2019年01月23日

XBOX ONE PLAY REPORT

「RISE OF THE TOMB RAIDER」の33

「RISE OF THE TOMB RAIDER」のご紹介の続きです。

大聖堂(FLOODED ARCHIVES)(続き)

満ち潮(アトラスを持って脱出する方法を探せ)(続き)
ベースキャンプ「ギリシャ火薬の倉庫」脇の階段を上がり、右に行って「サバイバルキット」(2/3)を取ります。その横の階段を下りて水が流れる階段を上がります。水中を泳いで左に行くと、ガードが3人いるので水中から倒します。
水から出てはしごを上がり、すぐ右のロープバリケードをロープアローを放って壊します。右の手すりに沿って進み、ランプのような置物の間を左に行って「マップ」を取ります。
そのまま右に行き、ワイヤースプールを使って向こう側に飛び移り、トラップを床を撃って壊し、「戦時の目印(アタナイト)」(レリック2/2)を取ります。少し戻って180度左にUターンし、ロープバリケードをロープアローを放って壊します。
正面に飛び移り、右の手すりに沿って進み、「集団脱出(使徒)」(文献5/5)を取ります。その脇を下に飛び下り、斜め右に行って「サバイバルキット」(3/3)を取ります。
後に戻って階段から階段と移動し、プールの上に見えるロープバリケードをロープアローを放って開け、ファイヤーバレルを2個落とします。流れてきたファイヤーバレルを撃ってゲートを壊し、次のファイヤーバレルをロープアローでロープポストにつなぎます。
ファイヤーバレルが止まったらロープを切り、そのファイヤーバレルが像の下まで流れたら爆破します。すると、像が完全に倒れるカットシーンになります。

書庫脱出(安全な場所に逃げよ)
像を駆け上がり、左の階段を上がり、板壁をよじ登り、右の板壁にワイヤースプールを使って飛び移り、左のキャットウォークを走り、向こう側にワイヤースプールを使って飛び移り、丸太に飛び乗り、壁に飛びつき飛び上がり(AボタンとXボタン併用)、左に飛び移り、木箱にワイヤースプールを使って飛び移り、木を使って向こう側に行き、板壁をよじ登り、向こう側にワイヤースプールを使って飛び移り、ギャップを飛び越します。

書庫脱出(谷に戻れ)
岩肌を滑り落ちたらトンネルを歩き、水中を泳ぎます。右右と泳いで陸に上がり、「金貨」(金貨1/3)を取り、すぐ近くの階段を水中から上がって壁をすり抜けます。
水中に入ってアーチをくぐり、水から上がったら突き当たりを右に行き「中折れブレイクアクションショットガンのピース」(ストロングボックス1/1)を取り、「壁画」(壁画2/3)を見ます。階段を下りて水の中を歩き、壁を上がって地熱谷に出ます。

地熱谷3(GEOTHERMAL VALLEY 3)

会合(天文台に向かうため山の登り道を探せ)
正面の土手の下で「サバイバルキット」(14/20)を取り、その土手沿いに右に進んで見晴らし台の上にある「訪問者(抵抗者の日記)」(文献28/33)を取ります。下に下りてワイヤースプールを使って右側に渡り、道なりに進んで川を渡ります。
ベースキャンプ「稜線」で、「マップ」を取り、奥で「サバイバルキット」(15/20)を取り、セーブします。  

Posted by yk787 at 20:30Comments(0)RISE OF THE TOMB RAIDER

2019年01月22日

XBOX ONE PLAY REPORT

「SYBERIA 3」の28

「SYBERIA 3」のご紹介の続きです。

THE SACRED BRIDGE 3
バイクのタイヤ痕があるところに行き、ブリックを拾います。キャラバンの右中央にいるはしごがかかっているラクダの前に行き、アヤワスカの寝床に入ります。彼女との会話が終わったら、彼女の持ち物の中からアヤワスカズスタッフを取ります。
はしごを下りたところまで戻り、はしごは下りずに回り込んだところにある部屋を覗き込みます。室内を覗き込んだら、ブリックを投げてドアのガラスを割って室内に入ります。右の机の上のバスケットからカスタムオフィサーズフラスクを取り、奥の部屋に行ってカスタムオフィサーズパイル・オブ・ペーパーズを取り、外に出ます。
はしごを1回だけ下りて、以前、呼び寄せた大きなカゴのところに行きます。中を見て、カスタムオフィサーフラスクを入れ、部屋に入って赤いボタンを押します。しばらくすると、大きなカゴにバッグス・オブ・ソーダストが満載されて送り返されるので取ります。
はしごを上がって左に行き、円形の床状のところに行き、スモークシグナルマシンの操作を始めます。  
Posted by yk787 at 20:30Comments(0)SYBERIA 3

