感謝とおもてなしの心を伝えるお局様のビジネスマナー講座

社員教育、接遇講座、マナー研修、クレーム処理・応対を、オリジナルの接遇マニュアルを作成して研修致します。(現在活動休止中)

あじさい

あじさい
あまり大きな声では言えないのですが、先ほど知りました。
あじさいの色って、土壌が酸性かアルカリ性かで色が変わるんですね。

土壌が酸性=青
土壌がアルカリ性=赤

へ〜!

ところで、そもそも、土壌に酸性もアルカリ性もあることじたい知らない
どうも自然のことが無知でお恥ずかしい限りです(汗)

おもてなしの旅 静岡蕎麦文化

蕎麦のたがたで頂く天ぷらそば
静岡名物の一つに安倍川餅があります。
時は1600年。徳川家康の頃にさかのぼります。

当時、柔らかい餅に黄粉をまぶし,上から砂糖を掛けた食べ物が茶屋で出されていました。
ある日、徳川家康が金山に行った帰り、安倍川のほとりで休んだおり店主がこの餅を家康に差し出しました。
家康は、あまりの美味しさになんという餅か?と尋ねると店主はとっさにこう言いました。

「安倍川の砂金をまぶした金粉餅です」

家康は、美味しさと店主の機転に感心し、改めて「安倍川餅」と命名されたという説があります。

当時、駿府では、砂糖が作られていました。
しかし、それは貴重なものであったため砂糖を使ったお菓子は、大変高価で贅沢な物と思われておりました。

ところで、これまでのお話と本日のタイトルであります、静岡蕎麦文化と何の関係があるのかというと、蕎麦通曰く、静岡の蕎麦つゆは甘い!と言われます。

それはなぜかというと・・・
答えはもうお分かりかと思いますが、続きはまた明日・・・!(^^)!

上の写真は、手打ち蕎麦たがたさんで頂いた天ぷらそばです。

天ぷらはもともと、塩で頂く派でしたが、お蕎麦も塩で頂く感動を手打ち蕎麦たがたさんで教えて頂きました。

おもてなしの旅 静岡発世界へ

ちゅるりん麺
連日、静岡在来蕎麦のお話をしておりますが、昨年、ミラノ万博が行われました。
日頃、並ぶことが嫌いと言われるイタリア人が、日本館に最長、9時間待ちの日もあったくらい盛況だったそうです。
ちなみに、開催国イタリア館の最長待ち時間は5時間だったとのことです。

その日本館の試食コーナーで一番人気だったのは、蕎麦だったそうです。

パスタの国ですから麺は受け入れやすかったこともありますでしょうか。

静岡チームも参加されており、お茶をはじめ、メロン、日本酒さらに、昨日お話いたしました手打ち蕎麦たがたのご主人田形さんと静岡大学の学生が共同開発した、「ちゅるりん麺」も紹介されました。

こちらも大盛況だったようです。

詳細はこちらをご覧下さい。

確かに、日本食というと、すし、天ぷら・・・ときますが蕎麦だってこれに匹敵するくらい日本人には親しみのある食べ物ですよね。

おもてなしの旅 静岡在来種麺

ちゅるりん麺
麺がしこしこ、つるつる!
のど越し、食感は最高!
頂いてこんなに感動した麺は初めてでした。

その麺とは、昨年、蕎麦のプロと大学生がタックを組み、地元の在来種を使って生まれた「ちゅるりん麺(なぜかこの名前通りにコメントに入力するとはじかれます)」
です。
ちゅるりん麺
このちゅるりん麺(コメント入力できません)の魅力は沢山ありますので箇条書きにして、一気にお話いたします。

・品質改良されていない在来茶の粉末と小麦粉で作られた麺
・在来茶は静岡茶発祥の地である足久保茶を使用
・鎌倉時代、静岡市に生まれた聖一国師が修行先の宋よりお茶の種を持ち帰り、植えた地が足久保
・足久保は静岡茶の発祥の地と呼ばれる
・静岡市生まれの聖一国師は、お茶の種と同時に、製麺機の製図を持ち帰り、麺文化の祖とも呼ばれている
・「ちゅるりん麺」は、静岡大学の学生と手打ち蕎麦たがたのご主人田形さんの共同開発
・「ちゅるりん麺」の命名は静大の学生たち。のど越しの良さから名付けた
・昨年開催された、ミラノ万博でも披露され、大人気だった

このあっさりのどごし最高の麺は、これからの季節にもってこいです。

おもてなしの旅 静岡在来蕎麦

静岡在来蕎麦
今春に行いました「お局と歩く、陽春駿府めぐり」のハイライトは、蕎麦の田形さんで静岡在来蕎麦を頂くことでした。

最近、この静岡在来蕎麦は、蕎麦通に注目されており、県外からこの蕎麦を食べるためだけに静岡に訪れる方が増えてきたとのことです。
これはまさに、着地型観光ですね。

では、静岡在来蕎麦の特徴って何かですが・・・
蕎麦通に伺いキーワードを上げると
3つの「独特」でまとめられそうでです。

その1
香りが独特・・・強い
その2
味が独特・・・甘い
その3
色が独特・・・茶褐色ではなく緑

つまりよい意味で個性的と蕎麦通に評されております。

いろんな統計では、全国10位が非常に多い静岡県。
比較的、おとなしく、個性があまりないと言われる静岡県。

しかし、この在来蕎麦はこれまでの静岡県のキャラとは異なり、これまた面白いです。



おもてなしの旅 在来種

在来種
育てやすい!収穫量を増やしたい!苦みを抑えたい!整った形にしたい!もっと甘くしたい!・・・
でも、そういう品種改良をしたものは、味も香りも落ちてしまうんですね。

一方、昔からその土地で栽培され続けてきた野菜を在来種(在来野菜)といい、、その種を世代を越えて継承していく活動が最近注目されています。

上の写真は今年3月に行った、「お局と歩く、陽春駿府の旅(?!)」でこのツアーのメインであった、「しずおか在来種を頂く」で出された静岡市梅ケ島の在来こんにゃくです。

歯ごたえ、食感、そして素材自身の力強さがあり、体が歓ぶのを感じます。

在来種は静岡の中山間地(通称オクシズ)だけで、じゃがいも、そば、豆・・・など100種類あると言われておりますので、ふじのくに(通称静岡県)では、かなりの数になるんだろうな。

これから少しずつ食べていきたいと思っております。

さて、6月も下旬に突入。
今週もとっても忙しくなりそうです。

まだ慣れない給料計算(雇用保険の計算とか、エクセルで計算式は作ってありますが、どうも、まだ苦手で・・・)と振込手続き、大量の郵便物の発送、そして、重要なデーターの整理、提出・・・。

お局一人で出来るかな・・・と言っている場合ではないのだ!
やらなきゃ!

ガンバロット!

