とうの昔に亡くなった叔父は、
富山の片田舎でホルモン焼き屋(大番と言うお店)を始めた。
母の親、つまりおばあちゃんもいて 、
子供の頃はそのお店に行くのがだいすきだった。

おばあちゃんも、叔父も、叔母さんもいつも微笑んでくれて
美味しいものをたらふく食べさせてくれて…
どんな時でも笑顔で受け入れてくれる「居場所」 と言う感じだった。

その居場所創りが今でも僕の目標だと思う。

今も大番はイトコが同じ様に、DNAを引き継いで
笑顔で迎えてくれている。

僕もその叔父のDNAのお裾分けを貰って、
ちょっと近づきたいものだと思っている訳です。