去年のいつ頃だったか、サテンでお茶してた時、隣の席の女の子たち(20代後半くらい)が
「悪夢の民主党政権」と言っていて、若い女の子たちが政治の話なんてめずらしいなぁと
思って聞いていた。そして、なぜ悪夢なのか、あの頃たぶんハタチにもなっていなかっただろう子たちが
なんというか思わず聞き耳を立てた。
「だって、民主党だから地震がおきたんだよねー」「ねー」「うんうん」
耳を疑った。彼女たちは、ふざけてない。冗談なわけでもない。真剣に言っていた。

馬鹿がうつるといやなので早々に店出た。

これが噂に聞いた安倍政権の民主党のディスりか。

あの頃、民主党でよかったと心から思った。毎日毎日、丁寧な説明。
未曽有の事態にできる限りの事をしてくれたと思った。
これが自民党だったら、説明なしで何もしてくれなかっただろうと。
今から思えば、この未曽有の事態でも利権とかにつながれていただろうなと思う。

マスメディアの罪は重い。
地上波のTVや大手新聞の言うことは信じてよいと思うし、言わないことは
大したことがないからだと思う そんな風に生まれてから信じ込んできた。
ただ、私は、もう30年以上TVを見ていない。新聞も見ていない。
なので、具体的に安倍政権の民主党へのディスりも知らない。

だから、ネットでいろいろな、それこそデマっぽいものから本当のことまで
色々見て、どれを信じるか取捨選択を知らず知らずのうちにしてきたのだろう。

あの子たちがバカなのではない。大手マスメディアの犠牲者だ。
国別最低賃金