ホテイアオイ
ホテイアオイコウホネの花3つの甕
大小小の3つの鉢にコウホネを育てていたが、水草だけだと蚊の発生源になってしまう。メダカには申し訳ないがボウフラ退治のために一緒に生活してもらったが、コウホネの勢いがあまりにもすごく、メダカの生活するスペースがなくなってしまった。そこで、メダカをすべて1箇所に集め、残りの鉢はコウホネ専用にした。
メダカ鉢にはオーソドックスなホテイアオイを入れたが、どんどん繁殖し、今は水面を沢山のホテイアオイが埋め尽くしている。そのホテイアオイに花が咲いた。そして隣にあるコウホネにも黄色い花が咲いた。ホテイアオイの花は短命だけれどムシムシした梅雨時には色と形が清々しい気持ちにさせてくれる。
メダカはおとなしいのでホテイアオイと共同生活ができるが、春先から初夏に池にホテイアオイを入れると1週間もしないうちにホテイアオイがなくなってしまう。その原因は池の中のアメリカザリガニ。この時期は食欲旺盛なザリガニが片っ端から食べてしまう。ちゃんと毎朝食事もきちんと提供しているのだが、何せ大食いだ。池の中の金魚にとってはホテイアオイの根が柔らかく産卵のためには役に立つからザリガニに食べられても時々、メダカ鉢の増えたホテイアオイを池に移している。