YMCAサンホームBLOG

大阪府東大阪市にある YMCAサンホームのブログにようこそ! YMCAサンホームの日常風景やイベントの告知、報告などお伝えしていきます!

あなたもボランティア活動に参加してみませんか? YMCAサンホームでは皆さまに広くボランティア活動への参加を受け入れております。 外出行事、入居者、利用者の方とのお話し相手、食事の際のお手伝い、 その他各種イベントのお手伝い・・・ ボランティア活動に興味のある方。 介護を勉強中の方。 特技をお持ちの方。 ご興味のある方は一度お問い合わせください。 YMCAサンホーム 事務局 06 (6787) 3733

11月10日(土)
意岐部中学校区では、毎年11月の第2土曜日に『意岐部フィエスタ』を開催しています。
意岐部・意岐部東小学校6年生対象に合同で「夢づくり体験講座」を、東大阪市内の地域企業や団体が講師役となり体験型の授業参観として行います。
 YMCAサンホームは、
 昨年に引き続き、「チームワークを育む仕事」と題して、講座を行いました
 始めに、YMCAって知っていますか
 と質問するとたくさんの方が手を挙げてくれました
  
       IMG_2841

  建物の中には色々な部署がありそれぞれどのような仕事をしているのかを
  パワーポイントでたくさんの写真を見てもらいながら説明
  また、YMCAは、たくさんのボランティアの方々に支えられています!
  夏休みは小学生のボランティアも募集しています
  みんな真剣に聞いてくれていました
  
  アイスブレイクゲームを4つに分かれたグループで実施したあとは…
  
  いよいよ食べるサポートの栄養講座です
       IMG_2864

       IMG_2868

  「食べる・飲み込むことはどういうこと?」映像を見ながら説明
  飲んだり食べたりする時の姿勢がどれほど大切かも学びました
  実際とろみをつけた水を作って試飲しました
  「美味しくないー。」「まずい!」等、意見が飛び交いました。
  次に「舌でつぶせる・かまなくていい・歯ぐきでつぶせる・容易にかめる」4段階の
  介護食の紹介があり、実際見たあとスプーンでつぶしてみました
  保護者の皆さんも興味津々で参加されていました。


      IMG_20181110_100126

      IMG_2882

  小学生の皆さん、管理栄養士という職業にも興味を持たれたのではないでしょうか
  サンホームでは、
  介護が必要な人を手伝う色々な職種の職員がチームで働いていること
  親子で学んでもらえたと思います
  

サンホームのボランティアグループ「みんなで支えあおう会」の第1回の交流会を行いました♪

サンホームに関わるボランティアさんは、グループや個人での活動になるため、
今までボランティア同士のつながりはあまりなかったのですが、
せっかくたくさんの皆さんがサンホームに関わってくださっているのに
横のつながりが薄いのはもったいない!
支えあうためには、関係性がないと始まりません。

でも、ただただ集まるだけでは味気無い。。。
味気ない、味がない?。。。そうだ!ご飯を一緒に食べよう!

ということで、第1回目の交流会はランチミーティングと相成りました。
初めましての方もいらっしゃったので、簡単な自己紹介をしてからまずは昼食!

食生活創造室の手作り料理がずらっと並んだ、お惣菜バイキング。
P_20181002_123507_vHDR_On (1)
選ぶのに夢中で、肝心のお料理の写真が・・・。
唐揚げ、魚の煮つけ、ほうれん草のおひたし、金時豆の甘煮、栗の炊き込みご飯、などなど
栄養満点です

「どうやって味付けしてるんやろ?」
「一人で食べると寂しいから、こうやってみんなで食べるのはいいねぇ」
「こんなに美味しいと食べ過ぎてしまうね」
緊張?で少し静かだったテーブルも、おいしい料理を囲めば会話がはずみます

ご飯を食べたあとはコーヒーを用意してほっと一息。
交流タイムです。
P_20181002_123624_vHDR_On (2) (1)

これから支えあおう会でどんなことができるかなとざっくばらんに話あってみました。
「昔を懐かしむのは脳にいいよ」、「前に編み物したのは楽しかった」、
「自分も参加して楽しめる活動がいい」、「料理を教えてほしいわ」、
「この交流会はまたあるの?」など皆さんの思いを共有しました
しっかり次につなげていきたいと思います!

