スタッフ育子の御蔵島つれづれ。

P4290084

スペシャルオレンジブログ記事「ドルフィンスイムいつがオススメ?」


4/29(土)

昨日からご滞在中の、リピーター I 様チームの3名様。

今日は混雑を避けて、ちょっと早いけれど6:45に御蔵荘を出発、 一番乗りで出航。

東側半周にはイルカはおらず、島の南側・大田浦でようやく発見。



P4290096

何せ一番のりだったので、イルカ1群れを3人で貸切。

イルカ達のご機嫌も最高で、何度も行ったり来たりでのんびり泳げました。



P4290119

昨日のドルフィンスイムも最高だったけど、なかなか上がってこないのが今年の4月の水温。(このブログをUPしている5月13日現在は、ようやく20℃まで上がりました!)

出発前は心が折れそうになっていた模様?のK様も「やっぱ最高、やっぱ最高!!」と噛みしめていました。



IMG_1959

ご滞在中、常に笑いが絶えない I 様チーム。

どにかくどんな場面でも爆笑、爆笑、爆笑の嵐!!

私と船長である夫も、2日間いっぱい笑いました。

I 様・K様・M様、今年もご来島ありがとうございました!!

また御蔵島で待っていますね!!



P4290122

午後は、御蔵島初めて、シュノーケルも不安!!といった、今日ご到着のM様とH様の2名様を乗せたオレンジ号。

午前中にドルフィンスイムレクチャー(シュノーケル教室)を楽しんで頂いたお二人。

午後は、いよいよドルフィンスイムへ出港!ライフジャケットを着用し、まずは出航後に穏やかなところでシュノーケリングの練習。

初めは船にはしごをかけ、つかまって泳ぐところから。

その時は恐怖心からすぐに顔を上げてしまいがちでアップアップな様子でした。



P4290127

「大丈夫、自分で思ってるより出来てるよ!」と船長に言われても、やっぱり不安。

そんな気持ちを抱えつつも、いよいよ本番、イルカ達の群れの方へ。



P4290139

イルカを見たい!その思いが何よりの原動力となったようで、必死にガイドから離れまいと、見事に泳ぎきったお二人。

午後のエントリーは最後まで、南郷にいた群れとまったり遊びました。



P4290147

後半になって寒さや疲れを心配した船長が「まだ大丈夫?!元気な人は入水の準備をしましょう」と声をかけると

お二人とも迷うことなく「入りたい!!」と答え、チャキチャキチャキーン♫と素早く器材を装着。

生後まだ間も無い赤ちゃん連れも、お客様の目の前に何度も現われ。

一番海の上が混雑しがちな土曜の午後でしたが、イルカ満喫の午後でした。






10年以上の日々をイルカ達と泳ぎ続けて来たインストラクターが、アナタに教える野生イルカと上手に泳げる方法で、イルカたちと寄り添い泳いでみませんか?

▼ドルフィンスイムツアー情報▼

スペシャルオレンジ御蔵島ガイドサービスHP
http://s-orange.d.dooo.jp