スペシャルオレンジ御蔵島ガイドサービス

   周囲16kmの断崖に囲まれた、小さな島に暮らす300人の島民と100頭を超える野生イルカ。                                           秘境のように守られた伊豆諸島・御蔵島で、イルカ達とのシュノーケリングを楽しんでみませんか。

2011年08月

家族になろうよ

家族になろうよ


photo1149





















夏の日、みんなで記念撮影してみました。



先週末から今週にかけてのドルフィンスイム宿泊パックツアーへ、T岡さまご家族、S木さまご家族、そして昨年に引き続きご参加のI本さまとご友人のK重さまがご来島くださいました。

その他アクティビティへも、たくさんのお客様のご参加、ありがとうございました。



T岡さまご家族は、なんと僕の地元のすぐ近くにお住まいだったし、S木さまご家族は、旦那さんのTさんが以前僕の弟がサッカー選手だった頃に所属していたチームの関係者でいらっしゃったということが判明したし、I本さんは僕が知っていた以上にお客さまをスペシャルオレンジのツアーへ送り込んでくださっていたしで、人の繋がりに驚いたり感謝したりと、とても素敵な1週間を過ごさせて頂きました。本当にありがとうございました。



photo1150





















海のコンディションは、このところ終始南西からの風がやや強く、島影半分のみでのドルフィンスイムでしたが、みんな沢山のイルカ達と泳ぐことが出来ました。

お子様のドルフィンスイマーが多い毎日のなか、あれこれと考慮しながらなんとか皆をイルカと泳がせてくれた船長の腕と心意気にも感謝しきりな毎日でした。



photo1146





















T岡さまご家族、お兄ちゃんのT弥くんは余裕たっぷりで



photo1144





















妹のR奈ちゃんも、たくさんイルカと泳いだね。



photo1145





















S木さまご家族、T一くんも元気いっぱい。
弟のK磨くん(4さい)も船の上から頑張りました。



大人チームも、荒れた潮波の中や穏かな島影の海と様々なコンディションのなか、イルカ達の様々な行動を観察してもらったり一緒に泳いだりと、ドルフィンスイムを目一杯楽しんで頂くことが出来ました。よかった。

天気予報と睨めっこ的な毎日で、多々ご協力をいただく場面もありましたが、皆様の笑顔とチームワークに救われました。

「ツアー」とは、ご参加者とガイドとが一緒になって創り上げるストーリーだと、この10数年海のガイドとして仕事をさせて頂いて来た自分としては理解をしているつもりになってはいますが、この1週間も、やはりそんなコトを感じ続けた毎日でした。



photo1143





















夏休みとあって、8月はお子様連れのお客様が多くいらっしゃいます。

そして、そんな日々のあとの別れは普段以上にちょっと寂しいものです。
そしていつの日か自分にも、「家族」なんてスゴいものが創れるのだろうか。うむむ。

と、感傷に浸りながら東京へ向かう皆を見送った帰り道、カーオーディオから流れてきたのは福山雅治。



photo1148





















いつか お父さんみたいに 大きな背中で

いつか お母さんみたいに 静かな優しさで



photo1142




























どんなことも 越えてゆける

家族になろうよ。

(Song from 家族になろうよ)




さて、今週末から来週にかけては、前線の影響に注視が必要ではありますが、なんとかご参加者の皆様には無事にご来島頂けるんじゃないかな。と予想しております。

しばらくツアーが続きそうなので、次回のブログ更新は月末頃になるかもしれません。どうぞよろしくお願い致します。

ではでは、桟橋でお待ちしておりますね。


みんなで一緒に

みんなで一緒に


photo1138





















前回のブログで危惧しておりました2連発台風。

直接の暴風的影響は無かったものの、信じ難い進みの遅さは長いこと御蔵島桟橋へ”うねり”と”吹き返しの風”を運び続け、東京からの客船も8月とは思えないほどの低い就航率となった今月前半。

それでも、お客様のご協力と頑張りで、先週末から本日まで続いたドルフィンスイム宿泊パックツアーは、全日程を開催させて頂くことが出来ました。

ご参加くださいました皆様、本当にありがとうございました。



photo1133




























台風の影響は若干残っていたものの、海は黒潮直撃で場所によっては非常に温かく(最高水温は30℃でした)透明度も青く透き通っているコンディションで、ご参加の皆様にドルフィンスイムを楽しんで頂くことができました。

