おはようございます!


一日でこんなに変わるのかというぐらい関西は涼しい夜でした。過ごしやすいけど一歩一歩秋へと近付いているのは夏好きの私からすれば少し寂しさも感じます。

夏競馬も残り4週。
なんとか良い思い出を作って2017年の夏を締めくくりたいモノですね。

というわけで今日もお付き合い宜しくお願い致します!!

【2歳戦が増える秋に向けて、2歳戦を攻略しましょう!】とうたっておきながら昨日はコスモス賞やフェニックス賞の予想はなかったですが?と、メールをいただきましたが、さすがに能力比べが出来ないレースで自信のないレースは予想を控えさせていただいております。ステルヴィオ以外の中央勢は大した事ないので地方の台頭あるとは見ていたコスモス賞はもしかしたら取れていたかも分かりませんが、フェニックス賞なんておそらく地球がひっくり返っても的中出来ていなかったと思います。もちろん結果は分析していきますし、こういった事で秋の2歳戦、これからもっと増える2歳戦を攻略していきたいと思いますのでご了承下さい。


◆渾身の一頭!◆

(33位ぐらいのようです。お手数おかけしますが宜しくお願い致します!)

昨日は新潟10Rで◎レッドアヴァンセ➡︎▲カワキタエンカ➡︎◯ラヴアンドドラゴンで決まるも◎の2.3着メインの馬券ではトリガミ。今日はこの馬、このレースで巻き返す!!


◆エルムステークス2017 予想

前日、雨の影響を受けて当然のように速くなっていた札幌ダートは今日も劇的な回復は望めない天気でココも高速決着となりそう。そうなればなるほど人気のテイエムジンソクがパフォーマンスを上げてきそう。脚抜きの良い馬場でのレースでのパフォーマンスが高い馬で、ここも崩れる事は考えづらいか。

相手は伏兵リッカルドに人気のピオネロ。どちらも雨馬場は問題ないタイプ。前者はここ数走の内容を思えば前走は良化の余地が見えた一戦。テイエムジンソクを除けば極端に今年がレベルが高くなったようなメンバーではなく、上手く立ち回れればチャンスはある。後者はダッシュさえ付いてある程度の位置が取れれば。

◎4テイエムジンソク
◯6リッカルド
▲9ピオネロ
☆10モンドクラッセ
△11.2.12.13.1
《◎ー◯▲ー印へ三連複》


◆8/13(日曜)の予想◆

【小倉3R 3歳未勝利 芝1200m】

能力だけなら前走時に本命を打ったレッドフィエルテ、ケアリイカイ辺りが強いが…というメンバー。しかし、前者はひ弱い体質ゆえに輸送が心配で後者は前走外枠からの内枠で今回は外から先行馬する馬が居てスムーズに捌けるかという不安点がある。

ならば狙いはこの夏場にフレッシュな馬で展開を考えても外の差し馬に流れが向くと見てラニカイワヒネ。こちらもゲートという不安材料はありスムーズならの条件付きになるが、初戦の内容ならこのメンバーなら上位。初戦、前走で跨った鞍上からは誰が乗っても鞍上強化にはなるが、減量の中で乗れるジョッキー森騎手も更にプラス。流れれば豪快な末脚を見せてくれると信じたい。

◎16ラニカイワヒネ
◯6レッドフィエルテ
▲12タガノハウオリ
☆3ケアリイカイ
△15.7.4.17
《◎ー印へ馬連》


【新潟7R 3歳上500万下 芝1800m】

頭数も揃ったがレベルもこのクラスでは高いメンバー。なかでも期待をかけたいのはレッドミラベル。圧巻の未勝利勝利から穴人気を集めた前走であったが、出遅れて位置を取りに行って折り合いを欠いての内容で惨敗。大いに見直し可能な内容で今回は乗り馴れたデムーロ騎手に乗り替わる事もプラス。馬場が渋っても問題なく巻き返しに期待したい。(やや最終追いが一杯だった事で渾身の一頭とはしませんでしたが直前気配◯なら勝負の一頭)

相手筆頭はナムラムラサキ。このクラスではもう力上位は明らか。雨を気にしなければ。

◎13レッドミラベル
◯8ナムラムラサキ
▲16ヒストリア
☆9ベストティアーズ
△12アウェイク
✖︎11.15.7.3
《◎ー△迄に馬連馬単 ◎◯ワイド ◎◯ー印へ三連複》


【札幌8R 3歳上500万下 芝1500m】

外のウインペイザージュの出方次第もこのコースの基本通り内枠有利と見立てて本命はスリーランディア。スタートセンス良くすっと好位に取り付けるのが魅力でパワー馬場も気にしないタイプ。ここも好勝負になる。

相手筆頭は伏兵シグルーン。乗り難しいタイプではあるが力はこのクラスで足りて良い。この馬がスッとハナに行くようなら叩き2走目で粘りも増すはず。雨馬場合いそうなデリスモアなどが続く。

◎4スリーランディア
◯8シグルーン
▲2デリスモア
☆5デルマコイウタ
△12.13.3
《◎ー◯ ワイド ◎ー◯▲ー印へ三連複》


【新潟10R 豊栄特別 芝1400m】

この舞台がいかにも合いそうな面々が揃った好メンバーが揃ったが、ドルチャーリオの力が一枚上と見る。ハイレベルなメンバーでの前走のマイル戦で2着としたがベストは1400m。内回りコース替わりや雨も昨年の石狩特別の内容もむしろプラスになって良い。

相手は高いレベルでの混戦だが昇級のヴェネトが2番手。こちらはクラスが上がった方が競馬がしやすそうで仕上がっていれば。3番手にはハナをきるであろうオルレアンローズ。少々速いペースでも渋といタイプで、今回は条件は合う。馬場が重くなれば外ダイイチターミナルもチャンスがあって良い。

◎7ドルチャーリオ
◯10ヴェネト
▲4オルレアンローズ
☆14ダイイチターミナル
△2.18.8.15.17
《◎ー◯▲☆ー印へ三連複 ◎ー◯▲馬連 ◎☆ワイド》


以上です!

関屋記念の予想は後ほど更新します。

それでは今日も競馬を楽しみましょう(^ ^)

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット