯛、お神酒、果物などを供え、商売繁盛をお祈りします。
これはお局父の担当で、おいべっさんのときのお局の役は、このお供えを食べる役です\(~o~)/

上の写真は昨晩の写真ですが、お局父はどうも納得できていないようです。
毎年、お正月のような煮物、焼き物のセットもつけますが、今年は4か所のスーパーを回っても、えびす講のコーナーがなく、お供えするものが売っていなかったとのことです。

そうね、ご商売をされているところでも、若い経営者さんではこういうことをするところは少ないかな。

さて、お供え以前に、今年も復習しなくちゃ!

まずは七福神とは、

・恵比寿天(えびすてん)
・大黒天(だいこくてん)
・毘沙門天(びしゃもんてん)
・寿老人(じゅろうじん)
・福禄寿(ふくろくじゅ)
・弁財天(べんざいてん)
・布袋尊(ほていそん)

の七つの神様の総称。

そして、我が家に常にいらっしゃるのが
1363e10b
・恵比寿天(えびすてん)
七福神の中で唯一の日本の神様。
満三歳になっても歩かなかったため、船に乗せられ捨てられてしまい、やがて漂着した浜の人々の手によって手厚く祀れれた。
左手に鯛をかかえ右手に釣竿を持った親しみ深いお姿。
漁業の神で、特に商売繁昌の神様としても信仰が厚い。
すべての神様が出雲に出はらう神無月〈十月〉に、えびす神だけは残っているといういい伝えから、商家に信仰されるようになったといわれている。

・大黒天(だいこくてん)
大国主命と神仏習合したもの。
一度仏となったが、人々に福徳を授けるために再びこの世に現れた。
大地を掌握する神様(農業)でもある。
大きな袋を背負い、打出小槌をもち、頭巾をかぶられた姿は、財宝、福徳開運の神様として信仰されている。

読解力

1
子供のころからお局について回っているのが、「読解力の欠如」です。
学生のころ、国語はもちろんのこと、英語、数学、化学、物理・・・すべての教科においてテストを返されるときに先生から「読解力を付けないと、これ以上伸びないよ。本をもっと読みなさい」と注意されました。
読解力のなさは、大人になっても苦戦を強いられる原因の一つとなっています。

ところで、東大入試突破を目指していた人工知能「東ロボくん」が受験を断念したとか。
理由は、読解力に限界を感じたとのこと。
複数の文章の前後から意味を読み解く問題は無理」とのことです。

へ〜!
お局と一緒か?!(オイオイ!お局と一緒にしてはいけないか)

ところで、最近、ブログの広告面に「10年後に無くなる職業」という広告がつき、そのたびに焦ります。

お局のこれまでの経験でできそうな職業と言ったら
ホテルなどのフロントなどですが
これはすでにAIロボットを使い、開業されているホテルも出ており
10年後になくなる職業のベスト10に入っています。

しかし、「東ロボくん」は、人のニーズをくみ取り、人と話すコミュニケーション能力欠けるとのこと。

「読解力」「感動力」「コミュニケーション力」が鍵なのかな?!

車とキャリーケース

1
最近、キャリーケース(バック)をひいている方が増え、それによるトラブルも多発しているようで、注意喚起が駅のあちらこちらに張られています。

確かに、人込みなのに、ご自分のキャリーケースが他人に迷惑をかけていることにまったく気づかず引っ張っている方を見かけては心配になります。

そういう人たちを見ると、お局はいつも、これって車社会に似ているな〜?
と思うのです。

車は戦後、仕事などで使うために免許をとって運転するある意味スペシャルな方々の乗り物だったと思います。
そういう人々は、非常に気を付けて運転をする。
しかし、年月が過ぎて仕事だけでなく、不特定多数の方が生活の中で車に乗るようになると、マナーもどんどん悪化していく。
キャリーケースも似ている感じがしてなりません。

お局の中での最初のキャリーケースは、スチュワーデスが使用し、そのキャリケースをいかにきれいに、人に迷惑をかけず、引くかを練習した時代でした。
それが今ではだれでも、キャリーケースを使っています。
すると、これまたマナーも乱れてきて・・・
と、思っていたのですが、もしかしたら、これは、現代人の他人に対する思いやりの欠如からなのかな?
とも思う今朝でした。

さて、写真はいつもながら本文とは関係なく、お局が今、一番気に入っているパン屋・アンコールさんの「あんこクロワッサン」です。
クロワッサンはカロリーが高いので普段は食べないのですが、これだけは特別に買ってみました。
過日の「あんこフランス」同様、自家製の甘味を抑えた餡がとってもおいしかったです。

高齢者ドライバー その4

1
昨日の続きです。
来年3月に法律の改正があるそうですが、その内容を見ると、それは認知症を念頭にした対策ですね。
しかし、この1週間に発生した高齢者ドライバーによる事故は、認知症以上に身体の衰えからくる事故の方が多かったですね。

今、書きながら思ったのですが、運転に必要とされる機能をチェックするテストはどうかな?
子供のころ。スポーツテストがありました。
走って、投げて、飛んで・・・
そんな感じで各項目で数値が出て、それを総合して級を出し、運転をするには〇級以上でないと運転できないとかするのはどうかな。

また自動車保険も、その級により保険料が異なるってどうかな?

テレビのコメンテーターが、「年齢で免許を返納する制度にすればいい」と発言されていました。
年齢ではないですよね。
これはあくまで個人の問題。

また、昨日あたり、免許の返納キャンペーンでティッシュを配っていました。
ご自分達はまだ大丈夫!
と、自信にあふれた方々にいきなり「返納」を訴えても難しいと思うな。
それより、ご自分達の現状を自覚して頂く機会を増やす意味でも、運転能力チェックがいいと思うけど。
上にあげたような運転能力チェックが大変であれば、最近血圧を測る場所が多くなりましたが、そんな感じで、簡単にチェックする機械が自動車関連のお店、ガソリンスタンド・・・等に設置してはどうかな・・・。
と思うのですが、いかがでしょうか。

高齢者ドライバー その3

1
昨日行われた高齢者ドライバーの多発事故に関する緊急会議の内容では、ハード面の早期の開発があげられていました。それも必要なことだと思いますが、お局は機械に頼ったり、自動運転に頼るには少し不安があります。

自動運転を過信しすぎて、注意を怠ったり、いざ、事故が起きたらだれが責任を取るのかとかいろいろ問題が増えるのではないかと心配しています。

テレビで免許証の返納を拒むお年寄りの言い分を聞くと

・奥さんのテニスの送り迎えに車が必要
・週に2回、スーパーの買い物に車が必要
・住民票を取りにいくのに車が必要
・病院に行くのに車が必要
とか・・・
最後の病院は別として、どうしても車がなくては本当に生活できないのか?
と思うケースが多々あります。

代案で考えられるのがタクシーなのですが、当地域の方々は、「タクシーは高い!」と決めつけ、またその考えが根強いのです。

しかし、車の維持費等計算したら、実は車を持たず、必要なときにタクシーを利用する方が安上がりという計算もあるそうです。

いきなり、免許返納はご本人にとっても抵抗がありますので、まずは、なぜ、車がないと生きていけないと思うのか、車を使っているケースを出して、それを使わないための代案を考えてみてはどうかな?と思ったのですが
そんな甘いものではないか・・・。

さて、連日内容には関係のない写真をアップしていますが、これは藤枝のもみの木さんのランチです。
本日は知人が食べていたピタパンのランチですが、とってもおいしそう〜!
また次も行ってみたいな〜と思えたお店でした。

高齢者ドライバー その2

11

本日、政府は高齢者が運転する車の事故が相次いでいることを受け、緊急閣僚会議の会合を開くことになったそうですね。

昨日お局ブログでは、高齢者が視野欠損していても、視力が出ていれば、法的には運転が出来る現状をお話いたしましたが、視力だけでなく、視野の検査を加えればいいのに、そうしない大人の事情がここにもあるようで・・・。

 

戦前生まれ、若いころ、誰よりも先に運転免許をとって仕事をし、日本の高度経済成長を支えた方々が今、75〜80代になり、「自分は事故をしない」と根拠のない自信に満ち溢れている。
時に、
トイレから下着を上げることすらできない膝の痛みがあっても、足が痛い!歩けないからと言って、運転する。

きっとこの方々にとっては、自動車は自分たちの体の一部なのかな〜。

こんな状況のお年寄りに運転をさせるなんて、家族は何をしている!
と思う方も多いかもしれませんが、彼らの頑固さは半端じゃない!
それを止めようとするとこちらの方がエネルギーを吸い取られて、倒れそうになります。

