クジラとイルカと黒潮と。

DSCF0103

スペシャルオレンジブログ記事「ドルフィンスイムいつがオススメ?」


比較的、例年にくらべて水温が低かった今シーズンの御蔵島。

7月も後半になって、ようやく世界最大の暖流「黒潮」の恩恵を受け始め、水温は高い海域で29℃、透明度も良い海域で20m以上と、スイマーにとってはストレスの少ないコンディションとなってきました。



で、上の写真。

先日ツアーへご参加下さいましたA様が撮影された一枚を、お借りしました。

実はこの写真に写っている個体は、御蔵島に定住しているミナミハンドウイルカではありません。



P8041092

その正体は、なんとクジラ。

クジラといっても小型種(体調7m程)で、オキゴンドウという歯クジラです。

イルカやクジラを捕食すると言われており、僕自身もその生態を普段から観察している訳ではないので、安全のため水中へはエントリーせずに、ボート上からカメラだけを海へ入れて撮影しました。



最初は走る船の上から並走して泳ぐ彼らを観察していたのですが、その動きを見ているうちに、イルカと泳ぐ時のような感覚で近付き船を止めたら、もしかして寄り添ってくれるのではないかと、淡い期待と共に、動線に気をつけてスピードを落としてみると・・・。



IMG_1346

それは、とても幸せな時間でした。

一頭のオキゴンドウが、船の下で体を縦にして僕らを観察し始めたのです。



船底をとおして響いてくる彼(彼女?)の声。

その風貌からは想像もできない程、高く澄んだカナリアのような鳴き声に、スタッフもゲストも感動せざるを得ませんでした。

そして、その後はしばらくの時間を、まるで船上の人間を眺めるように僕らと共に過ごしてくれました。



P8041089

野生のイルカ達に出会えるだけでも日々感動ではありますが、海は広い。

そんなことを、改めて感じさせてもらった出来事でありました。



P7160807

いよいよ季節は8月。

御蔵島のドルフィンスイムシーズンも、早くも折り返し地点です(条例上は11月15日にて終了)。

後半戦も、たくさんのイルカ達との素晴らしい時間を、一日一日かみしめて味わっていけたらと思っています。



P7261235

連日のツアーで、ご予約やお問い合わせのメールへの対応が遅くなってしまっておりますが、受信日から2〜3日以内には返信をさせて頂いております。

お待たせをしてしまい大変恐縮な限りではございますが、何卒ご理解を頂けましたら嬉しいです。

皆様のご来島を、心よりお待ちしております。



P7191020

10年以上の日々を、イルカ達と泳ぎ続けて来たインストラクターが教えるイルカと上手に泳ぐ方法で、アナタも野生イルカたちと寄り添い泳いでみませんか?

ご予約方法やツアー詳細情報はコチラ↓↓

スペシャルオレンジ御蔵島ガイドサービス
http://s-orange.d.dooo.jp