新型コロナのワクチンを待ち望んでいる人も多いと思います。
私は、ワクチンに反対でもないし、推奨とも思ってないけど、
ただ、あまりにも短期間で出来たというワクチンにしろお薬にしろ、打ったり飲んだりしたくありません。

小学生の時に、BCGなど、普通に予防接種しました。
そのおかげで、その病気にならないのかもしれません。

ただ、近頃の話を聞いて少し疑問に思ったので、ちょっとぐぐってみました。

本当かどうかは、医学者でもない私にはわかりませんが。。。

それぞれのワクチンを打ったから、その病気にならないということは、調べられていない。
 →がーーーん。うそでしょ。そんなことって、、、じゃあ、どーして有効だと言うの???

それぞれのワクチンを打つタイミングは離すが推奨されるが、まとめて打ってはいけないということもない
 →検証とかされてない訳??? 共働きとかで時間に余裕がないお母さん方は、いっぺんに2種、3種のワクチン接種をするそうです。なんだかなぁ。何事もなければ良いけど、体に負担がかかることは事実だよね?これとこれは良いけど、これはダメとか、そういうのは、調べてないの???

そして、今回の新型コロナのワクチンですが、学者の先生方も、インフルエンザとかサーズとか
そういうののワクチンも研究しているはずですよね?
インフルのワクチンは、今ありますが、重症化しないというワクチンです。インフルにかからない訳ではない。サーズのワクチンなんて聞いたことない。
また、従来からの風邪は、3割くらいは、普通のコロナが原因と聞いています。普通のコロナのワクチンも聞いたことない。
いくら医学が発達していて、とんでもないお金を投入して研究したとしても1年もたたずに、今までできなかったワクチンができるとは思えない。
そして、ビルゲイツの RNAワクチンも色々言われている。何が本当なのかはわからないけど
疑われることがあるのも事実らしい。
インドで50種のワクチンを子供たちに打って(ふつうは5種)、50万人にマヒとうの不具合があって訴えられているとか。

ワクチンのすべてを拒否するべきではないと思うけど、疑わしいものは、やめておくという選択肢もありだよね。

私は、子宮頸がんになって手術で子宮摘出をしたけど、ちゃんと検診をしていれば、
そんなに怖いものでもないはず。
若いうちになってしまうと、これから子供が欲しいのに子宮摘出になっちゃダメなので、
そういうことを含めて、お子さんたちへの性教育をするとか、検診をするとかの方向の方が
ワクチン打って、マヒで車いす生活より良いのではないかと思う。
知人の友人のお嬢さんが頸癌ワクチンで車いすの生活になってしまっているのを聞くと、やっぱりもう少しなんとかなるようなワクチンにしてほしいと思う。
学者の先生方がみんなで研究すれば、そういうのが出来るんじゃないのかなぁ。
又は、副作用の出てしまう子は、こういう疾患があるとか、こういう子は、打たない方がいいとか
そういうのも是非とも研究してほしい。

そして、わからないからこそ、恐ろしい。
https://twitter.com/r2WCojf6v24LkIu/status/1274174364397694977