YMCAサンホームBLOG

大阪府東大阪市にある YMCAサンホームのブログにようこそ! YMCAサンホームの日常風景やイベントの告知、報告などお伝えしていきます!

2015年09月

9月25日(金)、大阪三線クラブの方を招いて演奏会をしていただきました。赤い沖縄民族衣装で登場され、軽快なお話しに笑いがおきました

沖縄民謡だけではなく参加者の方が一緒に楽しめる様にと『19の春』『見上げてごらん』『故郷』
などなど沢山の演奏をしてくださいました。

参加者一人ひとりに声かけをされ、マイクを向けて一緒に歌われる
姿は大変楽しいそうでした。最後に「エイサー!」という掛け声と共に太鼓を使った躍りは大変力強く見応えのあるものでした。

参加者の方も「人生まだまだ楽しめるぞ
と言う力強いメッセージを感じていただけたのではないでしょうか。 

 
IMG_1282 (2)
IMG_1319
IMG_1328

皆さんこんにちは!!
介護職員の盛矢です。

前回ブログにて報告させていただきました、2015年度大掃除デイですが、
9月27日(日)に開催され、無事に終了致しました事をご報告いたします!!

毎年行っているサンホームの大掃除デイですが、
当日集まっていただいたボランティアの人数はなんと過去最多の70人超え!!
IMG_0984
たくさん集まっていただきました

IMG_0985
施設長からの挨拶です

IMG_0988
みんなでラジオ体操身体をしっかりほぐしてさぁスタートッ

IMG_1005
窓の隅から・・・
IMG_1006
手すりも念入りに

IMG_1008
外観は高圧洗浄機が大活躍
IMG_1013
看板もピカピカにね

IMG_1015
事務所お留守番

IMG_1016

IMG_1035

IMG_1050

IMG_1054
色んな場所でボランティアさんが大活躍

IMG_1055
留守番係でもお掃除できるもん

IMG_1033

IMG_1027

IMG_1023
子どもたちもがんばってくれましたっありがとう

IMG_1063
最後はみんなで記念撮影しました


たくさんの方々の協力を得て、今年度も大掃除デイは大成功で幕を閉じることができました。
サンホームも隅々まで綺麗にしていただき、私たちスタッフ一同さらに力を入れて仕事に臨むことができます。


皆様、本当にありがとうございました

喜寿(77歳)、傘寿(80歳)、米寿(88歳)、
卒寿(90歳)、白寿(99歳)、百寿(100歳)以降毎年

節目のお誕生日には手作りのホールケーキでお祝いをしますが、
ケーキの主役の苺がない季節は、担当スタッフは頭を悩ませます

でも、最近は¥100均一ショップで色々なデコレーション食品が売っているので、
いつもお世話になります

卒寿のバースデーケーキは…
皮ごと食べられる「シャインマスカット」を輪切りにして、ビスケットを周りに貼り付け、
¥100均一のハートチョコと、ろうそく(チョコを塗りました)、
そしてお砂糖の女の子が優しく微笑み、ケーキをほっこり演出してくれました

これで18人分ですが、カットするのがとっても大変でした…

ケーキ(kさん)


BlogPaint

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
食生活創造室facebookページはこちら
日々の食事を公開しています

食生活創造室のcookpadページはこちら
サンホームの料理レシピを公開しています

シルバーウィークが始まりました!
だから…行事食が連続!

敬老会、敬老の日、秋分の日、お盆とお正月が一緒に来た???ような1週間でした

さて、今年の敬老会のお弁当のメインは、
少し涼しくなったので、皆さんが大好きなお刺身を入れてみました。
かぼちゃの煮物は彫刻刀で木の葉に彫っています。

おやつは、もみじの練り切り、果物、ブラン・マンジェ

敬老2015常食

そして、ムース食の白花豆の煮物。出来上がったものをミキサーにかけて、
ゲル化剤を加え、ひとつずつスプーンで元の形にもどして固めました。
見た目より少し時間がかかってしまいましたが、力作(?)です

敬老2015ムース

敬老の日の当日は、鮭といくらのちらし寿司

敬老の日2常食

ムース食のはじかみ生姜が反対になっていますが…
味は、全部常食に劣らずの美味しさ…です(食生活創造室スタッフ味見に依る

嚥下食はミキサーして提供するだけだった頃から、やっとここまで進歩して来ました

身体にどんなにリスクがあっても平等に食を楽しんでもらいたい…。
その思いが、スタッフの力となっています。
入居者、利用者の方々が私たちを日々育ててくださっています m(__)m

まだまだ進化中です。


敬老の日2(ムース9

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
食生活創造室facebookページはこちら
日々の食事を公開しています

食生活創造室のcookpadページはこちら
サンホームの料理レシピを公開しています

ぼたんの花の咲く 春のお彼岸に食べるぼたもち
萩の花の咲く 秋のお彼岸に食べるおはぎ

ぼたん萩

呼び名が違うだけでどちらも同じあんこのおもち、というのはもう皆さんご存知ですね

このあんこに包まれたおもち、大好きな方が多いですが、
「もち」とつく粘りのある食べ物は、嚥下力(飲み込む力)が低下した高齢者にとっては
時には命に関わる危険な食べ物になる可能性があります

そう言った理由で高齢者施設では、おはぎを出す派、出さない派で分かれます。
おはぎを出す施設では、もちの部分を芋に変えたり、小さく切ったり、
色々と工夫をされています。

サンホームでは、「粘り」を除去するために、もち麦とごはんを混ぜて炊き、
小さいおにぎりにしてあんこをつけることで粘りによるリスクを回避しています。

おはぎ


麦はつるんとしているので喉の通りが良く、食物繊維が豊富で体にもとっても良い食品です


おはぎカット

でも、だから安心という訳ではありません。
どんな食品でも嚥下力が弱い人にとっては、100%安全という食べ物はありません。

見守る支援がとても大切なのです…

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
食生活創造室facebookページはこちら
日々の食事を公開しています

食生活創造室のcookpadページはこちら
サンホームの料理レシピを公開しています




↑このページのトップヘ