それでは皆様も素敵な1週間を

国が違えば・・・

マヨネーズ
一昨日のyahooニュースにキューピーマヨネーズのパッケージに掛かれてある、キューピーちゃんが海外では別バージョンを使用されているとありました。
詳細はこちらです。

キューピーってそういえば、洋服を着ていませんね。

それが宗教上にひっかかるようで、イスラム圏では、お顔と両手が描かれているとか。

そういえば、空港にいたとき、市・町が作成された観光マップの中で、美しい海岸を描くのに、豊満なボディーのセパレート水着をきた女性が描かれていました。

それを見た、外国人は、これはよくないと、即知らせてくれました。

言われるまでまったく気づきませんでした。

以前、BSで放送中の「クールジャパン」で、日本人は公衆の前でエッチな本を平気で読んでいるのが信じられない・・・!
と外国人が言っておられました。

そういう感覚の違いをもっと知らないといけないな〜と思っております。

さて、写真は、冷蔵庫に作り置きしている味噌田楽にマヨネーズを加え、しいたけの上にのせて焼いたものです。
お局宅には普段、マヨネーズはなく、このレシピを作るとき、お弁当用のマヨネーズを買います。

幸せな時間

1
ウッフッフ
全部食べちゃった

お局父の誕生日

お局作
今日はお局父の80回目の誕生日です。
普段から寿司が食べたい!寿司が食べたい!という父に、お局は、冷や飯を温め直して酢飯にし、海鮮丼をスーパーのポイントが10倍の日によく作るのですが、お局父は大嫌い!

寿司やさんの本物が食べたい!と常々申しております。

せめて、今日くらいは、本物を食べさせてあげよう。

お刺身に、お醤油をたっぷりつけても、許してあげよう。
大嫌いな運動も今日はお休みにしてあげよう。

今日は、お誕生日だから(^^)v








お局メモ
食の歴史、農業、環境、観光、着地、健康、伝統工芸、産業、地方再生、
相続資産 コユウ資産

困惑

1
皆さんのところはいかがでしたか?
昨日は、これまで以上に、困ったメールが多くなかったですか。
個人のアドレスは大丈夫なのですが、オフィスで、infoのアドレスは、困ったメールの間に仕事のメールを探す感じの今日この頃です。

昨日は特に恐ろしかったのは、その件名がいかにもありがちな件名でした。

「確認〇」とか「〇〇日程」とか、日〇郵〇からも来ていました。
詳細はこちらへ。

これらの件名だと、お局の業務には関係ないので、すぐに困ったメールと分かりますが、この件名だったら確かにJ〇Bさんだったら開けたくなるよな〜ブツブツ。

メールが普及して便利になった分、こうやってそれを阻止するものが出てくる。

世の中ってうまくいかないものですね。

所作・仕草

1
今、ブログを書き出したところ、テレビで若い女性の小顔への憧れについて放送していましたので急遽内容を変更しよっと!

お局はおしゃれについてあまりに無頓着で、まったく気にしないのですが、若い方はこんなに小顔に見せるために、日々努力しているとは知りませんでした。

・顔と髪の毛の長さを同じにする
・シャドーを使って、顔に陰影をつける
・レジ袋に穴をあけて顔にかぶり、お湯に浸かって汗を出す
・フェイスマッサージがついているペンを使用し、仕事中さりげなくマッサージ
・・・

延々に続きます。

マッサージは、血液の流れ、リンパの流れが良くなるのでよいのかもしれませんが
見た目だけに気を遣うのはどうかな?

電車の中で、一生懸命にお化粧をしている若い女性を見ます。

姿勢は前かがみで北京原人みたい。

膝は、あけっぴろげで、奥が見えそうでとっても危険。

電車が駅について、下車して歩き出すと
高すぎる靴のため、歩き方が酔っ払いのようで、きっとどこか痛みがある感じ。

見た目と同時に、所作、しぐさを意識することをもっとお母さん世代が伝えないとな〜
(という、私が子育てをしなかったので、偉そうなことを言えないのですが・・・)

さて、写真は夏野菜のフリット!です。

ジメジメしたこの時期。
アワアワものとともに、頂くと気分もすっきりです。

その手があったか!

1
東京都知事問題で、今、選挙を行うと、4年後のオリンピックのときにまた選挙となりそれは避けないといけないので9月まで辞職を伸ばすような動きが水面で行われていると聞いてお局が思ったことです。

別に、そんな心配をしなくてもいいんじゃ〜ないかな。

だって、東京都知事は、ここ3代にわたって、任期満了までもたなかったじゃない!

だから、4年後のことを心配するなら、今をなんとかした方がいいんじゃない!

そもそも、大阪もそうだけど、民が納得できない理由で、任期を全うすことをせず、首長が辞職した場合、それに伴う選挙費用は、その辞職した首長が支払うとか、退職金は、そのまま寄付するとか、そういうふうな決まりが出来ないものかな。

そういえば、東京都知事って、顔が知られていないと、立候補も難しいと聞きます。
そうなると、どうしても、テレビで顔が知れた方が優位になるそうですね。
また、元タレントとなると、もううんざりだな〜と思っていたところ、その手があったか。

昨日から急浮上してきたのが、TOPアイドル・嵐・櫻井パパの名。

すごいな〜!
この手を思いついた人!

確かに、若年層の票も取り込めるよね。

選挙権のないお局も興味深々。

コンシェルジュにあこがれて

1
昨晩のTBS情熱大陸は、ロンドンにある5つ星ホテル「SAVOY」の日本人コンシェルジュ町田氏が取り上げられていました。

お局は、職業を意識したときから、成りたい職業はコンシェルジュでした。
お休みの日は、東京の有名ホテルのフロントの椅子に座って、コンシェルジュの動きを時間の経つのを忘れるくらい見ていたこともありました。

2000年に3か月だけ、ロンドンに行っていたことがあり、そのとき、一流ホテルのサービスを体験したいと思い、宿泊はとても無理なので、「SAVOY」や「RITZ」など・・・有名ホテルのアフタヌーンティーを体験して回りました。

でも実はあまりよい印象はなかったな〜。

特に、「SAVOY」は、当時、日本人客は、隅の方にアサインされ、サービスもイエロー人種には、雑!
どこが天下の「SAVOY]よって思いましたし、また当時、何人かも同じようなことをおっしゃっていました。

あれから15年経って、そのホテルのTOPコンシェルジュに日本人が抜擢されるってすごいことだな〜と思いました。

ご本人のご努力も計り知れないものがあると思いますが、諦めず、信念を貫く勇気があれば、道は開けるものだな〜とつくづく思った昨晩でした。

身を切る!

1
先週、お局がむか〜し、好きだった人の話を致しました。
その方は、カラオケで「足手まとい(森雄二とサザンクロス)」をよく歌っていました。

足手まといだから、別れてゆきます
夕べ一人きりで、決めました・・・

身を切るような、身を切るような思いです・・・

話しは変わって、これまた、先週、東京都知事の発言で多く聞かれるのが

「身を切る覚悟」。

これを聞くたびに、「足手まとい」の歌が走馬灯のように流れてまいるな〜

気分をかえて、この季節になると、とっても食べたくなるのが、ホワイトアスパラ。
第一希望は、炭火で焼いたホワイトアスパラに生ハムとポーチドエッグを添えて頂くのですが、炭火で焼いたものはなかなか自分で作れません。

一報を入れる

役員変更ってほんと、やることいっぱいありますね。

登記を変更するために、新役員のもろもろの書類が必要なのですが、お一人だけ提出が遅れており、それで登記の作業が進まず、すべてがストップしてしまっています。

TOPが変わるということは、銀行口座名の代表者名の変更、請求書、領収書名の変更などなど、さまざまな書類に関係しており、新、旧どちらのトップの名前で発行するか頭を悩ませます。

総会が終わったから、もう新役員の名前でいいのだろう!

と張り切って、新役員名で発行したら、日付の時点の登記名が正式と言われ、またやり直したり。

それにしても、催促のプッシュができないお局がいけないのですが、書類を送ったがまったく返信がないのはどうよ!

お忙し方々だからとぎりぎりまで待っていましたが、未だに音沙汰なく、メールすることにしました。
本音は、「あなた様以外、全員、書類が返送されてきましたが、あなたがまだなので、手続きが滞っております。」
とメールしたかったのですが、さすがにそれではダイレクトすぎると思い
「お手元に届いていないのではないかと心配しております・・」というような内容で抑えて抑えて、送信してみると、返信がありました。

普段は仕事をしているので、忙しくて、住民票をとりにいけない!
来週には郵送する!

との内容でした。

分かっているんだ!分かっているけど、だったら一報いれて下さればいいのに!

専門家に相談すると、免許証のコピーでも大丈夫とのお返事を頂き、その旨伝えました。

相手があること!
一報を入れるって大切なことで、自分も気を付けたいな〜と思ったのでした。

それでは今日はよいお天気になりそうです。

皆様も素敵な1日を!

落し蓋に捨印

1
これが組織でいう総務という仕事なのかな?
この度、役員が変更になったので登記の手続きで書類を集めておりますが、役員から就任承諾書に住民票写しが届く役員と印鑑証明が送られてくる役員とある。
この違いは何だろう?

総会と理事会の議事録が必須書類のようですが、これも押印しているメンバーが違う。
あれぇ??

更に、マイナンバーのコピーも届く。
そうか!今は給料が発生する場合はマイナンバーを会社に提出するんだ!
鍵のかかる場所に厳重に保管!ハイッ!OK!

印紙を見つける!

エッツ
大変!

これまで領収書を何枚も発行してきたけど、印紙は、貼ったことがない・・・とボスに報告するとボス曰く

「以前は3万円以上に印紙を貼っていたが、今は5万円以上に貼るんだよ。それでね、見てごらん、このレシートには、印紙が貼っていないでしょ。それはね、この会社が事前に手続きして・・・」

とこの後もレクチャーが続くのでした。

有難いことです。

昨日の極め付けは、

「この書類に捨印押しておいて!」

と言われ
お局は、ニッコリしたら
ボス曰く、

「印鑑を捨てると思ったでしょ!」

とおっしゃいました。

お局のレベルをご存じで有難い限りです。
でも、これは知っていました。

以前、料理教室で講師が
「落し蓋をして10分煮込む」
と言ったら、生徒さんは鍋蓋を床に落とした!
と聞いたことがあります。

あのとき、ちょっと笑ってしまいましたが
この世界ではお局も似たようなことをやりそうです。
毎日、笑いと驚き、呆れられるの繰り返しです。

でも、ガンバロット!

では、今日も皆さんにとって素敵な1日となりますように

photo by Fujiyama Shizuka

頭の切り替え

1
以前、観光の仕事をさせて頂いているとき、一つひとつの案件に自分がどう対応したか、よく覚えていて、対応が終わってからも、「もっとよい対応があったのではないか」「もっと短時間で分かりやすい説明の仕方があったのではないか」とず〜〜〜と、時に夢の中でも考えるくらい、仕事を夜に引きずるタイプのお局でした。

しかし、今の仕事は、企業や個人の重要書類やデーター、そしてマイナンバーを扱い、ミスしたら、賠償責任を問われる内容であるためうっかりミスも許されない業務です。

例えば、大谷さんの契約書を作って、封を閉じたとします。
次に小谷さんの契約書を作っているときに、電話対応をし、電話が切れたら小谷さんについてはすっかり忘れて、大谷さんだと思い込み、大谷さんに送ってしまったら、最悪です。

おっちょこちょい!
凡ミスをするお局には、こういう仕事は何しろ苦手なのですが、お仕事ですからそんなことは言ってはいられない。
そこでお局が自分に言い聞かせていることは、1件終わったらすぐに忘れる。

そして、頭を真っ新にして、新しい案件を開けて、書類を作る。

業務の効率化を図るため、ルールを作り皆さんにご理解・ご協力のお願いをする毎日。

当たり前ですが、年齢を重ねるごとに、自分の能力には難しい仕事が巡ってくる。
でも、頭をふる回転させて、頑張らないと!

photo by Fujiyama Shizuoka

同期会

737
昨日、15年ぶりに昔の同期から電話がありました。
先日、同期会があったのに、なぜ、来なかったのか?という内容でした。
そして、「〇さん来てたのに・・・」
とのことでした。

〇さんとはむか〜し、お局が好きだった(?!)方のことです。
その〇さんも、すでに50過ぎ。

今はどんな感じなのか、同期の次の言葉をドキドキしながら待つと

「〇さんね、むかしとほとんど変わっていないというか、昔以上に、とっても素敵になっていたわよ!
それは外見だけでなく、人間として、とっても大きくなって、めちゃくちゃ、かっこよかったよ!年齢を重ねてもあんなに素敵でいられるとは、若いころ、まったく想像できなかったけど、お局はそれを見抜いていたんだから、お局の男性を見る目ってすごいな〜ってね〜。それを言いたくて、電話しちゃったわ!」

とのこと。

彼女は、昔から、面食いで、男性のルックスに厳しい方だったので、その彼女が興奮して言ってきたのだから、〇さんは本当に素敵な年齢の重ね方をされているんだろうな〜と思いました。

それを聞いて、とっても嬉しかったです。

それにしても、あのとき、あの方に出会わなければ・・・いえ
あの方を好きにならなければ・・・いえ
母が死ななければ・・・

今とは全く違う人生だっただろうな・・・・

と考え出したら、きりがない!

おっと!そんなことを言っている場合ではないのだ
昔のことより、今、目の前の山になった仕事を片付けないと!
午後の仕事では、役員が代わり、登記の手続きや、印鑑の作り直し、口座名の変更等々やることがいっぱいなのだ!

物思いにふけっている場合ではないのだ・・・
と現実に引き戻されるお局でした・・・

と言いながら、でも、思い出すのよ今宵は。
あの方がよく歌っていた歌を

・輝きながら・・・
・足手まとい・・・
・ゆうこ・・・
・さよなら・・・
そして
・夢をあきらめないで・・・

嘘は必ずばれる!

1
若いころ、月一のおじ様達の私的な勉強会になぜかお局も参加しておりました。
そのとき、御上の銀行静岡支店長さんとこんな話しをしました。

社内で重要な会議が行われているときに、ボス宛てに外線が掛かってきたら、来客中と言っているんですが・・・。

とお局が言うと、支店長さんはこうおっしゃいました。

「お局さん!嘘はばれるものだよ。どんなに小さな嘘でも、嘘をついたことがお客様に知られたら信頼を一気に失うものだよ。小さな嘘が後で取り返しのつかない事態に発展したケースを何件も見てきたから。嘘はダメだよ!」

と言われました。

これは15年くらい前のことですが、今でも鮮明に覚えております。

最近、本人としてはちょっとした嘘のつもりが、発覚して、大問題になったケースが続いています。

熊本の県議。
嘘をついて議会を欠席していました。

そうそう!
もっとすごい嘘・・・いえ、法的に違法ではないが、都合のいい後付作話をされた方もおられ・・・。

それにしても、いい大人が、なぜ、こんなに作話をするのかな?


photo by Fujiyama Shizuka

静岡の子供達にとっての富士山

1
リニューアルにともない、2年間の休館に入ったお茶の郷。
休館前には、地元の幼稚園児たちの塗り絵が飾られていました。

茶娘さんと、SLと富士山の塗り絵なのですが、お局はびっくりいたしました。
大体、250枚ほどありましたが、ほとんどの園児さんが富士山のベースを青色で塗っており、それ以外は、ピンクとか虹色とか、数枚でした。

面白いな〜。

そういえば、この方!
静岡県のアイドル、ふじっぴー(左)も青色でした。
3
子供の観察力ってすごいですね。

父と娘の寝たきり予防トレーニング その8

1
整体の先生のアドバイスに従い、筋肉をつけないとならない父に、プロテインを飲んでもらっています。
運動は相変わらず、いろんな言い訳、作話でお局のいうことを聞かないのですが、このプロテインだけはしっかり飲んでくれて、有難いです。

理想は、夕食前に1回。そして夕食後、ストレッチ後、睡眠前に1回の2回です。
筋肉がつくのは、運動後タンパク質を摂取し、睡眠中に筋肉になるそうです。

でも、お局は、朝食前と睡眠前の2回飲んでもらっています。

プロテインに静岡茶の粉末を加えて、牛乳でとかしているのですが、こちらの気持ちが焦っているとだまになる。

ゆっくり、優しくかき混ぜ得ると、とっても綺麗に溶ける。

不思議です。

リフレッシュ!