2019年01月21日

XBOX ONE PLAY REPORT

「ASSASSIN'S CREED SYNDICATE」の57

「ASSASSIN'S CREED SYNDICATE」のご紹介の続きです。

JACK THE RIPPER: MEMORY 8: THE MOTHER OF ALL CRIMES
ジャック・ザ・リッパーが惨殺したメアリー・ジェーン・ケリーの部屋で証拠4個を見つけ、ドアを正しい位置に動かして彼からのメッセージを読みます。
ジャック・ザ・リッパーが惨殺したアニー・チャップマンの惨殺現場に行き、誰も殺さずに、証拠5個を見つけ、彼女が指輪を投げた軌道を推測して拾います。しかし、カラスが持ち去るので、その巣から回収し、彼のメッセージを読み取ります。
誰も殺さないようにするには、フィアーボムを投げてその場から立ち去らせるか、ハリケーンダーツを使ってその場にいる者同士で戦わせるか、します。
ジャック・ザ・リッパーが惨殺したキャサリン・エドーズの惨殺現場に行き、誰も殺さずに、証拠9個を見つけ、彼女が指輪を投げた軌道を推測して拾い、彼のメッセージを読み取れます。
ジャック・ザ・リッパーが惨殺した彼の母の惨殺現場に行き死体を調べます。しかし、死体が消え、彼が現れるので、彼の幻をすべて倒します。  

2019年01月19日

XBOX ONE PLAY REPORT

「PlayStation VR - Astro Bot Rescue Mission + Moss Bundle」レビュー

PS VR 1R「PlayStation VR - Astro Bot Rescue Mission + Moss Bundle」をアメリカのブラックフライデーセールで2018年11月19日に注文し、21日に到着してから2ヵ月が経過したのでレビューしてみます。
2018年のアメリカのブラックフライデーセールでは、「PlayStation VR - Astro Bot Rescue Mission + Moss Bundle」が通常価格$299.99の$100引きの$199.99、「PlayStation VR - Creed: Rise to Glory + Superhot Bundle」が通常価格$349.99の$100引きの$249.99、でそれぞれ販売されるということが事前に判明しており、そのいずれかを買うことに決めていました。
いざブラックフライデーセールがふたを開けてみると、アメリカのリテイラーはこの両バンドル以外のバンドルを大きく値引きして販売することはなく、日本では「PS VR」自体を安売りすることもなく、アメリカからどちらかを買うことになりました。
事前に、かなりの時間をかけて、アメリカと日本の公式サイトや個人サイトなどで「PS VR」対応・専用ソフトについて調べたり、通販サイトで価格やレビューを調べたりしたのですが、どちらを買うかは最後まで迷いました。
両バンドルの最大の違いは、「PlayStation Move モーションコントローラー」(PS Move)2本が付属するかどうかで、単純に価格を比較すると、$249.99のバンドルを購入する方が送料が高くなる分を加えても、後から2本追加で購入するよりも3000円ほど安くなります。

しかし、同梱ソフトは両者で大きく異なり、個人的に画がきれいで面白そうと考えられたのは「Moss」だけで、それ以外の3本は$9.99でも買うかどうか、特に、$249.99のバンドルの2本は$4.99でも微妙です。
そんなわけで、「PS Move」2本を後から追加で買ったとしても、ソフト分で$199.99のバンドルの方がお得ということになりそうなため、$199.99のバンドルを買うことにしました。
買ったのは、結果的にはAmazon.comで、$199.99、Shipping & Handling $21.73、Import Fees Deposit $17.74、Grand Total $239.46、になりました。Import Fees Depositは、いつも通り多めにとられており、2019年1月9日に$8.87が返金になりました。
日本円に換算すると、Grand Totalが2万7614円、Import Fees Depositの返金が約970円、最終的に2万6650円ぐらいになります。
日本でも、遅ればせながら12月6日から1万円引きの限定モデルが登場しましたが、2万4980円+税でネット最安値は2万4980円なので、+1670円でソフト2本が付属している分、私が買ったバンドルの方がお得になります。

