感謝とおもてなしの心を伝えるお局様のビジネスマナー講座

社員教育、接遇講座、マナー研修、クレーム処理・応対を、オリジナルの接遇マニュアルを作成して研修致します。(現在活動休止中)

サード・プレイス(第三の場)

1
早めに家を出て出勤前に1時間程、カフェでコーヒーを飲みながら本を読むことを日課にしている知人が数人います。
仕事が終わっても、まっすぐ帰らず、1週間に6日間カラオケに通っている方もいらっしゃいます。
スタバが日本に進出したとき、
「あなたのサード・プレイスになりたい」
つまり、会社でも家でもなく、双方をつなぐ「三番目の場所」を売り文句にしていたな〜。

そういうお局の現在のサードプレイスは、デパ地下

午後から勤務のため行きも帰りもデパ地下を通ります
大好きなパン屋さんのコーナーを横目に、新商品をチェック!
次回購入するものを品定め。頑張ったときに、自分へのご褒美です

あのパンの香りもたまりませぬ

毎日、いろんな方と再会するのですが、必ず、「以前より一段と元気そうだね」「笑顔が戻ったね」と言われるのですが、あまり大きな声ではいえませんが、もしかして、このサードプレイス効果もあるのかな?!

それでは今日は理事会があるとか。

早めに行って準備しよっと!

皆様も素敵な1日を

お局のひとりごと

1
昨日帰宅したらテレビで総理が経済対策について述べられていました。
・リニア新幹線の前倒し開業で東京ー大阪間は1時間に
・長崎新幹線の完成
・北海道新幹線の・・・

公共事業に1兆投資。

ここまで聞いて思ったことです。

「せまい日本、そんなに急いで何になる。」

わが町でいうと、お局が子供の頃、静岡市への電車は1時間に2本でした。
それが、現在は10分に1本の割合です。
これだけ便利になったことで、駅周辺の商店街はゴースト化、シャッター通りになりました。

そんな交通インフラに投資するなら、農業生産者や漁業者が、ほんものを作り、育て出荷できるように彼らのサポートやそれらが適正価格で販売できるような仕組み、そしてほんものを適正価格で購入できるように特に若い世代の所得の増加等に税金を投入できないものかな?

また、歩きスマホや運転しながらのポケモンGOなど、マナーの欠如で事故が多発しておりますので、公衆道徳を伝え考えることなどにもっとお金がつかないかな・・・ブツブツ・・・。

一言!

1
以前、ロンドンのスーパーで買い物をして、支払を終えてレジを去る時、お店の方が

「Thank you!」

ではなく

「Enjoy Meal!」

と声をかけているのが印象的でした。

最近、宝くじ売り場の前を通りかかるとお店の方が購入後のお客様に
「有難うございます」
ではなく

「当たりますように!」

と声をかけていました。

へ〜!

面白いな!

いろんな声掛けがあるものですね。

ところで関係ないことですが、そろそろクリームパスタが食べたくなりました。

原宿駅
ここ十数年の間に、JR東海のそれぞれの駅が生まれかわりました。
しかし、お局はどうしても解せないことがあるのでございます。
どこの駅も、似たような作りになっていることです。
外見は似ており、壁に貼ってあるポスターが地元のお祭りや今でしたら花火大会のポスターで、他の違いはあまりない。

FSZは、日本の、静岡県の玄関ですが、JRの駅はその町の玄関なんですから、もっとその町の特徴を出さないともったいなくないかな〜と思うのであります。

そういえば、築100年弱の原宿駅の木造駅舎も東京オリンピックを控えて建て替えられることになったようですね。

ぜひ、歴史ある駅舎が残るといいな〜と思うお局でございます。

歓ぶ人

1
仕事の関係で帰宅が夜の9時を過ぎることがしばしばとなり、それを最高に喜んでいる人が約1名おります。
帰宅すると、お腹が空いていて、こういうときに食べると、普段よりドカ食いして、そして家事をするともうぐったり。
例のことが出来なくなっております。
その例のこととは、父の体操です。

年明けに寝込ん以来、筋肉が落ちて、歩けなくなった父。
この段階でウオーキングをしたら、かえって骨折等をして寝たきり街道まっしぐらの状態なので、今は何しろ筋肉をつけることが第一。
それには、プロテインの摂取と軽度な体操が必要で、先生に教えて頂いた足首回し、片足立ち等の体操をお局が父と一緒にやっていたのですが、仕事で帰ってきてからの体操は、お局自身の体がしんどくて、最近はお休み中。

大嫌いな体操をしなくてよくなった父は大喜び。
でも、体操をしないからふくらはぎがかたくなり、足先が痛い、しびれる、冷えるの繰り返し。
そして、1日の歩数は600〜800歩。

はやりの、ポケモンGOで、父のような歩かない人が歩きたくなるアプリは出ないかな・・・。

それでは今週もガンバロット!
皆様も素敵な1週間でありますように!


フライポテト

1
知人がどうしても、フライポテトが食べたいとのことで、付き合うことになりました。

そういえば、最近、お蕎麦を頂くときに天ぷらを食べるくらいで、揚げ物は一切食べなくなったな〜
まして、フライポテトは食べないな・・・
さらにまして、フライポテトは太いのが好みなのに、ここは細め!
これはカロリーが高いから、気を付けないと・・・・・・

ところで、ここでは、ケチャップではなく、フレンチマスタードが付いてきました。

この辛くない、フレンチマスタードとフライポテトあうな〜・・・・

ということで、止まらず、結局、あとで大変なことになりました。

なんでも、ほどほどですね(汗)

御用聞き その2

1
昨日お話いたしました信金の御用聞きの続きです。
ただでさえ暑いのに、信金さんたちは御用聞きに背広を必ず着用しておられます。

理由を尋ねると、
「この地域は保守的で、古い経営者が多く、背広をきちんと着ていないと嫌がられると、前任者から引き継ぎを受けた」

とのことでした。

事務所に冷蔵庫がないため、冷たいものやおしぼりも出して差し上げれず心苦しいな〜。
せめて、汗が引くよう、冷房の温度を下げて・・・
でも、風邪を引かれたら困るな〜。

それにしても、最近、来客が多い!
お局がそこにいることはお局から話していないのに、人が人を呼び、そしてまた人が・・・。
何か、冷蔵庫がなくてもできるおもてなしはないものかな・・・

御用聞き

3
今の午後の仕事の関係で、これまでにはご縁のなかった信金さんとのお付き合いが増えました。
その信金さんでは、今でも、売上の集金や、給料日の積み立てをはじめ、御用聞きを大切にしているそうです。

しかし、他の信金さんではその御用聞きを廃止したところもあるそうです。
廃止していない信金さんのお考えは、御用聞きをすると、お客様の生の声に触れ、現状を自らの目で確認でき、真の情報を得ることができるので、御用聞きは絶対に廃止しない!とのお考えとのことです。

キャッシュレスのこの時代に、現金を持って歩くって、いろんな意味で心労がおありだと思いますが、確かにお客様のニーズは支店にいてはわからず、ヒントは現場にあり!ですものね。

今のお仕事を通じて、また新しい出合いの機会を頂いてありがたい限りです。

期待値のギャップ

2
思い返せば、父と外食はほとんどしたことがないな。
月に1回くらい、お寿司を購入して自宅で食べるくらいで、あとは、全部お局が作ります・・・というのはちょっと言い過ぎで、父の一番の好物はまぐろのお刺身なので、週一くらいでお刺身が登場します。

父の日や父の誕生日は、本人の大好物なお寿司を、お寿司屋さんで握って頂いてお祝いをします。

今年の父の誕生日には、当地では老舗にあたるお寿司屋さんで握って頂きました。

朝、仕事に行く前に予約をしました。

18:00頃、取りに伺うと告げておきました。

しかし、仕事が終わらず、結局お店についたのは18:30でした。

その日は金曜日なのに、お客様は一人もおらず、注文したお寿司は、入り口の側のテーブルの上に置かれてありました。
しかも、冷房もかかっておらず、めちゃくちゃ暑い店内に置きっぱなし状態でした。

お局は子供頃、夏にお寿司を食べてじんましんが出来て以来、夏の生魚は大変ナーバスになっております。
お寿司屋さんは18:00の予約だと、17:30頃作るのであろうから、このお寿司は、1時間以上、蒸し暑い店内に放置されたのかと思うと、非常に不安になりました。
そしてこう言ってしまいました。
「これくらいの暑さでも、お寿司は大丈夫なのですか?!」と。

そうしたら、店主曰く

「朝からずっと置きっぱなしにしていたらまずいけど、これくらいの暑さなら大丈夫だよ」

とのこと。

ちょっとのことでも、この時期は保冷剤を用意しているお局ですからこういう、食品管理に対する考え方が違うお店にあうと、不安になります。

それとも、私が神経質なのかな?

あなたならどうする?!

1
数年前は心配で、仕事で着ている洋服の多くをクリーニングに出していました。
しかし、最近は、ほとんど家庭で洗うようになり、シーズンが終了するときにだけクリーニングのお世話になります。
クリーニングと言えば、以前、お安いお店にお願いしたら、気に入っていたカーデガンが縮んでしまったり、アイスホワイトのブラウスが黄ばんだり、トラブルが続いたことがありそれ以来、大切な衣類は、個人のお店にお願いし、それ以外のものは、低価格のお店にお願いしています。

ところがです。

お安いお店では、無料で、衣類を半年間、預かるサービスを始めたようで、そちらにお願いした衣類は、この夏安泰となりました。

一方、お気に入りの衣類は、きれいに洗濯をして頂き、戻ってきましたが最近わが家の保管状態に不安が残ります。
防湿、防虫には茶箱がいいと聞きますが、わざわざ今から購入するのも・・・

折角だったらこのお気に入りの衣類を倉庫で預かって頂きたいけど、そのために、不安のあるお店に洗濯をお願いすることは出来ないし・・・。

なかなか難しい選択です。

さて、有難いことですが、毎日忙しい日々を過ごしていると、例のもの(上の写真)がそろそろ恋しくなりました。

伝える

虎屋の羊羹
あまり大きな声ではいえないのですが、この年齢になって未だ、冠婚葬祭のマナーが苦手なお局。
特に葬儀に関してのマナーはどうも、宗教や地域によって異なることもあり、いつも???状態になります。

ところで、何でも、伝統と常識(これはもう本人の常識になりますが)に拘るどこぞの老人は、なぜかこの仏に関しては適当。

お通夜の席に「御仏前」という熨斗を用意していたり、薄墨で書いたことは一切なし。

娘が注意すると、「そんならうるさいこん、今の時代はいう人はいんで(通訳:そんな、うるさいことを言う人は、今の時代いないよ)」

ここでも、自分が正しいと主張。

でもね、そういう、マナーやしきたり、伝統を知っていて、現代風に簡略化していくことはいいのかもしれないけど、そういうマナーがあるということだけは、教えていかないといけないのではないかな?と思うけど。

お局の世代の子供たちは今、ちょうど、30才手前から、20代。

教えていかないといけないんだよね・・・。

というお局があいまいだった

さて、今日も暑くなりそうですが、保冷剤を首に巻いて、いっちょ頑張るかな。
皆様にも素敵な1日を!

薄墨

この時期、毎年親子喧嘩をします。
その理由は、字が下手ということ。
初盆御見舞の熨斗に父親の名前を書くのですが、練習しても、自分でも思うのですが下手。
書けて親に持たせるとやはり

「へったくそだな〜!いくつになったと思ってるだ!」

と今年も言われてしまいました。

ところで、この初盆御見舞ですが、これも薄墨で書くのかな?!

と今年急に気になり調べたところ49日を過ぎたら、薄墨でなくてもいいと書いてありましたのでいつもの筆ペンで書きました。

ところがです。

先ほど、再度確認すると、不祝儀は全部薄墨で書くこと!
と書いてあるサイトを見つけました。

あらまぁ

一体、どっちなのかな?!

おもてなしの旅 地図編 その2

地図
今週お江戸から業界の記者さんがお見えになりボスが取材を受けました。
お座りになり、第一声が「静岡は新幹線の停車駅が多いですね。」と言われ、ボスが「東から、熱海、三島・・・」と説明されると、ご丁寧にメモを取り始めました。

そして、次に「静岡県の産業の特徴は何ですか」と聞かれました。
するとボスは、「静岡県と一言で言っても、県の西部、中部、東部」で異なります・・・」

と話し出したところで、お局のスイッチが入りました。

この会話でもやはり地図があれば、もっと分かりやすく、盛り上がるぞ!!!

