太陽



photo1102





















太陽と日本との途方に暮れる程の距離が、それでも最も近づく季節。

長いようで短く、短いようで長い、きっと多くの生物にとってもある意味では特別な「夏」。

お世話になった沖縄の父ちゃんも母ちゃんも、青森や北海道に住んでいる友人も、南国だろうが北国だろうが、そんなことは関係なく皆、太陽という巨大な惑星の最接近に踊り、祭るのかもしれません。

今週に入って梅雨が明けたと同時にやってきた今年の夏。

奇しくも満月ウィーク、ゆえに大潮という様々な生物的バイオリズム要素も相まって、今日は朝から気合を入れて船を駆り、釣りに行ってきました。



オジサンが一匹釣れました。

どーん!



photo1103





















もはや泳ぐだけで気持ちいい最近の海。



photo1101



























自然界にはきっと、無駄な形など何も無いのかもしれません。



photo1104





















しょぉ〜しゅぅ〜るぃきぃぃ〜〜〜♪なフレーバー??



photo1105



























この数週間、御蔵島へご来島されて、ドルフィンスイム宿泊パックツアーまたは各アクティビティへご参加くださいました沢山の皆様、本当にありがとうございました。

暑い毎日が続いていますが、お体ご自愛ください。またお会いできますことを楽しみにしております。

ではでは。