YMCAサンホームBLOG

大阪府東大阪市にある YMCAサンホームのブログにようこそ! YMCAサンホームの日常風景やイベントの告知、報告などお伝えしていきます!

あなたもボランティア活動に参加してみませんか? YMCAサンホームでは皆さまに広くボランティア活動への参加を受け入れております。 外出行事、入居者、利用者の方とのお話し相手、食事の際のお手伝い、 その他各種イベントのお手伝い・・・ ボランティア活動に興味のある方。 介護を勉強中の方。 特技をお持ちの方。 ご興味のある方は一度お問い合わせください。 YMCAサンホーム 事務局 06 (6787) 3733

今日のすいすいクラブはいつも以上に華やか♪
ピンクシャツデーにあわせて、皆さんピンクの装いで集っていただきました!

すいすいクラブ

気温も暖かくて、ウォーキング日和
みんなでお喋りしながら、のんびりと春を感じてきました。
すいすいクラブ3

堤防沿いには、梅も咲いていましたよ~
すいすいクラブ2

女性陣に負けず、男性陣も笑顔満開でした
すいすいクラブ4


 毎週水曜日の13:30から、サンホーム周辺の第二寝屋川堤防を、お話しながら楽しくワイワイ歩いています!
ストックはサンホームで貸出を行っています。なお、参加費は年間1,200円(スポーツ保険加入のため)、雨天時は中止です。
 お問い合わせは、地域包括支援センター(06-7670-3700)まで お待ちしています

今月のふるさとの味めぐりは『和歌山県』
和歌山県と言えば
「みかん」「梅干し」「和歌山ラーメン」「高野山」などが有名ですね
IMG-2118


<献立>

ごはん、金山寺味噌

鶏肉のみかん煮

梅の香ひじき

しらすおろし

高野豆腐のみそ汁

鶏肉のみかん煮

そのまま食べても美味しいみかんですが、「おかず」にも活用できるのです。鴨肉のオレンジソースというフランス料理があるように、みかんと鶏肉の相性は抜群です。和風の味わいの中にさわやかなみかんの香りが口いっぱいに広がります。

金山寺味噌
温かいご飯に添えたり、お酒の肴として考案された「なめ味噌」です。
「米、大豆、裸麦」の穀物原料すべてにこうじをつけ、
白瓜・茄子・生姜・紫蘇など種々の野菜を漬け込んで作ります。

次回のふるさとの味めぐりは、北陸地方
『富山県』のふるさとの味。

どんな料理が登場するかお楽しみに!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

サンホームでは

『日本全国 ふるさとの味めぐり』献立を実施しています。

生まれ故郷の郷土料理、むかし旅先で食べた思い出の味、一度は食べてみたかった名物料理、全国各地のふるさとの味を毎月一回ずつ、全47回シリーズでご紹介しています。

今月のふるさとの味めぐりは『栃木県』
栃木県と言えば
「日光東照宮」「鬼怒川」「レモン牛乳」「宇都宮ぎょうざ」などが有名ですね

201801栃木1
<献立>

ごはん(栃木県産なすひかり)

鶏肉と野菜のインド煮

しもつかれ

かんぴょうと卵の味噌汁

とちおとめジャムのヨーグルト

インド煮
栃木なのに、インド煮??インド煮は昭和40年代に栃木県鹿沼市の小学校の給食で誕生した創作料理です。
地元の食材をうまく使いながら、かつ調理に手間がかからず、さらには子ども達が好きなカレー味の煮物として考案されたそうです。まさに栃木の栄養士さんの知恵と工夫から生まれた料理です

しもつかれ
鮭と大豆と荒くおろした大根・人参、油揚げを酒粕、砂糖、醤油、塩で味付けした料理です。
もともとは正月の塩鮭の頭、節分の福豆で作られる縁起物で、初午の日に稲荷神社へ赤飯とともにお供えされていたそうです。「しもつかれを食べると病気知らず」と言われるほどに栄養満点!
それぞれの家庭で味に違いがあり、「俺ん所のしもつかれ」といってご近所でおすそ分けをして食べ比べをするのだそうです。関西で言うところの「いかなごのくぎ煮」のようなポジションの料理なのでしょうね

次回のふるさとの味めぐりは、大阪のお隣『和歌山』のふるさとの味。

どんな料理が登場するかお楽しみに!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

サンホームでは

『日本全国 ふるさとの味めぐり』献立を実施しています。

生まれ故郷の郷土料理、むかし旅先で食べた思い出の味、一度は食べてみたかった名物料理、全国各地のふるさとの味を毎月一回ずつ、全47回シリーズでご紹介しています。

今回ご紹介するふるさとの味は『山梨県』
富士山のお膝元にある山梨県。かつては甲斐の国と呼ばれ、武田信玄により統治されていました。
最近ではりんごやぶどうなどの果物の生産が盛んなようです。

山梨1


献立>

ほうとう

芋がらごはんのおにぎり

ツナと大根の煮物

焼きりんご

【ほうとう】
たっぷりの野菜と鶏肉を、太い麺といっしょにお味噌でグツグツ煮込んだ郷土料理です。
体がよく温まり、栄養バランスも優れたこの料理は、山梨県民の生活から切っても切り離せない料理です。
四方を山に囲まれた山梨では、その昔お米は大変貴重なものでした。
お米の代わりによく食べられたのがこの『ほうとう』です。


 次回の「日本全国ふるさとの味めぐり」は
関東地方の北部、日光でおなじみの
『栃木県』のふるさとの味。

どんな料理が登場するかお楽しみに!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

サンホームでは

『日本全国 ふるさとの味めぐり』献立を実施しています。

生まれ故郷の郷土料理、むかし旅先で食べた思い出の味、一度は食べてみたかった名物料理、全国各地のふるさとの味を毎月一回ずつ、全47回シリーズでご紹介しています。

今回ご紹介するふるさとの味は『徳島県』

徳島といえばまず思い浮かぶのは「阿波踊り」じゃないでしょうか

201710徳島




<献立>

ごはん

だし巻き卵のきのこあんかけ

さつまいもの五目きんぴら

そば米汁

すだちゼリー

そば米汁
「そば米汁」は祖谷(いや)地方の郷土料理です。祖谷地方は高い山に囲まれて米が作れないため、昔からそばが作られていました。そば米とはそばの実を塩ゆでして、からをむき、乾燥させたものです。源平の合戦に敗れ祖谷地方に逃げてきた平家の落人たちが、都をしのんで正月料理に作ったのが、「そば米汁」の始まりといわれています。

 

次回の「日本全国ふるさとの味めぐり」は
四方を山に囲まれた富士山のお膝元
『山梨県』のふるさとの味。

どんな料理が登場するかお楽しみに!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

サンホームでは

『日本全国 ふるさとの味めぐり』献立を実施しています。

生まれ故郷の郷土料理、むかし旅先で食べた思い出の味、一度は食べてみたかった名物料理、全国各地のふるさとの味を毎月一回ずつ、全47回シリーズでご紹介しています。

↑このページのトップヘ