おはようございます!


函館競馬が開幕。

北海道の大地に高々と響き渡るようなファンファーレは良いし、海が見える競馬場は本当に良いですよね!

夏が来た!!

そう感じます(^ω^)

札幌は行ったことあるんですけど函館はないので一度行ってみたいなーと思いながら昨日画面を見ていました。


そんな昨日は一般レース予想はまずまずの好調でしたが後半尻すぼみ。

今日は一日好調でいられるように頑張っていきたいと思います。

好調といっても「堅いとこばっかやんけ!」という言葉も飛んできそうですが、堅くおさまるor荒れるとレースを見分けるのも人前で予想する人間の役割と思っています。

別に私は大穴予想家としているわけではないですが荒れると思ったら穴から入るし、堅いと思えば堅くても取る。

そんな感じで今日も楽しんでいきましょう^^


まずはロックオン!!

昨日は「あれれ…オーイ!」と止まってしまった渾身の一頭・◎ドーヴァーでしたが、今日はしっかり仕留めましょう。


◆ロックオン!◆

東京●●R
(30位ぐらいのようです。お手数おかけしますが宜しくお願い致します!)


◆ユニコーンS2017 予想◆

昨年のダートダービーとまで思えたゴールドドリームのこのレース程ではないが、エピカリスを除いたといても今年も各路線からそこそこの面子が集まったといえそう。


なかでも期待をかけてみたいのはサンライズノヴァ

デビュー戦以降の5戦は全て度外視とまでは言わないが、スピード主体のこの馬にとってはコーナー4回の競馬や芝でのレースは決してベストとはいえない条件のなかでのレースだったはず。それほどにデビュー戦の当コースでの内容は優秀なモノで適性を感じさせたものだった。デビュー以降は馬体が絞れていて、前走はデビュー以来最も軽い524キロでの出走となったが、尚スピードに磨きがかかったレースで負けて強しの内容。先週までのパサパサダートとは違い今週の東京ダートは良馬場発表ながらも中間の雨の影響あってか先週よりも役1秒時計が速くなっていることもこの馬にとって追い風。ココは能力全開といきたいところ。またこの調教師が●●の一つ覚えのように後方待機を命じていない限りは勝ち負けまで持ち込めて良い。


対抗は新星アンティノウス

前走の500万戦は枠もマッチした面はあったにしても、一皮向けてといえるような勝ちっぷり。継続してルメール騎手が乗れるのも強みで一段強い相手でも勝負になるだけの能力はあると見る。


3番手にはサンライズソア

まずおそらく揉まれたくないであろうこの馬にとっては外枠を引けた事は好材料。追われてからもややズブさがある分詰まる心配のない枠を引けたぶん力は出せるはずでスムーズに気分良く走れれば今回も好勝負になって良い。


リエノテソーロも実績を思えばこれ以下の評価にはしにくい。

ここへ来ての乗り替わりにややきな臭さは感じるが馬に責任はない。とんでもなく速いペースにならなそうな事やスタミナが問われすぎるダートにならなかった事は救いで、内を上手く立ち回ればやや長いであろうマイルもこなせるだろう。


以下、エンジンのかかりが遅い分前走のコース取りはこの馬にとって最悪だったタガノカトレア、距離延長も特に不安なしでダートへの適性高そうなラユロットなどが続く。


◎8サンライズノヴァ
◯7アンティノウス
▲15サンライズソア
☆4リエノテソーロ
△11タガノカトレア
△6ラユロット
△13ウォーターマーズ
△9シゲルベンガルトラ
△2ハルクンノテソーロ

◎ー◯▲☆ 馬連馬単
◎⇆◯▲☆→印 三連単


函館スプリントステークス予想や一般レース予想は後ほど^^

それでは今日も競馬を楽しみましょう!

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット