感謝とおもてなしの心を伝えるお局様のビジネスマナー講座

社員教育、接遇講座、マナー研修、クレーム処理・応対を、オリジナルの接遇マニュアルを作成して研修致します。(現在活動休止中)

観光から歓交へ

1

昨日、菊川市にある古民家カフェに行ってまいりました。
こちらには過日、ランチでお邪魔いたしましたが、今回はイベントに参加するための訪問でした。
イベントの内容につきましては、後日お話するとして、昨日はこの古民家のオーナーさんも参加されておりこの建物のお話を偶然聴かせていただきました。

柱や壁の色が部屋によって異なり、特に柱が黒い部屋には、かつて、囲炉裏があったそうです。
柱に墨がついて、それを雑巾で磨くことであのようなツヤのある黒い柱になったと教えて頂きました。

建築物をはじめ、物に対してあまりというよりほとんどアンテナが立たないお局ですが、こうやって、説明を頂くと、初めて視界に入り、意識し、心を寄せるきっかけになり、そこに人のぬくもりを感じて心が動かされる。

とっても有難い時間となりました。
1

蕎麦のまちしずおか

1
30歳を過ぎたころでしょうか。
お蕎麦が好きになって、しかも、手打ちとか、こだわったお蕎麦屋さんが好きになって、蕎麦の本に掲載されているお店を食べ歩くようになりました・・・と同時に、昔からある、地元の、ラーメンやご飯ものも扱うお蕎麦屋さんに行かなくなりました。

しかし、最近、20年ぶりくらいで、手打ちでないお蕎麦屋さんに入りました。
すると、どことなく懐かしく、静岡の蕎麦の特徴が出ていてそれが楽しく感じました。

機械打ち、手打ち。そばつゆの甘さ、辛さ・・・蕎麦にもいろいろありますが、それがおいしい、まずいではなく、それぞれが特徴を面白いな〜と感じる今日このごろでございます。

プチ・ご褒美

お局ブログは以前から県外の方に多く見ていただいているようです。
それも有り難いことです。
お局の本日は、来年の大河ドラマの舞台になります、浜松で仕事です。
静岡県は以前からお話ししておりますとおり、横になが〜〜〜い県のため、静岡県の中部に住んでいるお局が浜松に行くことはあまりないのでございます。
テストマーケティング・サンプルの地に選ばれることが多い静岡県ですが、全国展開のお店が静岡県に参入してくるときは、静岡市より浜松市から入ってくるケースが多いのです。これはなぜか?
理由がまだお局にはわかりません。
浜松は、文化面でも、東京より名古屋寄りの文化であることは確かです。

本日は朝早くから浜松入りし、1日がかりの仕事ですが、今の楽しみは、浜松にしかないお店で大好物をゲットすることです

今宵、頑張った自分へのプチ・ご褒美はこれ↓にしよっと!
2
それでは皆様も素敵な週末を・・・

お客様の声

子供のころ、シャンプーとリンスを間違って使いました。
そのとき、容器を見なくても握った感覚で区別がつくといいのにな〜と思っていたら数年後、その通りになりました。

数年前、洗剤の詰め替え用の袋を開けるとき、なかなか切れず、切れたと思ったらなぜか、その切り口で指を切ってしまいました。
それから1年くらいたったころ、手でも簡単安全に切れます!と書かれてあり、確かに、簡単に切れました。

ところで、男性にはわかりにくいと思いますが、新しいストッキングを袋から出すとき、いやだな〜と思うことが毎回ありました。
それは、厚紙がストッキングの中に入っており、それを取り出すときに伝線しそうで、いやだな〜と思っていました。
しかし、これも近年改善され、厚紙はストッキングの中ではなく写真のように商品の間に挟まれてありました。
これもお客様の声から改善されたようです。
1
不便だな〜と声に出さずとも、な〜んとなく、気持ちにひっかかっていることって、意外と他人も同じようなことを思っているものなんだな〜

さて、明日は参加者200名の会の当日。
大きな荷物はすでに会場に宅送済みですが、まだもろもろのことがあって
今日はその最終準備と会議と通常業務と・・・
何かすごい忙しい日になりそうですが、焦らず、一つひとつ確実に処理していこっと!
それでは皆様も素敵な1日になりますように

小さな幸せ

1

昨日の朝ドラで印象に残ったセリフを書きとどめておこっと!

小さな幸せの積み重ねで、今の幸せがある!

数年前に、知人から「プチ・ハッピー」という言葉を聞き、それいいな〜と思いました。

朝起きて、家事をして、お弁当を詰めて、仕事に行き、仕事をさせていただいて、また帰宅。
父親も元気で、娘も好きなものを食べて
自分の足で歩けて、聴こえて、目からの情報も入ってくる。
ここまでくるともう、「プチ」どころではないな〜と思うのであります。

危機管理

11
今週末に大きな行事があり、来週はその報告書の作成と、ただでさえ、とっても忙しい9月下旬なのに、今週は月曜日と木曜日は祭日。昨日と本日が準備の山場でしたが、参った
台風のおかげでスケジュールが狂いました。

通常、午後から出勤ですが、昨日は午前中から出勤して準備をしていると、セカンドボスから電話が入りました。

「14:00から雨風が強くなるので、今日は14:00で帰って下さい。
これは業務命令です!」

とのこと。

業務命令とあらば、従わないといけません。

しかし、これがとっても嬉しく、感激しました。

むか〜し、勤めていた会社では台風が近づいてきたとき、社長・専務は、従業員に何も指示を出さず、自分たちだけさっさと帰っていきました。がっかりしました。
自分が上の立場になったら絶対にそんなことはしたくないと思いました。