自動車に代わる、彼らの足となるものの開発と同時に、彼らに数値的に自分の身体能力を知って頂くための検査を義務化する必要があるのではないかな〜・・。

高齢者ドライバー その1

1
ある方のお話です。

夕方、自転車を運転していて、横断歩道に差し掛かったとき、子供が飛び出してきたそうです。

危ないな〜と思いながら、その他にも気になることがあったので、後日眼科に行って診察をすると、生まれつき目の病気をもっていたことが初めて分かりました。

その病気の一つに視野欠損がありました。

その方の視野は通常の方の半分以下であったそうです。

例えば、通常の方は、横断歩道の右から左の全部が見えていると、その方は横断歩道の中心から数メートルしか見えていないとのことです。

決して子供が飛び出してきたのではなかったのです。

このとき、診察した眼科の先生がおっしゃったことです。

「視野検査については現在の法律では義務化されていないので、視野が欠けているからと言って、運転はダメとは言えない。実際に、高齢者で視野が〇〇様以上に欠損しているのに運転を続けている人は多い。視力がクリアされていれば法律違反ではないので運転をダメとは言えない。学会で免許更新に視力だけでなく視野の検査を義務化するように言っているが、いまだ実現しない」

とのお話でした。

学会が訴えているのに、なぜ、視野検査が義務化されないのか・・・これも大人の事情でしょうか。

次回につづく

日曜日恒例の里芋

平日は下処理が面倒なので、さといも料理は日曜日の夜、下処理をして月曜日に作るようにしています。

ところで、その里芋料理ですが、今夜の里芋は、数年ぶりにめちゃくちゃ処理していて痒い!

これは品質改良されていない、昔ながらの証拠なのかもしれませんが、ほんと、痒い!

ということで、写真を探すこともせず、そのまま記事をアップします。

 

胃に粘膜をはり保護するムチンの作用がある里芋!

血圧上昇を抑える里芋!

 

これからシーズンには、もってこいのお野菜です。

ちょっとティータイム!

1
近所に出来た、パン屋・アンコールさん。
どれも最高でお昼時には売れきれることもあります。

本日は、お願いした餡バターフランスが登場していました。
以前、ジャムバターフランスが好評で、餡バタをお願いしておりましたが、手作り粒あんに発酵バターをサンドされて登場です。
甘さ控えめの手作り餡は一段とおいしいな〜。

猫のひげとお局

dacdc36a[1]
犬のひげはカットしても問題ないが、猫のひげは絶対にカットしてはいけない!
なぜならば、猫は、ひげで空間の距離感を図っているからと聞いたことがあります。

どういうことかと言えば、顔は入っても体は入れない細い空間・穴があったとします。
犬は、その穴に突っ込んでいって、結局首(体)が抜けだせず慌てるそうです。

しかし、猫はいち早く、「この空間は自分の体では通れない・抜けられなくなる」とひげで感じて、無理をしないそうです。

つまり猫のひげは自分の身を守る大切な武器なんですね。

お局にも、そういう、危険察知ひげがないかな・・・。

最近、普段の生活で、「なぜ、このでっぱりに気づかなかったんだろう・・・」と思うことが頻繁にあります。
原因はわかっているので、対策をとらねば・・・!(^^)!

さて、写真は、講談社さんの絵本から使わせていただいております。

プ〜さんで、はちみつに夢中になって、壺から顔が抜けなくなるお話がよくあります。
ちょっとほのぼのしたお話に聞こえますが、現実はもっとかしこいんですよね。
学習能力がある!
そのことはまたいずれ・・・・。

それでは皆様も素敵な1日を

日帰りから1泊旅行へ その2

57cbece5[1]
お局が今、一番食べたいのが、
長野県の小布施堂で季節限定、地方発送・持ち帰りなし、現地で食べるのみのお菓子
栗の点心 朱雀」です。

そのお局があこがれるものを上越の保険屋あいさんが非常にわかりやすくUPされているので忘れないようにここにリンクを貼らせて頂きます。

栗の点心 朱雀
モンブラン 朱雀

保険屋あいさんの!UP有難うございます。

ところで、拝見して思ったことです。

今週、県外のお客様に日帰りではなく、1泊して頂くために、夜のイルミネーションも一つの商財、そして、今回のように朝早くから並ばないと食べられないものも、県外の宿泊客を増やすよい商財だな・・・ブツブツ。

お局はお店にいけないので、写真の新宿伊勢丹に販売していた栗のパウンドケーキを堪能しました。

それでは皆様も素敵な1日を 

アイデア勝負

もみの木 ランチ
広島カープのリーグ優勝の経済効果が数値で現れているようですが、今回お局が印象に残ったのがハムカツのお話でした。

ある居酒屋さんの人気メニューに「ハムカツ」があったそうですが、そのお店では日本シリーズが終了するまではそのメニューを封印されたそうです。

一方、とある居酒屋さんでは、ハムをトマトソースやバジルで煮込んだ後に揚げる「ハム煮カツ」を登場させ、一瞬のうちに売り切れになったそうです。

うまいな!
商売ってアイデア勝負か!

仕事探しもそうなのかな?!