笑顔と元気満載なK棚木さまご家族、全員が素潜り上級者のT中さまご家族、海の雰囲気一杯のK林さまご家族、常連リピーターのM川さんとお友達のT武さん、みなさま楽しい思い出をありがとうございました。



photo1134





















真っ青な黒潮のなか



photo1132





















タカベや



photo1131





















カメや



photo1130





















イルカの瞳に



photo1140




























きっと僕らは心が動くのかもしれません。



photo1135





















その瞬間を



photo1139




























この瞬間を



photo1136





















みんなで一緒に味わえたことに



photo1129




























きっと僕らは心が動くのかもしれません。



photo1141



















半ば慣れてしまっている自然という景色の中で
気がつけば、そんなことを考えていた夏の日でした。

(K林さま!いただいた写真を使っちゃいました〜!)




さて、新たな熱帯低気圧にドッキドキでしたが、なんとか今週末から来週にかけてのツアーには問題なさそうな予報が出ています。
もちろん今後の予報と島の海を注視していく必要はありますが、とりあえずよかった。

ご来島予定の皆様、どうかお気をつけてお越しくださいね。
桟橋でお待ちしております。

ではでは。


今週末は・・・

今週末は・・・


photo1125





















前回のブログ更新の後、台風9号・10号が連発して発生し、おまけに伊豆諸島の南海上には熱帯低気圧までもが出現。

今週はじめまでご滞在頂いたお客様を送り出すや否や、さっそく御蔵島桟橋は台風うねりの影響で客船着岸不可能な状態に。
数日前までは、今週末〜来週はじめまでのお客様を迎えることが非常に厳しい天気予報が続いておりましたが、、、

本日(8/5金)、海も次第に落ち着きを取り戻しはじめ、やっとこさ東京からの客船が着岸してくれました。

今週末からのツアーにご参加予定の皆様に、中止の連絡をしなくて済みそうな予報に変わってきています。とりあえず、よかった。。。



photo1123





















今日の写真は、先週末〜今週はじめまでのツアーでのワンシーン。

イルカのようなS越さん三姉妹、B場さん素敵カップル、今後お世話になりますショップの皆さん(E藤さんお疲れ様でした!)、と、たくさんの皆様に楽しんで頂けるよう張り切ってみました。思い出つくってもらえたかな??



photo1126





















夏季ハイシーズンに入り他船も増えてきて、ゆっくりイルカを観察するにはなかなか難しいコンディションな時も多くなってきましたが、それでもたくさんのイルカ達と泳いで頂く事が出来たかと思います。

イルカたちも本当にありがとう。



photo1127





















森の中も夏めいてきて、細かく観察していくとかなり楽しい森の中涼しい。



photo1128





















自分がガイドしてる姿を盗撮してもらってもみました。笑



photo1124





















今週末からのお客様にも、こんな笑顔になっていただけるようドシドシ張り切っていけたらと思っています。
どうぞお気をつけてお越しくださいね。

今夜からは、島のお祭りです。
皆、夏の到来を祭り、それぞれの思いを胸に踊ります。


Staff Profile



     高畑 淳一
  (たかはたじゅんいち)

  スペシャルオレンジ代表
  スペシャルオレンジ船主

  1977年6月17日生

・潜水士
・全日本潜水連盟インストラクター
・1級小型船舶免許


学生時代に鯨類と彼らの住むフィールドに魅了され、ダイビングの仕事に就いた久米島でザトウクジラやイルカの迫力を目の当たりに生活する。

その後、地元でもある南房総の海でのダイビングガイド勤務を経て、スペシャルオレンジを設立。南房総をフィールドとしたダイビングガイドサービスとして活動する傍ら、鴨川シーワールドのドルフィンダイビングプログラムを受託運営する。

御蔵島へ移店・移住してからは2018年を迎えて11年目。ドルフィンスイムボート船長やガイドとして、イルカ達と泳ぎ続けている。

「大自然がみせてくれる様々な瞬間を、ゲストの皆様と一緒に切り取っていけたらと思っています。」





Entrie's gallery
  • 楽しいけれど、疲れる、疲れるけれど、楽しい。とツアー空席状況
  • 楽しいけれど、疲れる、疲れるけれど、楽しい。とツアー空席状況
  • ジョーが出産!!
  • ジョーが出産!!
  • 志しと海。
  • 志しと海。
  • イルカ三昧。
  • イルカ三昧。
  • イルカ三昧。
御蔵島天気(八丈島地方)
  • ライブドアブログ