こんばんは。


IMG_4839



2019年のっけから3日開催の開幕ですね。


アイドル暴行を受ける。に、スーパー銭湯アイドルの方は過去に暴行をしたで話題だった今週後半の芸能界。


三年で1,700万円競馬でぶっ飛ばしたという記事を見てましたが、、、


1,700÷3=約565万円

565÷12=約47万円

47÷4=約11万円


そこそこ稼いでる独身者ならともかく、当時売れない歌手ってレベルを考えると1週間で11万円の損失はまあまあですよね笑


それはともかくとして、全く援護することも出来ない事をされていて、男前だけどハイレベルなクソヒモ野郎だったんだなと思いますが、ようやく売れたところで一記事で人生パァー。   過去の過ちが招いたもので自業自得といえばそれまでですが、一瞬にして人の人生をぶっ壊してしまう週刊誌もなんだかなぁーと思ったBOSS猿です。

(やられた側の女性の人生はパァーになって良いのか!?とかいうそんな事は答えは分かりきっている話です。でもこのニュースを叩いている一般人はこの人に何かされた訳ではないのでね。  騙された!っていう人もいるみたいだけど、売れかけてる時にわざわざ自分から「ぼく実は女大好きのDV野郎なんです」っていう人いないでしょ。)




さて、競馬。まずはnoteです。






全体の予想で言えば先週はここ4ヶ月ぐらいでワーストレベルで悪かったですが、土曜ダメ→日曜ノリ始めたところで終了だったかなと。


以前から書いてるように外れればスッと割り切れる時もありますが、基本一つでも外れると悔しいものです。


ただ、先週に関しては自分の中で納得のいく外れ馬券も多かったので、しっかり今週は準備に準備して巻き返しの態勢は整えてきたと思います。



予想レースの掲載は朝方までに数本、前半分全ての仕上がりは9時〜9時半メドです



昇天ワイドココ一本・・・昨年からワイドを推奨買い目に出した時は高確率でモノに出来ているという事から始まるコーナー。昇天は少点数にかけたものであり、ある程度人気馬からなら1〜3点、人気薄からならワイド二本取りを狙って5点までで一日一本推奨レースと推奨馬を取り上げておきます。


先週で言えば京都5Rの3歳未勝利とメインのシンザン記念が例。


FullSizeRender
FullSizeRender


ワイド一本で勝負するのも良し、更にボーナスで上積みを狙うのも良し!


上手く馬券を活用していきましょう。(ちなみに私は、ワイドが取れれば三連複も、馬連取れれば三連単も取れる確率はグッと上がると考えている予想家です。…当たり前ですが。)



よかったら見てみて下さいね。



【ネオロックオン!】

先週

土曜 ネプチュナイト 1人気→5着
日曜  ミッキーブリランテ 2人気→3着


早速初日からゲートでやらかしてしまいましたが日曜はちゃっかり馬券圏内。1日で最も信用できるであろうor一番の勝負馬を紹介するロックオン!


もううちの熱い読者さん方にはお馴染みになった馬でしょうが、明日はこの馬しかいないでしょう。




現◯歳世代でも現状上位に好きな馬。実力=人気とならないのがこの馬の良さでもあるが明日はさすがに人気でも仕方なしか。

先週の通りの馬場なら後押し!勝ち負けに期待!



【フェアリーS予想】

出走叶っていれば人気になっていたであろうコントラチェック、タニノミッション等の除外でただでさえの混戦ムードに拍車がかかったようなメンバー。2勝馬はスプリント戦で2勝をあげているホウオウカトリーヌただ一頭で、実質500万戦のような重賞だろう。

そしてこれはあくまでも個人的な見解だが、あの馬はこの枠が良かった、この馬はあの枠が良かったという非常に多い印象も受ける。今までのレースぶりを見る限り買ってみたいと思わされたフィリアプーラが最内に入ったのがその例。タイプ的に中山千六の最内枠を味方にできるといったタイプでもなさそうで、さすがにココは評価を下げざるを得なかった。


変わって最上位に取るのはこの馬だ。


こちらももう少し内めの枠が良かったというのが正直なところだが、折り合いついてリズム良く運べるならば無難にかけてきそうな◯馬を前に見ながら運べそうな並びは悪くないか。

不向きな流れを正味ラスト1Fだけで前を捕らえて突き抜けた走りだった前走はインパクト有り。走りや血統面からもパワー問われる中山替わりは悪くないはずで、脚さえ溜まればこのメンバーなら上位争いになって良いと見る。


対抗には◯アクアミラビリス

姉クイーンズリングといった血統からも中山替わりがプラスと思われそうだが現状そこまでのパワーを求めるのはどうか。ただ、前走を見る限り素質は高く、センスはある。一度使われてのうるささを見せなければココは無難に駆けてきそうではある。


三番手に▲フィリアプーラ

最低でも中めの枠は欲しかったところ。圧倒的な末脚を見せつけた前走内容からもココは力上位だろうが、最内枠からどう捌いてくるかが課題になりそうだ。


☆アマーティが四番手

こちらも折り合い考えるなら大外枠というのは少しいただけないがレースが流れてくれれば出番あり。軽度の骨折明けもこれだけ中間乗り込まれていればその点はそこまでマイナスに考えることはないだろう。


以下、相手なりに走れそうな△エフティイーリスは速い流れとなって位置を落とさなければ。△プリミエラムールは穴候補。相手に恵まれた感もあるが前走内容は優秀。


◯11アクアミラビリス
▲1フィリアプーラ
☆16アマーティ
△3エフティイーリス
△9プリミエラムール
△2アゴベイ
△13グレイスアン
△8ホウオウカトリーヌ

勝負度 D→買い目はnoteにて



以上です。