徒然なるままに。

日々の出来事、他愛もないこと、思っていることを書きます。 一応、占い師です。

立春につき。

毎度のことなれど、旧暦では立春で年が改まります。


晴れて丁酉年になりました。


冬来りなば春遠からじ。


冬の時期にどれだけ自分を見つめ直して、準備出来るかが大切。


特に世界の様相が変わろうとしているだけに、今迄のやり方では何かと不備が出てくるのでしょう。


その兆候はドナルド トランプ氏がアメリカ大統領になったことからも見えてきます。


トランプ氏の過激な政策や発言は今後も続いていくでしょう。


既存の状況を守りたい人々にとっては破壊者に見えるでしょうし、現状を良しとしない人々にとってはヒーローに見えるのかもしれない。


彼への評価は数百年経ってみないとわからないけど。


どちらにせよ時代が彼を必要としたのでしょうね。


先入観にとらわれずに既存の価値観を今一度、見直してフラットな状態で物事を考える。


これが今のテーマでしょうし、今後もっと目に見える形で魂に沿った生き方が必要になってくることが予想されますが、その分岐点となる年が丁酉である今年なんでしょうね。

新しい年を迎えて。

明けましておめでとうございます。


新暦では2017年になりました。


今年の目標はどうしよう。


いつもはすぐ決められるのだけど、なかなか難しい。


少しずつ霧が晴れてきているのは実感しているけれど、元の形に戻るというよりも新しい形にシフトチェンジするという表現のほうが正しいのかもしれない。


環境的に現状を鑑みると、わざわざヨーロッパに行く必要があるのかどうか。


昨年の目標を掲げたときにはヨーロッパに行って結果を出したいと思っていたけれど、Sessionを続けて行くうちにあまりそこに拘らなくても良いなって思うようになった。


少なくとも今の私には結果よりも内容のほうが重要なんだよね。


だからヨーロッパやラスベガスに行く優先順位はあまり高くないけれど、タイミングが合えば行くかもしれないぐらいの感覚かな。


そう考えると今年の目標は心も体も健康であること。


なんか普通だけど、心技体が大事だからね。


2017年も宜しくお願い致します。

2016年を振り返る。

早いもので、あっという間の1年でした。


今年、実感したことは先の見通しと軌道修正の難しさかな。


時期が進むにつれて見えてくるものや感じてくるものがあり、それらが然るべき時の準備をしておくようにとのことなのだけれど、その然るべき時がいつなのか?


予め目算をしていくつかこのタイミングだというところを見つけてあるのだけれど、どこで整うのか。


はたまた整わなくても動くのか。


ただ今迄を振り返ると、自分の意思で動くときよりも、そうでないときのほうが得るものは多い。


然るべき時に向けて不要なものは整理されて離れていくし、必要なものは引き寄せられて縁が生じる。


わかっていても簡単に割り切れるものでもないので、離れていくものは寂しくもある。


それと尊敬出来る人に出会えたというのも大きい。


年始に掲げた目標は部分的には到達しているけれど、実際にここまで来てみるとまだまだ浅いと感じています。


2017年も引き続き表面上は2016年と同じ目標をということでもいいのだけど、実際は上方修正するべきなんだよね。


まぁそんなとこです。


良い年をお迎えください。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