1
連日お話しているお茶の郷のおもてなし隊「美怜ちゃん&まさ君」の卒業に気持ちばかりのお花を届けたいと思い、お花屋さんに行ったときのことです。

美怜ちゃんは、「ミスし〇だ」ですから、どんなお花よりもご本人の方が、綺麗でかわいいので、お花選びは難しく、またほんの気持ちしか用意できなかったので、心苦しかったのですが、お花屋さんも、こういうものは、気持ちで充分なんですよ!と言って下さり少し、ほっとしました。

そして、興味深いことをお話下さいました。

今、若い女の子でお花を買う人が多いそうです。

しかも、仕事でいやなことがあったときに気分転換、リフレッシュにお花を買ってお部屋に生けるそうです。
そういうときは、大体1輪で比較的花が大きなものを購入されるそうです。

へ〜!リフレッシュにお花を飾るって、お局にはまったくないことなので、感心しきりでした。

お局だったら花より
2
3
4
これがいい

それでは皆様も素敵な週末を!

お茶の煎れ方 よっしーのアドバイス

よっしー君のお茶
昨日の続きです。
お茶の郷のおもてなし隊!
よっしー君には、お局が講師のときからお世話になっております。

昨年、ご依頼を頂いて、お江戸で静岡茶のPRをすることになったとき、アドバイスしてくれたのもよっしー君でした。

そのときに言われたことは、

次の3つをお客様に伝えてほしいとのことでした。



その1 日本茶を煎れるときに重要なこと4つ

1.お湯の温度
2.お湯の量
3.茶葉の量
4.抽出時間

で、これらはお茶の分類(煎茶、深蒸し茶、釜炒り茶など)
により異なる。
よって、そのお茶にあった煎れ方をするということ。

その2 お茶を注ぐときは、1.2.3.3.2.1と回しつぎ、味と色を均等にする

その3 最後の一滴まで絞りきる
こうすることで、急須の中で茶葉がふやけることなく、2煎目も美味しく煎れられる

です。

会話の最後に、「何かあったら遠慮なく、電話下さい」

と言って頂きました。

この言葉が何よりうれしく、心強かったです。

ちなみに、上の写真は、よっしー君が煎れた新茶です。

美味しかった〜!

美怜&まさのおもてなしの旅 その3

1
昨日の続きです。
長い間、観光施設・お茶の郷を盛り上げ下さったおもてなしコンビ「美怜ちゃん&まさ君」

今日はまさ君のお話です。
お局はいつもよっしー君と呼んでいるのでいつも通りで呼ばせて頂きます。

よっしー君には、ほんとうに、お世話になりました。

いつも無理なお願いながら、快く引き受けて下さり、それで、どれだけ多くのお客様に歓ばれたことか。

特に印象に残っていることは、彼にぜひご案内頂きたい案件があり相談したところ、その日はお子さんの運動会でお休みをとっておられました。

しかし、「自分がお役に立つのであれば、喜んで!」とおっしゃって、運動会でパパリレーが終了後、すぐに駆けつけて下さいました。

さぞやお疲れでしょうに、それは微塵も感じさせず、いつもの「お局さん、どうも!」と威勢のいい声で駆けつけてくれました。

その時、お局は感激して、ウルウル涙が出てきました。
「このご恩に報いるには、一人でも多くのお客様にここの魅力を伝え、実際に来て頂くこと。そして、よっしー君に代わってお茶の郷をお客様に伝えること、つまり代弁者になることがお局の使命!
と思ったのでした。

よっしー君の協力がお局にやる気と元気を与えてくれたのでした。

これからも、その持前の明るさ、元気さでますますのご活躍を念じてやみません。
有難うございました。

美怜&まさのおもてなしの旅 その2

1
昨日の続きです。
空港より一番近い観光施設として、開港以来多くのお客様に利用されてきたお茶の郷がこのたび、リニューアルすることになり、5月29日をもちまして一旦休館となりました。

長い間、お茶の郷を盛り上げて下さった「美怜&まさ」のおもてなしコンビは、残念ながら、今回をもって卒業です。

本日は美怜ちゃんのお話です。

お局が駆けつけた最終日は、制服でしたが、お茶の郷の美怜ちゃんと言えば、茶娘姿の接客があまりに有名で、お客様達に非常に喜ばれておりました。
美怜ちゃんの茶娘姿はこちらをご覧下さい。
いつ明るく、元気で、お局はお会いするたびに、勇気と元気を頂いていたのでした。

お局だけではないですよ。
お茶の郷を訪れる多くの老若男女が彼女の笑顔に魅了されました。

お子さん達も美怜お姉さんが大好き。

送られてきた、塗り絵は、きっと美怜お姉さんをイメージしながら塗ったことでしょう。
2
その素敵な笑顔!
お局、ずっと忘れません!
いつか、また、きっと、どこかで、その笑顔に再会出来ることを願っております!
美怜ちゃん!有難うございました。

美怜&まさのおもてなしの旅

美怜&まさのおもてなしの旅
未だに多くの方に、「お局様の空港のおもてなしはすごかったね!」と言って頂くのですが、あれは私一人だけでは到底できず、周りのスタッフさんや、観光関係の皆様、そしてふじのくに(通称静岡県)の御家来人さんたちがそれぞれのお立場で力を貸して下さり、助けて下さったからこそ、あのおもてなしが出来たのでした。
特に、空港から一番近い観光施設であります、「お茶の郷」の美怜ちゃん、まさ君には大変お世話になりました。

美怜ちゃんは、毎日、茶娘姿でお客様を迎えて下さいました。
そして、まさ君がギターを引き、「茶摘み」をアレンジした歌詞で、二人でデュエットされていました。
思いがけないおもてなしに、来場されたお客様は大喜びでした。

この「美怜&まさ」コンビの温かいおもてなしは、静岡茶はもちろんのこと、ふじのくに、更には日本の魅力を多くの観光客に伝えることとなり、これこそまさに、おもてなし静岡のお手本のではないかと思っておりました。

今回、お茶の郷がリニューアル工事に入り、それにともない、2年間休館することになりました。

リニューアル後は、オーナーが代わるため、「美怜&まさ」は今回卒業されることになりました。

あの名コンビがもう見られなくなると思うと、とってもさみしいです。
一言、感謝の気持ちを伝えたくて、お局は最終日に二人のところに駆けつけたのでした。

お二人とのそれぞれの思い出はまた後日書くとして、まずは、「本当に素敵な思い出、おもてなしを有難うございました」と心からお二人に感謝です。

今が旬!ズッキーニ!

1
あまり大きな声では言えないのですが、お局はジュニア野菜ソムリエの資格を取っていたのでした(汗)
しか〜し、試験用の知識はあったのでしょうが、現実は、・・・(汗汗)

よく忘れるのが、上の写真のズッキーニー!

これは一体、何?
きゅうり?なす?それとも???

答はかぼちゃでした!
2
上の写真は、ズッキーニの中でもイエローズッキーニでした。
これから8月にかけてが旬です。

ちょっぴりあくのある春野菜から、色鮮やかな夏の野菜にシフトしてきました。
掛かっているドレッシングは、お局が常に作り置きしている、田楽みそにマヨネーズを入れたドレッシングです。
お局、この味が大好きなのです。
3

総会

あじさい
本日、理事会・総会終了。

昔、お世話になったところも総会はありましたが、準備は本部の方におまかでお局は当日、駆けつけてただ受付をするだけ。
あまりお役に立てず、申し訳なく思っておりました。
また、準備からやってみたいとも思っておりました。

場所は違いますが、今回いろいろ経験をさせて頂いております。

その理事会、総会、そして懇親会と無事に終了し、ほっといたしました。

貴重な機会を下さった皆様に、心より感謝の1日でした。

1986年東京サミットの思い出

1
まったく大した話でなく恐縮ですが、サミットというとお局は1986年の東京サミットを思い出します。
当時は、航空会社を目指しながら、新卒で落ちて、でも、どうしてもその会社で働きたくて、その会社でアルバイトをしていました。
その年に、東京サミットが開催されたのですが、フランスの大統領と首相が別々のコンコルドで到着しました。
すごい音だったな〜
でも、その音以上にお局にとって興味深いことは、大統領と首相が別々に到着したことでした。
それを当時の社員さんに質問をしたら、
「大統領と首相は仲が悪いからだ!」
という回答でした。

もちろん、これは冗談で、テロに狙われて、両名が同時に殺害されることを防ぐためらしいのですが、当時のお局はその話をまともに信じていました。
このピュアさはどこに行ったのか?!

それはさておき、当時の参加メンバーは

日本 中曽根康弘首相
フランス フランソワ・ミッテラン大統領
アメリカ合衆国 ロナルド・レーガン大統領
イギリス マーガレット・サッチャー首相
西ドイツ ヘルムート・コール首相
イタリアの ベッティーノ・クラクシ首相
カナダ ブライアン・マルルーニー首相
欧州連合 ジャック・ドロール欧州委員会委員長

とのこと。
こうみると今年のG7のメンバーより
かなり貫録あるようにお局は思うけど、皆さんはどうかな?
それにしても、カナダの首相、ほんと、かっこいいな・・・。

写真は昭和47年の羽田空港で撮影したものです。
PAN AMが写っています。
懐かしい〜!

日米共同記者会見

1
現在は25日の23時。
26日のブログの原稿を打っていたら、かけ流ししているテレビから日米共同記者会見がはじまりました。
あまりに不思議なことが多かったので、内容を変更して今、聴きながら思ったことを書きます。

日本語の通訳が、テレビ用と会場用があるようで、それがダブったり、テレビ用の通訳が終わってから会場用の通訳が流れ、同じ内容の通訳を2度聞くこともあります。
ただ、同じ内容を日本語にしているのに、びみょう〜に違うものがあり面白い。

そして、最大の不思議は、会場通訳は同時通訳ではなく、大統領や、総理の発言に区切りがつくまで訳さない。よって通訳は、発言と同じ時間を費やすことになり、何か非常に時間のロスのように感じるけどな〜。

また、これも不思議なのですが、記者の質問を米・日1名ずつ受け付けたが、日本側はNHKの女性記者が指名されました。でも、なぜか、長々質問を続け、途中で切られて通訳が入る。

総理は、返答に紙を見て話されているようなので、事前に質問内容と返答が決まっていたのかな?
それにしても、NHKの記者たる方が、ダラダラ長く質問をしてどこで通訳が入るのかも打ち合わせできておらず、不思議だな〜。

世界にアピールするために、大統領の到着を15分早めるように依頼していると報道で見ましたが、その記者会見があまりに段取り悪くて、不思議だな〜???

と、ここで会見が終わりました・・・でもね〜ここで改めて思ったことは、お局の悪い癖。
どうでもいいことに気を取られ、その本質を読み取れない。会見で何を言っていたのか、結局分からずじまい・・・反省


photo by Fujiyama Shizuka

父と娘の寝たきり予防トレーニング その7

1

お局の父を寝たきりにさせないためには、今が一番重要!

ということで、昼間はお局も仕事をしているので

夜、簡単な体操を一緒にやるのですが、本人は


「今日は痛いから」

「今日はもう沢山歩いたから」

「今日は疲れたから」

「そんなにやったら死んじゃう」

などと言って、なかなかやろうとしないお局父。


お局の心の中は

「うそつけ!今日は500歩も歩いていないでしょう!」

「そんな簡単に人間は死なないのよ!」


と言いたいけど、我慢我慢!


もしかして、なかなか宿題をしない子供にいらいらするお母さんってこんな感じなのかな?

80年生きてきて、これまでこういう運動というものをしたことがない人にとって、仕事以外で体を動かすって受けいれがたい時間のようです。

やる気がないのか、本当に痛いのか、

その見極めが難しいです。
 

最近お局が思っていることは、元気な体にするには、ある程度の負荷を自分にかけないといけないのではないかな。

しかし、父は「痛み=体に悪い」と思い込んでいるので考え方を変えないと治らないな〜。

痛きもちいい!

を体感してくれたらいいのだけど・・・。


わざわざではなく、自然と普段の生活の中で、または、自分の好きなこと(カラオケ等)を取り入れて運動が出来る方法はないかと今いろいろ考えているところです。

photo by Fujiyama Shizuka

 

 

 

 

 

父と娘の寝たきり予防トレーニング その6

1
プロテインと聞くだけ、別にアスリートになるわけではないし、また、まずそ〜ぅ!
と思っておりましたが、父の筋力をつけるには、プロテインも必要と言われたら、とりあえず、言われたとおりやってみよっと!と思い、試行錯誤でいろいろ試しております。
運動は、本人がなかなかやる気を起こさず、まったくダメなのですが、このプロテインはこの3週間、写真のように、プロテインに静岡茶の粉茶を混ぜ、牛乳で溶かしたものと、バナナとヨーグルトに混ぜたものを朝食で食べてくれるようになり、安心していると・・・・

またまた、先生曰く!

「プロテインの量を2倍にして、夜も飲んで下さい。筋肉は寝ているときにつくので、夕食前のプロテイン、夕食、ストレッチ体操、睡眠前1時間にまたプロテイン。
このスケジュールで飲んで下さいとのことでした。

あれまぁ〜。

また増えた。

量が増えると本人の飲む気が失せるので、また何か工夫をしなくては!

父と娘の寝たきり予防トレーニング その5

お局流
お局父の寝たきり予防大作戦の続きですが、運動以外に、整体の先生に言われたことは、「筋肉をつけるために、お父さんにプロテインを飲ませてあげて下さい!」でした。

プロテインと言えば、まずいというイメージがありましたが、最近は、バナナ味とか、チョコレート味とかいろいろあるのですね。

しかし、よく調べたら、それには余分なものがいろいろ入っていました。
健康になるために、余分なものを摂取する必要はなく、そういうものが入っておらず、タンパク質含有量が一番高く、かつ、カロリーは押さえたものを見つけて購入しました。

父に嫌がられず、食べさせるには、お味噌汁の中に入れたり、お局も飲んだ方がいいと言われているので、ホットミルクに溶かして飲んでみたのですが、最悪!!!
まずい!だまになって、飲めたもんじゃ〜ない
そうよね、プロテインは、タンパク質ですから固まるのは当たり前でした

そしていろいろ試した結果
プロテインに、静岡茶の粉茶を混ぜ、牛乳で溶かしたものと、朝はヨーグルトとバナナを食べてもらっているので、それにプロテインを加えて出しました。

珍しく、本人は文句を言わず、毎朝食べております。

しかも、80年間、牛乳はお腹がグルグル言うから、絶対に飲みたくない!
と決めつけていた人が、今、本人は知らずに飲んでおり、まったく問題ない・・・というか、大腸からのお便りもいいようです。

あ〜これで、先生から言われたことは、一つクリア・・・
と思っていたら、さらに宿題が出ました

それはまた次回、お話しいたします。

それでは皆様!
今週も頑張りましょうね!

少数意見

1
某スポーツクラブの営業開始時間は10:00です。
最初のフィットネスのレッスンの開始が10:15であるため、受付は相当込み合い、また利用者にとっては慌ただしいです。

それをあるとき、お客様の声コーナーに、「混雑を避けるため、レッスンの開始時間を5分遅らせてほしい」と投書された方がいらっしゃいました。

それに関して、朝が強くて、朝活したいお局は、もっと早めてほしいと思っていたほどで、この投書により、時間が遅くならないといいな〜と、心配していたら、案の定、レッスン開始時間が遅くなりました

話しは変わって、過日、地元紙の読者投稿欄に、現代は洋式トイレがスタンダードなのに、公共施設ではまだ、和式トイレが残っている。時代錯誤ではないか・・・のようなことを強く書かれてありました。

確かに、ある日、デパートのお手洗いで並んでいたら年配の女性陣が入ってこられました。
でもそのときは和式トイレしかあいていませんでした。
すると、年配の女性陣は「あたしゃ〜和式では膝が痛くて、できんで・・・」とおっしゃって男性用トイレに行かれました。

高齢化社会や訪日外国人の増加を考えれば、確かに洋式の方がいいのかもしれません。
それは認めます。

でも、少数意見を聞いて頂ければ、お局は、並んで待っても和式トイレ派なのです。

やはり、便座に座りたくないし、便座を拭くのはもっといや!
足腰の健康のためと、内緒ですが、体の構造上の問題等々・・・
があり、和式トイレ派なので、残ってほしいな。

民主主義ですから多数意見が通るのは仕方ないと思います。
よって、洋式が増えることは仕方ないと思いますが
ただ、最近、多数意見というより、声の大きい人、強く言う方、キーパーソンが言うことなどが通りやすくなっていないかな?!
と思うお局でした。

さて、写真は、今、お局の最大のたのしみ
このサイトの和菓子部門の粒あんを制覇するその第一弾です。
鶴屋吉信のつばらつばらです。

仕事

3
午後の職場の近所に、国家資格取得をめざした学校があります。
そこには、昼はもちろん、夜は仕事帰りの方も集まり勉強をされています。
その姿を見るたび、私は何をやっているんだろう・・・もっと私も頑張らなきゃ!と思うのであります。

さて、最近、頻繁にパソコンの広告に
「10年後に無くなる職業」
という広告があらわて見ると恐ろしくなります。

そういえば、勉強に通っていらっしゃる方々も、税理士、行政書士、社労士・・・すでにいろいろお持ちですが、これからの時代はそれだけでは生きていけないと、更にレベルアップのために挑戦されている方もいらっしゃいます。

ところで、先週末、地元の人材派遣会社が主催の、エクセル裏ワザ講座というものに参加しました。
その会社では、登録されていない一般の方でも受講できる講座をパソコンをはじめ、ヒューマンスキルや、教養講座等、多岐にわたり開催されております。

お局が受講した日は、静岡会場開催で、土曜日の午後にも関わらず、東部の沼津や西部の浜松からも新幹線で参加されている方も数名いらして、びっくりいたしました。

また他の会場に、静岡の方が参加されてもいるとのことです。

参加されている方は、全員女性!

子育てが落ち着いた方
転職を考えておられる方

そういう方々と一緒に勉強すると、もっと頑張ろっと!とエネルギーがわいてきますし、家族の通院やリハビリトレーニング等、お局にも制約はあるのですが、それでも、外に出ることが出来て、このような時間を持てることが幸せに思うのでした。

今日も良いお天気です。

それでは皆様も素敵な週末を!

GOOD WEEKEND

追伸
写真は本日予定のおやつです(ウ

父と娘の寝たきり予防トレーニング その4

1
人は生まれながらにして持ち合わせている体質があり、そして育った環境により更に違いが生まれ、人それぞれに症状は異なるもの。
よって、自分の状態を正しく知り、正しいトレーニング(ケア)が大切であることを最近知りました。
巷にあふれる健康情報に振り回されず、自分の状態を知ることですね。

さて、足と膝の痛みでウオーキングすらまだできないお局父のために、整体の先生が軽い運動をいろいろ教えて下さっています。

体幹を鍛えるトレーニングの一つとして、腕と脚を交互に伸ばす運動を昨日お話いたしました。

お局父はこれがまったくできず、このトレーニングは即却下!

次に教えて頂いたものは、片足立ちです。

片足で1分経てば、53分歩いたときに匹敵する運動量とのことです。
これはびっくりです。

よって右、左、片足1分ずつを1セットとし、1日3セット、合計6分のトレーニングです。

この片足立ちですが、足裏のどの辺に重心を意識すればいいか伺いました。
ここ↓とのことです。
2
片足立ち1分で53分歩いたときの筋肉・神経の運動量とは、これはナイスな情報でした。

父と娘の寝たきり予防トレーニング その3

2
では、今日から整体の先生から教えて頂いたトレーニングをご紹介いたします。
整体の度にいろいろ教えて頂くのですが、お局父は、「あれは疲れる」、「これは出来ない」の連続で折角教えて頂いているのに娘の方も分からなくなってしまい、今回は娘の整理のためにUPします。

まずは、体幹を鍛えるのに、非常に効果のあるトレーニングは、腕と脚の反対側を上げるトレーニングです。
上の写真は先週までeテレで放送されていた「NHKまる得マガジン 腰痛はもう怖くない 3秒から始める 腰痛体操」での写真です。

1.両手足を床につける
2.右手、左足をゆっくり伸ばし、床と平行くらいになったら両手足をゆっくり縮め、またゆっくり伸ばす。これを3回繰り返す。
3.左手と右足を2のように行い3回繰り返す。

これをめざせ3セット1日3回でした。

テレビは、伸ばした手足を10秒キープしていました。

しか〜しです。
お局父はこんな感じ↓
1
今のお局の父の筋力ではちょっと酷でした。
よってこのトレーニングはパス!
別のトレーニングに移ります。

無理しないで出来るものを探していきます。
つづく・・・!

