第3のギデオン7 乃木坂太郎5

2018年01月19日20:06
第3のギデオン(7) (ビッグコミックス)
マリーすげえなあ。極めているよなあ。真理をずぱっと付いてくるね。理屈じゃないんだよ。感性というか本能というか。

真実とはかくも過酷なものか。だから人間は建て前が必要なのかもしれない。円滑な人間関係を築くために。
ルイ16世の嘘を見抜く力によってギデオンとジョルジュは分かり合うことができたが、真実は思いもしていない展開まで見せた。
そしてジョルジュを思うがゆえにギデオンが付く嘘。
やはり嘘は必要か。

再びギデオンとジョルジュが見える時はどのような形なのだろうか。

星野、目をつぶって。7 永椎晃平5

2018年01月18日20:35
星野、目をつぶって。(7) (週刊少年マガジンコミックス)
小早川はすっぴんバージョンの星野の良さを知っている。すっぴんバージョンの星野を褒められるのは嬉しい反面、一人占めしたい心もある。秘密をばらせないという面はもちろんあるにしても。

海咲は矛盾しているよね。上っ面だけじゃなくて内面も見て欲しいってのは分かるけど、じゃあまるで別人になる化粧止めたら?って感じだ。当然小早川には速攻突っ込まれたけど。

人の心は様々な矛盾を抱えて生きている。自分でも良く分からない。

しかしまあ小早川はいつも損な役回りだな。
でもちゃんと見てくれている人がいていいね。
応援してくれる人もね。

幸色のワンルーム2 はくり4

2018年01月17日20:30
幸色のワンルーム(2) (ガンガンコミックスpixiv)
幸せとは一体何か。100人いたら100通りで正解などないだろう。客観的に見てどう考えても不幸に見えても、本人が幸せならそれでいいんじゃないの。他人がとやかく言うことではない。
ただ、自分が幸せと思っている現状を侵害してくる者に対しては対処が必要だろう。
それが鬱陶しい偽善から発している場合もあるだろうし、無知からの場合もあるだろうし、もちろん悪意の場合もある。
幸は悪意に対処する方法を取ることにしたようだ。

味噌汁でカンパイ!4 笹乃さい4

2018年01月16日20:55
味噌汁でカンパイ! 4 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
八重は気が利いていい子だよなあ。善一郎を喜ばそうと必死になってくれている。でもそれは善の彼女としてではなくてあくまで善のお母さんになろうとしている努力。ベクトルがちょっとずれているけど、今はそれでいいだろう。
善もちゃんと八重の指の傷を見つけている。自分のために努力してくれた傷跡。

自分の誕生日は母親に感謝する日、か。確かに生んでくれたから自分がいるんだもんね。そういう考え方もありだな。

母親を喜ばすには母親に甘えればいいのか?それでこの表紙なのね。照れる(*'-'*)

クールな二見先生が八重と善を見てきゅーんとなっている姿はかわいいね。

うちのメイドがウザすぎる2 中村カンコ5

2018年01月15日20:29
うちのメイドがウザすぎる! (2) (アクションコミックス(月刊アクション))
つばめは筋金入りの変態だが、性別がメスなのでかろうじて笑って済ませられる。男だったら完全アウトだ。心意気たるや完全に男子w
ミーシャにライバル心を勝手に燃やし、突っかかってくるゆい。オシャカワ勝負が微笑ましい。つか、つばめはセンスあるんだな。服も作れるしな。能力の高い変態だ。
つばめの元上司が現れた!違う種類の変態だった。しかもあまり役に立たない変態だ。
衝撃の過去も明らかになった。
このままどんどん変態が増えるんではあるまいな!?

社畜と少女の1800日1 板場広志4

2018年01月14日21:50
社畜と少女の1800日 1巻 (芳文社コミックス)
板場広志なのにヒロインとエロいことしない(謎)まあ、一般誌だからな。その代わり上司にバイブ代わりにされているけど。役得なのかな。
しかしひどい会社だね。NEW GAME!とえらい違いだけど、こっちがリアルなんだろうな(((( ;゚д゚)))
それにしても優里の母親はめちゃくちゃだよなあ。優里はとってもいい娘なんだが。
1800日ってことはまだまだ続くってことだよね。

歴史と名将 山梨勝之進5

2018年01月14日19:04
歴史と名将―戦史に見るリーダーシップの条件 (1981年)
元海軍大将であった著者が海上自衛隊幹部学校で講話したものをまとめてある。古今東西の将について語られていて非常に興味深かった。
南北戦争、日本近代、ナポレオン、チャーチルその他今まで知らなかった将についても良く分かった。
特に日本近代については正に当事者であったのであるから第一級資料である。条約派であったので主流から外され予備役にされてしまうが、それゆえ学習院長を勤めたり、戦後、海上自衛官に講話する機会ができたことを考えると人生万事塞翁が馬かと。
ある本を読むと芋ずる式に別の本が読みたくなるのだが、秋山真之について読みたくなった。

荒ぶる季節の乙女どもよ。2 絵本奈央4

2018年01月13日22:03
荒ぶる季節の乙女どもよ。(2) (講談社コミックス)
文芸部の廃部問題に対応することを主軸としながら、各員の問題が並行に展開するね。

ネットによってリアルの距離は関係なくなる。どんな遠隔地でもすぐ横のように。ただ、すぐ横のリアルと繋がってしまうこともある。同じ学校の教員と生徒とか。その場合、教員は人生的に大ピンチだw

和紗は幼馴染の泉に対して素直になれない。近すぎるのも時としてマイナスに働くね。
り香はイメージを変えてきた。よくある実は美少女パターンだ。じぶんをかばってくれた天城が気になっているね。
ひと葉は経験の無さが小説を薄っぺらにしていることに悩んでいる。まずは自分の身体に聞いてみればいいと思うのだが。
百々子はまだまだ子供か。

ナナとカオル8 甘詰留太5

2018年01月13日20:43
ナナとカオル 8 (ジェッツコミックス)
自分を卑下して本心を偽ってきたカオルがついに行動を起こすね。
でもうどん踏みながらおっぱいおっぱい言うのは引くわ。おばさん気の毒・・・。

文句いいながらちゃんと弁当つくっちゃうカオルは大したもんだ。ナナの弁当は惨劇だw
舘に振り回されるカオルもいいね。なんだかんだ文句言ってもカオルはやるんだよな。

ほほお。あの苦しさは3000m走で役に立つんだな。でも最後は胸の差かよ!?

俺は舘の方がいいんだけどなあ。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