2007年04月30日

天皇賞でエリモエクスパイアーをピックアップした理由

私の競馬に対する考え方は、「本命はどれか?」ではなく、「穴馬はどれか?」だ。

この考え方のベースには、投資効率(低リスク、ハイリターン)である。的中率も大事だがもっと大事なのが利益率である。

レースには大きく分けて二つのパターンがある。

1)単勝1倍台の絶対本命がいるレース
2)単勝一番人気が3倍、4倍、それ以上付くレース

今回の天皇賞は2)のケースだった。

このケースのレースの傾向は波乱模様で、一頭に票が偏っていないため、どれが来てもおかしくない。⇒穴馬から人気馬、穴馬に流す が基本スタイルとなる。

このブログで書いてきたように、私が最初に目をつけたのがエリモエクスパイアである。
その根拠は:

1)Extendedでレーティング上位⇒距離適性あり
2)調教段階から福永が乗ってきた⇒目的達成意欲高い
3)ダイアモンドステークスで前に行ってねばった⇒距離適性はここで1着したトウカイトリックとともに抜きん出ている。

4)上昇の余地あり⇒伸び盛りの4歳馬

しかし、石橋にミスがあったにもかかわらず、エリモに勝たせなかったメイショウサムソンは本当に強かった。


Blogランキングアップにご協力お願します★★★ ブログランキング





ykobayashi295no1 at 09:21│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