【2018年発表】東海汽船・御蔵島への就航率2017年版。

P8041081 のコピー

スペシャルオレンジブログ記事「ドルフィンスイムいつがオススメ?」


今年も御蔵島村役場から、2017年における東海汽船の御蔵島就航率が発表されました。



イルカと巨樹の島・御蔵島へのご旅行に際して、ゲストの皆様が最も気になる情報は、やはり東海汽船の御蔵島就航率だと思われます。

御蔵島は、その地形や場所柄的な状況から港湾設備が貧弱な為、海が荒れてしまうとゲストの皆様を乗せた東京からの東海汽船が欠航(着岸不可)してしまう事もある島です。



さて、昨年のデータは果たしてどうだったのでしょうか。



<2017年 東海汽船・月別就航率>

 1月 29.0% (前年29.0%)
 2月 26.8% (前年44.8%)
 3月 61.3% (前年64.5%)
 4月 78.3% (前年68.3%)
 5月 95.2% (前年77.4%)
 6月 83.3% (前年85.0%)
 7月 88.7% (前年95.2%)
 8月 87.1% (前年71.0%)
 9月 68.3% (前年83.3%)
10月 58.1% (前年69.4%)
11月 58.3% (前年61.7%)
12月 40.3% (前年43.5%)



ドルフィンスイムツアーの開催シーズン(4月〜11月)における就航率の平均は、79.85%。
過去3年間の平均と、ほぼ同じ数字になっています。

やはり毎年書かせて頂いている事ではありますが、あくまでこういった類のデータは毎年めまぐるしく変わる大自然を相手にしているシロモノですから、ご参考にして頂く際にもあくまで大雑把な情報として取り扱って頂けたらと思います。




天候が良い日もあれば、悪い日もあります。
それでも変わらない、島への就航率70%台(4月〜10月の平均)という現実。

御蔵島へのご旅行をされるお客様にとっては、やはり非常にリスキーな数字ではありますが。

「だからこその大自然。」

人間にとっては不都合な現実を、御蔵島の魅力と共に是非とも受け容れて頂き、イルカと巨樹の島へ遊びに来てもらえましたら幸いです。

一人でも多くのお客様に無事ご到着頂いて、素敵な思い出をご案内できたらと願っております。
2018年シーズンも皆様のご来島を、心よりお待ちしております。

ではでは、今回はこのへんで。






10年以上の日々をイルカ達と泳ぎ続けて来たインストラクターが、アナタに教える野生イルカと上手に泳げる方法で、イルカたちと寄り添い泳いでみませんか?

▼ドルフィンスイムツアー情報▼

スペシャルオレンジ御蔵島ガイドサービスHP
http://s-orange.d.dooo.jp