年齢・体力・能力・障害・・・あげたらマイナスなことばかり。でもこれでも、というよりこれだからできることって絶対にあるよね・・・・。

それでは皆様も素敵な1日を

日帰りから1泊旅行へ

d86a6a40[1]
以前なら1泊していた旅行が現在では日帰りが主流になり、宿泊客の減少が大きな問題となっている地域が多い今日この頃。
そこでは、お客様が宿泊をしないと体験できない、そんな魅力的な歓交(かんこう)素材の発掘が急務です。

過日、テレビで、伊豆ぐらんばる公園イルミネーションについて放送していました。
イルミネーションは珍しくありませんが、伊豆ぐらんばる公園はジップラインでイルミネーションの上を滑空するとのこと。

これを聞いて、お局が即思ったのは、宿泊客の増加にもつながり、素敵なイベントだな〜と思いました。

ところで、冬の夜のイルミネーションか・・・
寒さの弱いお局は、絶対に無理!!!

お局は上の写真の方がいいな・・・

堂島ロール!
そうだ!
某デパートで今販売中!
買いにいかなきゃ

それでは皆様も素敵な1日を

年輪の重ね方

1
今年も残り、2か月弱!早いな!
40代後半から俄然、1年が早くなりました。
以前、年齢を重ねると、感動が少なくなるので、1年が早く感じると聞いたことがあります。
そして、
昨日京丹後のおやじさんからいただいたコメントでまた新たな気づきを頂きました。

歳に関係なく初めての経験は積極的に重ねると幅と深みが増しますね。(^^)

京丹後のおやじさん
コメント有難うございます。

そうか!
赤ちゃんや子供のころは、初めての経験の宝庫!
毎日が初めての経験だらけですね。
でも、年齢を重ねるごとに、初めての経験が少なくなる・・・というか
やったことのないことには、手を出しにくくなる。
だから感動や、達成感、大きな失敗が少なく、1年が早く感じるのでしょうか。

そして

保険屋あいさんからいただいたコメントです。

その場その場で出来ることを精一杯すればよいと思います。
 
そうなんですよね。
そういうピュアな気持ちが大切なのに、今回の経験をなんとか、残りの職業人生につなげたい!
という思いが強いから大切なことに気づかないどころか、落ち込むのかな。
勉強になります。有難うございます。

お局のひとりごと!

ちょっとティータイム!
金曜日のイベントの司会では、プロの司会者ですか?!と何人かに言われました。
いえいえ、こんな大きなホールでの司会は初めての経験でした。
確かに、両親のおかげで、特に亡くなった母に似て、声だけはきれいらしく、話すことを仕事にしていると思われがちです。

しかし、パネルディスカッション、研究発表、アトラクションの3時間となると、台本通りにことが運びません。

ボスの挨拶が終わったあと、MCなしに、セカンドボスがパネラーを壇上にご案内することになっておりましたが、セカンドボスがまったく立ち上がる気配がない。

これはお局がなんとかせねば。
でも、こういうときに素人はアドリブが出ない。
困った!!!

とっさに、「登壇」という言葉が出てきました。
そして、

「ここでパネリストの皆様にご登壇頂きましょう」

とアドリブが出て、セカンドボスが気づきました。

あとになって考えたら、「登壇」という言葉が出なくても

「それではパネリストの皆様に壇上におあがり頂きます」

とか、言葉が出てきますが、そもそも、こういう場の経験が少ないお局にとって「壇上」という言葉も馴染みがなく、まして、このような大舞台では出てくるはずがない。

今回初めての経験を終えて思ったことです。

ピンチを救うのは、それまでの経験で、この年齢になると、経験のないことを始めるのは、趣味ならいいけど、仕事としては難しいものがあるな〜。

蕎麦のボランティアのときもそうですが、いろいろお褒めの言葉を頂きますが、では、それを仕事に出来るかと言えば、お金を頂けるだけの能力まではない!
全部、中途半端ななスキルだな・・・ぶつぶつ

お局会推薦お弁当

1

お局が出会った方の中で、某所総務のお局様のビジネスマナーはトップクラスでいつも非常に勉強させて頂いております。

昨日のイベントはお局も主催者側での経験がないので、どこにお弁当を注文したらいいか、情報がなく、総務のお局様に相談をすると、この地区のお勧めのお弁当屋さんを紹介して下さいました。
このお弁当屋さんは、食べ終わった後、ごみを回収にきてくれるから、主催者のときは非常に便利とのことでした。
お局は別の業者を考えていましたが、お局が信頼している方のアドバイスですから、そのおすすめの業者さんに変更しました。