PS VR 2Rまた、「PS VR」ならゾンビゲームかホラーゲームだろうと思っていたのに今回のバンドルではどちらもなく、同梱版のソフト2本と体験版集だけでは面白みがないため、アメリカと日本の「PlayStation Store」と、いつも使っているアメリカ、イギリス、日本の通販サイトであれこれと検討し以下の2本を注文しました。
「PS VR」のホラーゲームなら王道の「Resident Evil 7 Biohazard」と、サティリカルVRトリップゲーム「The American Dream」の2本で、いずれもイギリスのショップで9.99ポンドと安く、送料も2本で4.99ポンドだったため、日本円で3700円弱で2本買えてしまいました。
「Resident Evil 7 Biohazard」は、「バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション グロテスクVer. Best Price」(3300円)が12月13日に発売されるのは分かっていたのですが、本編がどこにもない9.99ポンドという安さで買えるのは魅力でした。
「The American Dream」も、よそではこの価格ではなく、1本でも2本でも送料は同じ4.99ポンドなので、2本まとめて注文しました。これらは、11月17日に注文し、19日に発送され、29日に到着しました。
アメリカの「PlayStation Store」でも、サバイバルアドベンチャーゲーム「The Solus Project」が12月1日1時〜4日1時限定で$19.99が$5.99と70%OFFになったため、こちらも購入。未知の惑星でサバイバルしながら謎を解いて脱出をめざすゲームで、「PS VR」専用ゲームではないものの、好評で長く遊べて面白そうだったため買ってみました。

「PS Move」は、ブラックフライデーながらどこでもセール対象になっておらず、現金価格が4453円と最も安いノジマオンラインで11月23日に注文し、同日に発送され、24日に到着しました。
「PS VR」では2本セットで使うため、充電も2本同時にできた方が便利と考えて、「Dual Controller Charger Charging Dock Station Stand For PS4 Playstation PS MOVE」をeBay.comで注文。5.59オーストラリアドル、送料無料で日本円で482円でした。11月20日に注文し、同日に中国・広州から発送され、29日に到着しました。
「PS Move」は、必須の体験版で試したところ、さすがに使い勝手が良く、動きも自然でした。充電器も、置くだけで2本同時に充電できる上、充電中はもちろんのこと待機中も、ゴロっと転がさないで立てておけるのも便利です。

前置きが長くなりましたが、例によって価格.comのレビュー形式でレビューします。

PS VR 3R【デザイン】★★★★★
パッと見の印象は、すぐにVRヘッドセットだということが連想できる未来的な造形で、これから特殊な体験をするという期待感を抱かせるものがあり、とても良くできていると思います。
カラーも、ゲーム機の周辺機器のローンチの王道はブラックなのですが、ホワイトをベースにゴーグル部や肌が直接触れる内側にブラックを配したあたりに、デザインオリエンテッドなソニーらしいセンスの良さが感じられます。
こうした樹脂製の製品をホワイトベースにすると、ブラックベースにするのに比べて質感が劣る場合があるのですが、製品自体が未来をイメージさせるものであり、ホワイトベースにしたことでいい意味でガジェット感や未来のおもちゃ感が出ています。
「スター・ウォーズ」のストームトルーパーとR2-D2、ソニーの「AIBO」、ソフトバンクの「Pepper」もホワイトベースですが、そのあたりは相通ずるところがあるのでしょう。

【使用感】★★★★☆
前項でデザインオリエンテッドと書きましたが、人間工学的にもなかなか考えられています。初代からのマイナーチェンジ版とはいえまだまだ大柄で、装着はこれから“「PS VR」という特殊なもの”で遊ぶという儀式めいたところがありますが、いざ装着してしまうと600g強+ヘッドホンの重さを感じさせず、バランスの悪さもありません。
ただし、「儀式めいたところ」と書いたように、装着までの手順はいろいろとあります。「PS VR」が汗や皮脂で汚れるのを嫌うために強盗がするようなフルフェイスマスクをする人も少なくないのですが、私は頭部までは必要ないため、額はヘッドバンド、鼻は私はクルマを運転する時とゲームをする時だけメガネをかけるのでメガネで押さえたあぶらとり紙でカバーしています。
そのため、具体的な手順としては、「PS VR」のコードをプロセッサーユニットに接続し、「PS VR」にヘッドホンのコードを接続し、顔を100円ショップのからだふきできれいにし、あぶらとり紙をはさんでメガネをかけ、ヘッドバンドをし、コントローラーと「PS Move」を体の前に置き、ヘッドホンを首にかけ、「PS VR」の電源を入れ、「PS VR」を頭にかぶり、ヘッドホンを頭にかぶり、角度を微調整する、といった具合です。
「装着はこれから“「PS VR」という特殊なもの”で遊ぶという儀式」と考えてしまえば特別感もあっていいのですが、仰々しい大きさと煩雑な装着手順が必要になるのは事実なので、将来的にはダイビングマスクのような大きさでワイヤレスになればいいなと思います。

PS VR 4R【画質】★★★★☆
ディスプレイ方式はOLED、ディスプレイサイズは5.7インチ、ディスプレイ解像度は1920×RGB×1080(左右の目それぞれに960×RGB×1080の映像を表示)、リフレッシュレートは120Hz、90Hz、視野角は約100度、となっています。
また、ひとつのピクセルを構成するサブピクセルに赤、緑、青の3原色を間引くことなく使っており、とても豊かに色彩を描写することが可能です。
私が最初にプレイしたのは、その時に配信開始されたばかりの無料VRアニメーション「Crow: The Legend」ですが、想像の域を遥かに超えた驚愕のVR体験で、そのすごさに買って良かったと思わされました。
私が純粋なゲームとして初めてプレイしたのは「Moss」で、新しめのゲームで箱庭世界ということもあるのか、とても美しいグラフィックで、精巧なジオラマを見ているかのようでした。
「PS4」や「Xbox One」では4K対応のゲームが増えつつある中、1920×RGB×1080(左右の目それぞれに960×RGB×1080の映像を表示)で良くてフルHDレベル、ゲームによっては「PS2」レベルなのは残念なところですが、VR体験によるリアリティは何ものにも代えがたいものがあります。
VR酔いは、画にもわっとした独特の雰囲気があり、ソフトやプレイ環境によっては、2時間続けてでもプレイできるものがある一方、10分で少し酔うものもあり、酔いにくいものから慣れていく必要もあるかと思います。
なお、「シネマティックモード」では、仮想空間内のスクリーンで「PS4」ソフトや映像コンテンツを楽しむことができ、約2.5m先に最大226インチ相当の大画面が現れたように感じられ、Blu-ray 3Dコンテンツにも対応しています。

【機能性】★★★★☆
「PS VR」は、独自のオーディオ技術で前後左右上下の音も正確に表現するようになっており、目の前に広がる仮想空間に立体的な音響効果を加えて臨場感を増しています。
専用のイヤホンも付属しているものの音質・音場面で頼りないし、家にある開放型のELPAのヘッドホン「RD-A30」は音質は少し上がっても音が抜けて臨場感が物足りません。
そこで、「PS VR」と干渉しない形状で、本体が600g強あるので重くなりすぎず、密閉しすぎない密閉型で、音質面で評価が高く、価格も安いヘッドホンを探しました。
候補になったのは、JVCの「HA-S160」、「HA-S400」、「HA-S500」、オーディオテクニカの「ATH-S100」です。これらは、2000円以下の廉価機種の中では評判が良く、「HA-S500」以外は「PS VR」と相性のいいホワイトが選べます。
しかし、「HA-S400」の上位機種の「HA-S500」の方が、ドライバサイズが40mmと10mm大きくテレビゲームでは重要な低音が強調されており、価格も400円以上安くなっています。そこで、色はブラックで我慢で、最安値のビックカメラで1490円(149ポイント)で11月25日に注文し、26日に到着しました。
早速、試してみましたが、さすがに密閉型だけあり、かけた時のフィット感は抜群で、音もしっかりと耳に留まり、臨場感や方向性も高まっています。
「PS VR」のボリュームは0-25で、専用のイヤホンは20、開放型のヘッドホンは17-18、にしていたのですが、これだと12-13でも十分に音が聞こえます。密閉性が前2つよりも高いため、それらでは聞こえなかった環境音も聞こえるのが嬉しいところです。
唯一の誤算は、前2つは装着してから「PS VR」をかけることができたのですが、これはヘッドセットが干渉するため先に「PS VR」をかける必要があることです。幸い、その順番だとほとんど干渉しないので無事に使うことができています。
このように、ヘッドホンによっては装着時に「PS VR」と干渉する場合があるものの、目の前に広がる仮想空間に立体的な音響効果を加えて臨場感を増すためには、付属するイヤホンではなく、密閉型のヘッドホンを買ってでも装着すべきだと思います。
また、加速度センサー、ジャイロセンサーを内蔵し、頭部の動きを把握。表面には9つのLEDライトを搭載し、ライトの位置情報を「PlayStation Camera」が取得することで頭部の位置を正確に認識するという機能もあり、ゲームによっては有効活用されています。
機能性としてマイナスな部分は、前述したように、仰々しい大きさと煩雑な装着手順が必要になるのは事実なので、将来的にはダイビングマスクのような大きさでワイヤレスになればいいなと思います。

【総評】★★★★★
ゲーム機の周辺機器としては、高くても2万円が限度かなと思いますが、「PS Move」もそろえるとなると3万5000円以上になり、専用ヘッドホンまで買い足すと4万円近くになります。
しかし、「PS Move」が必須だったり、あれば便利というソフトは少なくなく、ヘッドホンも臨場感や没入感を増すためには不可欠と考えられます。そのため、「PS VR」をプレイするなら、これらもぜひ買うべきです。本格的シューティングゲームをやるなら、「PS VR シューティングコントローラー」すら必要になります。
それでも、「PS VR」以外はオプションであり、徐々に買い足していくという手もあります。実際、私も、「PS VR シューティングコントローラー」はまだ持っていません。必要性が出てきたら買うつもりです。
前述したように、「PS VR」は、想像の域を遥かに超えた驚愕のVR体験で、そのリアリティは何ものにも代えがたいものがあります。私は、「PS VR」本体と各種周辺機器で4万円近く出費していますが、その価値は十分にあったと思います。
なお、「PS VR」専用・対応ソフトですが、「Playstation Store」で購入する場合、日本とアメリカでは価格が大きく異なることがあります。
たとえば、「PlayStation VR Worlds」は、日本だと5292円でセールでも40%OFFぐらいですが、アメリカだと$14.99が60%OFFの$5.99になっていたりします。
それ以外のソフトでも、アメリカの方が大幅に安いことが多く、うまく使い分ければ同じ予算でより多くのソフトを楽しむことができます。  
Posted by yk787 at 18:00Comments(0)ハード・周辺機器

2019年01月18日

XBOX ONE PLAY REPORT

「PROJECT CARS 2」の81

「PROJECT CARS 2」のご紹介の続きです。

マニュファクチュアラードライブス「アウディ」の紹介です。
アウディA1クアトロに乗り、ホッケンハイムショートでレースします。予選はなく、3周のレースのみになります。
アウディ90クアトロ IMSA GTOに乗り、ラグナセカでレースします。プラクティス、クォリファイ、レース(8周)、と進みます。  
Posted by yk787 at 21:24Comments(0)PROJECT CARS 2

2019年01月17日

XBOX ONE PLAY REPORT

「RISE OF THE TOMB RAIDER」の32

「RISE OF THE TOMB RAIDER」のご紹介の続きです。

大聖堂(FLOODED ARCHIVES)(続き)

見え隠れ(書庫へ下りていく道を探せ)(続き)
ベースキャンプ「記録室」のすぐ脇にある「壁画」(壁画1/3)を見て、その脇の廊下を進みます。突き当たりまで来たら、ギリシャ火薬を爆破して行く手をふさぐ板を壊します。

アトラス(トリニティより先に書庫からアトラスを回収せよ)
階段を下りて右に行き、「追放(使徒)」(文献2/5)を取ります。戻って左に行き、右の壁際を進みます。途中で、ワイヤースプールを2回使って向こう側に渡り、突き当たりで「死と再生(使徒)」(文献3/5)を取ります。少し戻って下に飛び下り、アトラスに近づきます。

アトラス(トリニティの攻撃をしのぎ、アトラスを持って脱出せよ)
兵士7人ほどを倒し、次の部屋に入ります。天井から兵士4人ほどが下りてくるので倒し、正面のドアに向かって進みます。ドアを破って兵士4人ほどが入ってくるので倒し、先に行きます。

ダークウォーター(アトラスを持って書庫を脱出する方法を探せ)
水中を全速力で泳いでいくと、途中で「リブリーザー」を入手でき、引き続き、全速力で泳ぎ続け、突き当たりで水中から出ます。

満ち潮(アトラスを持って脱出する方法を探せ)
正面の像が傾いたら、その下のドラム缶を撃ちます。右斜め後ろに行き、道なりに進んで壁と階段を上がります。下に兵士4人が見えるので倒し、そこに飛び下ります。右隅のバリケードをロープアローで壊し、右の階段から壁を上がります。
右に行って崩れる床を飛び越し、「槍旗(アタナイト)」(レリック1/2)を取ります。戻って崩れた床を飛び越して階段を下り、廊下を右に曲がります。下に飛び下りて木の床を飛び移り、右の壁を上がって「マップ」を取ります。
木の床まで戻り、穴の開いたところに飛び下り、戻るようにして「サバイバルキット」(1/3)を取ります。すぐ後ろを右に行き、左のドアをロープアローで引っ張って開け、ファイヤーバレル2個を出します。
正面に見える巨大なシーソーの両側に、それらのファイヤーバレルをロープアローで結びつけます。ファイヤーバレルを蹴飛ばして下に落としたら、シーソーの右にロープアローを放って引っ張ります。
反対側に回り込んでファイヤーバレルがあるところに行き、ファイヤーバレルを切り離したら蹴飛ばして水中に落とし、像の下に行ったところで爆破します。すると、像がさらに傾きます。左の階段を上がって左に進み、青い炎が燃えているところに行きます。
右の岩が転がっているところを上がり、壁の間をすり抜けます。すぐ左の壁を上がって階段を下りて左に行きます。広いところ出たら斜め左に飛び移り、「大儀(侵攻時の声)」(文献4/5)を取ります。
左隅まで行き、「モノリス」を読みます。下に飛び下り、「モノリス」と同一線上にあるベースキャンプ「ギリシャ火薬の倉庫」でセーブします。  
Posted by yk787 at 21:32Comments(0)RISE OF THE TOMB RAIDER

2019年01月16日

XBOX ONE PLAY REPORT

「SYBERIA 3」の27

「SYBERIA 3」のご紹介の続きです。

THE SACRED BRIDGE 2
カークとの会話が終わったら、先ほど下りたはしごを1回だけ下りて、回り込んだところにある部屋の中に入ります。奥の柱に付けられた赤いボタンを押すと、向こう岸から大きなカゴが移動してくるので、そのカゴを見ます。
ラクダの寝床に戻り、ナイフとライターを取ります。はしごを下りたところまで戻り、はしごは下りずに回り込んだところにある部屋を覗き込みます。中にいるカスタムオフィサーに話しかけると、カウンターに行くように言われるので、カウンターから再び話しかけます。
彼に事情を話すと、彼はまだ就任数ヵ月で忙しいので適切な書類を見せるように言われますが、「BRIBE」を選びます。彼を説得しながら話していると、彼は橋を渡らせてくれます。橋の前に行き、橋が上がったら中央の島まで行きます。今度は、渡った橋が下りて、向こう岸に渡る橋が上がるので渡ります。
すぐのところにある小屋に入ると、ジ・ウォッチャーから話しかけられます。彼は、ケイト・ウォーカーとユーコルを通すためには、スピリッツにアルコールを供える必要があると言います。
そこで、橋を渡って戻りますが、カスタムオフィサーは戻してくれたものの、上司を恐れバイクに乗って走り去ってしまいます。  
Posted by yk787 at 20:30Comments(0)SYBERIA 3

2019年01月15日

XBOX ONE PLAY REPORT

「ASSASSIN'S CREED SYNDICATE」の56

「ASSASSIN'S CREED SYNDICATE」のご紹介の続きです。

JACK THE RIPPER: MEMORY 7: LOOSE ENDS
ジャック・ザ・リッパーを操作します。前のメモリーでエヴィー・フライが侵入したところに行き、目撃者3人を抹殺し、証拠2個を隠滅します。敷地内には多数の警官がおり、見つかると囲まれてしまうため、極力、見つからないようにします。
また、中央寄りの建物内の証拠は警官が守っており、上部の窓から侵入して1人ずつ倒していきます。さらに、中央寄りの建物内にいる目撃者を倒すと警官がやってくるため、ラストに取っておき、すぐに1階の出入り口から逃げ、脱出地点に向かいます。  

2019年01月12日

XBOX ONE PLAY REPORT

「PROJECT CARS 2」の80

「PROJECT CARS 2」のご紹介の続きです。

マニュファクチュアラードライブス「アストンマーティン」の紹介です。
アストンマーティン・ヴァンテージV12 GT3に乗り、ロングビーチでレースします。プラクティス、クォリファイ、レース(8周)、と進みます。
アストンマーティン・ヴァンテージGTEに乗り、レッドブルリンクGPでレースします。プラクティス、クォリファイ、レース(8周)、と進みます。
「アストンマーティン」をコンプリートすると、インビテーショナルイベント「【ロード】ドニントンAJMチャレンジ」とアストンマーティンDB11(ロードD)をアンロックできます。  
Posted by yk787 at 18:00Comments(0)PROJECT CARS 2

2019年01月11日

XBOX ONE PLAY REPORT

「RISE OF THE TOMB RAIDER」の31

「RISE OF THE TOMB RAIDER」のご紹介の続きです。

地熱谷2(GEOTHERMAL VALLEY 2)(続き)

サイレントナイト(大聖堂を登って入り口を探せ)(続き)
ベースキャンプ「大聖堂の中庭」を左に行き、右の壁際を奥まで進んで「サバイバルキット」(13/20)を取ります。猛獣を倒して階段を上がり、崩れた石橋の右の階段も上がり、「矢じり(初期の住民)」(レリック8/13)を取ります。
階段を上がり、グラップルアックスを使ったり壁をよじ登ったりしながら先に進み、すぐ上にいるガードを倒します。ワイヤースプールを使って壁に飛び移り、その先で「貧者の誓い(使徒)」(文献27/33)を取ります。
すぐ先から壁をよじ登り、ワイヤースプールを使って向こう側に渡ります。階段を上がり、ワイヤースプールを使って壁に飛び移り、向こう側にいるガードを倒します。
ガードがいた側にワイヤースプールを使って飛び移り、壁伝いに90度左側に回り込んで上に上がり、ガードを倒してから、正面に見える壁に飛び移ります。グラップルアックスを使ったり壁をよじ登ったりして上に上がり、階段を下ります。

大聖堂(FLOODED ARCHIVES)

大聖堂(大聖堂の入り口を探せ)
向こう側に飛び移って下に下り、右の壁を上に上がって左回りに270度進み、すぐ右の壁を上がります。柱からグラップルアックスを使って上に上がり、左に行ってカットシーンを見ます。下に落ちて宙ぶらりんになるので、ジェネレーター2個を撃ってカットシーンを見ます。

大聖堂(アーカイブスの入口を探せ)
左に行って「壊れた絆(研究記録)」文献1/5)を取ったら、戻って壁をすり抜けます。

見え隠れ(書庫へ下りていく道を探せ)
ベースキャンプ「記録室」でセーブします。  
Posted by yk787 at 20:30Comments(0)RISE OF THE TOMB RAIDER