父と娘の寝たきり予防トレーニング その2

1
今、巷では健康情報があふれていますね。
ウオーキングがいいと思っていたら、65才からのウオーキングは体に良くないとか、ラジオ体操がいいという情報が流れたら、それを否定する情報も出てきます。
なぜ、健康情報って両極端なんでしょう・・・。

ところで、皆さんには申し訳ないのですが、皆さんがお忙しくしていらっしゃるときお局はジムで、有酸素運動を1日2時間ほど行いました。
しかし、体力はついたはずなのに、生まれて初めてインフルエンザにかかるは、副鼻腔炎に掛かるはで散々でした。

そのとき、マダム達から、

「有酸素運動だけではダメよ!筋トレをやらないと!」

この時はじめて、病気にならない体にするには、体温をあげて、免疫力を高める、それには筋肉を付ける!
体温をあげると、ウイルスが侵入しても、退治してくれたり、さらにいうと、3大疾病の予防にも繋がる!
と知りました。
筋トレの重要性をしみじみ感じました。

健康のためにと、毎日ウオーキングをされていたマダム達がいらっしゃいます。
その方々がある日、女性専用ジムに入会しました。
そこでは10数種類の筋力トレーニングマシーンがあり、円になってみんなでそのトレーニングを行っていくジムです。

入会後、マダム達の体系が変わり、足腰の痛みが無くなったとおっしゃっていました。
そして、マダム達曰く、「ウオーキングだけではダメよ!やはり筋トレを行って筋肉をつけなきゃ」と。

今の父は、自分の体を支えるインナーマッスルが弱っています。
こういう時に、ウオーキング等はかえって足腰を痛めます。

まずはインナーマッスルを鍛え、体の支柱である筋肉をつけることが先決です。

巷の情報を参考にしつつ、自分の痛みの原因と自分にあった改善法を知ることが大切だな〜とつくづく思う今日この頃です。
情報に振り回されず、自分を知るということかな・・・。

ところで余談ですが今日は週の真ん中。
そろそろ写真のものが恋しくなる水曜日です。
2

父と娘の寝たきり予防トレーニング

1
お局父は、頭と内臓とお口は非常に元気で、100才まで生きられるほど優秀だそうです。
しかし、15年前に高いところから落下し、腰痛圧迫骨折(L2)をしてからというもの、足のしびれと痛みを常に訴え、時に激痛が走るようです。
そして、ついに、今年正月明けには、痛みで1週間、ほとんど食べずに寝込みました。
すると、筋肉ってびっくりするくらい一瞬で落ちてしまうものですね。
筋肉が落ちると、これまで以上に、痛みがひどくなり、歩く姿勢は北京原人のようになってしまいました。

お局は一度、上手な整体の先生に診て頂くことを勧めておりましたが、本人はそういうのは絶対に信じず、病院に行って薬をもらったり、いろんな健康器具を買って、自己流でやっているのですが改善がまったく見られませんでした。
でも、今回は本当に痛いのでしょうね。
娘の言うことを聞いて、整体に行くようになりました。
そこで、いろいろなことを教えて頂きました。

今は、腰の周りの筋肉が落ちてしまったので、体を支えきれず、その結果、前かがみになり、太ももに過度な負担が掛かり、太ももが硬直→動かず→硬くなる→それが更なる痛みとなっているとのことでした。

何しろ、体幹を鍛え、腰の周りの筋肉をつけることが急務となりました。

父は、他の方から「お元気ですね」とお褒めのお言葉を頂くくらい、元気で毎日チョコチョコ動いているのですがそれは自動車に乗っているだけで、1日800歩もか歩いておらず、自分で運動とか、筋トレとかやったことはありませんでした。

ここでお局が思ったことは、食べ物だけでも、健康器具だけでも不十分で、健康なうちに、ある程度適度な負荷を自分の体にかけながら筋トレをすることがとっても大事だな〜とつくづく思ったのでした。

そして、このときから、父と娘の寝たきり予防トレーニングが始まったのでした。

詳しいトレーニング方法はまた次回!

日本一!漬物グランプリ2016!

1
ふじのくには、わさびの産出額、栽培面積が日本一なのでございます。
香辛料としての品質のよさはもちろんのこと、加工品としてわさび漬けも有名なのでございます。

そのわさび漬けとフランス産のカマンベールをコラボさせた、田丸屋さんの「カマンベールWASABI」が漬物グランプリ2016で見事グランプリに輝いたのでございます。
2
実は、お局家では代々、わさび漬けを食べる習慣がないのですが、日本一とあれば、食べないと!
ということで買ってきました。
父には、お酒のおつまみに、かまぼこに添えて
3
お局用には、いちじくとクルミのパンに塗って、スパークリングと合わせて頂きました。
4
そういえば、わさびアイスクリームというのがありますが、まだ食べていない!
川根のわさび大福も食べたことがなかった!!
これは食べないと!!!
食べたいものがあるって、素敵なことだな〜!
では、今週も皆様にとって素敵な1週間になりますように!

至福の時

1
お局にとって、このシーズンは、静岡の新茶と粒あんを頂くのが至福のときでございます。
本年は、どら焼きに夢中ですが、例年は新茶と柏餅(草餅)が最高です。

普段から、基本的に和菓子では粒あん以外はめったに食べず、また食べたいと思わないのです。
(そう自分でルールを作らないと、お局の場合は、粒あん摂取量が半端でないので・・・)

しか〜しです!

このGWはちょ変わったものが頭をよぎりました。

それは、わらびもちや、ゼラチン、寒天系が走馬灯のようにクルクル頭をよぎりました。

これって、梅雨時や夏の和菓子よね〜。おかしいな〜!

それだけ今年は初夏から暑いということかな?

皆様の地域は如何ですか?!

それでは、素敵な日曜日をお過ごしください。

GOOD DAY
2

信頼

1
テレビのニュースで、自動車メーカーの不正事件を扱っているとき、もう聴きたくないのでチャンネルをカチャカチャかえていると、NHKの朝ドラに手が止まりました。
そして、その時のシーンが、材木屋の女将が、部下を叱っているシーンでした。
お客様は飛騨の杉を注文したが、間違って東北の木を用意してしまって、部下はそれを知っていながら、お客様をだまして、納品しようとしていたところを、女将が気づいて叱っているシーンでした。

「商いは、お客様の信頼があってこそ成り立つもんだ!」

と。

また翌日、別のシーンでは、お弁当やを経営している女将が若い子に伝えていたセリフです。

食べ物を扱う商売で一番大切なことは「信頼と味だ」と。

ここ数週間、「信頼」という言葉があまりに薄っぺらくなってしまった感があるだけに、このドラマのセリフがじ〜んときたお局でした。

ところで写真は、岡野栄泉の、復刻 明治六年どら焼きです。
2
創業当時人気だったどら焼きが140年の時を経て復刻したものです。
蜂蜜たっぷりなのに、しっとりとした生地と甘さ控えめの北海道産大納言粒餡に、渋皮栗が丸ごとひとつ入っています。

140年も続くって、お客様の信頼なくして成立しないことだよな。
すごいな〜。

比較しない!

1
昔、秘書をしていたとき、オーナーの指示は
「あれ!あれでいいから、あれ進めておいて!!!」
と言い残し、何しろ忙しい方ですから、またすぐに外出されました。

あれと言われても決断して頂きたいことはまだいくつもあるのに、その中で、「あれ」とはどのことか?
と頭をフル回転させました。

この頃のお局は、自分が注文の電話を受けながら、オーナーの言動、電話の話の内容をチェックし、更に、側に座っている、新人さんの電話応対を聴き、間違った応対をしていたら、即、注意するような、体全体で、まわりの様子をキャッチすることができました。

しかし、今はどうでしょう。

1つのことでも、間違える!

昔だったら・若いころだったら・・・

と一瞬思うのですが、

もう、人と比較しないはもちろんのこと、過去の自分とも比較しない!

そして、今日も家族が健康で、仕事をさせて頂けることに感謝です。

お局の出直しワーキング


1
午後のアルバイトでは今は、理事会、総会の資料作り、案内状の準備をしております。
こういうのは前からやってみたかったんだ〜。
以前お世話になっていた職場でも、理事会、総会はありましたが、お局は当日会場の受付程度しかお役に立てず、ほとんどを本部の方にお任せした状態で、非常に申し訳なく思っておりました。

今回準備していて初めて知ることばかりで、見るものすべてが興味深い。面白いな〜。

そうそう!

