2011年06月19日

スロットカー・東京おもちゃショー2011

スロットカー 587今回は、「東京おもちゃショー2011」のお話です。

「東京おもちゃショー2011」は、6月16日(木)〜6月19日(日)の4日間、東京ビッグサイトで開催されています。私は、16日の朝から行ってきました。いつもなら、各ブースの物販、つまり、「特先限」、すなわち、特価販売、先行販売、限定販売、目当てに一般公開に行くのですが、今回は取材優先ということで商談見本市にしました。
さすがに、商談見本市ということで、各ブースとも物販は行っていませんでした。これが、「東京ゲームショウ」あたりだと、ビジネスデイでも物販を行っているのですが、このあたりは徹底されているのでしょうか。
さて、スロットカーに的を絞ると、京商がDslot43を展示していたのみでした。京商は、おもちゃショーでは大規模な出展は行っておらず、スペースも限られていたため、体験走行スペースを設けるのは難しかったのでしょう。
私は、京商Dslot43体験走行会で既に走らせているので、それは問題ありませんでした。それに、当初の発表の6台から倍増された12台すべてが展示され、生で見られたので、それはそれで良かったです。もっとも、まだスロットカー化されてはいないので、あくまでもボディを眺めるのみですが・・・。
追加された6台は、既にご存知の方も多いとは思いますが、最初に発表された6台の色違いと、ポルシェ917Kです。これで、マツダ787B、ポルシェ962C、ポルシェ917Kが2台ずつと、バランスも良くなりました。
発売は10月と、9月から少し延びていますが、あまり延び延びになることなく発売してほしいものです。