おはようございます!


いやー昨日は白雪姫級によく寝た月曜日でした(^ω^)人間寝溜めは出来ないとは言いますが、自分は「睡眠ストックは出来る」と信じる方なので、今週は元気に過ごせそうです!

ところで皆さん、これなんの繋がりがあるか分かりますか??


9/10(日曜)阪神競馬
1R3着ライナス
2R1着ラテュロス
3R2着アレラーモ
4R1着シゲルノマオイ
5R1着シルヴァンジャー
6R1着デルニエオール
7R2着グラップユアコート
8R3着ストライクイーグル
9R1着ディーズプラネット
10R2着ミエノサクシード
11R1着ファインニードル
12R1着エンヴァール

日曜全レースを見られていた方はピンとこられるかもしれませんが、これ全部単勝1番人気の馬なんですね。

この日の阪神競馬は1番人気がオール馬券圏内。まあ珍しい日ですよね。

1番人気=一番強い馬とは限りませんが、要は人気に推されるだけの実力馬がその実力を発揮出来やすい条件にあった事は間違いなさそう。

また、それだけ馬券を買う側の方も馬券が上手になっていると言うことではないでしょうか?

「買おうと狙っていた馬が人気しすぎ」なんて言葉はよく聞きますが、こんな事を言う方が恥ずかしい時代が来ているという事です。

自分の中で、いくらデムーロが騎乗しようともセントウルステークスのファインニードルが一番人気になったということなんて結構衝撃でしたし、これから先勝ち組になるためには馬券のセレクトは本当に重要になってくるだろうなと考えさせられました。

と、軽い余談から始めさせていただきましたがまあこういう日ばかりでもありません。(ちなみに土曜日の阪神は10/12Rが一番人気馬券圏内)

荒れる日は荒れる日の傾向を、堅い日は堅い日でどう攻めて勝つかを考えつつこれからもやっていきたいと思います^ ^


ーローズS2017 展望ー

【過去の傾向】

《2016年》15頭 重
1着7シンハライト父ディープインパクト
2着1クロコスミア父ステイゴールド
3着3カイザーバル父エンパイアメーカー

《2015年》17頭 良
1着15タッチングスピーチ父ディープインパクト
2着8ミッキークイーン父ディープインパクト
3着13トーセンビクトリー父キングカメハメハ

《2014年》17頭 良
1着6ヌーヴォレコルト父ハーツクライ
2着3タガノエトワール父キングカメハメハ
3着16リラヴァティ父ゼンノロブロイ

《2013年》18頭 重
1着1デニムアンドルビー父ディープインパクト
2着15シャトーブランシュ父キングヘイロー
3着2ウリウリ父ディープインパクト

《2012年》10頭 良
1着6ジェンティルドンナ父ディープインパクト
2着7ヴィルシーナ父ディープインパクト
3着8ラスヴェンチュラス父ディープインパクト

秋華賞2017への前哨戦(トライアルレース)。

阪神外回り1800mで行われるレースとあって基本的にはあまり紛れは少ないレースでしょうか。

仮にその時は波乱になろうとも、その後の馬券に絡んだ伏兵の成績なんかを思えば帳尻が合ってくるレース。【例でいえば2014年の3着リラヴァティ(9番人気)、2013年の2着シャトーブランシュ(9人気)、3着ウリウリ(10人気)はこの時は伏兵でもその後重賞勝利

その先物を買うのが難しいと言われればそこまでですが、先述通りこのコースは紛れは少なく、能力がしっかり出てくるコースといって良さそうで、枠の有利不利はあまりなく「展開に恵まれて…」と能力が足らない馬が激走するケースは少ないかなと思います。

春の実績組か、夏にメキメキ力をつけて来た馬か。

過去のローズステークスの1〜3着で馬名を赤塗りしたのは「前走オークス」組です。(過去5年で6頭が馬券圏内)

これを少ないと見るか多いと見るかはかなり微妙なジャッジになってくると思いますが、個人的には「へーこんなもんだ。」と思いました。

今年は世代レベル高く正直言って春のクラシックに出ていた組が強く、その中でも上位入線してきた馬は格別に強い年だと思います。

おそらくオッズもそういったオッズが出来上がるのではないかなと思ってて春の時点では無名だった馬が割って入り混むチャンスは極めて少ないでしょう。

ただ、春のクラシック(桜花賞・オークス)では少し足らなかったけど、夏に古馬とやり合って力をつけたという馬なら、「あくまでも目標は秋華賞」という有力馬の一角を崩せるチャンスがあっても良いのではないでしょうか。

その対象馬として見ているのがこの馬。


ローズステークス2017の穴候補は!?

(22位ぐらいのようです。お手数おかけしますが宜しくお願い致します!)

まずは5分の3の抽選突破が目標になりますが、たとえ自己条件に回ってしまったとしても期待出来る一頭でしょう。そして、日曜日天気が崩れる予報はこの馬にとって好材料となって良い。ローズステークスに出てきてもそれなりの印は用意する予定です。


【有力馬考察と予想オッズ】

ファンディーナ 2.9
春のクラシック前にも前文やらで何かと書いていたようにかなり能力を買っている一頭で、昨日レーヌミノルがこの世代3本の指に入るとお書きしましたが自分の中ではソウルスターリング、レーヌミノルとこのファンディーナが距離云々言わず能力だけなら力上位の三頭と見ています。もちろんココでも有力の一頭で圧勝の可能性もあると思います。しかし、中間に速いところをあまりやっておらず春の押せ押せローテの影響も全く残っていないとは言えないのでは?という中間の内容。休養明けでも確実に力を出させてくるノーザン関連の馬でもなく、大型馬の休み明けでいきなりから動けるかとなると疑問も残る。さらに血統的に決して揉まれる事が良いとは言えない血統。何ならスピードの違いでハナを取り切るようなレースをすれば良いかとも思いますが、内枠で控える的なコメントが出たら要注意でしょう。素質は認めつつも今回に関しては本命を打つ気はありません。

アドマイヤミヤビ 3.4
世代レベルが高いその中でもハイレベルのレースは確実にあって、そのハイレベルだったと言えるレースはクイーンカップ。その勝ち馬であるこの馬が弱いはずはないでしょう。前走のオークスでも内枠・先行馬が断然有利な馬場のなかこの馬は外枠後方からという最悪の条件のなか差してきた事を見ても能力は相当。ただレースには注文が付くタイプ。血統面から重い馬場もどんと来いという血統の割には時計が出る馬場の方が良さそうなタイプにも思えて道悪となると果たしてどうか。有力馬の中で一番成長力があるタイプにも思えるので秋初戦のここは注目はしてみたい。

リスグラシュー 4.2
この馬も文句なしに世代上位の力はあるが、その小さな馬体通りで春は底力不足だったかなという印象。この馬体云々を考えればリフレッシュ出来たことは大きいでしょうし、むしろ詰めて使うよりかはこの間隔で走る方が好走確率は高いか。勝ち切るイメージは正直あまり湧かないですが、中間の内容次第では厚めの印を回す予定。

モズカッチャン 7.5
力はあるでしょうが、今回取り扱いに一番迷う馬。ほぼ完璧に和田騎手が乗りこなしていただけにいくらデムーロ騎手に乗り替わろうとも特別プラスになる事はないでしょうし、間隔を詰めて地力強化していっただけに逆に間隔が開いたしまったことでどうなるかの不安もある。もちろん無視はしませんが、軸にはしにくいタイプか。

レーヌミノル 9.6
昨日の記事で月曜時点で注目馬として挙げた馬。世間的にどう捉えられているかは分かりませんが、ポテンシャル問われる馬場のなか大逃げ馬を真っ先に捕まえて抜け出し、ラスト後続の追い上げを凌いだ桜花賞の勝利は決してまぐれの一発では絶対に出来ない事でこの馬は間違いなく強い。もちろん距離に不安もあって早い段階で短距離路線に進んだ方が良かったのではないかという声も聞こえてきそうですが、3歳牝馬。使えるところ(秋華賞)に堂々向かっていく姿勢にはむしろ好感も受ける。例えばコーナー4回の1800mなら不安もあるが、ワンターンで急坂コース得意のこの馬にとってはベストとも言えそうな阪神なら距離もこなせて良いのではないでしょうか。実力半信半疑・距離への不安で人気を落とすなら買いたい馬という見解。


以上です!

改めて、ローズステークス2017の穴候補はこの馬⬇︎⬇︎


雨の火曜日となりましたが、今日も一日頑張りますか^^

重賞回顧も夜にはアップしますのでそちらも宜しくお願い致します!

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット