2007年03月31日

家族決定

ご心配いただきましたみなさまに、うれしいお知らせです。

すずの新しい飼い主さんが決まりました。

年配のご夫婦で、全員成人した(社会人の)お子様のいる、全員犬好きという家族に引き取られました。

犬の飼育経験・闘病・介護経験もあり、室内飼育(当然よ・・・と言われました)でなめるように可愛がってくださる方に決まりました。

前のワンちゃんもご主人がいっしょの布団で抱っこして寝ていたというほどで、お見合いしたときは奥様が、すぐにメロメロ。
即決でした。

お子様は全員外出中でしたが、メールで楽しみにしてくださり、すでに名前の検討に入ってくださっているそうです。

ケージなどの必要なものを、すぐに買いに走ってくださり、夕方お届けしたときには、「もううちの子!!」でした。

クッキーをお渡しして、それに誘導されてあっさり玄関に入っていったすずを、さよならも言わず、そのままそっと帰宅した私たちでしたが、仲介してくださったかたも、私たちも、誰も不安に思うことも何もなく、満足感と安心感でほっとしながら帰宅することができましたことを、お知らせします。

奥様の「可愛くてたまらなくて」ぎゅっと抱きしめて、押しつぶしてしまわんばかりのオーラ。無口なご主人が黙々とケージの組みたてる作業。

心配なのは、「可愛がりすぎ」・・・でしょうか(笑)

こちらの一番上のレベルの条件をすべてクリアしてくださる里親さんが、しかもとても近くで見つかって、本当に幸運でした。

すずは、ほったらかしだった今までとは、正反対の人生を送ることになるでしょう。

なんていう名前になるのかな。
今度会ったら、どんな風に変貌しているのかな。

とても楽しみです。
姫になっていることは、間違いないと思いますが、「エリザベス」なんていう名前じゃないことだけを、祈りつつ、この預かりブログは終了させていただきます。

夜すず分のごはんを用意しようと、お皿を手に取ったことを、こっそり告白いたします(笑)

今までご心配いただき、見守ってくださった皆様、本当にありがとうございました。
みなさま全員に直接お礼を申し上げられません。

この場をお借りして感謝をお伝えいたします。

・・・・また何かあったら・・・よろしく・・・デス(え?(笑))


posted at

2007年03月