28日昼は通常通り営業いたします。夜は友人のお通夜のため臨時休業します。

学生時代、立派なデザイナーになるために共に切磋琢磨した友人でした。同じアパートの1階と2階に住んで、夜な夜な夕涼みのため90ccのスーパーカブに二人乗りして、市内を徘徊したり、コカコーラの自動販売機荒らしをしたり、公募に出展するため何日も徹夜して、眠くなるとお互いの部屋を訪ねて進み具合を偵察したり、田舎はだめだと東京に上京すると、彼もまた1年遅れで上京してきた。僕がアメリカに行った時も彼は1年後にアメリカにやってきた・・性格はまったく逆で白と黒。彼といると、彼と違う「自分」をくっきりと浮かび上がらせることが出来た。彼と違う自分を「うん、僕はコレでいいんだ」と納得することが出来た。彼もまた僕を見てきっと反面教師としていたに違いない。よきライバルで、友人で・・僕よりずっと優しくて、穏やかで、冷静で、堅実で・・・彼と僕しか知らない青春時代の思い出のパーツがもろくなって、ぼろぼろと崩れ落て僕自身の存在までが消えていくような不思議な感覚。確かにあったはずの「時間」を証明してくれる人はもういない。