そして、上に立ったとき、何しろ早め、早めに判断して、スタッフの安全の確保につとめました。
スタッフを早退させたり、休みにして、私が出勤して、組織としての体裁は整えました。
しかしそれは、個人的に様々な負担がかかりました。
台風の中を歩いて駅まで行って・・・孤独だったな〜、怖かったな〜。

そんな経験から昨日は、守られた感があってとっても嬉しかった〜。

な〜んて、甘えたこと言っている場合ではないよね。
それぞれがそれぞれの立場で、いろんな判断を強いられ、決断してみな生きているんだよね〜。

1964年 2020年 オリンピック

1
朝ドラの時代背景が今、ちょうど昭和39年、オリンピック前になりました。
ドラマから日本全体がオリンピックを通して夢と希望で胸を踊らせ、沸き立ち、国民は、そこに自分の将来を合わせ明るさを見出しているように感じます。
一方今回はどうでしょうか。

お局に限っていえば、今回のオリンピックは終わりの始まりのようにしか思えず、明るさを見いだせないでおります。

オリンピック関連の施設をはじめ、JRや地下鉄、駅舎や道路、ありとあらゆるものが2020までに新しく作りかえる計画をたてているようですが、この人手不足の今、どこにそこまでの人がいるんだろう?!
また無理に無理を重ねて、結局どこかの公共工事のようになるのではないか。
欠陥建物を作るのではないか・・・
オリンピックと聞くと、不安になるお局でした。

お局メモ

静岡在来そば
石破さんのコメントからお局メモです。

無い物をおねだりばかりしていても始まらない。
今あるものに、如何に価値を付けるか
今あるものをどう磨いていくかが重要。


そうよ!そうよね!


サンダーバード?!

1
お局宅のパソコンが突然バチッと切れて、そして再起動の音はするのですが、画面上には現れない現象が購入後1年くらいから度々あり、もうこれ以上、データーが耐えられないかなとの判断で、新しいものを購入いたしました。
メールはこれまでウインドウズメールを使っていましたが、エッツ!なくなっちゃったの!
ということで、「サンダーバード」というのを使うことになりました。
最初、「サンダーバード」と聞いて、
「大阪から金沢・和倉温泉の特急でしょ?!あれが、メールソフトってどういうことかな?」
とか、のんきなことを言っていたのですが、それにしても、お局もウインドウズ10との戦いが始まりました・・・というよりもう会社で使っているけど、なかなかなれませぬ。
エ〜ト!
シャットダウンってどこだったかしら・・・

今週の出来事

1
最近では名刺管理もかなり便利になりましたね。
フリーのアプリをダウンロードして、それで撮影し、送信するだけで、先方が入力してくれるとか。
検索がとっても便利のようです。
ところで、現在、仕事で使わせていただいている組織のアドレス・infoは、数人で管理しております。
そのお一人が名刺交換をされた際、先方がこちらのone of ボスのデーターをその名刺管理アプリに登録されたようで、その結果、毎日、何度も、自動的に案内が送られてきて、非常に困っております。
その先方の方のことは、お局もよ〜く存じている殿様で、そういう新しいアプリを使うのが大好きな方なのでらしいな〜と思うのですが、困りました。
そのアプリは信頼のおけるアプリだとone of ボスがおっしゃっていますがウ〜ン
フリーのアプリは怖いな〜。

古民家保育

1
最近注目されている、菊川市の古民家カフェ・マニカフェに行ってまいりました。
障子を外すと、広い!広い!
最近、古民家・空家を保育所にしてはという声を聴きます。
確かに、広々としているので楽しい施設になるのかな?!
むかし、1才前の赤ちゃんは、歩行器とかバタバタ(バタバタって県外の方分かりますか?!)を使って歩くトレーニングをしていました。
しかし、家が狭くなり、歩行器もバタバタも消えてしまいました。
現代の赤ちゃんは運動不足と言われますが、家が狭いため、家の中で元気に飛び回って遊ぶスペースがありません。
もし、古民家を再利用した保育園が出来たら家の中でおもいっきり遊べるし、空家対策にも確かになりますね。
しかし、どうも、保育所としての利用を快く思わない大家さんが多いとか。
難しいな〜。

笑顔!笑顔!笑顔!

電車の中でのことです。
寝坊されたのかな?
若い女性が懸命にお化粧をしています。
すごいな。凝ってるな!
妙な関心をするお局!
その時、ふと、オリンピックで活躍している女子選手たちを思い出しました。
皆さんお化粧をしていないのに、とってもきれい!
女性を美しくするのは、造形だけはないのにね〜。

パラリンピック女子短距離を見ました。
スタート直前、一人ひとりにカメラがフォーカスすると、全員、まぁ〜最高に素敵な笑顔。
その笑顔に至るまでにどれだけの悲しみ、苦しみ、絶望があったことか。
それらを乗り越えてのあの笑顔。
彼女たちの笑顔に魅了され、それがお局の新たなエネルギーとなったのでした。

おもてなしの旅 信州編 その2

f9b52aff[1]
大河ドラマ・真田丸の真田昌幸のセリフより・・・

戦は、始める前が肝よ!

これを聞いてお局が思ったことです。

これって 仕事にも当てはまるよね〜!