イベントや会議で会場を借りると、ごみは持ち帰りがほとんど。

私達スタッフは電車を使って移動し、車の人はいないので、何しろごみは減らしたい。

おっしゃるとおり、食後お弁当やペットボトルを回収して下さるって、ほんと、有難いな〜。

今回も、皆さんから、
味、量、話題性、地域の特色について合格を頂いたお弁当でした。

総務のお局様!
有難うございました\(~o~)/

お局の挑戦その2

2
昔は、人前で話をすると、緊張で突発性難聴を起こしていたお局。
風邪ばかり引いていたお局。
それで、人前で話すことを全部、お断りし続けてまいりましたが、最近、風邪も引かなくなり、体力もついてきたので、ちょっと何かに挑戦してみたくなりイベント・パネルディスカッションの司会をやらせて頂くことにいたしました。

しかし、一昨日から、のどが痛く、声を出すもの痛い!

昨日、原稿が届き、ちょっと修正しようとしたら、そういえば、最近パソコンを新しく購入し、まだパワーポイントのソフトを入れていなかったことに気づき。。。

ここで昔なら。パニックになるお局でしたが、結構冷静。

お局サポータークラブさんに連絡を取り、対応を教えて頂き、原稿の修正は無事におわりました。

さて、本番の本日。

今日はどういうことが起こるか、なんでも起こることを楽しもっと!

それでは皆様も素敵な1日を!

お局の挑戦

1
35才過ぎた頃から、1年のうち、2/3は風邪のような症状で、熱を出したり、人前で話す時や、緊張したりすると左耳が聞こえなくなる突発性難聴になり、自滅していく日々でした。
お仕事を下さった皆様にはほんと、ベストな状態で臨めず、申し訳なさでいっぱいでした。

その突発性難聴もこの1年、まったく発症せず、この2年、風邪も引かず、体力がついてきたかな〜と思う今日ここの頃です。
ただ、最近も講師のお話を頂きましたが、それだけはいまだにお断りしております。

しかし、今、午後、アルバイトでお世話になっているところで、11月4日にイベントが開催され、お局は司会を頼まれました。
大きなホールでのイベントです。

原稿以外のことは言えない、アドリブ一切なし!

という条件でお受けすることにいたしました。

本当はいけないことだとは思いますが、自分の今の状態を知るにはよい機会だと思いました。
もし、精神面がまったく成長していなければ、私は風邪を引き、声が出にくくなり、左耳は聞こえなくなる。

もし、私が成長していれば、普通に終わる。

私に何かあっても、ホローして頂ける、集団なので、ここで挑戦しなければ、もう二度と挑戦できないと思いました。

本番2日前の昨日、のどがひりひり痛くなりました。
やっぱり、私はダメかな?
何も成長していないかな?

そして、原稿を頂いて、自分で修正しようとしたら・・・大変なことに気づきました・・・

つづく

おもてなしの旅 桜えび編

桜えびの秋漁が始まりました。
何度書いても忘れる!
よって桜えびについて、年に2度の復習です。
桜えび漁は1年に春と秋の2回あります。

でも漁の回数は決まっており、年に40回ですって。
秋の桜えびは生まれたばかりなので、柔らかく、口の中でひげが刺さりません。
甘味があります。
では、復習です。
6月産卵
7月
8月
9月孵化
10月/下旬秋漁 15回
・小ぶり
・白
・柔らかい
・生に向いている
・口の中で刺さらない
・11月〜12月は海がしけて漁の日が少ない


11月
12月
1月禁漁
2月
3月/中旬春漁 25回
・大ぶり 親サイズ 3cm位
・色しっかりしている ピンク
・殻が固い
・身が詰まっていて見た目いい
・素干し、釜揚げに向いている
4月
5月
6月/上旬

お局を探せ!?!

はしご蕎麦
一昨日に開催された静岡はしご蕎麦でお局は何をしていたかと言えば、お店についてお手伝いをする担当ではなく、担当なしで、ヘルプ・ぱしり要員でした。
休憩の方がいれば、お局が入り、何かあれば届けるボランティアをしておりました。
移動は全部歩き。
はしご蕎麦
12店舗をくるくる歩いて回っていたのですが、ただ歩いて回るだけではつまらない!
何か、笑えることはないかな・・・と思って思いついたのが、1枚目のポスターを体に張ってお堀の周りを歩くことでした。

自称:歩く広告塔

途中、前方から知人が近づいてきました。
知人は、あんなことを(ポスターを体に張ってPRをしながら町中を歩く)をこの地域でできる人は、お局くらいだけど、まさか、いや、やっぱり、お局だ!!!
とあきれていました。

そして午後になると、参加者の間で話題になっていたようで、あの歩く広告の人、「静高入口を歩いていた」「私はお浅間さんの前で見たよ」「水落交番の前にいたよ」・・・とさながら、お局を探せ状態だったとのことです。
思いつきでやったことが、想像以上に受けていたようです。

次回のはしご蕎麦は来年1月29日(日)に決定しました。
ウッフッフ!
次回はどんな歩く広告塔をやろうかな。
バージョンアップしないとね!
また知人に叱られそうだけど・・・!(^^)!

しずおかを蕎麦のまちに!プロジェクトその22

はしご蕎麦
第一回はしご蕎麦は無事に終了いたしました。
ご参加下さいました皆様有難うございました。
提供していたのは
この日限定の
蕎麦前(小鉢)・小盛りの蕎麦・日本酒かお茶
でしたが、午後1時半過ぎから
完売!完売!完売!
の連絡が入りました。
大晦日の売り上げを超えたお店や、通常の〇倍の来店数のお店もありました。
売り上げや数も大切かと思いますが、お局の個人的な思いは別にあります。

静岡が蕎麦の文化の発祥の地と知っている方は、まだ少ないです。
しかもその静岡には、今、蕎麦通が認める、日本1の在来蕎麦がある。
これらを起爆剤に、静岡に観光のお客様が一人でも多く、訪れて下さることが願いです。

ところで、昨日、お局は何をしていたかと言えば、それはね・・・
お局に会えなかった!との連絡を数々頂いているのですが、あの姿を見かけたという方は大勢いらっしゃり結構話題になっていたそうです。

ではお局は何をしていたのか!
ヒントは上の写真!
詳細は明日お話いたします

しずおかを蕎麦のまちに!プロジェクトその21

はしご蕎麦

本日ははしご蕎麦の日
人口に対するお蕎麦屋さんの数は、長野、山形に次ぐのではないかと言われるくらいが非常に多い静岡市。
そうなるには、長い歴史の積み重ねがあり、本日はそんなことも感じながらぜひ、蕎麦の文化を楽しむ1日になればと思います。
どのお店がおすすめ???
と聞かれましたが、はしごセットは本日のみのメニューですが、11月いっぱい加盟店を食べ歩き、スタンプを集め応募されたら抽選で食事券があたることもありますので、ぜひ1か月かけて、それぞれのお店の味を楽しんで下さい。
では、お局はどのお店に登場しているかわかりませんが、皆様も素敵な日曜日を!
はしご蕎麦

しずおかを蕎麦のまちに!プロジェクトその20

66ae26f9[1]
静岡にお茶をはじめて植えた人は、高僧の聖一国師と伝えられています。聖一国師は現在の静岡市で生まれ、仏教を学ぶため中国の宋に渡りました。
中国よりお茶の種子を持ち帰り、1244年に静岡市足久保にまきました。それが静岡茶の始まりといわれております・・・・
ここまでは多くの方がご存知の話かと存じます。
実は聖一国師はこのとき、同時にあるものを持ち帰ったのです。
それは、小麦や蕎麦を砕く製粉機械の図面を持りました。

その機械を使って、蕎麦粉が作られ、蕎麦食文化が生まれ、やがて広がっていくのでした。

30日(日曜日)は、連日お伝えしている「はしご蕎麦」が開催されますが、グランシップでは、世界お茶まつりも開催されています。

まさに、聖一国師DAYの週末となりそうです。

そうそう!
これをお伝えしないと!
日曜日のお局のボランティア担当のお店が変更になりました。
「つむらや」さんではなくなりました。
全体に関係する、ぱしりのような感じです。

どこに配置になろうとも、ご迷惑にならないように、元気よく、笑顔で頑張るのみ。

しずおかを蕎麦のまちに!プロジェクトその19

はしご蕎麦
明後日になりました「はしご蕎麦」。
詳細はこちらです。
このイベントには12店舗が参加しており、お局もボランティアとして参加いたしますがそのお手伝いをいたしますお店が決まりました。
7番の「鷹匠つむらや」さんです。

実はもう15年以上訪ねていないのです。
お局好み、おいしい、こだわっている
当地ではトップクラスのお店で、その魅力はわかっておりますので、新しいお店を探しているうちに年月が自然と過ぎておりました。

昨日、お店のHPを見ると、お客様のコメントで、
・静岡1の接客
・笑顔で元気な挨拶
・きもちいい対応
という意見を数々見つけました。

急に緊張してきました。

通常でも非常に混んでいるお店です。

はしご蕎麦のお客様や通常のお客様に失礼のないよう、頑張ります!

しずおかを蕎麦のまちに!プロジェクトその18

281026静岡新聞夕刊
昨日の静岡新聞夕刊に、「はしご蕎麦」の記事が掲載されました。
詳細はこちらをご覧ください。

お蕎麦屋さんって大きく3つに分けられます。
一つ目は、砂場、藪、更科と呼ばれる老舗中の老舗
二つ目は、昔から地元の方に愛され受け継がれている地元蕎麦屋
そして〜
三つ目は、
ニューウエーブと呼ばれ、手打ちにこだわる新しいお店
です。

ここ数年、お局は三つ目のお店にのみ入っていました。
しかし、今回のお話を聞かせて頂き、これまでだったら行くことがなかったお店も入ってみると意外な発見の連続で非常に面白いな〜と感じました。

特に静岡の昔ながらのお蕎麦屋さんのそば汁は、いつも食べている蕎麦汁と違う。
甘い!
これはこれで、静岡の蕎麦の特徴で面白いな〜と思います。
下の写真は、今回の参加店であります三島屋さんの天ざるです。
1
お店の雰囲気も昔懐かし昭和の面影もあり、蕎麦もこしがあるな〜。
こちらのお店のラーメンもめちゃくちゃおいしそう!
静岡の昔からあるお蕎麦屋さんのラーメンは、あっさり醤油味で、なるとがのっていておいしいお店が多いのも面白いです。
はしごセットは10月30日限定ですが、スタンプラリーは1か月行っていますので、ぜひ、これを機会に行ったことのないお店の暖簾をくぐってみて下さい。

しずおかを蕎麦のまちに!プロジェクトその17

はしご蕎麦
これは内緒ね!
今、少し後悔しているんです。
何をって?!
30日の「はしご蕎麦」のボランティアを引き受けたことを(^-^;
各お店のはしごセットを見たら、食べた〜い
知人達は、どこからスタートするか、蕎麦マップをみてとっても楽しそうに作戦会議中。
いいな〜!
いいも〜んだ!
はしごセットは数量限定でこの日限りですからお局は食べられないと思います。
でも、ボランティアのお勤めが終わったら、スタンプ集めに走るも〜ン!

上の写真は、SBSそれいいね!で紹介されていた画像を使わせていただいております。
はしご蕎麦に参加する12店舗で唯一イタリアンのOsteriaTiaLocaさんの「はしごセット」です。
そば粉を使ったニョッキとのことです。

みなさ〜ん!
お局の代わりにこれ!食べて下さい!(^^)!

イベントの詳細はこちらです。

なお、はしご蕎麦MAPは各店舗と静岡駅北口にあります観光案内所さんでもおいて頂いております。
はしご蕎麦

しずおかを蕎麦のまちに!プロジェクトその16

そば汁今週日曜日の開催される「はしご蕎麦」について、テレビでも告知されました。
詳細はこちらです。
以前から絶対に行きたい!と思っていたのが老舗蕎麦屋安田屋本店さんでは、江戸時代のそばつゆを再現されてこのイベントのとき頂けるということです。
それを聞いて、
「シマッタ〜
お局は1日ボランティアなので、回れないんだ!
でもいいんだ〜!
30日が終わっても、はしご蕎麦用の特別メニューはありませんが、1か月間、参加店を回りスタンプを集めるイベントが続きます。
はしご蕎麦
そちらを楽しもっと!
さて、そばつゆですが、江戸時代との違いは想像できますが、地域によってお店によって異なりますね。
上の写真の右側は、巣鴨「菊谷」さんのそばつゆ、左側はたがたさんのそばつゆです。
色から違いますね。
通の方は、香、色、味をどんぴしゃり!当てていました。
皆さんの好みのそばつゆはどんな感じですか?!

プチ体験

f8c21b21[1]
今ブログを更新していたら、テレビで、「はとバス山梨うまいもんツアー」の紹介をしていました。
急遽内容を変更することにします。

まずは、ツアー内容(聞き取った分のみ)

・富士山五合目(ここだけの富士山メロンパン)
・ランチ あゆ・トウモロコシ等、地元の野菜を自分で炉端で焼き、メインは具だくさんほうそう
・ぶどう狩り
・名物社長しむらけんさんがいらっしゃる日本酒とワイン屋の試飲(土産は日本酒とアイス)
・バスの運転手とガイドさんおすすめのキムチ屋(MY香辛料を作り持ち帰る)

これで9,780円。
自分で手配したら、16,000円。

この内容を見ると、見るだけではなく

・参加
・体験
・味わう

がキーワードなのかな!

