極蛮神でアクセも出る模様

http://www.famitsu.com/news/201312/04044251.html

──12人にアイテムが行き渡る可能性があるわけですか。50%の確率は決して悪くありませんね。その分配に関わるシステムが、ルート権なんですね。
吉田 たとえば8人パーティでボスを倒して、アイテムがひとつ出たとします。全員でNEED、GREED、PASSを行うのはいままでと同じです。通常と異なるのは、選択したコマンドに関わらず、ドロップ品を手に入れた冒険者は、それ以降NEEDとGREEDが選べないようになること。この状態は特定時間にクリアされます。確実にアイテムが取れるのは1週間に1回までですが、潜入したければ何度でも挑戦できることになります。
──本当に欲しい品物以外はPASSしたほうが賢明?
吉田 はい。NEEDやGREEDをしたときに、希望の品物が手に入らなかった場合、ルート権は消滅しないので、本当に欲しい物には、どしどしNEEDしてください。

吉田 はい。ちなみにウィークリーの仕組みは、極蛮神バトルにも取り入れられています。このコンテンツは蛮神3体がセットでひとつのクエストになっています。これをクリアできるのが1週間に1回。
──その報酬がアイテムレベル90の武器ですよね?
吉田 そうなります。1週間に1回、極蛮神を3体倒すと、好きな武器が必ずもらえるとご理解ください。ひとつひとつの制限だけを取り上げると“制限だらけ”に見えてしまうのですが、大迷宮バハムート:邂逅編、極蛮神バトル、クリスタルタワー、蛮族デイリークエスト、アラガントームストーン:神話。ざっと挙げただけでも、これだけのものが1週間のサイクルで挑めるので、ローテーションが立てやすくなるはずです。これでウルヴズジェイルに通う方はその時間が、ハウジングに関わる方はその時間が、それぞれ日々のプレイ時間に加わります。

──第10回プロデュサーレターLIVEで話されていた、“自慢できるもの”の正体とは?
吉田 報酬で得られる武器とは別物で、蛮神が一定確率でドロップするアイテムです。それとは別に、蛮神を倒した段階でアイテムレベルの高いアクセサリなどが入っている宝箱も現れます。