スペシャルオレンジ御蔵島ガイドサービス

   周囲16kmの断崖に囲まれた、小さな島に暮らす300人の島民と100頭を超える野生イルカ。                                           秘境のように守られた伊豆諸島・御蔵島で、イルカ達とのシュノーケリングを楽しんでみませんか。

2023/1/12 だいぶ遅ればせながら。

【スペシャルオレンジ御蔵島ガイドサービス開催ドルフィンスイムツアーについて】

2023年シーズンの当店開催ドルフィンスイムツアーは、4月1(土)〜11月15(水)までの毎日開催となります。
「村営御蔵荘」または「村営バンガロー」にご宿泊のお客様がご参加の対象となります。

当店へのご予約・お問合せは全てEメールにて承っております。
ご予約に際しての必要事項(ご予約方法)に関しましては、下記リンクページにてご確認下さい。


当店開催ドルフィンスイムツアーへのご予約方法はこちら

イルカと巨樹の島・御蔵島で、皆様のご来島を心よりお待ちしております。


【お知らせ】

昨今の原油高による燃料高騰の影響を受けまして、2023年シーズンより価格を改定させて頂く運びとなりました。
今後ともスタッフ一同、より一層の技術向上に努めて参りますので、御理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

スペシャルオレンジ御蔵島ガイドサービス代表:高畑淳一

IMG_2681

◉「ドルフィンスイム」¥9,500(税込)

当店開催ドルフィンスイムツアーへのご予約は、「村営御蔵荘」または「村営バンガロー」の予約が自己手配にて確定しているお客様のみ、ご予約受付可能となります。

村営御蔵荘の2023年4月分宿泊予約は村営御蔵荘にて、1月20日〜25日の受付(抽選予約)。

村営バンガローの2023年4月分宿泊予約は御蔵島観光協会にて、2月1日の受付開始(先着順・村営バンガローの営業は10月31(火)の宿泊が最終となります)。

宿&交通のご予約方法はこちら

当店開催ドルフィンスイムツアーへのご予約方法はこちら

▼スペシャルオレンジ御蔵島ガイドサービスHP▼
http://s-orange.d.dooo.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GPTempDownloadのコピー2

【ツアー空席状況】

ツアー空席状況は、ブログ記事の更新日に関わらず随時更新しておりますが、常に最新のものとは限りません。予めご了承下さい。

午前が「早朝」の回は6:45分の宿泊施設ご出発となります。御蔵島ご到着日のお客様におかれましては、着後すぐのご出発となりますのでリピーター様限定での受付とさせて頂いております。予めご了承下さい。

〇・・・残席6〜9名様
▲・・・残席1〜5名様
✖︎・・・満席

【4月】

2023年4月分のツアー空席状況はご予約受付開始後の、2023年2月中旬の発表となります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・



1/12 だいぶ遅ればせながら。

IMG_3119
スペシャルオレンジブログ記事「ドルフィンスイムいつがオススメ?」

1/12(木)

だいぶ遅ればせながら

新年あけましておめでとうございます!!

今年もよろしくお願いします。

「明日から生まれ変わる!!」「頑張る!!」

と意気込み、一年に何度も人生仕切り直す私です。

今年も1月1日に思いました

「今日からいっぱいブログ更新する」って。

意気込んで、仕切り直して12日目(笑)



IMG_2683
さて、北海道帰省中の私

数日前に大雪、ドカ雪

雪でタイヤが空回りし

駐車場や道路で動けなくなっている

そんな車やタクシーを

何人もの人で押しては救出の光景を

朝から何度も見た日。



IMG_2658
その日の深夜、家の近所とかではないものの

すごく遠くの地域でもない場所で

クマ目撃情報のニュースあり。

ですが、現場からすごくご近所

という人は別だったとしても

雪かきや、通行止めや渋滞で大混乱

多分、多くの人がクマより雪で

頭がいっぱいだったのではないかと思う一日。



IMG_2688
普段、御蔵島で海の上にいる時

大うねりや高波、強風、濃霧など

自然って怖いな・・・

と思うことが沢山ありますが

海と一緒で、みるみる悪化する天候に

久々に雪も怖いな・・・と感じた日。

少々雪なめてた私、外出してました。



IMG_2729
翌日からは嘘みたいに晴れ。



IMG_2744
一方、この冬、御蔵から出たり入ったりの

船長の夫は、昨日の東海汽船で再び出島。

港まで下る間の道中かな?

