スペシャルオレンジ御蔵島ガイドサービス

   周囲16kmの断崖に囲まれた、小さな島に暮らす300人の島民と100頭を超える野生イルカ。                                           秘境のように守られた伊豆諸島・御蔵島で、イルカ達とのシュノーケリングを楽しんでみませんか。

2017年06月

黒潮とイルカ。

黒潮とイルカ。

P6060968

スペシャルオレンジブログ記事「ドルフィンスイムいつがオススメ?」


6月に入り、世界最大の暖流「黒潮」が御蔵島の海を青く、温かくしてくれています。

黒潮は、いつまでも停滞してくれるモノでも無い(離れたり近付いたりします)ので、このまま居続けてくれることを願うばかりです。



そして夏が近付くにつれ、いよいよ土日のイルカ達が突っ走り始めました。

海上が人とボートで混雑する日は、水中で主に音を使ってコミュニケーションなどを行っているイルカ達にとって、多数のエンジン音に行動が妨げられてしまいます。

また、次から次へとボートから水中へ落ちてくる人間達によって与えられてしまうインパクトは、僕らの想像以上なのでしょう。

毎週末、彼らはものすごいスピードで泳いでいます。



イルカと寄り添い泳ぐ。

そんな忘れられない時間を御蔵島で味わって頂きたい。

お休みが可能であれば、是非とも平日の御蔵島へ足をお運び下さい。

皆様のご来島を、心よりお待ちしております。


*各宿ともに夏場は空室が残り少なくなっておりますが、1棟1泊¥2,000(税込)でご滞在可能な村営バンガローは、8月でも平日に空きがあるようです。是非ともご計画を立てて頂けましたら嬉しいです。






10年以上の日々をイルカ達と泳ぎ続けて来たインストラクターが、アナタに教える野生イルカと上手に泳げる方法で、イルカたちと寄り添い泳いでみませんか?

▼ドルフィンスイムツアー情報▼

スペシャルオレンジ御蔵島ガイドサービスHP
http://s-orange.d.dooo.jp


スタッフ育子の御蔵島つれづれ。

スタッフ育子の御蔵島つれづれ。

P5030214

スペシャルオレンジブログ記事「ドルフィンスイムいつがオススメ?」


8月分のドルフィンスイム宿泊パックツアー「御蔵荘プラン」および「ゲストハウス三人海プラン」の、ツアー開催可能日におけるツアー空席状況をUPさせて頂きました。

御蔵島へのご旅行計画の際に、お役に立ちましたら嬉しいです。
皆様のご来島を、心よりお待ちしております。



P5030190

5/3(水)
今日ご到着のゲストはK様ご夫妻。

奥様のK様は、船長である夫が御蔵島に移住した年から、毎年のようにご来島くださっているリピーターさん。

初めていらしてくださった時は大学生だったK様、今年は旦那様と一緒にご来島。

船の上ではお二人の幸せそうな後ろ姿を見ながら、今やオッサンとなった船長は勝手にしみじみ(笑)



旦那様は初めての御蔵島、初めてのドルフィンスイム、シュノーケルも不安!!ということで
午前中はしっかりとドルフィンスイムレクチャーを。

最後にドルフィンスイム本番の流れや注意事項をブリーフィング。

「体調が悪いと思ったら、時には海に入らない勇気も大切です」というお話をしていたら
思わず「その前に海に入る勇気が持てるかどうか・・・笑」と旦那様。

たくさんの笑いの中、楽しい時間から一日が始まりました。



P5030210

ゴールデンウィーク本番の今日、海上の混雑を避けるため、スタンダードな出航時間より早めの12時半頃に、午後の一番出航。

ここのところ西側が強風で波の高い日が多かったのですが、今日は風が反転して西側が凪ぎ(穏やか)なコンディション。

20分ほど船を走らせた、島半周手前の大田浦でイルカ達が大集合、ここ最近で一番多くいたように思います。



一番のりの特権でしばらくイルカ達を3人で貸切、イルカ達もあっちからこっちから来てくれて

初めての旦那様もばっちり沢山のイルカに会えたのでした。

先日死児運搬をしていたジョーも、今日は人懐っこくやってきて私達とゆっくり遊んでくれて、通常営業に戻っていました。



P5030207

K様はご来島歴が長いだけではなく、イルカと泳ぐスキルもとっても上級レベルのお客様。

こんな風にイルカと遊んだりも余裕で出来ちゃいます。

イルカと泳ぐ事に関してはスペシャリストな夫いわく、彼女は「俺がガイド時代から、ずっとイルカと友達なのさ。」



けれど改めて感じたのは、彼女のイルカに対する、その優しさ。

K様のスキルなら余裕でイルカに追いつく距離でも。

余裕で潜ってイルカを誘えるシュチュエーションでも。



P5030248

イルカの行動や様子をすぐに見極めて「今は邪魔しないでおこう」「ちょっと離れたところからそっと見守ろう」が出来る方だなぁと。

イルカにとっても優しいお客様だなぁ。

だからきっと、イルカたちもあんなに何度もやってきてくれたのだと。



P5030193

船の上で一段と幸せそうなK様の背中を見つめながら、そんなことを考えた午後でした。

長い一日、本当にお疲れ様でした!






10年以上の日々をイルカ達と泳ぎ続けて来たインストラクターが、アナタに教える野生イルカと上手に泳げる方法で、イルカたちと寄り添い泳いでみませんか?

▼ドルフィンスイムツアー情報▼

スペシャルオレンジ御蔵島ガイドサービスHP
http://s-orange.d.dooo.jp


Staff Profile



     高畑 淳一
  (たかはたじゅんいち)

  スペシャルオレンジ代表
  スペシャルオレンジ船主

  1977年6月17日生

・潜水士
・全日本潜水連盟インストラクター
・1級小型船舶免許


学生時代に鯨類と彼らの住むフィールドに魅了され、ダイビングの仕事に就いた久米島でザトウクジラやイルカの迫力を目の当たりに生活する。

その後、地元でもある南房総の海でのダイビングガイド勤務を経て、スペシャルオレンジを設立。南房総をフィールドとしたダイビングガイドサービスとして活動する傍ら、鴨川シーワールドのドルフィンダイビングプログラムを受託運営する。

御蔵島へ移店・移住してからは2018年を迎えて11年目。ドルフィンスイムボート船長やガイドとして、イルカ達と泳ぎ続けている。

「大自然がみせてくれる様々な瞬間を、ゲストの皆様と一緒に切り取っていけたらと思っています。」





Entrie's gallery
  • 【2018年発表】東海汽船・御蔵島への就航率2017年版。とツアー空席状況
  • 今年もよろしくお願い致します。
  • 今年もよろしくお願い致します。
  • 今年もよろしくお願い致します。
  • himawari。
  • himawari。
  • himawari。
  • himawari。
  • himawari。
御蔵島天気(八丈島地方)
  • ライブドアブログ