さて、写真は信州の上空です。
富士山が見えた瞬間、
「家に帰ろう!」
と思った自分に気づきました。
初めての経験でした。

おもてなしの旅 信州編

お局が国内旅行業務取扱管理者試験に挑戦してもう3年も経ってしまうんです。
早いな〜。

そのとき、とっても気に入りいつか行ってみたいと思ったのが群馬県と長野県、おれんじ鉄道と五能線でした。
その中でも、長野県は、試験用にいっとき知識を叩き込みましたが、試験が終わったらすっかり忘れました^_^;
当地も横に長い県ですが、長野県は南北に長い県ですね〜。場所と地名が一致しません。
詳細は、大部分忘れているのですが、何しろこれが食べたいという思いだけは変わりません。
これってどれかって?!
これです。

でも、行かないと食べられないんですって!
整理券まで出ているようです。

行かないと食べられない!って少し悲しいけど、商売としては

「ここだけ、今だけ、あなただけ」

の商品で食べたい思いは何乗にも跳ね上がります。

まぁ難しいでしょうから、デパ地下で販売していた、栗のパウンドケーキでルンルン!
これでも結構満足です\(~o~)/
1

視覚より聴覚 

1
あるワークで分かったことですが、お局が情報を入手する手段として、視覚ではなく聴覚に依存しており、その割合は日本人では珍しいくらい多いそうです。

ところで、現在放送中のNHKの朝ドラを好んで見ています.
会話がとても心地よく耳に入ってくるからです。
時代背景は、昭和のはじめから昭和48年くらいとのことです。

何が心地いいかと言えば、他人との会話はもちろんのこと、親子、姉妹間でも、尊敬語、丁寧語を使い相手に対する尊敬の気持ちが伝わってきます。

一方先週引っかかった言葉は、小池知事の

「提案させて頂いている次第であります」

という言葉でした。

小池知事は昔から好きな政治家ですが、ウ〜(p_-)
小池知事でしたら、もっとスパッと、切れのいい言葉を使いそうだけど・・・。
また、横文字を多く使うのも心配です。

そういえば、ヒラリークリントンさんの英語は非常に簡単で分かりやすい英語のようです。

さて、今週は1週間、すっきりしない天気のようですね。
心は、すっきり笑顔でいきたいと思います。

笑顔・笑声・笑心ですね。

ベストコミュニケーション

3
新商品を生み出すアイデアのヒントは、お客様の声にあり!
と思っております。
きっと、大変なことでしょうが、この取組からも貴重なアイデアが生まれているのだろうな・・・。

熱海にある秀花園 湯の花膳
さんがこの度、じゃらんネットの東海エリア(静岡、愛知、三重、岐阜)
で「ベストコミュニケーション大賞」に輝いたとのことです。
http://www.syukaen.com/

まだ詳細は読んでいないので、後で確認するように、ここにUPしておこっと!

何が流行るか分からない?!

1
昭和50年の中ごろだったと思います。
黒いねこさんのCMを見て、だれがこのようなサービスを利用するんだろう。
だって引っ越しって自分でやるものでしょ。
荷物だけ他人にお願いするサービスって考えられない・・・と思ってCMを見ていました。

しかし、それから数年後、東京の学校に進学し、寮に入ることになり、引っ越しの段ボールを早速宅配で送り、それからというもの、静岡から贈られてくる荷物がどれほど嬉しかったことか。

そして、その宅配サービスなしでは流通業が成り立たないほど主流になったここ数年。
JR貨物はもう終わりよね〜と思っていたら、最近、運転手不足という理由で、JR貨物がまた復活してきているとか。

更に、長距離トラックで輸送したとき、帰りに荷台を空にして戻ってくるのは非効率!との考えから異業種でコラボして、運送コストを削減する試みもされているとか。

昨日のニュースでは、人手不足と渋滞緩和のために、ヤマトの荷物を地下鉄で運ぶことも始まるとか。

何が流行るか、ほんと分からないものですが、ここでも連携がキーワードになっているな〜・・・ブツブツ。

事業所得と給与所得

1
会員さんにイベントの手伝いをして頂いた際にお支払したのは、給与。
外部から依頼を受け、会員さんにその仕事をやって頂き、うちの会社が手数料の1割りを頂いて、残りを会員さんにお支払いしたときそれは謝金となり、事業所得と消費税が掛かる。

日本語を言われているのに、こういう税の話ってまったく分からないお局^_^;

そもそも、同じ人に渡すのに、事業所得と給与所得があるってその違いはなんだろう???

これを、親友に聞くと明確な答えが返ってきました。

お宅の会社の指示・命令のもの、会社の管理・監督のもとに、その業務を行うのであればそれは給与扱いになる。
一方、お金は依頼者からお宅の会社に振り込まれてくるが、その業務がお宅の指示・命令がなく、本人にお任せのときは謝金となり、事業所得扱いになる。

と教えてもらいました。

へ〜!さすが、わが友!
すごいな〜!

これですっきりした!(^^)!

