おはようございます!


昨日は重賞の枠を見ての最終展望と見解を書いたり溜まっているぶんの新馬回顧をゆっくりとやろうと思っていましたが、だいたい今日までが私は盆前の仕事のピークでしてかなりバタつきまして優先順位を付けられず何も更新出来ずとなりましたm(_ _)m

申し訳ありません。

もう金曜日!?

と言う久々の感覚に襲われて、正直一週間があと一日ほしかったところであります。

とはいえ、明日は関西競馬仲間の皆さんや、とあるブロガーさんと居酒屋競馬を楽しもうという企画をしてまして(お盆恒例)、競馬熱は燃えています

明日へと良い形へ繋げるためにもまずは今日!!

2週前の惨敗を巻き返した先週以上に今週はバチコーンといきたいと思います。

熱さは高校球児以上⬆︎⬆︎
今週も勝ちたいんや!

というわけで早速いきましょう(^ ^)


◆渾身の一頭◆

(35位ぐらいのようです。お手数おかけしますが宜しくお願い致します!)

日曜のイッテツの狙い方とは逆のパターン。今日はこの馬の取りこぼしに期待!


◆阿蘇ステークス 予想◆

オープン特別とはいえメンバーは手薄。このメンバーならメイショウウタゲが力上位な事は確かだが、出遅れ癖や折り合い難がありかなり乗り難しいタイプでの武豊騎手への乗り替わりは決して良いとは言えない。ある程度ペースが流れそうなメンバーなだけにスンナリ折り合いがつけば勝ち負けまであるだろうが、進んで買いたい一番人気ではない。

ハイペースの消耗戦を期待して長く良い脚を使えるトラキチシャチョウの一撃に期待する。先述通りスローは無さそうなメンバーで展開利が見込めそう。前走は休み明けに加えて差し届かない&外枠不利の中京ダートで度外視できるもの。消耗戦なら出番があるとみる。

◎8トラキチシャチョウ
◯3マインシャッツ
▲10メイショウウタゲ
☆2モズライジン
△5.13.12.7.6
《◎ー◯▲☆ー印へ三連複(上位厚め)》


◆STV賞 予想◆

こちらはクラス上位馬が揃った好メンバーの一戦。しかし人気馬は能力は上位でも休み明けであったり、前走は枠順有利や展開利があった馬も多い事も事実。上位拮抗の混戦だろう。

本命はメローブリーズ。人気は実績上位馬に譲る形となったが、この馬の能力はこのクラスで通用しても良いはず。ここ2走は着外に敗れているが、2走前のフェアリーSでは枠やゲートで見直し可能。前走は休み明けに加えて直線満足に追えずでトップスピードに乗せることが出来なかった。やや中間の調整が軽いのは気になるが、走られた後では人気になるだけに狙うならここだろう。

相手はレベルの高い混戦だが前走の勝ちっぷりが良かったドゥーカ。内枠と距離がフィットしそうなアットザシーサイド、折り合えればでティソーナを上位に取る。

◎9メローブリーズ
◯4ドゥーカ
▲3アットザシーサイド
☆12ティソーナ
△5.2.6.7
《◎ー上位4頭へワイド ◎ー◯▲ー印へ三連複》


◆8/12(土曜)の予想◆

【新潟1R 2歳未勝利 芝1800m】

本命はプトラナ。前走時の回顧は「折り合い◯の安定型。距離を延ばしても大丈夫そうで安定して駆けるタイプ」というもの。安定型で勝ち切るまではどうかといった印象をもった馬だが今回は相手に恵まれた。ゲートや寄れなどやや癖の強い馬が集まった今回はこの馬のセンスの良さで2着は外さないと見る。

相手は使われた上積みがありそうなギルトエッジモノドラマが本線。やや難しいところはあるが距離はこの距離の方が合うであろうマコトが穴。

◎8プトラナ
◯10ギルトエッジ
▲9モノドラマ
☆5マコトオキツカガミ
△7.6.3
《◎ー上位4頭へ馬連(◯▲厚め)、◎⇄◯▲→印へ三連単(ボーナス)》

【小倉8R 3歳上500万下 ダ1700m】

ブリンカー着用の前走で一変を見せたクリノキングのもう一発に期待。いつでも未勝利を勝てる力は3走目から見せていたが難しさがあり取りこぼしていたが、前走で一変。距離延長も小回り1700なら守備範囲で今回も好位からの競馬が出来るようなら力はこのクラスでも足りて良い。

相手が非常に混戦のメンバーだが内枠二頭を上位に取る。

◎3クリノキング
◯1インテグリティー
▲2マッカートニー
☆14バレーロ
△9.15.7.4
《◎ー◯▲☆ー印へ三連複》

【新潟10R 三面川特別 芝1800m】

ここは実績信頼で本命はレッドアヴァンセ。平坦得意のエリモピクシー一家の牝馬でキレはあるが非力で…という馬。当然直線平坦の新潟で期待をかけたいところだが、この馬のベストコースは下りを利用して直線弾ける京都コース。その京都コースでの2走前の1800mではいくら相手が強かったとはいえアッサリ取りこぼしているのを振り返ってもやや1800mは長いのではないだろうか。鞍上が鞍上だけに上手く乗られてアッサリというケースも考えられるが、断然人気馬がやや距離不安となれば、三連単で取りこぼしの馬券を狙いたい。

1着候補は前走は相手が揃った中で力強く抜け出したラヴアンドドラゴンに、今回展開利が見込めそうなカワキタエンカ。抑えにエマノン、コーラルプリンセスでどうか。

◎3レッドアヴァンセ
◯6ラヴアンドドラゴン
▲2カワキタエンカ
☆9エマノン
△7コーラルプリンセス
✖︎4.5.12
《◯▲→◎→印へ三連単 ◯▲→◯▲☆△→◎三連単 ◎ー◯▲☆△馬連・◎2着の馬単》

【新潟11R 新潟日報賞 芝1400m】

前が流れやすいコースではあるがさすがにスロー濃厚といったメンバー構成。ただ好位からスッと抜け出すような馬もイマイチ見当たらずで、団子の末脚勝負のレースになると見る。

折り合い次第にはなるが、そうなればビップライブリーの力が一枚上のはず。芝ではイマイチ信用に欠ける鞍上だが、ある程度折り合って直線へと入れば格好はつけれる。相手はこちらも末脚勝負ではヒケを取らないマリオーロ。小細工することなく直線外に出せれば末脚は確実。それに先行勢の力上位馬ピンストライプ、リフレッシュ明けが良い方に出そうなネオスターダムが続く。

◎17ビップライブリー
◯15マリオーロ
▲9ピンストライプ
☆14ネオスターダム
△2.1.16.3
《◎ー◯▲☆馬連 ◎ー◯▲☆ー印へ三連複》


以上です!

それではお盆も競馬を楽しみましょう(^ ^)

コメント

コメント一覧

    • 1. いざわ
    • 2017年08月12日 08:57
    • 威勢だけは良いけど買い目多いし全然当たらなよね
    • 2. BOSS猿
    • 2017年08月12日 09:00
    • おー!そんな人間のブログを更新直後に読んでいただいてありがとうございます!!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット