【北九州記念 予想】

新星ミラアイトーンや勢いある3歳勢がモズやアレスバローズの路線の常連との初顔合わせ。結果によっては混戦スプリント戦線の勢力図が動く可能性もある好メンバーと呼べる一戦だ。

ポイントとなりそうなのは馬場。過去に比べ例年は立ち回り傾向もあったが今年に関してはフラット〜十分差しも届くという今の小倉の状態。モズが十中八九で引っ張る快速戦となれば尚更だ。


本命は、

人気ブログランキング

今年もこの馬にチャンスがあって良い。牝馬にしては大型で叩き良化型。それにしても今年は結果は出ていない事は気がかりではあるがどうにも枠にも恵まれず鞍上との相性不一致だったことを考えてこれば今回は偶数後入れの枠番も含め条件は好転。前走でも終いしっかり伸びており一年での力落ちはない。流れに乗って運べれば近走の鬱憤を晴らせるか。


人気ブログランキング
◯18ミラアイトーン
▲13モズスーパーフレア
☆11アンヴァル
△8ファンタジスト
△3アレスバローズ

◎ー◯▲☆ ワイド、三連複


【札幌記念 予想】

フィエールマン、ワグネリアン、ブラストワンピース。実績上位三頭がそれぞれの秋へ向けての始動戦。その実績の通り力上位も間違いないが適性を考えればツーターンの二千メートル競馬がベストとは言えないだろう。それでも力で他を圧倒した14年の当レースのハープスター→ゴールドシップのような例もあるが今年はどうか。

スーパーG2よりも上の舞台G1となると一枚やや足りない第二勢力が、この条件なら三強に付け入る隙はあるはずだ。


本命は、

人気ブログランキング

突き抜けるまではどうかもこの馬に一角崩しの期待をかけてみたい。近走で崩れたのはやや躓き加減にスタートし直線も伸びない大外を回した2走前だけで基本末脚は安定。久々に使われた距離短縮前走でも久々の◯◯m競馬でややキレ負けした格好も持続的な脚は使いラストはしっかりと差を詰めていた。あの内容なら今なら距離延長はプラスになって良い。

行ききれるかどうかは何ともだが出してはくるであろうロードヴァンドール、揉まれたくないエイシン、キレない分早く動きたいステイ等のレースを動かしてくれそうな馬の存在も追い風。今年も好勝負になって良い。


二番手は◯ワグネリアン。

あまり加速が速いタイプではなく二千のツーターン競馬はベストとは言えないかもしれないがデビューから手綱を取る鞍上もそんな事は理解しているだろう。内枠で包まれる形となるならこの条件ならマイナスしたいが動きやすい外枠なら下手に嫌う事はない。開催進んだ札幌の芝も条件は悪くないはずだ。


▲フィエールマンが三番手。

キャリアが浅い分もあってか使われる一戦一戦の内容が良い。スタミナなど不要といわれた昨年の菊花賞でディープ産駒らしい瞬発力で勝利した時は評価は難しかったが今年二戦はそれよりも大幅に内容は良化している。一気の距離短縮だけが不安で流れに乗れるかが鍵も、地力勝負になれば崩れる可能性は少ないか。


以下、☆ブラストワンピースは鞍上次第。現状二千の内枠が向いているとは思えないが新鞍上となる川田が出してくれば話は別。馬の実力は上位なだけに乗り方一つだろう。△ランフォザローゼスは伸びしろある一頭。早め早めから脚を使い切る競馬ができれば斤量差で古馬に太刀打ちできても。△クルーガーは渋ってくれればもっと評価を上げたかったぐらいの道悪の鬼。軽い勝負になればマイナス、タフな競馬になれば出番も。最後に△クロコスミア、デキは確実に去年以上のモノはありそうだが古馬牡馬の一戦級相手となるとどうか。鞍上戸崎も基本は出たなり。それを考えれば外枠で位置を落としそうな今回は抑えまでだ。


人気ブログランキング
◯12ワグネリアン
▲9フィエールマン
☆1ブラストワンピース
△6.2.11.14

◎ー◯▲ー印  三連複
◯▲→◎⇄印  三連単