営業マンのコミュニケーション力その2

1
昨日の続きです。
先週末の朝ドラからです。
好きな方に、ギュッとハグされ・・・
ドラマのワンシーンなのに、思わずのめりこみ、胸キュンのお局。

しか〜し、次の瞬間、ヒロインを煙たがるヒールが映り、ステーキを爆食いする!
そこで、先週の土曜日は終わり。

するとお局の土、日は、爆食いの映像が頭から離れない。

あの胸キュンのシーンで終わってくれたら、心穏やか週末を過ごせたのに、対照的なシーンで終わったために醜いシーンが何度も頭をよぎりました。


ところで、営業マンのコミュニケーションの研修でよく言われることがあります。

良い情報と悪い情報を伝えるときは、後の方が印象に残るので、後でよい情報を伝える方がお客様の印象がよい!と。
つまり、

「そのお部屋は、駅から近いが日が当たらない」

ではなく、

「そのお部屋は、日が当たらないが駅から近い」

と。

そうなると、過日の朝ドラも、悪い情報の方が記憶に残るので、胸キュンのシーンで終わらず、爆食シーンで終わったのは、視聴者へのインパクトを狙ったのかな?

と思ったお局でした。

営業マンのコミュニケーション力

1
朝ドラを見ているのですが、先週と今週はヒロインがずっと好きだった方と胸キュンのシーンが2回ほどありました。
いいな〜!
お局もあんな風に、胸キュンになりたいな〜・・・

と年齢を忘れて、画面をドキドキしながら見ていると、次のシーンでは、そのドラマのヒールのシーンになり、ヒールはビジネスでヒロインにコテンパにやられ、その怒りを食にぶつけ、大量のお肉や、かにを爆食いしているシーンでした。

先ほどまでの胸キュンのドキドキはどこにいったやら。

時間が経っても、あの爆食いシーンが脳裏から離れないのでした。
そうだこれであることを思い出しました。
つづきは明日!

おもてなしの旅 ユニバーサルデザイン

1
生まれつき、目にトラブルを抱えた方が先日、町を歩いているときに転んでしまいました。
その方は、日差しがまぶしくて霞むので、日陰、日陰とお店の建物側を歩いていました。
しかし、お店から1メール弱歩道側に、電気のつく、看板が置かれており、コンセントが伸びていました。
その方は、そのコンセントに引っかかって転んでしまったのです。
お店を営まれている経営者の皆さん、店長さん!
お店の外、内、今一度チェックをお願い申し上げます。

好みの香り

お局
お局は鼻がつまりぎみ。鼻がききません。
しかし、過日、新しいトリートメントを作っており、香りについて意見を聞かせてほしいと頼まれました。
若いスタッフの間で、ベースの香りは決まっており、それに合せるものをどれくらい加えるかがなかなか決まらないようでした。
合せる香りを、2か1.5か1か、それ以下か・・・。

合せる香りの割合が少なくなっても、どうも、お局の顔は曇りがち。
どれも頂けないのでございます(p_-)

何でだろう?!
もしかして、お局が苦手な香りが・・・!

そうだ!ミントの香りだ!

それは正解でした。

お局、ミントが苦手でございました。

頻繁に鼻がつまった状態ですがミントの香りはキャッチしたようです。

まてよ!お局は、苦手なこと、嫌いなことには反応が早く、そこに気が集中して、周りが読めなくなるのかな・・・。

ちょっとまずいな〜!

昨日の注目

お局が昨日一番注目した記事はこれでした。↓
新幹線清掃、米ハーバード大経営大学院の必修教材として採用される。
でした。
詳細はこちらです。
お局も受講したいな!

これは、訪日外国人がカメラで撮影した写真の特集をしていた番組があり、そこでもこの新幹線の清掃人さん達の働く姿が称賛されていました。
それが天下のハーバード大学の教材になるとは、何とも誇りに思うのですが、ちょっと待てよ!
それだけお手当を彼らはもらえているのかな?
と心配になりました。

事業所得と給与所得

1
あまり大きな声ではいえないのですが、お局は税のことはまったくわかりませぬ
社会保険のことなんか、ちんぷんかんぷんです

ですが、アルバイト先はお局は一人なので、自分のお給料も自分で計算して、雇用保険料も計算して自分で振り込みます。
(もちろん、ボスの確認はありますが・・・)

過日、こんなことがありました。

「お手伝いの方に、引かれて3,000円渡すように現金と明細書を用意しておいて!」

との指示を受け、はてさて、なんのこっちゃ?

3,000円×0.08は・・・とかひとり言を言っていたら、会計ボスの声!

「これは給与所得だから消費税はなし!」

とのこと。(へ〜^_^;)

では、源泉徴収金額を出すには・・・エ〜ト(p_-)

元の金額をXとして、源泉徴収税が10.21%だから

X−(X×0.1021)=3,000円で

Xをくくりだして
X(1−0.1021)=3,000円で・・・

と、ブチブチひとり言を言って計算しているところに、会計のボスが登場。

「何やってんの?3,000を0.8979で割ってごらん!」

とのこと。

こういうのってお局、やはりだめだわ!
数学が苦手!
と才女に言うと
「これって、算数よ!」
と言われてしまいました。

計算方法も分からないけど、所得には、事業所得と給与所得があり計算方法が異なることを今回知ったのでした。
会計ボスに呆れられても、自分の無知さにがっかりすることもあるけど、それ以上に新しいことを知った慶びが大きい今日この頃のお局でした。



身の丈にあった生き方

1
これまでアルバイト先の電卓は、右のものでした。
ボスや、セカンドボス、会計ボス・・・みなさん右の電卓をとってほしいときに
「お局さん!その使いにくい電卓とって!」
と、「使いにくいという」余分な形容詞をつけて私に依頼してきます。

会計ボスが
「お局さん!そろそろその使いにくい電卓をやめて、電卓を買おうよ」

ですって!

