スペシャルオレンジ御蔵島ガイドサービス

   周囲16kmの断崖に囲まれた、小さな島に暮らす300人の島民と100頭を超える野生イルカ。                                           秘境のように守られた伊豆諸島・御蔵島で、イルカ達とのシュノーケリングを楽しんでみませんか。

2016年07月

S様とイルカの時間。

S様とイルカの時間。

P7271305

スペシャルオレンジブログ記事「ドルフィンスイムいつがオススメ?」

いよいよ、本格的な夏が始まっております御蔵島です。

連日のツアーでは、今シーズンから更に力を入れている「野生のイルカと寄り添い泳ぐ方法」で、たくさんのゲストに興奮の瞬間を味わって頂く事が出来ています。

写真は昨日の海。

S様とイルカが見つめ合い、しばしの間二人だけの特別な時間。



10年以上の日々を、イルカ達と泳ぎ続けて来たインストラクターが教えるイルカと上手に泳ぐ方法で、アナタも野生イルカたちと寄り添い泳いでみませんか?

ご予約方法やツアー詳細情報はコチラ↓↓

スペシャルオレンジ御蔵島ガイドサービス
http://s-orange.d.dooo.jp


野生のイルカとゲストの対価。

野生のイルカとゲストの対価。

P7060488

スペシャルオレンジブログ記事「ドルフィンスイムいつがオススメ?」



気がつけば、前回のブログアップから2週間。

連日たくさんのアクセスを頂いているにも関わらず、ツアー空席状況の更新のみで精一杯な状況に、申し訳ない思いと感謝の気持ちでおります。

いつも沢山の方々に当店ブログを見に来て頂いて、本当にありがとうございます。



また、ツアー現場業務が続いておりまして、お客様からのご予約やお問い合わせのメール対応が遅くなってしまう場合もございます。

受信日より2〜3日以内には返信をさせて頂いております。

順次返信を差し上げておりますので、お待たせをしてしまい大変恐縮な限りではございますが、何卒よろしくお願い申し上げます。



P6270231

さて、今シーズンから更に力を入れて取り組んでいる、「野生イルカと寄り添い泳ぐ方法」。

僕自身が10年以上の年月を、仕事としてイルカ達と泳いできた全ての経験と知識を、ツアーへご参加下さいますゲストへフィードバックする作業。

ツアー内においては、「シュノーケル教室」にて、入念なレクチャー時間をとらせて頂いています。



動画で僕とイルカ達が泳いでいるシーンを解説
     ↓
ホワイトボードを使用して更に詳細な解説
     ↓
実際に入水してシミュレーション

その日の状況によって多少のアレンジはありますが、だいたい上記のような流れになります。



P7110699

シーズン初めは手探りな部分もありましたが、少しずつ「イメージを共有する」コツのようなものも掴み始め、どうすれば海の中にいる自分以外の人間を思い通りに動かすことが出来るのか。

ゲストの皆様のご理解とご協力により、日々進歩できている実感があります。

当然それがゲスト側が受け取る対価となる訳ですから、更に突き詰めて悩み続けていこうと思っています。



P7110689

初めてドルフィンスイムを経験されるゲストはもちろん、ドルフィンスイムを経験したことのあるゲストの方々にも、僕以外は知らない「野生イルカ達と寄り添い泳ぐ方法」で、今まで味わったことの無いご経験をして頂けたらと願ってやみません。

それが、ゲストにとって非常に満足のいく対価だとしたら、イルカと泳ぐプロとして、とても嬉しい限りです。



P7050425

そして、何より忘れてはならないのが、彼らは「野生」だということ。

「一緒に泳ぎたい。」

はやる気持ちを落ち着かせ、冷静に彼らを観察できる人が、やはり彼らと上手に寄り添い泳ぐことの出来る人、ということになります。



ツアー中は、イルカを発見してもすぐにはゲストに入水準備をさせず、まずは船上からイルカ達の行動をじっくり観察します。

野生のイルカって、どんなことをしているのか。

今、彼らはどんな気持ちなのか。

全てのタイミングが合ったとき、きっとそのドルフィンスイムは素晴らしい瞬間となるでしょう。




P6270254

いよいよ夏本番を迎えますが、特にこれからの土日や連休は、「イルカと寄り添い泳ぐ」には非常に厳しい期間に入ってしまいます。

たくさんの船と人間が、小さな島の海で野生イルカ達の群れを追い回してしまいます。

なんだか訳がわからないけれど、遠く離れた三宅島からも大きな船団が人間を満載にしてやってきてしまうし。(これが一番やっかいだったりもします)



もちろん、それらはイルカ達にとっては大きなストレスとインパクトになるでしょうから、彼らは逃げるようにスピードを上げて泳ぎ去るでしょう。

冒頭リンク記事でもご説明をしておりますが、野生イルカ達と寄り添い泳ぎたいゲストの皆様は、ぜひ平日を狙って、のんびりとした御蔵島へお越しください。



P6200136

10年以上の日々を、イルカ達と泳ぎ続けて来たインストラクターが教えるイルカと上手に泳ぐ方法で、アナタも野生イルカたちと寄り添い泳いでみませんか?

ご予約方法やツアー詳細情報はコチラ↓↓

スペシャルオレンジ御蔵島ガイドサービス
http://s-orange.d.dooo.jp


Staff Profile



     高畑 淳一
  (たかはたじゅんいち)

  スペシャルオレンジ代表
  スペシャルオレンジ船主

  1977年6月17日生

・潜水士
・全日本潜水連盟インストラクター
・1級小型船舶免許


学生時代に鯨類と彼らの住むフィールドに魅了され、ダイビングの仕事に就いた久米島でザトウクジラやイルカの迫力を目の当たりに生活する。

その後、地元でもある南房総の海でのダイビングガイド勤務を経て、スペシャルオレンジを設立。南房総をフィールドとしたダイビングガイドサービスとして活動する傍ら、鴨川シーワールドのドルフィンダイビングプログラムを受託運営する。

御蔵島へ移店・移住してからは2018年を迎えて11年目。ドルフィンスイムボート船長やガイドとして、イルカ達と泳ぎ続けている。

「大自然がみせてくれる様々な瞬間を、ゲストの皆様と一緒に切り取っていけたらと思っています。」





Entrie's gallery
  • 今年もよろしくお願い致します。
  • 今年もよろしくお願い致します。
  • 今年もよろしくお願い致します。
  • himawari。
  • himawari。
  • himawari。
  • himawari。
  • himawari。
  • himawari。
御蔵島天気(八丈島地方)
  • ライブドアブログ