2017年09月30日

ご無沙汰しております。

なんか今年はずっと忙しくてねぇ。
なかなか気持ち的に余裕がないんですよ。
毎週書こうと思ってたんだけどね。
なかなか難しいもんです。

----

IMG_3130





そんな中、glo買いました。

 10年以上前から愛煙家への風当たりは強かったけど、ここ数年さらに一気に強まった感がある。
喫煙場所がどんどん減っていき、マンションのベランダで吸えば近所の人が窓を「ピシャ」って閉める。仕方ないんだけど、正直背筋が凍る重いですよ。

でもまぁ考えてみれば当たり前のことで。単純にタバコの煙って臭いもんね。
副流煙の害がーってより臭いの方が嫌われる原因のような気がする。

それはさておき話題の「加熱式たばこ」ですよ。

全国的にはIQOSが人気だけど、ここ宮城県ではテスト的に限定発売されていたせいもあってgloが人気で、会社でも紙巻きタバコからgloにする人が増えている。

ホントは今年の夏前に禁煙外来に行ってタバコを止めようと思ってたから、「あんな機械課ったらお終いだ」と思ってたのね。
でも仕事の忙しさ(のストレス)なんかもあって、止める気もなくなってきちゃって。
かといって少しでも回りへの迷惑を減らす方向でタバコを嗜みたいとなると加熱式たばこはいいかな、と思ってglo発注ですよ。続きを読む
Comments(0) |  │   (23:50)

2017年08月27日

なんだったんだろう?
選手はそりゃ一生懸命やってるんだろうけど、なんかダラーっとした感じで90分終わってしまった感じがする。

今節は良かったところが思い出せないなー。
札幌も特にどうっていう感じじゃなかったけど。まぁタイのメッシとか日本のバロッテリとかキャラが立ってる選手が多いのはうらやましいけど、ウチと同様下位のチームだなーって印象。

その前の新潟戦、広島戦と下位チーム三連戦で2勝1敗。そう考えるとまぁ悪くはないか。
下位チームにもギリギリで連勝だったからなぁ。
この先また上位と連戦だからしんどいな。
一桁順位を目指したいけど、今日のような試合を見ちゃうと、せめて今の順位を維持できたら、とかいう切ない気持ちになってしまう。

ま、とりあえず水曜のルヴァン鹿島戦だな。ホームだし、ちょっと番狂わせできたらなぁ。
…切ない。
Comments(0) |  │   (00:31)

2017年08月10日

よく無失点で終われたなーっていうゲーム。

・後ろでボール持つ→相手のプレス→いなそうとして出来ず前へ蹴る→相手ボール
・ボランチかWBへボール入るもその先はパスミス
・前線と中盤はセカンドを全然拾えない
・もちろんカウンターでシュートはおろかアタッキングサードまで行けない
・DFは簡単に裏を取られる

なんかだいぶ前に戻ってしまったような。守備意識を高くすると攻撃に全く気が回らなくなるのだろうか? 去年はもっとマシだった気がするけど。
やっぱシステム変わると大変なんだろうか。

まー攻撃と守備の最適なバランスを探ってるんだろうけど、まだまだ時間はかかりそう。
この先下位との三連戦だから、ここはしっかり連勝しないとヤバイ。
Comments(0) |  │   (00:32)

2017年08月06日

柏と鹿島。いや、何でもないです。

柏戦。
中断期間から守備を再確認してきたということで、ブロックを組んでまずは失点を減らすということはある程度できてたけど、そうなると得点が取れなくなるというジレンマ。
まぁ当たり前っちゃー当たり前。

ただ、手応えはあった感はある。

がしかし鹿島戦。
監督はある程度狙いは表現できたというけれど、為す術もなく負けたように見えた。
まぁ外から見るのと中から見るのは違うから、今どういうチーム状況なのかはわからないけど、ちょっとまずいんじゃないだろうか。

守ろうとしても守りきれずに失点。
柏戦では「守ろうと思えばできる」って思えたけど、やっぱダメなんじゃないだろうか?

何度も書いてきてるように、年々少しずつ進歩してきてはいるけど、監督の目指すサッカーをやるにはあと10億くらい必要なのではないだろうか?

確かにハマれば素晴らしいサッカーして上位でも圧倒するときもあるけど(でも負ける)、基本的には下位にしか通用してない。

とか毎年夏頃には悲観的になってしまう。
ただウチの場合、監督を替えてあんまり上手く行ったことがないだけに、コスパに優れた渡邊監督を替えるという選択肢は取りづらいよなぁ。
Comments(0) |  │   (00:51)

2017年07月23日

ちょっと間が空来ましたね。忙しかったのです。

----

なんだかんだ言って(ここでは言ってない)、自分はコーネリアスが好きなんだなーと最近気付いた。

ま、そりゃアルバムは(リミックスとか除いて)全部持ってたし、腰が重い自分にしては珍しくライブも見たことあるし。ツアーのDVDも買ったし。好き以外の何者でもないんだろう。

なんか、年がほぼ同じせいか、勝手に「ライバル」とか思っちゃうんだよね。小山田氏は。
自分は音楽活動もしてないしがないサラリーマンで、ライバルと呼べることはないんだけどさ。なんか同時代を生きてきたからか、なんかそう思っちゃうんだよね。

なんかそういう複雑な思いがあるから素直に好きって言えないものがあるんだけど、この前スペシャでアメリカツアーのドキュメントと、新アルバムのお披露目ライブの特番があって、それ見てたらしみじみ「こんなに熱心に見てるっていうことはやっぱ好きなんだなぁ」と思ったわけよ。おっさんってのも中々素直になれないものなのだ。

そんで、秋にツアーでコーネリアスが仙台に来るんだよね。見たいなー。でも平日なんだよねぇ。小さいハコだけど埋まるのかな。

コーネリアスはCDもいいんだけどさ、コーネリアスグループとしてのライブがいいんだよね。芸達者な堀江くんと、国内で今一番好きなドラマー、あらきゆうこに、なんとバッファロードーターの大野さん。これは見たいよねぇ。

話はそれるけど、バッファロードーターも好きで、デビュー前インディー盤や、「米国音楽」の付録CDから聴いていたっていうのは誰にも言ったことないけど、ささやかな自慢。こんなにビッグになるとは思ってなかったけど、世間的にはビッグとは言えないからまぁいいや(何が?)。

で、コーネリアスグループ。
そもそもバンド的な音楽じゃないレコードの音をバンドで再構築するっていう倒錯したステージで、はっきり言っておかしい。そこが良い。

あとギタリストとしての小山田氏にはちょっと共感できるところがあって、ちょっと普通じゃないギターなんだよね。別に奇をてらってるわけじゃなくて、彼のキャリアの中で自然にそうなったんだと思う。

共感と言えば、アルバム「Point」を聴いたときに、なんか気持ちがわかるような気がしてね。「過剰に音を詰め込んでいたスタイルから、極端に音を減らしたくなったのはわかるよ小山田!」って言ってやりたかった。言われても困ると思うけど。

という感じで好きなんです。
でもこれ結構書くの迷ったんだよね。なんか恥ずかしくて。
いっそのこと「乃木坂46にハマッっててさー」とかの方が書きやすいような。なんかね。
Comments(0) |  │   (02:37)

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