さて、話は変わって、わが藩では今週末10月30日にはしご蕎麦のイベントがあります。
お局が配るチラシがまだたくさんあり、今日もこれから配架周りです。
今週も忙しくなりそう!
それでは皆様も素敵な1週間になりますように
はしご蕎麦

お局のひとりごと

お局の夕飯
最近、郊外のスペースの広い飲食店ですと、店員さんはインカムを耳にはめ、オーダーは、お客様にコールボタンをおさせるお店が多くなりました。
それを見るたびに、店員さんの接客スキルが低下するのではないかと心配しているお局でした。

ところで、先週、NHKの情報コーナーで、びっくりする話をしていました。
それは、赤ちゃんがおしっこをしたとき、それを教えてくれるアプリの紹介でした。

何やら、湿気と温度を感知するセンターをおむつの外側にはり、赤ちゃんがおしっこをしセンサーが感知するとBluetooth経由で専用アプリにおむつ交換を通知するとのことでした。

あらま〜!

こんなことまで「アプリ頼り」になったら、ますます子供のサインを見抜けない大人になってしまわないかなと子育ての経験がないので偉そうなことは言えないのですが心配になったお局でした。

ところで写真は昨晩のお局のプチご褒美です。

これから2週間、またまた多忙な日々となります。
その前にプチハッピーな時間を過ごしました

今朝のびっくり!

今朝の新聞広告チラシに下↓のようなものが入っていました。
1
これは紙ではなく、ビニールの手提げ袋でした。
これを持って、お店に来てね!っという意味か。
初めてみるスタイルに、へ〜!こんなやり方もあるのか!通常の広告と経費はどれくらい違うのかな?と思った今朝でした。

しずおかを蕎麦のまちに!プロジェクトその15

知人たちがそれぞれに頑張って取り組んでおられる町おこし。
え〜い!それなら
「しずおかを蕎麦のまちに!プロジェクト」
と勝手にテーマを付けて、ひっくるめて応援しちゃおっと!ということで今月はボランティア続きのお局ですが、次なるお手伝いは10月30日に開催される「はしご蕎麦」です。
はしご蕎麦
静岡ってお蕎麦屋さんが全国でTOPクラスに多いんです。
それはなぜか!
静岡の蕎麦って、特徴があるんです!
それはどんな特徴か!
これまでお局ブログで何度かお話してきましたが、そんなところもこのイベントを通じて発信されます。
今回、12店舗がこのイベントに参加しています。
各店オリジナルメニューで
・小鉢
・小盛り蕎麦
・お茶またはお酒
がついて、1,000円で提供。

このメニューは、この日限定ですが、そのあと、1か月にわたり、参加店12店舗をめぐりスタンプを集め応募されると抽選で5,000円の食事券があたるというイベントです。
はしご蕎麦
参加店につきましては、また明日お話いたします。
今日もこれから、パンフレット配りとPRに行ってきます!(^^)!
それでは皆様の素敵な1日を
在来蕎麦

しずおかを蕎麦のまちに!プロジェクトその14

蕎麦の実のおかゆ
最近食べたものの中でこれもおいしかったな〜。
蕎麦の実のおかゆです。
今、私たちが食べているお蕎麦のスタイルは江戸時代に入ってからの食べ方ですがそれ以前は、写真のようにおかゆで食べたりした時代もあったようです。
それにしても、やはりお蕎麦屋さんですからお出しはおいしいし、オクシズの蕎麦としずまえ名物のしらすとのドッキングはとっても美味でした。

しずおかを蕎麦のまちに!プロジェクトその13

ガレット
10月の週末はボランティアつづきのお局。
次なるお局は10月30日に開催されます「はしご蕎麦」のイベントのお手伝いでございます。
詳細はまたお話するとして(本当はPCを変えてからいろんなことがまだ慣れず、スキャンも出来なくなってしまいました(^-^;)、参加店の中にカフェやイタリアンのお店も入っています。
そういえば、私たちが頂いている蕎麦のスタイルは江戸蕎麦と言って、これが日本での主な蕎麦の食べ方ですが、世界に目を向けたら、イタリアでは蕎麦のパスタやピザがあり、フランスでは写真のようなガレットというものがありますね。
アジアではフォーのような感じで食べている国もあると聞きました。
話はまったく飛びますが、連日お蕎麦の話をしておりますが、蕎麦饅頭(中はもちろん粒あん)に出合ったことのないお局!これは探さないと
はしご蕎麦


Archives
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
号外(お局さん)が新聞で・・・! (にんじんジュースのクニ の飼い犬がニヤッと笑った!)
富士山静岡空港開港
おもてなし接遇マナー講座に参加 (もちや菓子店 もち子の日記)
帰城報告
お局さんありがとうございました (京丹後のおやじのうんちく日記(19世紀の味京都農場))
京野菜ポトフ
  • ライブドアブログ