見た目で安けりゃ良いと言うもんじゃあ無いらしいけども

KIMG3947

予想通りに不都合(笑)
まだ少ししか履いてないんですが…

エジソン時代の初期電球が、まだ明かりを灯している、と言う真実?若しくは都市伝説が有ります

品質について、消費期限について、自分の靴を見ながら、アレコレ考えさせられています

しかし足が短い(笑)

高知県中小企業家同友会 例会

KIMG3934
様々な人生(経営者の生き様と考え)と出会え、また今の自分を省みる事が出来る同友会の経営指針発表会

IMG_20180619_182532
でも長丁場(笑)

最近、(時々)思うのは、自分の思考が歳と共に古くなっているのではないかと挫けたり、また意外と新しく見られ嬉しかったり、いやいや(自分で言い切るにはとても恥ずかしいが)若い方より斬新だ!と、常に根底では自らの年齢と対話を続けている、と感じる

この会で語られる人生と接し、ますますその想いを強くします

今、宇宙人川上氏が発表されてます

IMG_20180619_184052
この方は凄い

木造住宅の耐震改修補助事業について

たまにビックリすることがありますが
今日の通知は、ただただ何とも言えない内容でした・・・
(日帰り出張で、内容の確認したのが今でして)

高知市のHPから

木造住宅の耐震改修補助事業 2018年6月11日

中断していました木造住宅の耐震改修補助事業について,新制度での受付を平成30年6月11日から開始します。
ただし,補助金のお支払いにつきましては,現時点での支払い可能な予算件数は約32件分となっており,予算がなくなった場合は国費の追加配分があるまで(平成30年11月頃を予定)補助金のお支払いができません。
申請者の皆様には,ご迷惑をおかけしますが,ご理解のほどよろしくお願いします。
(原文のまま)

http://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/58/whtaishinkaisyu2905.html



これを機会に、住宅改修に対する考え方を見直す必要もあるかと思います
補助金の有無は大変重要ですが、個人的には、耐震改修は結果であり、耐震改修は何のために行うのか、が一番先に来るべき議題なんです
これは、実は既存住宅を探していたお客様から教えて頂きました

今日も内装の更新講習会で、シックハウスの何に気を付けなければならないかを聞きながら、どこか国の定める基準値以下かどうかだけを求めている面もあり、実はシックハウス対策も耐震改修も基本的には「命の問題」がその根底にあります

実際、基準値以下でも、シックハウス症になった方は、基準値以下でも反応するケースがあります
(今から15年前、法律が制定される前から県内で立ち上げたシックハウス中心の住宅を考えるNPO(今は解散)で議論していました)
その時から同じですが、「基準」は、一定の基準を満たしておれば、後は自己責任なんですね

日帰りは疲れます・・・・・

日帰り出張中 in高速バス

IMG_20180611_101048

高速バスで、Wi-Fiが使える事が今初めて分かって、ついついブログ更新

ホントに便利な時代になりました
(追われますが…)

今日は社用で県外へ日帰り出張中

ライン等のやり取りが一息ついたので☺
暇つぶしに
高速バスによる移動時間と旅費を比較
してみました

結果、四国内移動よりも、本土岡山への移動が時間旅費共に一番割安でした
なんせ、瀬戸大橋通行代金が入って無いような金額設定!
(一応JR交通だから、当たり前であって当たり前でない…)

IMG_20180611_102339

高知→岡山 2時間30分 3,500円
高知→香川 2時間15分 3,400円
高知→徳島 2時間50分 3,600円
高知→愛媛 2時間50分 3,500円

純粋に距離の差で金額が決まっているのでは無いかと思います

目的地が停車場近くなら、公共交通機関が断然お得だと、改めて感じます

コレは嬉しい

「この差って何ですか?」
TBSテレビ毎週火曜日
http://www.tbs.co.jp/konosa/

今日はなんか気分がすぐれず、又ここ数日いろいろあって、早めの帰宅
で横になってたまたま見たテレビ番組

雑学吸収にはもってこいの、事物比較番組

昼間、住宅機器メーカーの方と行動経済学の名著「予想通りに不合理」の比較の内容について話したばかりだったので、
面白かった

その中で語られていたまな板の話KIMG3881

この話はちょっと嬉しかった


※木の雑学(正直に話そう、みたいな雑学)

゛ヒノキにはヒノキチオールが多く含まれている、と言うのは怪しい゛
と言う話

1936年台北帝国大学(現在の国立台湾大学)教授の野副鉄男によりタイワンヒノキから発見・命名された(日本のヒノキにはわずかに含まれることが後に判明している)
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ヒノキチオール

問題は゛わずか゛の量、で実は知らない方も多い
プロフィール

ym_wood

山村木材HP