こちらは送られてきた写真。



IMG_2745
観光シーズンは観光客の方で長蛇の列

そんな御蔵島桟橋。

このお昼の御蔵からの乗船はたった一人(夫)。

夏場のシーズン中とシーズンオフの冬

落差がすごい御蔵島。



ではでは、今回はこのへんで。



※御蔵島のイルカの個体識別データは、御蔵島観光協会が所管します。



▼ドルフィンスイムツアー情報▼

スペシャルオレンジ御蔵島ガイドサービスHP
http://s-orange.d.dooo.jp


12/27 寺&あの子の名前。

12/27 寺&あの子の名前。

IMG_2369
スペシャルオレンジブログ記事「ドルフィンスイムいつがオススメ?」

12/27(火)

またまた更新滞りましたが、元気です。

年月は家族も犬にも老いをもたらし

すっかりシニア型の生活リズム。

シニアのお家芸、早寝早起き「過ぎる」

寺のようなタイムスケジュールで進む一日。

毎朝、ど早朝から

「パン焼いて良いの〜?(朝食の)」

の声で起こされ、若干身体にこたえる日々(笑)



IMG_2466
やっと身体も起きてきたところで

コンビニに行ったついでに

今日は対岸の増毛連山(←多分)が

くっきりと綺麗に見えたので、海辺から撮影。



IMG_2356
御蔵には小さな診療所はありますが

冬場のオフシーズンは出島(島外へ外出)の際に

眼科など御蔵にはないような

専門的な科など病院予定を色々詰め込み

定期検診やメンテナンス。

島を離れられないシーズン中に

病院のため出島となるようなことは

なるべく予防しなければならないですしね。



IMG_2364
先日、こんなところにもコロナの影響と思ったのが

いつも冬場にまとめ買いの

コンタクトレンズを眼科で処方してもらった時に

これまで使ってきたレンズが生産中止。

コロナで外国人労働者の方の人手不足など

影響しているような話が聞こえてきたけれど・・・



IMG_2359
帰省したら会おうと思っていた友人なども

友人の家族がコロナに罹患したり等で

会えなくなるといったこともあったり

数年前と比べてだいぶ良いようでも

なかなか長引くコロナの影響を

まだまだ感じる日々でもあり。



IMG_2437
色々思った通りにサクサク用事や予定が進まない

そんな帰省の日々ではありますが

サクッと10分前くらいで予想してみた

クリスマスの有馬記念、2、3着が当たり



IMG_2445
お馬さんがお寿司やケーキを

買ってくれました。

イルカの時は、なるべく野生らしい姿を

見せたいなどとこだわりを抱くというのに

思い切り商業動物のお陰で豪華になる

人間の考えることは矛盾だらけ。



IMG_2435
数年前、御蔵の山の中で聴いた

聴き覚えのない鳥の声。

御蔵でもしや初観測とかの渡鳥!!と

録音して、野鳥に詳しい方々に

真剣に検証してもらっていたら

みかんのカラス除け、カラス姿の装置から

流されているものだったことが判明するという

珍事件を起こした私ですが

先日行ったホームセンターで

あの子の名前を知った、カー子、1280円。



ではでは、今回はこのへんで。



※御蔵島のイルカの個体識別データは、御蔵島観光協会が所管します。



▼ドルフィンスイムツアー情報▼

スペシャルオレンジ御蔵島ガイドサービスHP
http://s-orange.d.dooo.jp


12/20  知った方が良い度高め。

12/20 知った方が良い度高め。

IMG_2351
スペシャルオレンジブログ記事「ドルフィンスイムいつがオススメ?」

12/20(火)

御蔵、雪こんなに降ったの??

いえいえ、こちらは地元北海道の海。



IMG_2285
先週、御蔵島を出発して

ほんの一瞬の都内滞在を経て

いかにも飛行機揺れそう

天気の悪い羽田空港から飛び立ち、帰省。



IMG_2312
到着してから、吹雪、荒れ模様の日が多めで

沢山降ったので、ふっかふかの雪が積もりました。

雪が積もると言っても

降ってもすぐにとけてしまうような状態でなく

もう春まで解けない状態を「根雪(ねゆき)」

と言いますが、まさに根雪となったのでしょう。



IMG_2295
先週は、今年に限ったことではないですが

道内の他地域や札幌でもクマ出没のニュース。

そこで、ふと思ったのが

そんな地域な割に、例えば学校や地域で

地域の野生動物、クマについて学ぶ機会って

なぜか全然無かったなぁ、ということ。

改めて気づく、自分もクマ知識ゼロ。



GPTempDownload 7
御蔵島では、例えばイルカなどの

研究者の方が来たときには

学校で子ども達に御蔵のイルカの

話をしたりしてもらう機会があったり。

コロナ禍以前は、観光客の方や島民が

楽しく、気軽に参加出来るような

イルカ夜話などの催しもあったりして

地域の野生動物の話にふれる機会が多め。



IMG_2360 2
イルカやクジラは、遭遇したくなければ

海にも行かず、入らず

会わないようにする選択肢があるけれど

クマは会いたくなくても

会っちゃう可能性ありだよなぁと思うと

知った方が良い度高めな気が

今更ながらしてきた今日この頃。



IMG_2299
御蔵島は今日もクジラ出たみたい。

写真はクジラクッションと実家犬♪



ではでは、今回はこのへんで。



※御蔵島のイルカの個体識別データは、御蔵島観光協会が所管します。



▼ドルフィンスイムツアー情報▼

スペシャルオレンジ御蔵島ガイドサービスHP
http://s-orange.d.dooo.jp


Staff Profile



 高畑 育子(たかはた いくこ)

御蔵島自然ガイド

北海道の海辺の小さな町で生まれ育ち、結婚を機に御蔵島へ移住。
スペシャルオレンジを支えるベテランのドルフィンスイムガイド。予約受付業務や事務処理などの裏方も全て牛耳る。

「こんにちは。ツアーへご参加くださいます皆様に御蔵島での楽しい旅の思い出をつくってもらえますよう、微力ではございますがお手伝いをさせて頂けたらとおもいます。」



     高畑 淳一
  (たかはた じゅんいち)

  スペシャルオレンジ代表
  スペシャルオレンジ船主

  1977年6月17日生

潜水士
全日本潜水連盟インストラクター
1級小型船舶免許
御蔵島自然ガイド

学生時代に鯨類と彼らの住むフィールドに魅了され、ダイビングの仕事に就いた久米島で大海原やザトウクジラの迫力を目の当たりに生活する。

その後、地元でもある南房総の海でのダイビングガイド勤務を経て、スペシャルオレンジを設立。南房総をフィールドとしたダイビングガイドサービスとして活動する傍ら、鴨川シーワールドのドルフィンダイビングプログラムを受託運営する。

御蔵島へ移転・移住してからは2023年を迎えて16年目。ドルフィンスイムボート船長として、イルカ達と対峙し続けている。

「大自然がみせてくれる様々な瞬間を、ゲストの皆様と一緒に切り取っていけたらと思っています。」





Entrie's gallery
  • 2023/1/12 だいぶ遅ればせながら。
  • 2023/1/12 だいぶ遅ればせながら。
  • 2023/1/12 だいぶ遅ればせながら。
  • 2023/1/12 だいぶ遅ればせながら。
  • 2023/1/12 だいぶ遅ればせながら。
  • 2023/1/12 だいぶ遅ればせながら。
  • 2023/1/12 だいぶ遅ればせながら。
  • 2023/1/12 だいぶ遅ればせながら。
  • 2023/1/12 だいぶ遅ればせながら。
御蔵島天気(八丈島地方)
Archives
  • ライブドアブログ