ボス、セカンドボスから購入OKを頂いているのでいつでも購入できる旨伝えると、会計ボスがすぐに買いに行って下さいました。
そして買ってきたのが、左の電卓。

あまりに立派すぎて、お局にはかえって使いにくいぞ(*_*)

ここで亡き母がよく言っていた言葉を思い出しました。

身の丈にあった生き方!

何でもそうよね、やはり自分の能力にあった生き方が一番だと。
それは電卓にも言えて、難しい機能がいっぱいあってもかえって分からない。
自分の能力にあった電卓を選ばないと!
だよな〜。と思った今週でした。

主催者が気を付けること

先日、大勢の方が集まる会の準備と当日の運営を担当したお局。
会の当日、手伝って下さった殿方や、参加者のアンケートも好評で一旦はほっとしたのですが、実は最後に大変なことが起こっていたのでした。

高齢で、杖がないと歩けない参加者がいらっしゃいました。
その方が会が終了後、おトイレに入りましたが、その施設のトイレは和式で、立ち上がるときによろけ、杖も遠くにいってしまい便器で倒れてしまい、動けなくなってしまいました。

お局は会場の片付け、荷物を送り返す手配、講師のお見送り、精算処理、殿様方の次の案内等々、走り回っており、そんなことが起こっているとは、まったく気付きませんでした。
たまたま、会場を最後に出られたベテラン殿様がトイレの方から変な音がすると思われ、確認に行かれて上記のような大変なことが起こっていることが分かったのでした。

その殿様が、異変に気づかれなかったら、今頃どうなっていたか。
想像しただけでも、恐ろしくなります。

いまどき、和式のトイレで、何かあったとき人を呼ぶブザーが設置されていないその施設が悪い!
とご本人はおっしゃっていましたが、お局は自分自身の目配り、気配り、心配りの足りなさにがっかりし、ダメだな〜と反省しきりです。

そういえば、昔、某公共施設の受付をしていたとき、会館を閉めるときは、全部のお手洗いに入って、倒れている人はいないか、不審物が置かれていないか、チェックして回わり、「異常なし!」を確認してから帰宅していました。

もし、今後、フロアー貸し切りの大きなセミナーや研修会の主催者側で仕事をすることがあれば、最後に、忘れものチェックはもちろんのこと、トイレのチャックも欠かさないようにしないと!

と痛切に思ったお局でした。

おもてなしの旅 ふじのくにFOOD編

1
以前お話いたしました、上の写真はわが町で昔から食べられている、いわゆるお餅の中に、餡が入っていて、ちょっと楕円形で一般的には大福と呼ばれる、当地では「おさんこち」と呼ばれるものです。

一説には、三口で食べられるサイズからそう呼ばれるようになったと聞きました。

いいえ!わが町と言い切れないものがあります。

現在はわが町ですが、10年前はお隣り町でした地域ではこれを、「ハトポッポ」と言うそうです。

さらに、過日、某デパートで似たようなものを発見。
うぐいすもちのような色をしている「ちいちいもち」というものです。

餡子は「こしあん」でしたので、購入はしませんでしたが、詳細はこちらをご覧ください。

ねずみの形をしており、ねずみの鳴き声が「ちいちい」と聞こえることからその名がついたと販売員さんに教えて頂きました。

いずれにせよ、似たようなものでも、ほんの狭い地域で、名前が異なるって面白いな〜。
3

祈り

若いころは仕事の関係で、天気予報を見るとき、必ず、目は北海道からザ〜〜〜と視線を下して、全国の天気をチェックしました。
そして、職場が地元の空港になったときは、北海道、沖縄、福岡・・・と就航先に視線は転々と動きました。
そして、そして、最近は、本日のように台風や大雨の予想がされているときは、まずは、福島、そして、熊本と視線が飛びます。

台風が西日本や東海地方に上陸してから東北に進むことはあれど、台風が東北地方へ直接上陸するのは初めてとのこと。

福島が心配!

何しろ、無事に台風が通り過ぎることを切に祈ります。

茶草場農法

掛川東山
上の写真はFSZから撮影した写真ですが、向こうに「茶」という文字が見えますでしょうか?
あれはお茶の木ではなく、実はひのきでかたどられたものですが、あの茶文字周辺にある「茶草場」は、昨年世界農業遺産に認定されました。
以前、ボランティア通訳ガイドのTeaちゃんが茶草場についてご案内いたしました。
この周辺で生産されたお茶がこのたび、農林大臣賞を受賞いたしましたので、もう一度「茶草場」についてお話しして頂きます。

世界農業遺産 茶草場(ちゃぐさば)
2013年に、「静岡の伝統的な茶草場農法」は国連の食糧農業機関(FAO)によって世界農業遺産「正式名称 世界重要農業遺産システム(GIAHS)」に認定されました。
茶草場とは茶樹に敷き草として施すために茶畑周辺で維持管理されている半自然草地のことで総面積は300haを占めています。静岡県中西部の4市(掛川市44% 菊川市31% 島田市14% 牧之原市7.4%) と1町(川根本町3.3%)に茶草場があります。
ススキなどの草を刈り取り、乾燥し、茶樹の間に敷くことで 土壌の湿度や温度を保ったり、根の成長や土の改良に役に立てます。農家の方たちにとって容易な仕事ではありません。しかし、そうすることによってお茶の色、香り、味が豊かになると考え、続けた結果が 高品質のお茶の生産につながってきました。
さらに茶草場は農業生産と生物多様性の共存の貴重な実例であり、それぞれが互いに価値を高めあっていると考えられています。

World Agricultural Heritage Chagusaba
In 2013, 'Traditional tea-grass integrated system in Shizuoka prefecture called Chagusaba' was registered in the list of GIAHS ( Globally Important Agricultural Heritage Systems) by FAO ( Food and Agriculture Organization of United Nations ).
Chagusaba is semi-natural grassland maintained around tea fields to supply mulch for tea plants and its total area is 300ha. They are located in 4 cities ( Kakegawa 44%, Kikugawa 31%, Shimada 14% Makinohara 7.4% ) and 1 town ( Kawanehoncho 3.3% ) in the mid-western area of Shizuoka
prefecture.
Grass (mainly silver pampas grass) is cut, dried and matted between tea plants.
It conserves soil moisture and temperature, improves the root growth and the soil. It is not easy work for farmers. But they consider that it makes the color, the aroma and the taste of tea richer. As the result they make good-quality tea. Furthermore, Chagusaba is the precious example of codependence between agricultural production and biodiversity.
It is considered that each of them enhances the other's value.

ちょっとティータイム!

10

農林水産大臣賞

1
ここ数年愛飲しており、また贈り物でも使わせて頂いているお茶が本年、品評会・深蒸し茶部門で1位であります農林水産大臣賞を受賞されました。
(農)山東茶業組合さんのお茶です。

写真は、たまたまディーパックのお茶ですが、こちらのお茶は、贈答用に差し上げると、全員、感動され、その多くがご自分で購入されます。

個人的にそれがとっても興味ありました。

生産者・業界の好みと消費者の好みが異なるケースを特にお茶では見ますが、今回は一致したケースだな〜と思った今朝でした。
望

Uターン

Uターンって聞くと、若い子達が都会から地元に戻って就職することしか思い浮かびませんでした。
しか〜し、今週末近づくと予想される台風10号。
これがUターンとか。
最大級の台風とも言われていますね。
でも、何を準備したらいいんだろう?!
皆さんはどんな準備をされますか?!

3か月.6か月.12か月

1
午後のアルバイトを初めて4か月が過ぎました。
何しろ、ややっこしい、面倒な、行政特有な書類がいっぱいあり、引継ぎのときに作成したマニュアルを頼りに押印処理(押印して、原本はここに送って、コピーを2枚とって、1枚はあちらに送って、もう一枚は・・・とか)をするのですが、なんのためにこうするのか、根本的なことが分からず、ただ、言われたとおりやるので精一杯の3か月でした。
意味も分からずただ、書類を流していると、なかなか業務って覚えられないものだな〜。

しかし、最近は、その書類、1件、1件の意味が分かってきたため、非常に楽になりました。

やはり、仕事ってまずは3か月頑張って、それを過ぎると、段々自分のやり方を思いつき、俄然、自分のペースで仕事ってできるようになるんだな〜。

よって若い方にお伝えしたいな〜

まずは、6か月頑張って!と。

日程間違い

知人から聞いた話です。
以前、敬老の日のイベントで、演歌歌手のステージがあったが、主催者側の手配ミスで、予定の歌手はこなかった。
しかし、隣町でも同じイベントが行われており、そこに呼ばれていた演歌歌手が、隣町のイベント終了後、こちらに駆けつけることができて、緊急事態を乗り切った。
それも面白かったけど、歌手が到着するまで、そこにいた、参加者がそれぞれ持ちネタを披露して、場をつないだ。それがとっても面白くて結果的に、いつもより楽しい敬老の日になった・・・とのことでした。

これは笑えるケースですが、最近起こった、全国高校サッカー選手権の予選となる大阪大会の開会式の日程を勘違いして、欠席=棄権扱いになった高校。
サッカー部の保護者会やOBが参加などを求める嘆願書を大阪府教育庁に提出したそうですね。

子供たちの将来にとって、どちらが教育上いいのか、先日から考えているのですが、お局なりの考えはまだ出ていません。

そういえば、お局も日程の大きな間違いを1回したことがあります。

30代のとき、友人の結婚式で土曜日だと思ってはりきって会場につくと、結婚式は1件もなし。
フロントに確認すると、翌日でした。

あれがこれまで経験した最大の日程間違いです。

それでは今日も素敵な1日を。

講師の気遣い

1
むか〜し、山の奥の地域で、お江戸の偉い方を迎えて、研修会がありました。
そのとき、お江戸の偉い方は、レジメを講演の前日にメールで送ってきました。
しかも、カラーで印刷をしておいて下さい!
との指示でした。

お江戸の偉い方の世界では、予算が億単位であるので、カラーコピーは当たり前なのかもしれませんが、山の奥の公的機関で、当時、カラーのコピー機などはなく担当者さんは、車を走らせて、大変な思いをして、資料を用意されました。

ところで、話は変わって、最近、参加したセミナーで思ったことです。
大型のスクリーンには、カラフルな色で、図を上手に入れ、分かりやすいパワーポイントの資料が映し出されていますが、数百人規模のセミナーではよく見えません。
それで頂いた手元の白黒の資料を見ると、グラフが色別されていますが、白黒では違いが分かりにくく、黄色が少し薄く見えるくらいなんだな〜。

しばらく家にこもっており、セミナーは久しぶりの参加でしたが、面白い経験でした。



お局のひとりごと
粒あんが食べたい!

成功は準備で9割

1
300人の方が集まる会が昨日あり、この数日間お局はその準備をほぼ一人でしてきました。
ボスも本年変わられたので、これまでのやり方を伺いながら、少しずつ、お局流にかえてやってみました。
まだ参加者のアンケートをざっとしか見ていないので、満足度はわかりませんが、大きな事故もなく、無事に終了してまずは、ほっといたしました。

当日の会場準備や受付は、恐れ多くも、旗本・老中の皆様に手伝って頂くのですが、皆様はご経験があるため殿様方がスムーズに動けるように、ちょっとして工夫を所々に施してみました。
殿様方のご協力により、例年より準備時間は半分以下だったそうです。
そしてお局は受付が始まると、役なしで来賓対応をメインとしたおもてなし係なので、結構余裕。

ただし、大勢が集まると、自分用に作っておいたファイルをバラバラにされて書類を探したり、「念のため」と言っていろいろ余分に持ちすぎたりとその点は改善要です。

それにしても、「会の成功は準備で9割り決まる」と聞きますが、ほんとだな〜と思いました。

今日は、システムの入力、終了報告書の作成、アンケート集計そして、戻ってきたグッズ整理をしないと・・・

オット!支払いの振込みもあるんだ(*_*)
4時間の勤務時間でどこまでできるか・・・。

焦らず、一つひとつ確実にやろっと!

では、台風も気になるところですが、皆様にも素敵な1週間になりますように!

あんこ

夏休みなしで、毎日、毎日お仕事をしています。
何しろ、毎日行くところがあって、大勢の方と会って、お話して、お局にとってはありがたい時間です。
ただ、今週は、お盆の行事と重なり、この3日間くらいは、目覚まし時計が鳴るまで起きることができませんでした。
若干疲れが出てきたかな・・・こういうときは、例のものが食べないな・・・
クリーム白玉ぜんざい
と走馬灯のようにこれが↑よぎります。

ところで、過日、晴天が急変し、滝のような雨の中を歩いたため、靴がびしょぬれになりました。
購入した靴屋さんに相談に行くと店員さん曰く

「あんこを入れて、風通しの良いところで陰干しして下さい」
1
とアドバイスを頂きました。

そしてお局は、

「エッツ今、あんこっておっしゃいましたかあんこってあのつぶあんのあんこですかそれとも私、今、とってもつぶあんが食べたいのですが、聞き違いですか

と申しました。

すると店員さんは、

「靴の甲部の成形を保つための詰め物をあんこっていうんですよ。」

とのことでした。

あ〜よかった。
耳まで「あんこ」しているのかと思いました。


今週の振り返り

スポーツって最後の最後まで分からないものなのね。
残り、5秒、3秒でも、大逆転できる。
人生、諦めたらあかん!

でも、逆転出来るのも日頃の努力があればこそ。
そうつくづく感じた今週でした。

ANAのCM

1
今から30年くらい前のことです。
セサミストリートを初めてみたときあることにびっくりいたしました。
それは、健常者のお子さん達と、身障者のお子さん達が元気に一緒に遊んでいました。
それが特別ではなく、ごくごく普通に。

アメリカでは、みんな同じ教室で勉強しているんだ!すごいな〜!と思いました。

そしてこの夏、ANAのCMは、オリンピック、パラリンピックに出場する選手達が1本のCMの中で共演しています。
これまでにないCMのつくりに、これまたすごいな〜ANA!
と思ったのでした。

鈴木さ〜ん!

ふじのくに(通称静岡県)は、日本一鈴木姓が多いくにでございます。
それに関して今、すこし困っていることがございます。
現在の仕事で、某会社の支店の担当者さんとの連絡をとることが多いのですが各支店ごとに「鈴木様」がいらっしゃいます。
先方からお電話を下さるとき、「〇〇会社鈴木です」と名乗られます。

いじわるお局は思わず「沼津支店の鈴木様ですか。浜松支店の鈴木様ですか?それとも静岡支店の鈴木様ですか・・・」
と確認するようになりました。

まぁ自分にとって都合の悪い時は、頭を使う良い機会になり、お局にはいいのかぁ?!

警報発令

三島
過日、わが街の隣町で、記録的短時間大雨警報が発令されました。
テレビのテロップに
「危険が迫っています。安全を確保して下さい」
と流れました。

でも大雨の中、外に避難するのは危険だし、2階に上がればいいのかな?
土嚢を置きたいけど、今から用意するのも・・・

かねてより大雨対策として、土嚢がほしいと思っておりました。
でも、普段は邪魔になるし・・・と思っていたら、先日、家庭でできる土嚢の作り方を伝えていました。
ゴミ袋に水を入れ、ごみ袋を2重にし、段ボールの中に入れる。

簡単!

でも、いざ、警報が出てからではそんなものを作っている余裕はない。
よって早め、早めの準備と、日頃から考えておく必要があるな・・・と今回思いました。

自分の方へ・・・

1
一昨日、アルバイトお坊さんがお経を読みにいらして下さったときのことです。
お線香に火をつけると、右手で火を消そうとされるのですが、お局の普段のやり方と違いました。
お局は、中心から、右・左に右手をあおって、消そうとします。

しかし、アルバイトお坊さんは、自分の方へ自分の方へと手で仰いで火を消していました。

確かに、ワインのテイスティングも、ワイングラスの中でクルクル回しておりますが、あれも、自分の方に回します。
向こうに向かっては回しません。他人にワインがかかってはいけないという気遣いからです。

お坊さんのお線香の火の消し方にも何か意味があるのだろうな〜。

馬と牛

22
今年もやってきたお盆。
親子喧嘩がヒートアップするのが1年に2回ありその1回がこの時期。
なかでも、この馬と牛を用意しているときは、ボルテージも最高潮。
自分のやり方以外、一切認めず、そのやり方でやるとうまくできないお局。
結局今年も、馬と牛が親の理想通りに出来ず、散々怒られた(T_T)
今年は、馬・牛の大切な足となるものが反対側まで貫通!
何やってもダメだとか、不器用だとかまた言われた。
(これは一生変わらないね!)

