お疲れ様です!

引き続きいきましょう!


◆谷川岳ステークス◆

ミュゼエイリアンの復活に期待したい。

休養後の3走は目立ったものはないが、前走踏ん張れた事は前進があったと見て良さそう。元々キレるタイプではない持続型でこの条件は良いはずで、そろそろ一発の気配も。

相手は実績上位のダノンリバティ。この馬も新潟のパワー型の持続力比べでこその馬。位置取りが後ろ過ぎなければいきなりから。

外の差しが効く馬場でアルバタックス、ヒーズインラブが続く。

◎9ミュゼエイリアン
◯4ダノンリバティ
▲11アルバタックス
☆13ビーズインラブ
△12.7.10.1

◎ー◯▲☆ー印 三連複

◆4/30(日曜)の予想◆

京都8R 鷹ヶ峰特別 芝1400m E

定量戦でも混戦メンバー。ただイマイチペースは上がらなさそうな組み合わせ。

軸ならという意味でビットレートが本命。早め早めの競馬で何とか馬券内は確保出来るか。相手は穴を狙いたいがそれほど根拠のある馬を居らずでダノンシーザー、ウェーブヒーローの順。唯一穴を狙うならヤマカツボーイか。

◎7ビットレート
◯1ダノンシーザー
▲15ウェーブヒーロー
☆4ヤマカツボーイ
△3.14.8.9.5


京都9R 糺ノ森特別 芝1800m D

積極的な競馬を条件にメイショウタチマチの巻き返しに期待したい。近走不振もまともに走れば能力上位。スンナリなら展開の恩恵もありそう。調教の動きも良く勝ち負けまでも期待したい。

相手は能力面でパーシーズベストペプチドサプル

◎14メイショウタチマチ
◯2パーシーズベスト
▲11ペプチドサプル
☆10アッフィラート
△9.8.3.1


京都10R 端午ステークス ダ1400m E

能力面ではタガノカトレアも、エンパイヤメーカーの大敗後はさすがに買いづらく、今までのレースを振り返っても揉まれた時の不安がある。スンナリ外へと出せれば末脚は上位も一つ間違えば大敗もあるようなイメージ。

こちらもそのイメージはあるも前走で1400mにも対応して来たメイショウラケーテが本命。スンナリ外めの番手さえ取れれば京都のダート自体は良いはずでこのクラスでもやれる。

相手はもちろんタガノカトレアも、ペースがそこそこ上がりそうな事からも後方勢のセイカチトセ、ハットラブにも注意を払いたい。

◎6メイショウラケーテ
◯5タガノカトレア
▲8セイカチトセ
☆3ハットラブ
△1.2.12.11


新潟12R 五泉特別 芝1400m C

最終レースはロックオンのこのレースで。スノーマンが本命。推奨理由はロックオンの通り。

相手はダノンブライトヴェネトが力上位。穴気配はアイリーグレイでココまでを厚く買っておきたい。

◎9スノーマン
◯10ダノンブライト
▲7ヴェネト
☆8アイリーグレイ
△4.16.14.5


以上です!

では最後まで楽しみましょう!!

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット