皆さん!!週末はお疲れ様でした!

おはようございます!
BOSS猿です。


久しく重賞から渾身の一頭【ロックオン!】を出しましたが、その本命◎サンライズノヴァがやってくれました!!

音無厩舎じゃなかったら◎ではなく◉にしたいぐらい自信はあったんですが、快勝してくれましたね^^

的中メールなどもいただいてありがとうございました!そして的中された皆様おめでとうございます(^ω^)

予想の方も1着◎サンライズノヴァ2着△ハルクンノテソーロ3着▲サンライズソアと、まあハルクンノテソーロが抑えの抑えだっただけに偉そうなことは言えませんが、サンライズノヴァを勝ち切ると頭で推奨出来たことは良かったと思います。

平場予想も含めまずまず好調な土日でしたかね。

というわけで、いつもの通り月曜の朝記事らしく重賞レースを軽く振りかえりましょう!


馬場も味方にサンライズノヴァが圧勝!来年のフェブラリーSに名乗り出る!?

勝ち馬サンライズノヴァは直前の雨や流れも味方したにしても強い競馬。使う毎にスピード型になっているとは予想時にお書きしましたが、まさに昨日の競馬はそんは内容だったかなと思います。内からシゲルコングが出して行って隊列が延びて、中団外にSノヴァが位置したのを確認した時にほぼ勝利を確信しました。脚抜きの良い馬場になったのも良かったし昨日好調だった鞍上も完璧に乗りこなしましたね。今後は東京マイルダートがもちろん一番良いとは思いますが、昨日の内容なら1800mならコーナー4回でも普通にやれそうですよね。外からジワジワエンジンをかけていくタイプでしょうし外枠向きかなと感じました。

人気を集めたリエノテソーロは距離が敗因かなと思います。スローの立ち回り勝負であればマイルもこなしそうですが、現状はダートでは1400までの馬かなと思います。馬主と前任の鞍上の関係が噂された週中だったので前任の呪い的なものを感じましたがハルクンノテソーロが2着に来ているのですから特にそれはないでしょう笑

3着サンライズソアはこの馬にとって好枠の外枠で力を出し切っての内容ですし力負け。そこそこ世代では強い方の馬だとは思いますがあくまでもここ2戦は枠に恵まれていた事を頭に入れておきたい。多分内枠ならハナでもきらないと結構厳しい競馬になるのではないかなと思います。

いずれにしてもココはサンライズノヴァの完勝。飛び抜けて強い馬の居ない今の古馬ダート路線ですし、順調にここからもうひと成長あれば来年のフェブラリーSでも買える馬になるのではないでしょうか。他のコースで成績を落としたとしても覚えておきたいですね。


そして、函館。

「強い3歳牝馬」ジューヌエコールが斤量も味方に豪快レコード勝ち!

高速馬場は体内時計がしっかりしているはずの名手の感をも狂わせるのでしょうか。(今のシュウジにリミッターがないだけにも思いますが)

土曜日から函館SSまででバンバンレコードが更新されててここも速くなるだろうなとは思ってましたが、前半600m32.2のまとめが1:06:8!!京都の開幕週ですかというような時計ですよね( ̄◇ ̄;)

スプリント戦でかなりの消耗戦。1400mに適性がある馬なんかが台頭するレースとなりました。

勝ったジューヌエコール。展望時の考察はこうでした。

今年の3歳牝馬は世間的に言われるほど全部が全部強い訳ではなく強弱はハッキリ分かれているとは思うがその中でもこの馬はちょうど中間ぐらいに位置する馬ではないだろうか。前走はパワー溢れる走りから明らかに長いであろうマイルの桜花賞でもそれなりに走り、2走前は不利を被っていなければ1.2着馬との着差は縮まっていたであろう内容からしても50キロの斤量なら古馬相手でも勝負になって良い。だが、距離短縮はプラスでもココはそこそこ快速馬が揃った印象で、いきなりスプリントのスピード対応が出来るかにはやや疑問が残る。すんなり追走で好位を取れるようであれば好勝負になるとは思うが。

レースを軽く振り返ってみましょう。

緑ジューヌエコール 赤キングハート 青エポワス

速い流れでもまだ少し行きたがるような手応えでの追走ではあーりませんか…。斤量の恩恵はあったにしても、この勝利は展開に恵まれたものでも何でもなくスプリント界の有力候補が誕生したと見て良いのではないでしょうか。

気性面に課題は残すもののかなり秋が楽しみになりましたね。(単純な測りからしてもレーヌミノルが短距離路線に流れたらこれまた楽しみ。)

2着となったキングハートはテンのスピードについて考察でお書きしましたが、その通り今回もついて行くのに苦労を見せるも持続力問われて1400適性問われるような流れになったことが向きましたね。ガッツが取り柄の中谷騎手のネバーギブアップ騎乗もハマるレースとなりました。無印としたので完敗です。

敗れた一番人気のG1馬セイウンコウセイはアッサリとやられてしまいましたが、悲観するものではないでしょう。これで改めて弱い馬でない事は分かりましたし普通の流れなら秋も有力候補の一角となるのではないでしょうか。


それら含めて詳しい回顧は重賞回顧の記事でまた解説していきたいと思いますのでお時間あれば読んでいただければと思います。


金曜に【三連単】について記事を書いたためこの週末は結構三連単で買い目推奨を意識的にしていきました(^ω^)楽しんでいただけたでしょうか??

楽しんでいただけてたら幸いです。

来週も勝ちましょう!


そしてそんな来週はグランプリ宝塚記念!!

あなたの夢、私の夢が走ります。

今週はじっくり天気や新聞を睨む事となりそうですが、第一弾と致しまして今日は主役のキタサンブラックの取り扱いについて書きたいと思います。

取り扱いというより勝算ですかね。生涯本命は打たないとは言いつつリスペクトはしている訳で、毎度普通に勝つ可能性も高いだろうと思っている訳ですが今回も!?今回は!?どうでしょう(^ω^)


宝塚記念2017のキタサンブラック取り扱い(勝算)は!?
(24位ぐらいのようです。週末も沢山のアクセスとタグクリックをありがとうございました!今週も宜しくお願い致します!!)


では今週もいっぱい悩んで悩んで悩みつつも楽しみましょう!!

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット