週末の中央競馬お疲れ様でした!

おはようございます。

BOSS猿です。


まずはじめに。

この週末もアクセス、応援クリック、noteの購読ありがとうございました。


いやー!!
気持ち良い朝ですわー!!


IMG_1153

【皐月賞】
1着◯エポカドーロ
2着△サンリヴァル
3着◎ジェネラーレウーノ

ワイド◎◯3,250円 三連複53,410円的中!!

FullSizeRender



皐月賞の本命を本気で悩むと土曜朝の記事で書いていまして、土曜の競馬(馬場)を見てコレに雨が降ったら…で、イメージが出来上がったのがエポカドーロかジェネラーレウーノ。どちらに本命を…どちらに本命を…と最後の仕上げに数時間悩んだ結果、◎ジェネラーレウーノにしましたが、結果どっちでも良かったという完璧的中でしたね(^ ^)


発走40分前。結構ワクワクでこんなツイートをしたんですが…。

FullSizeRender

俺が笑ったー( ^∀^)!!(当たってる方は世の中沢山いますけどね。)


そして予想文でも書いたように今年のキーポイントとしていた厳しい経験こそが馬を強くする!


今年で言えば、暴走特急コスモイグナーツの逃げを捕まえに行ってなお抜け出している馬&皐月賞までの段階では世代ナンバーワンとされていたダノンプレミアムとガチンコでやり合ってきた馬(ちなみにステルヴィオとワグネリアンに関しては私の中ではガチンコでやりあったという認識はなかったため、これは居ないか…と書いていました。)。



消耗戦・持久力戦になればこういう経験値が生きてくると展望時に書いていた通りで、そういった事を書いた手前、これが実証されるレースになってくれて本当に良かったなと思います。


軽く振り返っていきましょう。


1着◯エポカドーロ
→展望時でも予想時でも書いた通りで、コスモイグナーツの暴走級のペースを捕まえに行ってなお抜け出した前走が強かった。2000mで道悪ならステルヴィオを逆転出来ると書いた通り。

先週はロードカナロア、今週はオルフェーヴル。初年度から早速クラシックをかっさらった2017年デビューの種牡馬は凄いですね。

ダービーに向けて→好走を望むなら内枠が絶対だと思います。あと、こういった馬場よりもダービーに関してはスピードが生きるような速い馬場になる方が良さそう。深い理由などはまたダービーの考察時に。

血統イメージとこの馬の持つスピード感からですが、フェブラリーステークスとか合いそうな馬ですね。芝で行き詰まる事があればダート路線も面白そう。


2着△サンリヴァル
→ホープフルステークスが常識的に厳しい競馬をして良い経験をしていて、ダノンプレミアムとガチンコでやり合ったという意味では完敗は喫しましたが弥生賞で一番ガチンコでやり合ったのはこの馬だったでしょうか。そして、後出しで書くのもどうかですが、今回パドックでは私はこの馬が抜けて良く見えました。(これは分野じゃないので素人目ですが。)

枠は好枠あとは鞍上次第と書いてましたが、上手に乗ったというよりもう動かざるを得ないようなレースになりましたしね。それが出来るようになったのも藤岡騎手の2018年の成長とも言えそうですが。

ただ今回は最高に条件が向いた中での好走。上位三頭の中ではダービーでは一番きついかなと思います。


3着◎ジェネラーレウーノ
→こちらもコスモイグナーツを捕まえに行ってなお抜け出した京成杯は着差以上に強かった。メンバーレベルとかそういう事以上のレースでしたしね。そして、下が緩ければ集中力も増すと書いた通り最後までしっかり気を抜かず走ってくれました。

田辺騎手のコメント→「気分屋な馬なので無理に抑え込まず走らせました。

リズム重視の田辺騎手らしい最高の騎乗でした。タラレバですが、道中外にジュンヴァルロが居なかったらもうひと踏ん張り効いたんじゃないかなと思っています。

京成杯の回顧でも書きましたが、ダービーよりも皐月賞。そして皐月賞よりも菊花賞だと思いますわこの馬は。潜在的なスタミナは凄い馬で、脚質は違えどタイプ的にはゴールドアクター。


7着△ワグネリアン
→当初の本命候補も枠で一気に評価を下げて正解。福永がー!福永がー!福永が悪いー!と騒ぐ方をSNSなんかで多く見かけましたが、これが福永騎手です。騎手の特性まで読んで評価下げした側からすれば、こんなもんです。ヘグリでもなければ上手く乗ってもない。

でも馬は良いですよね。デカ箱の方が合うとは思いますわ。ダービーという意味ではやはりもっと底力と能力強化は必要だと思います。


10着・タイムフライヤー
→絶好の競馬をしていたと思います。正直道中(向正面)はこの馬にやられるかと思ったぐらいでした。

こちらを無印にした訳→中間上昇気配が無い。(最終追いの好時計はある程度勝負できる仕上げにまで持っていった松国厩舎らしくさすがでしたが)。そして、前走で嫌な負け方をしていたロベルト系だったからです。上昇期のロベルトがジェネラーレならこの馬はその逆といった感じです。ホープフルステークスの内容そのままにハマれば強い馬ですが、いまリズムが悪いですね。ダービーまでに名門・松田国厩舎がどこまで立て直すかでしょう。



と気楽な回顧をさせていただきましたが。


改めて、馬券を的中された皆様おめでとうございます

今回は不的中だったという皆様、競馬は毎週あります。来週ガッツリ巻き返しましょう!

自分もいま阪神大賞典から日経賞→ダービー卿CT・大阪杯→桜花賞→皐月賞と連勝が続いており、これで前半のG1も3勝2敗と勝ち越しに持込めましたが、絶対良い波はどこかでまた止まることがあります。

そんな時にこそまた応援などで支えていただければありがたいと思います。


さて、クラシック第一弾・皐月賞が大荒れに終わり、【ダノンプレミアムがいなくなったから】となりそうですが、

ぶっつけでダービーとなる「幻の皐月賞馬ダノンプレミアム」はダービーを取れるのか!?

エポカドーロの二冠か!?

皐月賞組の巻き返しか、それともブラストワンピース等の別路線組か!?

非社台・非ノーザンにクラシック1冠目を持っていかれた事で、桜花賞馬・アーモンドアイ電撃参戦となればどうなる!?


などなど約ひと月半じっくりと考えていこうと思いますが、とりあえず皐月賞組の中ではこの馬をダービーでは買いたいかなと思いました。




自分の中で今年のクラシックへの想いは正直まだそこまで燃え上がってはなかったですが、桜花賞皐月賞を見て燃えてきました。

一週G1はお休みとなりますが、今週末も気合い入れて予想していきます!


また応援宜しくお願いします!


次回記事(夕方〜夜に更新)から重賞展望を始めていきましょう(^ ^)  それでは!