この世に生きとし生けるものは、子孫を残すために、つまりは生きるために進化します。

我々肉食動物は、狩が出来るように牙がするどく進化し、肉を消化しやすい身体に進化している。

キリンは高い木の葉を食べれる様に首が長く進化した。

カメレオンは身を隠せる様に身体の色を変えることすら可能になる進化を遂げている。

そして、人間も手を器用に使えたり、コミュニケーションをとれるように知能が相当進化しています。
二足歩行で歩けるようにも進化した。

二足歩行で歩けるのだ。

次は足の裏の皮の進化を期待したい。

むっちゃ分厚くなったらいいんじゃないか、便利なんじゃないかと肉食動物の私からみたらそう思う。

厚み15センチぐらいは無神経なゾーンは欲しい。


足の裏の厚みと硬さ、これあったら地球の未来もいい方向に向かうんじゃないかとそう思う、昨日この頃です。