病院からの封書
今年の春、ダイヤモンドプリンセス号で発症した新型コロナウイルス患者をいち早く受け入れた葉山ハートセンターは僕が通っている病院の一つ。循環器系を診てもらっている。その病院からDMが届いた。特に結果待ちをしていた訳ではないので、何かな?・・・と思いながら封を開けようとしたら、裏面にご覧のようなメッセージシールが貼ってあった。患者さんに送る中身一つでも新型コロナウイルスに感染しないように配慮している姿勢が表れていた。
中身は健診業務(人間ドック・検診)再開のお知らせだった。併せて自費診療PCR検査も開始した案内が入っていた。今のところ外出は徹底的に自粛しているので、PCR検査をやりたいとは思わないが、初めて新型コロナウイルスに関係する情報が身近に感じられたのでとても心強く感じた。
新型コロナイウルス禍になってからも、普段通院している病院に時々行っているが、病院によって実に対処方法が違う。患者側からみればできれば今の時期には病院に行きたくない。勇気を出して行くのだから安心感を与えてくれる病院ほど、信頼がおける病院になる。