今回ご参加がかなわなかった皆さんもぜひ次回お越しください


みんなで支えあおう会 今後の予定
喫茶でミニ唄おう会
 10月12日(金)13時~15時

お茶会
 11月開催予定

9月も半ばを過ぎ、朝晩は過ごしやすい日も増えてきましたね

今月のふるさとの味めぐりは東北地方『岩手県』
岩手県と言えば
「宮沢賢治」「中尊寺金色堂」「南部鉄器」「わんこそば」などが有名ですね!
IMG_5241

<献立>
ごはん(あきたこまちの胚芽米)
さんまのつみれと大根の煮物
盛岡じゃじゃ麺
梨とキャベツのサラダ
ふのりの味噌汁

盛岡じゃじゃ麺
盛岡じゃじゃ麺は、わんこそば、冷麺と並んで「盛岡三大麺」と称される麺料理の一つです。第二次世界大戦終結後に満州から持ち込まれ、盛岡市内の屋台から始まったといわれています。茹でた平たいうどんに、
特製のピリ辛肉味噌とキュウリ、ネギをかけていただきます。


IMG_5247


ふのりの味噌汁
ふのりとは、紅藻類フノリ科フノリ属の海藻のことで、三陸地方ではお味噌汁などによく使われるそうです。 カロリーも低く、磯の香りが豊かなため、お味噌汁の風味を増してくれます。
ふのりは食物繊維を多く含んでおり、見た目もきれいな小豆色をしています。


IMG_5250


月に一度のお楽しみ。
入居者の皆さんに今日のご飯の感想をお聞きしました。
『いつもよりご飯の粒が立ってて美味しい!』
『甘辛の肉味噌がいいねぇ!』
といった声が聞かれました。


次回の『ふるさとの味めぐり』もお楽しみに!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

サンホームでは

『日本全国 ふるさとの味めぐり』献立を実施しています。

生まれ故郷の郷土料理、むかし旅先で食べた思い出の味、一度は食べてみたかった名物料理、全国各地のふるさとの味を毎月一回ずつ、全47回シリーズでご紹介しています。

9月16日、爽やかな晴天のもと敬老祝賀会を開催しました
敬老会2

ご家族と一緒に会場に来られた入居者の皆さんの笑顔は本当に素敵でした。今年の敬老祝賀会のテーマは「楽しく晴れやかに。皆で体を動かして」

東大阪市で活躍されているボランティアグループ「つくし会」の方をお招きし、盆踊りを踊りました。真っ赤なおそろいのTシャツに赤いはちまきで登場され、『炭坑節』『河内音頭』などを披露してくださいました。河内音頭では「結婚して河内に来て覚えたんよ」と昔を懐かしまれる方もいらっしゃいました手拍子や掛け声で盛り上がり、一緒に手を動かして踊られる姿も見られました。

今年は長寿をお祝いする方が12名。その中で百歳を迎えられる方が3名いらっしゃいました。百寿の3名が華やかな衣装と薄化粧で登場すると「うぁー」と歓声が上がりました。「ありがとね」と手を振られ、涙ぐまれる姿も。
敬老会3

ご家族とゆっくりお話をされたり、皆さんの笑顔がたくさん見られた敬老会となりました。

YMCAサンホームでは825日(土)に夏祭りを開催しました。


射的・ヨーヨー釣り・1円玉落としの皆様に馴染みのある出店を行いました。

230


懐かしい屋台が揃い、入居者・利用者の皆様より大好評をいただきました。

「久しぶりにヨーヨー釣りしたわ。楽しいな!」と懐かしまれる方や「おちょこの中になかなか1円玉入らへん。難しいけど意地になるわ。絶対景品もらうねん!!」と活き込まれている方、射的をされる際、銃をもつ時の構えがさまになっている方等、普段あまり見ることのない、子どもの頃に戻ったような表情で楽しまれている姿を拝見し、私たちも非常に温かい気持ちになりました。


191181


そして、樟蔭高校のボランティアさん5名が、屋台の受付や入居者・利用者の皆様へゲームの説明や準備などを手伝っていただきました。

中には浴衣を着用してくださった方もいて、夏祭りを一層盛り上げてくれました。浴衣姿のボランティアさんを見て「かわいいわぁ!!」「夏やねぇ」と大反響でした。

1年に1度の夏祭り!!来年も更なる盛り上がりを見せる夏祭りができますように。


↑このページのトップヘ