こんばんわ。


早速土曜の予想へといきたいと思いますが、前記事でも書いたように東京は朝から結構キツめの雪の予報が出ています。


月曜も祝日で世間は三連休ってコトを思うとJRAも無理に土曜開催をするってコトは考えづらく朝の早い段階で中止と発表があるかもしれませんが、様子を見つつ…中止なら中止でクイーンカップは月曜改めて予想を書きたいと思いますが、その場合は予想noteにて掲載します京都メインの洛陽ステークスの予想をこちらのブログでアップします。


という事で、まずはそのnoteから






FullSizeRender


絶不調って訳でもないんですが、ココ二週は自分の中では納得できていないもの。


予想自体は悪くない


でもそれではダメ


どうにも流れが噛み合わない時にブレずに信念を貫き通すのも一つだけれど、悪いところは悪いところで修正していかないと


ピンチはチャンス


基本僕はこの言葉は大好きです



一つ波を乗り越えられたら一つ上の自分になれるチャンスですから。



ってまあそんな大袈裟な事ではないんですが、ココ二週の鬱憤を晴らすだけの準備はしてきたつもりです。




良かったら見て下さい!




【ネオロックオン!】

19年、ネオを付けての改名は自分の中でのコーナーのマンネリ化を防ぐための気合の入れ直し。

今年のココまでの成績は、


5-2-2-2


先週は、土曜は東京でショーム・日曜は中京でアンノートルを指名で共に1着としっかり決めてくれました。


明日は…


当ブログの熱い読者さんならもうとっくに「BOSS猿よ、アレだろ。アレでいくんだろ?」と気付かれてる方も多いと思いますが、そう京都9Rマイネルウィルトスは切実に勝ち上がってくれと応援しています。が、もう一頭!


注目してる馬がその馬を明日の勝負馬としと紹介しておきます。



2走前はクラス上位馬が揃ったハイレベル戦で善戦でクラス通用の力は示した。前走に関しては…明らかな騎手のミスでしょう。

この馬の揉まれ弱い特徴を考えればアレだけのスタートが決まっていれば良さを生かせるレースはできたはずで、レース後コメントでも反省の弁を述べていた。(→結果的に行けば良かったとの類のコメント)

引き続き同条件。枠は前走よりは良いはずで、この中間雨があり金曜発表稍重のダートもプラス。一気の前進に期待したい。



FullSizeRender


【クイーンカップ予想】

2018年の牝馬クラシックは桜花賞が終わるまでは阪神ジュベナイル組が優勢と見られてたが、それをアッサリひっくり返したのがあのアーモンドアイ。


さて今年はどうかといったところだが、牡馬同様に王道路線以外で「オッ」と思わされる馬がいないのが今年の牝馬クラシック路線の現状(牡馬に関しては先週ようやく一頭オッてのは出てきたけども)。


現時点では阪神ジュベナイル組が優勢と見て間違いなさそうで、ココもクロノジェネシスとビーチサンバが頭一つ抜けた存在だろう。


しかし、あくまでも前哨戦。それでも二席は大方堅い気もするが、他は横一線。


人気二頭が構える形なら、この馬にチャンスがあって良いはずだ。




まだ緩さも残る馬も数頭いるこのメンバーでは完成度の高い一頭と言える馬。

仮に雪で馬場が重くなっても対応できるだけの力強さもあり、他が慎重に構えれば展開利も生まれるはず。

リズム良く運べればDコース今の東京なら粘り込みがあって良い。


2.3番手は人気の二頭で、◯クロノジェネシス▲ビーチサンバの順。

この二頭に関しては決定的な差はないとは思うが、前走のようにビーチの鞍上福永が構える競馬をしている限りはクロノに先着するとなると少し難しいか。早めに動いて後ろに脚を使い切るような競馬ができれば路線の主役になれるだけの素質はある。乗り方次第で着順が入れ替わっても不思議はない。


四番手は☆マドラスチェック

レースセンスが高くどんな競馬でも対応できそうな点が魅力。大型馬で使われての良さもありそうで、この中間の雰囲気は絶好。馬場が重くなってもこちらも問題ない。


◯9クロノジェネシス
▲6ビーチサンバ
☆1マドラスチェック
△2.3

◎ー◯▲ー印  三連複
◯▲☆  三連複一点抑え

勝負度 D



土日、月曜まで?


楽しんでいきましょう!