それにしても、毎年、この馬、牛の足はうまく作れない。
馬、牛が立つように足をさす角度が難しい。
そろそろ慣れていいものが・・・(汗)

お局のひとりごと

 人生って、1度はチャンスが訪れるもので、それを確実につかみ、どんなことがあっても、手放さない、執念で守ることが必要なんだな〜。
つくづく思う!

お局のひとりごと

昨日発生した。某航空会社のトラブル。
お客様のお荷物を搭載せず、わかっていながら出発してしまった事件。
原因は、飛行機まで運ばれるベルトコンベヤーの不具合とか。

このように判断した理由として、会社側は、「後続のフライトに大きな影響を与えないための処置」と発表しているそうで。

飛行機ってとっても働きもので、早朝から最終便まで6フライトとか、それ以上だったかな?
仕事をしています。
すると、朝の1本目のフライトで10分の遅れを出すと、次のフライトは20分そして次は・・・とどんどん遅延の時間がましていきます。
繁忙期のこの時期は何しろそれは避けたいのが会社側。

気持ちは分からないではないけど、それが理由でお客様の大切なお荷物を搭載しないで出発する判断って、すごい判断だな〜。

確かに、航空会社の使命は、「安全」と「定時」だから今回の判断は仕方のないことかな。

ただ、お客様がそれを知ったのが飛行機が到着してからということだからそれは反省の余地はあるのかな・・・
それにしても、今回のようなケースで、自分がチャージする立場だったらそう決断できたかな???
どうしよう!どうしよう!
と迷っているうちに、時間ばかり過ぎるだろうな〜
上に立つ方って、瞬時の決断を迫られ、大変だな・・・。

さて、今朝は曇りがちの当地です。
今日も、ちょいと仕事をしよっと。

それでは、皆様も素敵な週末を!

愛国心

2

毎日熱戦が繰り広げられているオリンピック。
今回は珍しいトラブルも数々あるようですね。
その一つに、中国の国旗が違っているとか。
それを聞いて、過日お局の用意した中国の国旗は間違っていなかったか、あわててチェックしたところです。
(もう遅いのに)
大丈夫でした。
大きな★の右側から、小さな★が4つが大きな★の中央に向かっておかれていました。

オリンピック委員会では、事前に確認して、指摘がなかったので、変更はしないとか。

この件に関して、街頭インタビューに答えた中国人の反応が印象に残りました。
非常に怒っていました。
もし日本人だったらここまで怒るかな?と考えてしまいました。

さて、ただ今お盆の棚を飾っています。
それが終わったら出勤しま〜す!

がんばろっと!

おもてなしの旅 お局のリフレッシュ

クリーム白玉ぜんざい
本日も暑くなりそうですが、くれぐれもご自愛くださいませ。
お局は、今日も少し仕事をします。
仕事があるってとっても有難いことです。

おもてなしの旅 ユニバーサルデザイン

1
生まれつき、目の病気・特に色覚にトラブルを抱えている人にとって、本人にしか分からない不便なことが多々あります。

銀行の書類、保険の申込書、源泉徴収をした所得税の納付書・・・あのオレンジ色が見にくい。
人によっては、黄色の蛍光ペン!これは加齢とともに、ますます見えなくなる。

字が小さくて見えにくいときは、拡大鏡がありますが、見にくい原因が色だとこれまた難しい。
さらに、そのことについて、本人はまったく意識がなく成長し、その間、知らないところで、病気が悪化していったからこれまた困ります。

人間、何かしらお題を背負って生きているものですね。

管理

1
昨日、キャッシュカードの暗証番号を忘れてしまって、大変なことになりました。
最近、パスワード入力も増え、なんだか分からない状態になってきました。
パスワードを管理する専用アプリがあると思いますがそこまでするのもね〜。

それにしても、もうどこかに書いておかないと無理の段階にきました。

まいった!まいった!

母から娘へ

1
途中駅から、中学生くらいの女の子が乗車してきました。
その女の子は、ビーチでの装いのように軽装。
スカートはチョ〜短く、上も下着のような感じでした。

オイオイ、その服装はあまりに危ないな〜
公衆の面前では、せめて、何か薄い物を1枚羽織ることを母親はなぜ教えてあげないのかな?!
と思ったら、母親も横についていました。

子育てをしなかったお局が偉そうなことは言えないと思いますし、これだけ毎日が暑くなると、服装もより軽装になるのも仕方ないのかもしれませんが、それにしても、肌を出しすぎていないかと、心配になるお局でした。

さ〜て!
来週とっても忙しいことがあるので、今週はその準備で、これまた忙しくなりそうです。

でも忙しいことは、有難いことです。

ガンバロット!

Archives
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
号外(お局さん)が新聞で・・・! (にんじんジュースのクニ の飼い犬がニヤッと笑った!)
富士山静岡空港開港
おもてなし接遇マナー講座に参加 (もちや菓子店 もち子の日記)
帰城報告
お局さんありがとうございました (京丹後のおやじのうんちく日記(19世紀の味京都農場))
京野菜ポトフ
  • ライブドアブログ