これも今回知ったことです。

切手を頻繁に使っていることが不思議でした。

なぜ、管理がめんどくさい、切手を使うんだろう???
なぜ、便利なメール便を使わないんだろう???

と思いましたが、その答えは、
いろいろ大人の事情があって、メール便が廃止されたそうですね。
そして、ある程度の重さまでは、郵便の方がやすいとか。

これは早々に、早見表を作らないと。

何グラムまでは郵便で、何グラム以上はネコさん便の方が安いとか。

ちょっと仕事から離れていただけで、世の中はいろいろな変化があり、今それを経験出来て、有難いことだな〜と思うお局です

お局の出直し電話応対

1
若い頃、案外好きだった電話対応。
しかし、年齢を重ねるごとに、そのデスクワークのスキルの低下により電話応対も下手になってきました。
今回はちょっとブランクがありましたので、なおのこと慣れるまでに時間が掛かります。

これはあくまでお局が自分の体の反応を感じて、思っていることですが、電話応対には3つの力が必要ではないかと思います。

その1 聴きとる力
その2 情報を処理しようとする力
その3 情報を書き留める力

今のお局には、その3の力はほとんどありません。
わずかに書き留めた情報も、下手な字で自分ですら読めませぬ(汗)

その1の力は、相手の話し方が早すぎて、会社名が完璧に聞き取れません。

しかし、かすかに聞き取った音から、その2の力が動きだし、ボヤ〜と、人の顔が浮かんできます。

「ああ!この組織の専務は、今は、あの方だな」
とか、
「この会社の社長さんは昔は〇〇さんだな」
とか。

かつての記憶や情報がよみがえり、それをヒントに、電話の相手の会社名を絞り込み、最後に

「私、お局が承りました。恐れ入りますが、お名前をもう一度、お願いできますでしょうか?」

と尋ね、先方の会社名と氏名を確認する。

元、接遇研修講師が、電話応対も、今ではこんな頼りない状態でお恥ずかしい限りです。

腐りかけた能力、さび付いたスキルで一瞬がっかりするのですが、お仕事を頂いたことに感謝して早く慣れたいと思います。

笑顔効果

1
4月より、午前中は家業の手伝いをし、午後は、電車に乗って、お城の側で事務の仕事。
夕方帰宅して、また家業の事務処理をし、その他、親の通院についていき、家ではリハビリ(詳細はまた後日お話いたします)。

結構ボリュームの多い日々で睡眠時間が4時間30分。

疲れていなくもないけど、夜は夢を見ることなく爆睡!

毎日、午後の仕事への行き帰りの際、大勢の方にお会いします。

「久しぶり!元気?今、何しているの?」

この会話の繰り返しです。

思い返せば、午後の職場は、お局が30代勤めていた職場の側。
そして、40代にお世話になった皆様ともお近くですから、毎日いろんな方と再会するわけです。

もともと、人にあって話をするのが好きで、そうすると自然に顔も笑顔になるようで、知人達にこう言われました。

「すごい、元気そうで安心した」
「顔色がいいね」

と。

実際に、この20年で、今が一番調子がいいです。

これは、皆さんには申し訳ないのですが、ここ数年、時間が出来たことで、自分の体の特徴や癖を知ることが出来、その対策をうつことで、若いころより健康になりました。

しかし、休養だけではまだ足りないんですね。

ここ数か月、家業の資格取得や、家族の看病と家にいることが多く、笑顔を忘れた日々でその結果、顔がくら〜くなっているな〜と自分でも思っていました。

それが、先月より、外で仕事をすることにより、いろんな方と再会し、お話することで、その喜びが笑顔となって現れます。

笑顔は、顔の表情筋を動かすため、血行がよくなり、顔につやがでて元気そうに見えるのだと思います。

笑顔ってすごいパワーだな〜と改めて思う、今日この頃です。


photo by Fuji3 Shizuka

バランスと天敵

fuji
昨日京丹後のおやじさんから頂いたコメントに
「自然のバランス」
という言葉がありました。

近年増え続けているシカ!
なぜ、そのシカが増えているのか。

猟師の高齢化等言われておりますが、それに加えシカの天敵がいなくなっているからかな?
と思ったら、そもそも、シカの天敵が誰かも知らず、調べました。

へ〜!

シカの天敵って、オオカミなんだ〜〜〜!

「男は狼なのよ!気を付けなさい!」

とキャンディーズの歌をお局の母がまねてよく申しておりましたが、実際に、オオカミについてほとんど知らなかったので、昨日検索してみました。

そこで、また新たにびっくりしたのは、シカの被害を食い止めるために、その天敵であるオオカミを野に放つ案が浮上しており、それがわが藩の伊豆であることも知りました。

オオカミは餌付けをしなければ、人を襲うことがないと、読みましたがせまい日本です。
やはりオオカミが山に放たれたら、それはそれは怖いですね。
でも、それ以外には、せっせと食べることしかないのかな。

そうそう!

これまた昨日知ったのですが、シカの天敵ってキツネもそうなんですね。

きつねって、本や、神社や、うどんで出てくるのは分かりますが、実際は知らないな〜。
きつねって普通どこにいるんだろう・・・

お局の検索はまだまだ続くのでした・・・。

それではGW明け。

皆様にとっては素敵な1週間になりますように

photo by Fuji3 Shizuka

お局メモ

ふじ
環境省の発表より
・2013年度のニホンジカ生息数 305万頭(北海道をのぞく)
・1989年度は30万頭
・25年で10倍になった
・2023年には453万頭と予想
・2012年度のシカによる農産物被害は82億円

・2013年度のイノシシ生息数 98万頭
・2012年度とほぼ横ばい

お局のひとりごと
イノシシは横ばいで、シカはなぜ、増加の傾向なのかな???

photo by Fuji3 Shizuka

ちょっとティータイム

1

お局の最近の特徴として、約20年くらい前にとっても気に入ったスイーツを久しぶりに食べることです。
本日お話いたしますのは、岡野栄泉の豆大福です。
2
このあっさり、品の良い、優しい甘さの餡子は、つぶあん好きにはたまりません。
美味しいものは、20年たっても人の心をつかむものですね。

お茶と習慣

新茶
88夜も過ぎ、当地では、風向きによりお茶の香りが漂い、自然のアロマに心がリラックスする今日この頃です。
さて、その新茶ですが、以前、ブログを通して教えて頂いたことがあります。

私達、ふじのくにの民は、このシーズンになると、日頃お世話になっている方々に新茶を贈る習慣があります。

しかし、茨城県では、お茶を贈るのは、お葬式のときなので、娘さんの嫁ぎ先のご両親(茨城県在住)に、こちらからお茶を贈ったら大騒動になったということを伺いました。

もちろん、当地でも、香典返しとして、お茶をつかいますが、お茶を贈る=縁起の悪いものという方程式はまったくありません。

このお話は目からうろこでした。
Archives
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
号外(お局さん)が新聞で・・・! (にんじんジュースのクニ の飼い犬がニヤッと笑った!)
富士山静岡空港開港
おもてなし接遇マナー講座に参加 (もちや菓子店 もち子の日記)
帰城報告
お局さんありがとうございました (京丹後のおやじのうんちく日記(19世紀の味京都農場))
京野菜ポトフ
  • ライブドアブログ