伊豆と箱根に行ってきました

今日は幼なじみと伊豆と箱根を日帰りでドライブしてきましたのでその話を。

ちなみに、今回はノープランで回ってみようという少々無謀な趣旨で開催されました。
私は八王子市内で拾ってもらい、いざ厚木インターへ・・・と思っていたら、大渋滞。
今日は10日の金曜日という条件とはいえ、普段以上の渋滞。車が全然進まない。
やむなく途中で相模川に沿う道へ迂回して、再び国道129号に入るも、やはり渋滞。国道246号と合流してからはさらに輪がかかってしまい、厚木インターまでの所要時間を表示する看板には「43(分)」の表示。
やむなく本厚木駅周辺を迂回して、再度246へ戻り、厚木インターから東名高速に乗るまでに2時間かかってしまいました。
そして、東名に乗ってしまえば順調なもので、道中混雑もせずに途中足柄サービスエリアで休憩。思わず停まっていた「プレミアム昼特急号」に目を奪われてしまいました。
そして、沼津インターで降り、混雑する市街地を抜けて沼津港へ。
「丸天」という店で昼食をいただきました。
さすがに沼津と言うことがあって、でてくる料理のボリュームが半端ではありません。
とにかくボリューム満点な食事をいただきました。
幼なじみが頼んだのは、「上刺身盛合わせ定食(税込¥2,205)」。
スーパーで売っているような盛り合わせよりもボリュームがあり、刺身のサイズも大きい。ツマの量も相当な量でした。
ちなみに私が頼んだのは「ぶりの照り焼き定食(税込¥1,029)」。
でてきたぶりは、どう見ても2人前ちゃうの?と思わんばかりの量。しかもタレが・・・非常にしょっぱい。塩分を控えたい方にはとてもおすすめできません。
そして、サイドメニューでトロ串をオーダー。
見た目はコッテリそうに見えて、食べてみるととてもさっぱりとした食感。わさびにつけても全然大丈夫でした。

その後、沼津港のお土産店を見回ってから、(ミカンの産地でもある)西浦へ行くか、(紅葉を見に)箱根に行くかを思案するも、時計の針は15時を回っていて、やむなく箱根へ上がることにして、いざ箱根は芦ノ湖へ。

しかし、上がるにつれて霧がかかってしまい、着いてみればあいにくのコンディション。紅葉もまだまだの様相。
やむなく温泉を求めて箱根湯本まで降りることに。

そして箱根湯本でパーキングを探すのに一苦労。
何とか止めて、箱根湯本界隈を散策。
途中で箱根登山鉄道の箱根湯本駅まで来たときに、思わず小田急ロマンスカーVSEのストラップを見つけて、買ってしまったのでした・・・。
あれこれ見てましたが、いいお土産は見つけられず、「釣果」はゼロでした。
温泉を求めてセブンイレブンに入り本で探してみると、色々な種類がある温泉があるらしいとのことで、そこに行ってみることに。

箱根湯本の温泉街の狭い路地を通って旧東海道に出て、着きたる場所は「箱根の湯」。
打たせ湯やジェットバスなどがコンパクトに配置されて、思う存分堪能してきましたが、結構のぼせてしまいました。
併設の無料休憩室の座敷で、しばしまったりして、いざ出発。
その後は旧東海道→国道1号→小田原厚木道路を経て、帰路に就きました。
想定外のアクシデント続出ばかりでしたが、それでもそれなりに楽しまたドライブでした。
それにしても丸天の料理のボリュームは半端ではありませんでした・・・。


「上刺身盛合わせ定食」いかがでしょうこのボリューム。
f399f604.JPG

Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:54)