と思ったら、これは用意しないと!!!

ということで、急いで某所にとりに行き、戻ってすぐにホワイトボードに貼りましたら、記者さんに大変喜ばれました。
(ちなみに、上の写真はそのときの地図ではなく、漁連が作成された下敷きです)

静岡県は、農業、産業、気候、そして人の気質も、地域によってことなります。
一言で表現するのは難しいものがあります。

特に今回のテーマは産業ですから、なおさらです。

なぜ、その地域にその産業が栄えたのかなどを説明するときも、地図があると説明しやすく、またお客様も納得しやすいようでした。

そして、最後はその地図をプレゼント・・・

頭を使ったおもてなし!
これからも続くのでした。

おもてなしの旅 地図編

今週、当県と友好提携を結んでいる中国浙江省からお客様をお迎えしたときのお話を書きました。
その際、使えるお金が0円ならば、知恵を出せ!
ということでお局が考えたものの一つに地図を用意致しました。
地図
お客様達は、前日日本に到着されたばかりで、最初の訪問先でしたので、よりこの地図が役に立ったようです。
この地図が外国人に歓ばれるのは、下の方に日本全体の地図が書いてあり、そして、西はセントレアから、東は、成田空港まで書かれております。すると、当県の位置をはじめ、富士山、南アルプス、駿河湾、等々・・・確認出来ます。

何度も、この地図を使いながら質問、説明の場がありました。
それで、最後はこれをプレゼント!
中国語で書かれてあるので、非常に喜ばれました。
こちらとしては、藩がお作りなったものだからFREE!(^^)!

今週、地図で面談が非常にスムーズになったケースが他にもありました。
それはまた明日、お話いたします。


お局のハートはブレイク中(T_T)

1
今週、事務所にお見えになった中国のお客様からとっても嬉しいメールを頂きました。
静岡について翌日の訪問でしたが、温かい歓迎に感激しました。・・・・頂いた地図、大変助かります。有難うございました。・・・とありました。
フ〜ウよかった。

そして、昨日はお江戸から取材の方がお見えになり、これまたボスが対応されました。

お局は昨日も、自宅の茶器と茶葉を持参してお出しする予定でしたが、よ〜く考えたら、新幹線でいらしてすぐで暑いお茶は・・・ウ〜ン!

かと言って、事務所には冷蔵庫もないので私がまた作っていくしかないが、午前中は別の仕事をやってから事務所に行くので準備する時間がない・・・ということで、心苦しいし、お局道に反するのですが、最初はペットボトルをお客様がお見えになる直前に購入し、お話が1時間くらい過ぎたところで、温かいお茶を出そうと計画しました。

お局持参の温かいお茶は、歓んで頂いたのですが、最後、記念写真を撮影するときに、記者さんがこうおっしゃいました。
「静岡に来て、写真にペットボトルが写っていたら、まずいでしょ!」
と言われてしまいました。

お局、めちゃくちゃ恥ずかしかったし、悔しかったです。

おもてなしがテーマのセミナーなのに、檀上のパネラーに用意されていたお茶はペットボトルだったことにもの申したお局が、上記のように記者に言われてしまって、ほんと、情けなかったです。

お局はどうすればよかったのかな・・・

氷で濃く出した緑茶を氷を入れた水筒で持っていって・・・

ただ今反省中のお局でした。

プロトコール2

1
一昨日中国からのお客様をお迎えするにあたりお局のドタバタ準備の様子を書きました。
1番困ったのが旗。

上の写真のように机の上に置きたかったのですが、上の写真では、左、右が逆です。
左が上位なので、中国の旗は左にないといけないようです。
棒がクロスしている下の方は決まり通り、旗が左側にくる棒の方が手前にきているのでOKなのですが旗がね〜。

問題は、左に中国国旗を掲げると、旗の右側を固定することになり、それは違うのではないかと言われてお局も自信がなくなりました。

結局、下のように壁にはりました。
2
今回も勉強になりました。

プレゼン

ちゅるりん麺
今日はある方をある殿様方に御引合せする日。
お局はその場のセッティングし、本日同席するのみでございますが、よくぞここまでこの顔ぶれをセッティングできたものよ!と言われるほど、一気に3つくらい話が進みそうなメンバー。
昨日のおもてなしといい、今日といい、ボランティアなんですが、これが結構楽しい。
でも、いつまでもそんなこと言っていないで、自分が稼ぐことを考えなさい!
とまた叱られそう・・・

そうなんだけどね〜

人様のお役にたって、喜んで頂ける。
それが何より楽しく感じる今日この頃でございます。

プロトコール

11
午後のアルバイト先では本日、中国からお客様をお迎えします。
何しろ経費節約の事務所ですから茶器をはじめ、余分なものは購入しておらず、おもてなしが出来るものはクーラーくらいかな。
そこで、お金がなければ、知恵を出せ!
ではありませんが、歓迎の気持ちを形にするには・・・・
といろいろ考えるお局

お茶はお局宅のもので恐縮ですが持参してお局がお出ししようっと!

静岡県のお話が出た時、地図があると分かりやすいよね〜ということで、中国語と英語で書かれた地図を用意しよっと!

そうそう、中国と日本の国旗を机の上に用意しよっと・・・会社はカラー印刷が出来ないから、自宅で印刷していかないと・・・と思って用意したら、一気にMのインクがなくなった(汗)そうよね、中国も日本も赤を使うものね。

そして、昨日会社に行って、旗をセッティングしようとしたら、ハテハテ・・・右左はどうだったかな?
プロトコールをすっかり忘れちゃった!
ネットで調べて、外国の国旗は向かって左側にくるそうで、しかもクロスしたときの棒は、外国旗の方が手前にくるようにとか、細かい注意事項あり。

それにしても、左側に外国旗がくるようにすると、中国の旗の星のない、右側を固定することになり、これは変ではないかとボスの声。
確かに、そう言われてみれば・・。

ということで、正面のホワイトボードに張りました。

視察団をよく受け入れる方に伺うと、ネームプレイトを置いておくとより親切!とのアドバイスを頂き、総会のときに使ったネームプレイトをひっぱりだしてきて、即用意。

組織の旗も壁に貼っちゃった!

更に、お局流のおもてなしとして、まだ出来ることはないかな・・・・ブツブツ


幅広い層からの支持

1
最近、しばしば行くようになったこのお店。
オープンして2年。
未だに客足が減らないこのお店。
毎回このお店の客層を見て思うことがあります。

カップルより、女性同士の利用が圧倒的に多い。
男性2女性2の4名グループも多い。

外のベランダコーナーでは、会社帰りの男性軍団が利用。

年齢層も、20代からシニア層まで広い。
つまり、支持層が広いのがこのお店の特徴で、それが客足が減らないことにつながっているのかな?
と思いながらピザを頂くお局でした。

日常VS非日常

静岡茶
静岡のお茶業界では、最近、お茶を“非日常”なものにしていくことをテーマにされています。

お局の周りには関係者が多いので、大きな声ではいえないのですが、お局にとってお茶を非日常と考えるのは非常に難しいものがあります。

なんたって、お局父は、夕飯のときなど、食事とともにお茶を1リットルのみます。
お局もお茶は食事のときにセットで飲むもので、ちょっとティータイムなど、特別なときは、コーヒーです。
最近は、和菓子でもコーヒーになりました。
(これまた大きな声ではいえないのですが・・・汗)

しかし、過日、GODIVAのチョコレートを頂き、静岡茶を合わせましたら、これがおいしい!
(ただし、写真の色が悪すぎ。なぜ、実際の色と違うのかな?!)

そうか、和菓子にはお茶を、洋菓子にはコーヒーを・・・ではなく、甘味と渋味と味で組み合わせをかえるのも面白いな〜と思いました。

辛くない唐辛子 万願寺とうがらし

万願寺とうがらし
以前、ジュニア野菜ソムリエの試験勉強をしていたとき、食べたいな〜と思った野菜の一つが
「万願寺とうがらし」でした。
決して辛くない、肉厚でやわらかく、甘い。
ピーマンより食べやすい。
今回、フリットで頂きました。
(でも写真ではどれか分かりにくくて申し訳ありません)

京都府舞鶴市万願寺地区で生まれた京野菜。

あの方も頻繁に召し上がるのかな?

ご登場をお待ちしましょう

世論

東京の知人からのお話です。
先日、週刊誌で、蓮〇議員の若いころの水着の写真が掲載されていたとのことです。
「票集めと言えどもここまでするかと思った!」
とのことです。
しかし、その知人は期日前投票に行き、白紙であえて出そうと思ったけど、あの週刊誌で見た水着の写真が浮かんで・・・とのことでした。
な〜んだ!戦略にはまったわけなんだ。

さて、何度か書いているお局が若いころ好きだった小池議員のここ数日は、情報操作が影で行われているようで、イメージを悪くするような情報が次から次と出てくる。

昔ながらのsekoiやり方でなぜ、この世界は成長しないんだろうと思う。
こんな古いやり方で相手を引きずり降ろせると思っているのかな?
いえ、有権者を舐めているのかな?
いえいえ、彼女が当選したら、また彼女の下で働く男性はこれまた大変だろうな。

一昨日、夕刊紙でM党の推薦候補に某俳優の名前が出ていました。
もしこれが実現したら、M党の無責任さにがっかりするな。

難題山積の場に行政経験のない人が突然きても、それは難しいと思う。
それこそ、行政の停滞だよな〜。

そんな余裕はお江戸にはないはず。

それなのに、某俳優を本当に立てたとしたら・・・。

残り数日、興味深いところです。

老舗のシュガー

シュガー
チーズケーキで有名な老舗ケーキ屋さんでチーズケーキとカフェオレを頂いたときのことです。
普段お砂糖を使わないお局ですが、このレトロなサービスに思わず、お砂糖を使いたくなりました。
こういう形のシュガーサービスって懐かしくないですか。
そして、お局は1つだけ入っている三温糖らしき角砂糖にお得感を感じてそれをとりました。

そういえば、お局は最近、まったく食べなくなりましたが、冷麦に1本だけピンクのものが入っていたり、みつ豆の寒天に1個だけピンク色が入っていると、とっても幸せな気持ちになったのを思い出しました。

あの気持ちはなんだろう?!

ちょっと!ティータイムね!

静岡茶
静岡茶とGODIVAでちょっとティータイム!

クレーム対応

ちゅるりん麺
先週書きました通り、久しぶりにクレーム対応を致しました。
その報告書を読まれたボス曰く
「よくここまで詳しく具体的に時間まで覚えているね」
と。

恐らくこれは以前、クレームの嵐だった某空港での体験がどこかに残っていたのかもしれません。

空港でのクレームは、お客様に十分お話頂き、それを受け止めるのが重要ですが、目と頭はまた別の行動をしています。

このお客様はこの後、羽田発最終の札幌行きに乗られる。
となると、18時37分の新幹線に乗らないといけない。
そうなると、次の静岡行きのバスには絶対に乗らないといけない!
となると、私に与えられた時間は残り5分。5分でお客様に納得して頂ける結論を出さないと・・・残り4分・・・3分・・・

聴きながら、話しながら、常に時間を意識していたので、その癖が今回も出ているのかもしれないな〜と思いました。

ちょっと話は飛びますが、数年前にクレーマーという言葉が出てきましたが、最近はそれとも違い、自分の思い通りにならないと、大きな声を張り上げる方を多く見かけます。
これってなんでだろう。
なぜ、そんなに、イライラしている人が増えたんだろう・・・ブツブツ!

快感!

1
数年前、オフィスのストレス解消法の一つとして、面白い緩衝材・ぷちぷちが流行りましたね。
お局が最近、快感!と思うのは、卵が入っているもの(何ていうのかな?卵パック?!)を捨てるとき、足でクチャ〜と押しつぶす時、とっても快感なんです。
皆様はどんなことが快感ですか?!

おもてなしの旅 ふじのくに食編

1
今の時期、夕食後の楽しみは、夏みかんを頂くことです。

でもこの晩はさらに幸せが倍増でした。
写真の通り、斉藤さんが作られた夏みかんなんでしょうが、そのラベルがとっても可愛い!
2

さいとう産地(さいとうさんち)と掛けているのもナイスなアイデアですが、イラストも楽しい。
さいとう産地では、なすやブドウも作っているのかな?
それも食べてみたいな!!
1日の疲れを美味しい夏みかんと心温まるラベルにさらに癒されたお局でした。

お局のひとりごと

アンコール
久しぶりに仕事をすることで社会とつながり、仕事勘をとりもどしたり、はたまた時代の変化、システムの変化に戸惑いながら、学んだり、有難い時間を過ごさせて頂いております。

これまた久しぶりにクレーム対応をしております。
個人の案件ですが、先方はお電話で必ず、会社名とセクション名をおっしゃる。
ここからいろんなことをお局は思うわけです。

こちらのミスではないにしても、その理路整然とした強い口調に圧倒され、情けないけど、お局はオロオロし、声が弱くなり、心臓はバクバクする。

またいろんな書類があり、その書類の流れの決まりはあれど、その通り出来ない方が出てきて、その出来ない方の能力に合わせてきめ細かなサービスをしてきた結果、手間暇が掛かるようになってしまった。
事業が拡大されてきたこともあり、今一度規定順守でやって頂くよう少しずつ流れを元に戻そうとすると、ごくごく一部の方からロングメールで理屈をつけた反論が届く。

プロの集団が書かれる文章なので、読解力に乏しいお局は難解すぎて、先方のメールを読み込むのに時間が掛かる

しかし、次第に、先方が話せば話すほど、自信を持ってご自分の考えが正しいと反論してくればくるほど、

・それは違うのではないかな?
・世間ではその考え方は通じないのではないかな
・その考えは、逆にご自分の価値を下げることになると思うけどな・・・

と思ったりする。

でも、お局が間違っているのかな・・・

と悩み、返信を打ちながら、打っては消し、また打っては消し・・・そして帰宅は毎日〇〇時の今日この頃でございました。

これもいい経験なのかな・・・。

さて、本日は1日家事の日。
土曜日のお昼は最近とっても気に入っているアンコールさんのパンを頂くのが習慣となりました。
今日は、写真のちょっと甘めのブリオッシュパンにしよっと!

一人二役

最近、黒いネコの配達人さんが配達のついでに、「お中元にマンゴーはいかがですか?」
とプラスの営業をされています。

郵便局で書留を出しましたら、「うなぎ」はいかがですか?とここでも、営業をされました。

本業以外の営業も強いられ、一人二役でないと生きていかない時代なのかな。

お局もダブルワーク3か月目が終了。

知人に、ダブルワークではなく、早く、1本で生きていけるようになりたい!

と弱ねを言ったら、

「これからは、最低でもダブルワークをしないと、生活できない時代になってくるんじゃ〜ないかな」

と言われました。

厳しい時代ですね。

ねまわし

がくあじさい
以前、空港で仕事をさせて頂いていたとき、藩のご家来人さんとタックを組んでいろんな難題に立ち向かい改善していきました。
しかしその際、お局はブルドーザーのように一気にガァ〜〜〜と行くタイプでしたが、藩のご家来人さんは、関連するさまざまな関係者への配慮とその方々へのきめ細やかな説明と心配り。お局は時にそれが理解できないことがありました。

ところが、私も空港のあと、中山間地の活性化事業に関わって初めて分かったのが、人に動いていただくには、事前にきめ細やかな説明をし、よい人間関係を事前に構築しておくことが、結果的に自分の思いを実現させる早道と分かりました。

藩の御家来人さんってやっぱりすごかったな〜とのちにつくづく思ったのでした。

さて、昨日、小池百合子氏が都知事選に立候補されました。

自民党東京都連の仲間には一切相談をせず、いきなりの表明でした。
案の定、おじさまたちからはブーイングの嵐。

お局は20代の頃、小池百合子さんにお話の仕方等、憧れておりました。
だからこそ、議員には、期待することが多いのですが、今回の行動はあまりにねまわしが無さ過ぎて、大丈夫かな?

それとも、彼女しかできない、桜井パパに出馬の決心をさせるための大芝居を買って出たのかな?

それにしても、選挙権のない都民外のお局が考えても仕方ないのですが・・・。

蕎麦のルーツは駿府にあり!その2

蕎麦がき
すこし蕎麦について調べました。
蕎麦の最初の食べ方って、外の皮をむいて、粒のまま食べたり、ご飯に入れてたいたりして食べていました。
そして、時代が進むにつれ、粉にして蕎麦がきや蕎麦もちとして食べ、今のスタイルになったのは、15世紀から16世紀と言われております。
京都で麺の文化が広がり、それはうどんであったり蕎麦であったりしました。
その頃、今川義元が駿府に移った際、京の文化を駿府にもたらしたのでした。

駿府では蕎麦屋がはやりその食の文化は、徳川家康に受け継がれ、家康が国替えで江戸に移る際、蕎麦職人を江戸に連れていき、蕎麦が江戸で成熟したのでした。

近年、蕎麦のルーツは駿府にあり!と言われるようになったのは、こんな歴史的背景からくるのでした。

蕎麦のルーツは駿府にあり!

静岡在来蕎麦
今春に行いました「お局と歩く、陽春駿府めぐり」の中でお局の一押しでした、手打ち蕎麦たがたで静岡在来蕎麦を愛でるは、大好評で、その後もこの企画の依頼を続々頂いております。
(でも仕事ではないのよね!お局の趣味)

依頼が多い理由は、ただ、お蕎麦を頂くだけでなく、田形さんの熱いお話がとっても楽しいと評判で、ご依頼が多いのです。
田形さん
お話は「へ〜」の連続です。

へ〜!その1.

静岡茶祖と呼ばれる高僧・聖一国師が修行先の宋よりお茶の種を持ち帰り、それを静岡の足久保に蒔いたのが今の静岡茶の始まりと言われております。

この聖一国師は、もう一つ大きなものを持ち帰ってきました。

それは、製粉機械の製図です。
製粉機の発明により、麺文化もスタートするのですが、最初は、蕎麦ではなく、そうめん、うどん、ひやむぎなどが発達したのでした・・・

な〜んてお話しをして下さるのです・・・つづきはまた・・・

酸性・アルカリ性の土壌

あじさい
過日、京丹後のおやじさんから頂いたコメントです。

基本的に日本は酸性土壌が多いです。
水田は酸性で、稲は酸性を好みます。
ホウレンソウはアルカリ土壌を好みます。(^^)
私の理解では。
日本は火山列島で、火山灰は酸性で母岩も酸性が多い事と、山から海までの距離が短いため土壌が痩せているためと思います。

京丹後のおやじさん有難うございました。
勉強になりました。

土壌だけでなく、植物までも、酸性、アルカリ性の好みがあるって今回初めて知りました。

さらに、土壌と気象(雨、特に酸性雨)の関係、それらが人間の体内に及ぼす影響!

共生!

この言葉が頭をよぎりました。

さて、今週もいろんなことがありそうな予感ですが、ガンバロット!

では皆様には素敵な1週間となりますように!

GOOD DAY

花ズッキーニ

最近、イタリアンレストランでは花ズッキーニのメニューが増えた気がします。
花ズッキーニ
でも、これって?!

とすぐに忘れてしますので、6月5日、静岡新聞に掲載されてきた記事を忘れないために、UPしておきます。


3



あじさい

あじさい
あまり大きな声では言えないのですが、先ほど知りました。
あじさいの色って、土壌が酸性かアルカリ性かで色が変わるんですね。

土壌が酸性=青
土壌がアルカリ性=赤

へ〜!

ところで、そもそも、土壌に酸性もアルカリ性もあることじたい知らない
どうも自然のことが無知でお恥ずかしい限りです(汗)

おもてなしの旅 静岡蕎麦文化

蕎麦のたがたで頂く天ぷらそば
静岡名物の一つに安倍川餅があります。
時は1600年。徳川家康の頃にさかのぼります。

当時、柔らかい餅に黄粉をまぶし,上から砂糖を掛けた食べ物が茶屋で出されていました。
ある日、徳川家康が金山に行った帰り、安倍川のほとりで休んだおり店主がこの餅を家康に差し出しました。
家康は、あまりの美味しさになんという餅か?と尋ねると店主はとっさにこう言いました。

「安倍川の砂金をまぶした金粉餅です」

家康は、美味しさと店主の機転に感心し、改めて「安倍川餅」と命名されたという説があります。

当時、駿府では、砂糖が作られていました。
しかし、それは貴重なものであったため砂糖を使ったお菓子は、大変高価で贅沢な物と思われておりました。

ところで、これまでのお話と本日のタイトルであります、静岡蕎麦文化と何の関係があるのかというと、蕎麦通曰く、静岡の蕎麦つゆは甘い!と言われます。

それはなぜかというと・・・
答えはもうお分かりかと思いますが、続きはまた明日・・・!(^^)!

上の写真は、手打ち蕎麦たがたさんで頂いた天ぷらそばです。

天ぷらはもともと、塩で頂く派でしたが、お蕎麦も塩で頂く感動を手打ち蕎麦たがたさんで教えて頂きました。

おもてなしの旅 静岡発世界へ

ちゅるりん麺
連日、静岡在来蕎麦のお話をしておりますが、昨年、ミラノ万博が行われました。
日頃、並ぶことが嫌いと言われるイタリア人が、日本館に最長、9時間待ちの日もあったくらい盛況だったそうです。
ちなみに、開催国イタリア館の最長待ち時間は5時間だったとのことです。

その日本館の試食コーナーで一番人気だったのは、蕎麦だったそうです。

パスタの国ですから麺は受け入れやすかったこともありますでしょうか。

静岡チームも参加されており、お茶をはじめ、メロン、日本酒さらに、昨日お話いたしました手打ち蕎麦たがたのご主人田形さんと静岡大学の学生が共同開発した、「ちゅるりん麺」も紹介されました。

こちらも大盛況だったようです。

詳細はこちらをご覧下さい。

確かに、日本食というと、すし、天ぷら・・・ときますが蕎麦だってこれに匹敵するくらい日本人には親しみのある食べ物ですよね。

おもてなしの旅 静岡在来種麺

ちゅるりん麺
麺がしこしこ、つるつる!
のど越し、食感は最高!
頂いてこんなに感動した麺は初めてでした。

その麺とは、昨年、蕎麦のプロと大学生がタックを組み、地元の在来種を使って生まれた「ちゅるりん麺(なぜかこの名前通りにコメントに入力するとはじかれます)」
です。
ちゅるりん麺
このちゅるりん麺(コメント入力できません)の魅力は沢山ありますので箇条書きにして、一気にお話いたします。

・品質改良されていない在来茶の粉末と小麦粉で作られた麺
・在来茶は静岡茶発祥の地である足久保茶を使用
・鎌倉時代、静岡市に生まれた聖一国師が修行先の宋よりお茶の種を持ち帰り、植えた地が足久保
・足久保は静岡茶の発祥の地と呼ばれる
・静岡市生まれの聖一国師は、お茶の種と同時に、製麺機の製図を持ち帰り、麺文化の祖とも呼ばれている
・「ちゅるりん麺」は、静岡大学の学生と手打ち蕎麦たがたのご主人田形さんの共同開発
・「ちゅるりん麺」の命名は静大の学生たち。のど越しの良さから名付けた
・昨年開催された、ミラノ万博でも披露され、大人気だった

このあっさりのどごし最高の麺は、これからの季節にもってこいです。

おもてなしの旅 静岡在来蕎麦

静岡在来蕎麦
今春に行いました「お局と歩く、陽春駿府めぐり」のハイライトは、蕎麦の田形さんで静岡在来蕎麦を頂くことでした。

最近、この静岡在来蕎麦は、蕎麦通に注目されており、県外からこの蕎麦を食べるためだけに静岡に訪れる方が増えてきたとのことです。
これはまさに、着地型観光ですね。

では、静岡在来蕎麦の特徴って何かですが・・・
蕎麦通に伺いキーワードを上げると
3つの「独特」でまとめられそうでです。

その1
香りが独特・・・強い
その2
味が独特・・・甘い
その3
色が独特・・・茶褐色ではなく緑

つまりよい意味で個性的と蕎麦通に評されております。

いろんな統計では、全国10位が非常に多い静岡県。
比較的、おとなしく、個性があまりないと言われる静岡県。

しかし、この在来蕎麦はこれまでの静岡県のキャラとは異なり、これまた面白いです。



おもてなしの旅 在来種

在来種
育てやすい!収穫量を増やしたい!苦みを抑えたい!整った形にしたい!もっと甘くしたい!・・・
でも、そういう品種改良をしたものは、味も香りも落ちてしまうんですね。

一方、昔からその土地で栽培され続けてきた野菜を在来種(在来野菜)といい、、その種を世代を越えて継承していく活動が最近注目されています。

上の写真は今年3月に行った、「お局と歩く、陽春駿府の旅(?!)」でこのツアーのメインであった、「しずおか在来種を頂く」で出された静岡市梅ケ島の在来こんにゃくです。

歯ごたえ、食感、そして素材自身の力強さがあり、体が歓ぶのを感じます。

在来種は静岡の中山間地(通称オクシズ)だけで、じゃがいも、そば、豆・・・など100種類あると言われておりますので、ふじのくに(通称静岡県)では、かなりの数になるんだろうな。

これから少しずつ食べていきたいと思っております。

さて、6月も下旬に突入。
今週もとっても忙しくなりそうです。

まだ慣れない給料計算(雇用保険の計算とか、エクセルで計算式は作ってありますが、どうも、まだ苦手で・・・)と振込手続き、大量の郵便物の発送、そして、重要なデーターの整理、提出・・・。

お局一人で出来るかな・・・と言っている場合ではないのだ!
やらなきゃ!

ガンバロット!

それでは皆様も素敵な1週間を

国が違えば・・・

マヨネーズ
一昨日のyahooニュースにキューピーマヨネーズのパッケージに掛かれてある、キューピーちゃんが海外では別バージョンを使用されているとありました。
詳細はこちらです。

キューピーってそういえば、洋服を着ていませんね。

それが宗教上にひっかかるようで、イスラム圏では、お顔と両手が描かれているとか。

そういえば、空港にいたとき、市・町が作成された観光マップの中で、美しい海岸を描くのに、豊満なボディーのセパレート水着をきた女性が描かれていました。

それを見た、外国人は、これはよくないと、即知らせてくれました。

言われるまでまったく気づきませんでした。

以前、BSで放送中の「クールジャパン」で、日本人は公衆の前でエッチな本を平気で読んでいるのが信じられない・・・!
と外国人が言っておられました。

そういう感覚の違いをもっと知らないといけないな〜と思っております。

さて、写真は、冷蔵庫に作り置きしている味噌田楽にマヨネーズを加え、しいたけの上にのせて焼いたものです。
お局宅には普段、マヨネーズはなく、このレシピを作るとき、お弁当用のマヨネーズを買います。

幸せな時間

1
ウッフッフ
全部食べちゃった

お局父の誕生日

お局作
今日はお局父の80回目の誕生日です。
普段から寿司が食べたい!寿司が食べたい!という父に、お局は、冷や飯を温め直して酢飯にし、海鮮丼をスーパーのポイントが10倍の日によく作るのですが、お局父は大嫌い!

寿司やさんの本物が食べたい!と常々申しております。

せめて、今日くらいは、本物を食べさせてあげよう。

お刺身に、お醤油をたっぷりつけても、許してあげよう。
大嫌いな運動も今日はお休みにしてあげよう。

今日は、お誕生日だから(^^)v








お局メモ
食の歴史、農業、環境、観光、着地、健康、伝統工芸、産業、地方再生、
相続資産 コユウ資産

困惑

1
皆さんのところはいかがでしたか?
昨日は、これまで以上に、困ったメールが多くなかったですか。
個人のアドレスは大丈夫なのですが、オフィスで、infoのアドレスは、困ったメールの間に仕事のメールを探す感じの今日この頃です。

昨日は特に恐ろしかったのは、その件名がいかにもありがちな件名でした。

「確認〇」とか「〇〇日程」とか、日〇郵〇からも来ていました。
詳細はこちらへ。

これらの件名だと、お局の業務には関係ないので、すぐに困ったメールと分かりますが、この件名だったら確かにJ〇Bさんだったら開けたくなるよな〜ブツブツ。

メールが普及して便利になった分、こうやってそれを阻止するものが出てくる。

世の中ってうまくいかないものですね。

所作・仕草

1
今、ブログを書き出したところ、テレビで若い女性の小顔への憧れについて放送していましたので急遽内容を変更しよっと!

お局はおしゃれについてあまりに無頓着で、まったく気にしないのですが、若い方はこんなに小顔に見せるために、日々努力しているとは知りませんでした。

・顔と髪の毛の長さを同じにする
・シャドーを使って、顔に陰影をつける
・レジ袋に穴をあけて顔にかぶり、お湯に浸かって汗を出す
・フェイスマッサージがついているペンを使用し、仕事中さりげなくマッサージ
・・・

延々に続きます。

マッサージは、血液の流れ、リンパの流れが良くなるのでよいのかもしれませんが
見た目だけに気を遣うのはどうかな?

電車の中で、一生懸命にお化粧をしている若い女性を見ます。

姿勢は前かがみで北京原人みたい。

膝は、あけっぴろげで、奥が見えそうでとっても危険。

電車が駅について、下車して歩き出すと
高すぎる靴のため、歩き方が酔っ払いのようで、きっとどこか痛みがある感じ。

見た目と同時に、所作、しぐさを意識することをもっとお母さん世代が伝えないとな〜
(という、私が子育てをしなかったので、偉そうなことを言えないのですが・・・)

さて、写真は夏野菜のフリット!です。

ジメジメしたこの時期。
アワアワものとともに、頂くと気分もすっきりです。

その手があったか!

1
東京都知事問題で、今、選挙を行うと、4年後のオリンピックのときにまた選挙となりそれは避けないといけないので9月まで辞職を伸ばすような動きが水面で行われていると聞いてお局が思ったことです。

別に、そんな心配をしなくてもいいんじゃ〜ないかな。

だって、東京都知事は、ここ3代にわたって、任期満了までもたなかったじゃない!

だから、4年後のことを心配するなら、今をなんとかした方がいいんじゃない!

そもそも、大阪もそうだけど、民が納得できない理由で、任期を全うすことをせず、首長が辞職した場合、それに伴う選挙費用は、その辞職した首長が支払うとか、退職金は、そのまま寄付するとか、そういうふうな決まりが出来ないものかな。

そういえば、東京都知事って、顔が知られていないと、立候補も難しいと聞きます。
そうなると、どうしても、テレビで顔が知れた方が優位になるそうですね。
また、元タレントとなると、もううんざりだな〜と思っていたところ、その手があったか。

昨日から急浮上してきたのが、TOPアイドル・嵐・櫻井パパの名。

すごいな〜!
この手を思いついた人!

確かに、若年層の票も取り込めるよね。

選挙権のないお局も興味深々。

コンシェルジュにあこがれて

1
昨晩のTBS情熱大陸は、ロンドンにある5つ星ホテル「SAVOY」の日本人コンシェルジュ町田氏が取り上げられていました。

お局は、職業を意識したときから、成りたい職業はコンシェルジュでした。
お休みの日は、東京の有名ホテルのフロントの椅子に座って、コンシェルジュの動きを時間の経つのを忘れるくらい見ていたこともありました。

2000年に3か月だけ、ロンドンに行っていたことがあり、そのとき、一流ホテルのサービスを体験したいと思い、宿泊はとても無理なので、「SAVOY」や「RITZ」など・・・有名ホテルのアフタヌーンティーを体験して回りました。

でも実はあまりよい印象はなかったな〜。

特に、「SAVOY」は、当時、日本人客は、隅の方にアサインされ、サービスもイエロー人種には、雑!
どこが天下の「SAVOY]よって思いましたし、また当時、何人かも同じようなことをおっしゃっていました。

あれから15年経って、そのホテルのTOPコンシェルジュに日本人が抜擢されるってすごいことだな〜と思いました。

ご本人のご努力も計り知れないものがあると思いますが、諦めず、信念を貫く勇気があれば、道は開けるものだな〜とつくづく思った昨晩でした。

身を切る!

1
先週、お局がむか〜し、好きだった人の話を致しました。
その方は、カラオケで「足手まとい(森雄二とサザンクロス)」をよく歌っていました。

足手まといだから、別れてゆきます
夕べ一人きりで、決めました・・・

身を切るような、身を切るような思いです・・・

話しは変わって、これまた、先週、東京都知事の発言で多く聞かれるのが

「身を切る覚悟」。

これを聞くたびに、「足手まとい」の歌が走馬灯のように流れてまいるな〜

気分をかえて、この季節になると、とっても食べたくなるのが、ホワイトアスパラ。
第一希望は、炭火で焼いたホワイトアスパラに生ハムとポーチドエッグを添えて頂くのですが、炭火で焼いたものはなかなか自分で作れません。

一報を入れる

役員変更ってほんと、やることいっぱいありますね。

登記を変更するために、新役員のもろもろの書類が必要なのですが、お一人だけ提出が遅れており、それで登記の作業が進まず、すべてがストップしてしまっています。

TOPが変わるということは、銀行口座名の代表者名の変更、請求書、領収書名の変更などなど、さまざまな書類に関係しており、新、旧どちらのトップの名前で発行するか頭を悩ませます。

総会が終わったから、もう新役員の名前でいいのだろう!

と張り切って、新役員名で発行したら、日付の時点の登記名が正式と言われ、またやり直したり。

それにしても、催促のプッシュができないお局がいけないのですが、書類を送ったがまったく返信がないのはどうよ!

お忙し方々だからとぎりぎりまで待っていましたが、未だに音沙汰なく、メールすることにしました。
本音は、「あなた様以外、全員、書類が返送されてきましたが、あなたがまだなので、手続きが滞っております。」
とメールしたかったのですが、さすがにそれではダイレクトすぎると思い
「お手元に届いていないのではないかと心配しております・・」というような内容で抑えて抑えて、送信してみると、返信がありました。

普段は仕事をしているので、忙しくて、住民票をとりにいけない!
来週には郵送する!

との内容でした。

分かっているんだ!分かっているけど、だったら一報いれて下さればいいのに!

専門家に相談すると、免許証のコピーでも大丈夫とのお返事を頂き、その旨伝えました。

相手があること!
一報を入れるって大切なことで、自分も気を付けたいな〜と思ったのでした。

それでは今日はよいお天気になりそうです。

皆様も素敵な1日を!

落し蓋に捨印

1
これが組織でいう総務という仕事なのかな?
この度、役員が変更になったので登記の手続きで書類を集めておりますが、役員から就任承諾書に住民票写しが届く役員と印鑑証明が送られてくる役員とある。
この違いは何だろう?

総会と理事会の議事録が必須書類のようですが、これも押印しているメンバーが違う。
あれぇ??

更に、マイナンバーのコピーも届く。
そうか!今は給料が発生する場合はマイナンバーを会社に提出するんだ!
鍵のかかる場所に厳重に保管!ハイッ!OK!

印紙を見つける!

エッツ
大変!

これまで領収書を何枚も発行してきたけど、印紙は、貼ったことがない・・・とボスに報告するとボス曰く

「以前は3万円以上に印紙を貼っていたが、今は5万円以上に貼るんだよ。それでね、見てごらん、このレシートには、印紙が貼っていないでしょ。それはね、この会社が事前に手続きして・・・」

とこの後もレクチャーが続くのでした。

有難いことです。

昨日の極め付けは、

「この書類に捨印押しておいて!」

と言われ
お局は、ニッコリしたら
ボス曰く、

「印鑑を捨てると思ったでしょ!」

とおっしゃいました。

お局のレベルをご存じで有難い限りです。
でも、これは知っていました。

以前、料理教室で講師が
「落し蓋をして10分煮込む」
と言ったら、生徒さんは鍋蓋を床に落とした!
と聞いたことがあります。

あのとき、ちょっと笑ってしまいましたが
この世界ではお局も似たようなことをやりそうです。
毎日、笑いと驚き、呆れられるの繰り返しです。

でも、ガンバロット!

では、今日も皆さんにとって素敵な1日となりますように

photo by Fujiyama Shizuka

Archives
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
号外(お局さん)が新聞で・・・! (にんじんジュースのクニ の飼い犬がニヤッと笑った!)
富士山静岡空港開港
おもてなし接遇マナー講座に参加 (もちや菓子店 もち子の日記)
帰城報告
お局さんありがとうございました (京丹後のおやじのうんちく日記(19世紀の味京都農場))
京野菜ポトフ
  • ライブドアブログ