こんにちわ。


世間的にはもうお盆休みの方が多いですかね?


自分は、やろうと思えば365日なんかある仕事をしていますが毎年盆は2.3日休むのですが、今年に関しては盆を過ぎてから少し連休でも取ろうかな〜とか考えています。


お盆の間は高速なんかは混む箇所はトコトン混んできますし、車でお出掛けされる皆様は事故などないよう気をつけておいてください。





まずは今週も振返りから入っていきたいと思いますが、個人的には土曜負け、日曜まずまず。


エルムステークスが外れれば完敗の日曜日となっていたことでしょうが、最後の最後に差してくれたミツバに感謝しかありません。


【エルムステークス】
1着▲ハイランドピーク 2人気
2着◎ドリームキラリ 3人気
3着☆ミツバ 1人気

三連複1,450、三連単7,700

FullSizeRender
(noteより)


展開、隊列共に想定通り。対抗評価としたアンジュデジールもさすが横山典騎手という注文通りのレースとなっての見せ場まで、の競馬だったので満足いくもの。

本命ドリームキラリも相手本線の何かに差されるであろう馬券もハマりました。

結果的に2→3→1番人気の決着も、この組み合わせで三連単7,700円という払い戻しは美味しいですよね。

参考にしていただいて的中された方はおめでとうございます


【関屋記念】
1着☆プリモシーン 1人気
2着△ワントゥワン 5人気
3着△エイシンティンクル 3人気
9着◎ベルキャニオン 12人気


お恥ずかしい話、何十時間かけて予想してもコレは取れていなかったと思います。外したレースは直ぐに仕方なしと諦めをつけるワケではなく、どうすればコレが取れたかとレース終了後は騎手に文句なんて言ってる暇があれば考える方ですが、今回に関しては結構すんなり諦めがつきました。

本命ベルキャニオンに関しては想定していたより位置が後ろになってしまい、最内であの形では厳しかったと思います。逃げ馬の出遅れと、先行馬最内枠でのこの形になった時だけは直線を迎えるまでもなくほぼ諦めがつきます。

結果は、ディープ牝馬三頭の1-2-3。

混合の重賞で同じような例はあるんですかね?



【ジャックルマロワ賞】
1着◎アルファセントーリ 1人気
2着△レコレトス 5人気
3着▲ウィズユー 2人気

FullSizeRender

時計が速くなれば速くなるほどアルファセントーリのパフォーマンスは上がると書いた通りの快勝。ココは見立て通りでしたが、2着のレコレトスに関してはこう書いておりました。

それらの3歳勢をまとめて負かすとすれば△レコレトスのような馬なのだろうが、ゲートが悪い上に気性的にも乗り難しそうなタイプ。ハマれば強いが、斤量含め今回はハマらない可能性の方が低いと見てやや軽視。

この馬に2着に来られてしまっては仕方なし。

時として海外馬券は昨年凱旋門賞の◎クロスオブスターズ(的中)や、香港ヴァーズの◎ハイランドリール(的中)や、今年のドバイシーマカップ◎モズカッチャン(不的中)のように勝負したいレースはありますが、こういう断然人気で多分勝つだろうと思っていて相手は混戦というレースは難しいですね。オッズ的にも魅力が無くなりますしねー。

応援も込みで過剰人気となりやすい日本馬が居なくなった事も影響してるんでしょうが、そういう点では昨年のベルモントステークスでエピカリスが直前回避して◎アイリッシュウォークライに何の妙味も無くなってしまったレースと似た感じになりましたかね。

なにわともあれココも的中された方はおめでとうございます


と言った週末でした。(※重賞回顧、土日のメインレースの呟きプチ回顧等は後日)


夏競馬前半に比べ後半は悪くない形で進んでいっていますが、秋に向けてもうちょい上げていきたいですね。

当然そうなれるようにしていきたいと思ってますので、今週末あたりは期待していただければと思います。



さて、今週は中央競馬も夏最大に盛り上がる週末となりそうなんですが、その前には明日から交流重賞3連発!(サマーチャンピオン→クラスターカップ→ブリダーズゴールドカップ)


言うのはタダですし全部取れるように予想していきたいと思ってますが、その交流三つの中から最も期待している一頭と北九州記念2018の現時点での本命候補◎をピックアップしておきたいと思います。



お手数ですが今週も応援していただければありがたいです。


結構ハードな週となりそうですが、札幌記念に関しては今週は全頭考察でいこうかなとも考えております。


という事で、今週も宜しくお願い致します!